« 「宇宙の日」施設一般公開  | トップページ | 房総半島プチ大回り(2)  »

2009年8月23日 (日)

房総半島プチ大回り(1) 

10月1日から房総各線に209系2000番台を順次投入することが発表されました。2011年度末までに、113系と211系320両が、すべて209系になるそうです。ということで、安心して113系を見られるのもあと1ヶ月。10月になると、あれ113系じゃなくなってる、なんてことになるんでしょうね。

そんなこともあって、今日は半日かけて房総半島プチ大回りに行ってきました。

1 2223M長者町6:16→6:22大原
 自宅最寄りの長者町駅で、簡易式のSUICA改札機にタッチしてホームに入る。安房鴨川まで行くつもりだったのだが、大原駅で209系が留置されているのを見て、急遽下車することにした。そのため、写真を撮るのを忘れてしまった。

2 2227M大原7:07→7:57安房鴨川
 2223Mが発車すると、すぐに留置線からいったん勝浦方に引き上げられて、そのまま3番線に据え付けられた。据え付けが終了するとすぐにドアが開いた。
Boso_o_20090823_01
ホームのコスモスと113系。この組み合わせは来年も見られるのだろうか。

Boso_o_20090823_02
留置されている209系はC404編成。昨日の昼間はいなかったので、日中は訓練運転にでかけているのだろう。

3 2160M安房鴨川8:02→8:47館山
 安房鴨川では5分の乗り継ぎ。でも、同一ホームではなく、跨線橋を渡らなければならない。十分間に合ったけど。
Boso_o_20090823_03_2

Boso_o_20090823_04
南三原で下り電車と行き違い。あちらは、2パンタの211系だった。形式の違うパンタグラフを上げて走る姿も、房総各線ならではの風景なんだろうか。

4.5160M館山9:07→10:01君津
 館山からは1日1本だけ残る、君津まで普通列車の「さざなみ10号」に乗っていく。ちゃんと正面のLEDは「普通」になっている。
 サイドの表示器は、1・2号車は指定席となっているが、普通列車区間は全車自由席。表示のためか1・2号車は若干空いている。
Boso_o_20090823_05

今回の旅で、海が一番よく見えるのが、この列車の乗車区間。天気もよかったので、東京湾もきれいだった。

|

« 「宇宙の日」施設一般公開  | トップページ | 房総半島プチ大回り(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/46006783

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島プチ大回り(1) :

« 「宇宙の日」施設一般公開  | トップページ | 房総半島プチ大回り(2)  »