« 房総半島プチ大回り(2)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2009年8月23日 (日)

209系2000番台 

今日、大原駅に留置されている209系2000番台をじっくり見てきました。

Sotobo_oohara209_20090823_1

先頭車はセミクロスシート。ドア間がボックス席になっていて、片側3カ所、合計6ボックスありました。大糸線に比べれば多いかなという感じですね。先頭車にもかかわらず、E217系中間車と同じですから。

Sotobo_oohara209_20090823_2

先頭車はトイレ付きだから、もっとボックス席が少なくなると予想していたのですが、みごとにはずれました。

Sotobo_oohara209_20090823_3
なんと、トイレはM車についているのです。2号車の1号車寄り(東京方)にトイレがありました。これは意外でした。どうもトイレはT車という先入観があったのですが。そんなわけで、両先頭車のボックス席は、各6ボックスずつ確保されているんですね。汽車旅派には、ちょっぴりうれしい仕様です。

|

« 房総半島プチ大回り(2)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 209系2000番台 :

« 房総半島プチ大回り(2)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »