« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

支社版フレーム切手 

今日も3件のリリースが出ました。そのうち関東支社が通販ショップ扱いなしです。東海支社は、あるのかないのか明記がありませんでした。

7月31日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

あがつま紀行
販売日 2009年8月3日(~2009年10月30日
販売部数 1,300部
販売地域 郵便局会社:小野上局、中之条局、沢渡局、四万局、中之条名久田局、高山局、大戸局、箱島局、原町局、岩下局、長野原局、応桑局、北軽井沢局、川原湯局、三原局、大笹局、田代局、草津局、草津栗生局、入山局、六合局の計21局と郵便事業会社:中之条支店

シートはフラワーです。


7月31日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

渥美半島の四季・夏
販売日 2009年8月6日(~2009年11月2日
販売部数 1,100部
販売地域 郵便局会社:田原市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、設楽町、東栄町、豊根村、小坂井町内の計114局および郵便事業会社:田原支店

シートはブルーです。


7月31日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

2012 ぎふ清流国体
販売日 2009年8月10日(~2010年1月29日
販売部数 5,000部
販売地域 岐阜県内の全355局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

支社版フレーム切手 

今日も3件4種のリリースが出ました。その全部が通販ショップ扱いなしです。

7月30日15:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信さました。

本場・徳島 阿波おどり(50円)および(80円)
販売日 2009年8月3日(~2010年1月31日
販売部数 各5,000部
販売地域 郵便局会社:徳島県内の全203局、郵便事業会社:徳島県内の全7支店

シートは50円がグリーン、80円がブルーです。


7月29日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

美し郷土 越中八尾 おわら風の盆
販売日 2009年8月3日(~2009年11月2日
販売部数 5,000部
販売地域 富山市、魚津市、滑川市、黒部市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町内の計118局

シートはオリジナルです。


7月29日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

古関裕而 生誕100年記念
販売日 2009年8月11日(~2009年11月10日
販売部数 2,000部
販売地域 福島市、二本松市、本宮市、伊達市、安達郡、伊達郡内の計90局

シートはシルバーです。オリジナル台紙付きでの販売で、売価は1700円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

支社版フレーム切手 

今日も4件もリリースが出ました。それにしても、このところ発表になる物の多くが通販ショップ扱いなしです。通販ショップより安い西新橋局で買えということなのか、サービス社がもう買えないといっているのか・・・。真相はわかりませんが。

7月29日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

第21回 なにわ淀川花火大会
販売日 2009年8月3日(~2009年10月30日
販売部数 5,000部
販売地域 大阪市内の計398局

シートはオリジナルです。


7月29日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

南信州椋文学の里 喬木村
販売日 2009年8月3日(~2009年11月30日
販売部数 1,000部
販売地域 喬木村、松川町、豊丘村、大鹿村内の計13局

シートはオリジナルです。


7月29日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

鷹島肥前大橋
販売日 2009年8月5日(~2010年3月31日
販売部数 1,000部
販売地域 佐賀県伊万里市、唐津市、西松浦郡、東松浦郡内の計52局と長崎県御厨局、今福局、江迎局、松浦局、鷹島局、佐々局、福島局、星鹿局、小浦局、鹿町局、調川局、上志佐局、猪調局、佐々松瀬局の計14局の合計66局

シートはオリジナルです。


7月29日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信さました。

琉球ゴールデンキングスbjリーグ全国制覇記念
販売日 2009年8月15日(~2010年3月31日
販売部数 3,000部
販売地域 那覇中央局、那覇東局、南風原局、豊見城局、糸満局、沖縄局、沖縄美里局、宜野湾局、浦添局、具志川局、名護局、宮古局、八重山局の計13局(沖縄県の他局は取り寄せ販売

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

さようなら『如意の渡』 

先日のバス旅で乗った、高岡市の『如意の渡』。いよいよ、今度の日曜日8月2日を持って廃止されます。乗ったのは、たしか今回で3回目。そんな長い航路ではないのだけれども、両側に別の鉄道が走っていて、汽車旅の間に乗って変化をつけることもできる、貴重な航路でした。

Nyoi20090725_1
この橋の開通によって、廃止になるのだそうです。

Nyoi20090725_2
中伏木側から撮った渡船

Nyoi20090725_3
中伏木から伏木へ向かう渡船。乗り場の上には新しい橋が通る。

Nyoi20090725_4
船内にはカウントダウンのカレンダーが貼られていた。

Nyoi20090725_5
中伏木側の乗船場には、廃止の案内が看板にして取り付けてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

支社版フレーム切手(まとめて) 

でかけている最中に発表されたリリースを、発売日順にまとめて載せておきます。

7月24日
(近畿)丹波篠山築城四〇〇年祭 1100部オリジナル
7月31日
(南関東)甲府・昇仙峡の四季 4000部シルバー
(東北)仙台七夕まつり2009 5100部フラワー
(信越)トキめき新潟国体・トキめき新潟大会A 7000部オリジナル

(信越)トキめき新潟国体・トキめき新潟大会B 7000部フラワー
(中国)復活運転30周年SL「やまぐち」号 3000部ブルー
8月3日
(北海道)JASDF CHITOSE AB 2009 航空祭記念 3000部シルバー
(南関東)夏めぐり 夢と希望の鮎まつり 厚木市 1000部ブルー
(東北)名勝 げいび渓舟下り 2000部大型
(東京)湯本本郷百景(R) 2100部グリーン(50円)
(中国)広島平和記念都市建設法制定60周年 3000部オリジナル
(東海)瀬戸へ行かんでどこへ行く 2000部オリジナル
8月7日
(北海道)ニセコ・羊蹄・南後志の風景 1200部オリジナル


以上です。詳しくは「写真付き切手展示館」の該当コーナーを見てください。ついに500件を越えてデータは11ページまで到達してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

『能登半島デラックス』バスと船の旅(6) 

7月26日
37 越ノ潟6:59→7:04新港東口(無料
 県道渡船で富山新港を舟で渡る。すでに新港をまたぐ橋の工事が進んでおり、こちらも「如意の渡」同様、橋開通までの運命なのだろうか。
Toyamasinko20090726

38 新港東口7:10→7:52富山駅(780円)
 91系統の専用道経由の富山駅行きに乗る。1日2本の路線だ。経路の一部区間に、廃止になった富山地方鉄道射水線の線路跡を利用したバス専用道を走る路線だ。
Titetuchuo20090726_1

Titetuchuo20090726_2

専用道の入口にある遮断機があがって、バスが専用道に入っていく。

Titetuchuo20090726_3

専用道の途中にある停留所。両脇の切り通しが鉄道時代の雰囲気を感じさせてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

『能登半島デラックス』バスと船の旅(5) 

7月25日
31 七尾駅8:30→9:09脇(750円)
 女性の運転士さんだった。途中でほかのお客さんがいなくなると「能登半島の旅はどうでした」と声をかけられる。羽咋で回数券を買ったとき、案内所にたまたまいた運転士さんだったのだ。
 「あれからずっと回っていたんですか」とびっくりされてしまった。晴れていれば立山連峰が見えるのだけれどもと、昨日の祖母ヶ浦線の運転士さんから聞いた言葉と同じことを聞かされてしまった。やっぱり立山連峰、見たかったな。
 天気はいつしか雨になってしまい、脇に到着した。

32 脇10:00→10:29氷見市役所前(360円)
 ここからバスは富山のバス会社、加能越バスに変わる。氷見では観光と昼食、藤子不二雄Aさんの生家、光禅寺に行くと、境内には作品の主要メンバーのモニュメントが建っていた。
 その後、氷見市潮風ギャラリーというのがたまたま目に入り、そこでやっている藤子不二雄Aまんが展を見学する。カラー原稿は、ついさっき書いたように色鮮やかだった。
 そして昼食。ばんや料理ひみ浜とう店に行く。刺身定食に岩牡蠣(1個900円)をプラスする。この岩牡蠣、すごく大きい。一口で食べられない牡蠣って、初めてであった。値段に納得。おいしかった。
Himi20090725

33 氷見市役所前13:09→13:36伏木駅前(300円)
 氷見から雨晴を通って伏木へ行くバスは1日5本しかない。そのバスに乗って伏木駅前で降りる。
 案内に従って「如意の渡の碑」を見に行くが見つからない。もしかしてこの中と、神社の境内に入っていくと、海に向かった崖沿いに碑と解説が建っていた。

34 伏木14:58→15:01中伏木(200円)
 如意の渡に乗る。知らなかったのだが8月2日限りで廃止だとのこと。そのためか、乗りに来ている人も多く、時刻表に関係なく随時運航をしていた。
Nyoi20090725_1

Nyoi20090725_2

35 中伏木駅前15:20→15:35第一イン新湊(200円)
 射水市のコミュニティバス「きときとバス」に乗る。土日は大幅減便で4本。コレが最終便。やってきたのは、ワーゲン/クセニッツのミニバス。どうも故障が多く、引退してしまった車両が多いらしいのだが、まだ富山ではがんばっていたんだとうれしくなってしまった。
Kitokito20090725

36 第一イン新湊15:44→16:03越ノ潟(200円)
 これも「きときとバス」。今度は三菱ローザ、マイクロバスだった。

明日が、バス旅の最終日。いよいよ、あと2本乗れば富山に到着します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

『能登半島デラックス』バスと船の旅(4) 

7月24日
宿泊地の穴水からのと鉄道に乗って能登中島で降ります。そこから歩いて5分ほどで、昨日の中断地点、曽福バス停に到着しました。能登中島駅からここまでは歩道があるのですが、ここから先はありません。

徒歩 曽福バス停→横見集会所バス停(約20分)
 曽福バス停からは、旧道を歩いていく。ほとんどの家に蔵があり、しっかりとした家並みが続く。きっと由緒ある集落なのだろう。
 曽福の集落を抜けると、再び国道を歩くことになる。山側の路側帯は、幅が1mほどあり歩くのに不安はない。しかも数百m歩くと、もう穴水町と七尾市の境界だ。七尾市に入ってすぐが横見集落。集会所を探すまでもなく、海側の空き地にマイクロバスが停まっているのが見えた。

23 横見集会所8:00→8:16うるおい公園(100円)
 バスの向こうに見える「ツインブリッジのと」(正式名称;中能登農道橋)のたもとにあるうるおい公園まで、旧中島町のコミュニティバス「中島げんきバス」に乗っていく。
 乗車できるか不安だったので、事前に役場に問い合わせると「100円で旅行者の方でも利用できます」との返事だったので、今回乗せても らうことにした。
Genki20090724_2

徒歩 うるおい公園→(ツインブリッジのと)→百万石バス停(約40分)
 うるおい公園で9時まで写真を撮ったりして過ごす。9時になって、いよいよツインブリッジのとを渡り始める。片側に歩道もあり、橋を渡ること自体は景色もよく非常に快適だ。
 橋の上は駐停車禁止なので、橋の上からの風景を楽しみたければ、歩道を歩くしかないのだ。とっても贅沢な気持ちで、何度も立ち止まって写真を撮りながら能登島へと渡っていく。
 能登島では、渡ってすぐの交差点を左に行けば通バス停があるのだが、少しでも長く乗りたいので、そのまままっすぐ進み、突き当たりを左に曲がった百万石バス停まで行くことにした。
Twinbrig20090724

24 百万石10:05→10:32マリンパーク島の湯(710円)
 この4月から南止まりが1日2本だけマリンパーク島の湯まで延長された。バス停の貼り紙によると、島内巡回バスが廃止されたたためとある。島内住民で、健康センター、診療所、歯科医、市民センター、島の湯を使う場合は、利用証明書を出すと100円で乗れるのだそうだ。
 やってきたバスは、方向幕は南行き。マリンパークまで行くが、放送や運賃表は南までしかなかった。4月に延長された南~島の湯間は一般運賃400円で、合算とのこと。運転士さんが三角表で調べると、しっかり710円と合算額になっていた。
Notojimakotu2090724

25 マリンパーク島の湯11:09→11:24のとじま臨海公園(290円)
 30分ほどしかなかったが、島の湯へ入浴。浴槽はいくつもあるものの、泡風呂などは白湯の表示があり、温泉なのは「あつい」「ぬるい」「露天」の3カ所だけ。これだけなら、この時間でも、それなりにくつろぐことができた。
 のとじま臨海公園では、もちろん水族館へ入館。イルカショーやマゼランペンギンの散歩など、それなりに楽しいものだった。

26 のとじま臨海公園13:50→14:00向田宮ノ前(220円)
 明日行われる、向田火祭りのたいまつをクレーン車を使って立てていた。能登島郵便局へ行ったりして時間を過ごした。

27 向田宮ノ前14:58→15:20祖母ヶ浦(490円)
 能登島のバスに乗るなら、やっぱりここまで行かないとと思って乗ってみました。やっぱり乗っておいてよかったなと思う路線でした。

28 祖母ヶ浦15:45→16:10マリンパーク島の湯(乗り継ぎ券)
 これが上りの最終です。これに乗り遅れたら、和倉方面へバスで戻ることができません。

29 マリンパーク島の湯16:14→16:47食祭市場(910円)
 道の駅きっぷの発売が17時までだというので、来てしまいました。

30 食祭市場17:23→17:27七尾駅(170円)

この後、のと鉄道で穴水へ行きコインロッカーの荷物を引き取って、再び七尾まで来ました。周遊きっぷのゾーン券があればこその行動です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

『能登半島デラックス』バスと船の旅(3) 

7月23日
15 狼煙8:01→9:05鵜飼駅前(970円)
 進行方向左側に座る。海が見える区間が多い。座席が半分以上埋まったところで、珠洲総合病院に到着する。ここで自分を含めて2人だけになってしまう。
 鵜飼の町を前にして、左手に軍艦島(見付島)が見えた。
 鵜飼では乗り継ぎ時間を利用して、近くの宝立郵便局へ行く。今日発売のふみの日切手を買って、洗濯物を自宅へ送る。無理矢理60サイズにしたら千葉まで持ち込み600円。それではと、今日発売の新300円普通切手を2枚貼って初日実逓便を作ってみた。

16 鵜飼駅前9:44→10:16九十九湾(470円)

17 観光船乗船10:55→11:30(1500円)
 水中観光船は、乗客2名以上で運航。10:30出港だが、乗客は自分だけ。「どこから来たの」「千葉からです」「それじゃ11時になっても誰も来なかったら1人でもだしてあげるわ」。ということで、それまで周囲を散歩。九十九湾小木駅跡も見てくる。
 50分過ぎに戻ると、「だいぶ待たせたから、だすわ」と予定より早い出港。ところが、ちょうどそのとき、自家用車の3人組が到着。乗客4人となってめでたく運航条件もクリアしての出港となった。
 ここ数日海が濁っているとかで、水中はあまりよく見えなかったのが残念。でも、リアス式海岸は船上から風景を見ているだけでも楽しかった。

18 九十九湾11:57→12:23宇出津駅前(360円)

19 宇出津駅前12:28→13:44向洋小学校(860円)
 ここからは、再び周遊きっぷのゾーン券が使える。まずは海岸沿いを行く、車岩経由に乗っていく。鵜川駅前で経路が分かれて海沿いに向かう。次の竹太からいきなり狭隘路が続く。
 向洋小学校で降りて、すぐ目の前の中居湾パークにある、ボラ待ち櫓を見学する。
 一段高いところにある向洋小学校を経由する便は少ない。次の便は通らないので、1つ先の中居南口まで歩く。

20 中居南口14:11→14:55宇出津駅前(860円)
 今度は、瑞穂経由という山の中を一気に抜ける便に乗る。狭隘路は全くなく、45分ほどで戻ってきてしまった。

21 宇出津駅前15:45→17:12穴水駅前(1200円)
 太田原線という、先ほど通った瑞穂から山の中に入っていく路線。運賃も奥能登線とは違う。周遊きっぷには、単に穴水~宇出津とあるけれども、これは奥能登線だけという意味なんだろう。
 とりあえず、営業所に行って周遊きっぷで太田原線に乗るには、奥能登線と別コースになる能登瑞穂~下出を払えばよいかたずねると、結論が出ず電話でどこかに問い合わせ。結果は、奥能登線分1030円はそのきっぷで払ったことになるから、太田原線の運賃との差額だけ払えばよいとのこと。え~、いいのかなぁ。
 こちらは、能登瑞穂~下出間の運賃を払うつもりだったのだが、お言葉に甘えて差額だけで乗せてもらった。
 コースは、いやあ枝線折り返し区間あり、狭隘路ありで、なかなか楽しい路線でした。

22 穴水駅前17:40→18:09曽福(290円)
 ここはまた周遊きっぷが使えない路線。七尾市との境界に近い曽福まで乗っていく。明日は、この曽福停留所から歩いてスタートする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『能登半島デラックス』バスと船の旅(2) 

昨日泊まった狼煙は、ウイルコムのサービス範囲外。公衆電話も緑しかなくグレーはありません。ネット環境はアウトでした。よって1日遅れの旅日記アップです。

7月22日
8 富来駅9:40→10:45門前(1010円)
 今日はゆっくりのスタート。9:30の金沢行き特急が止まっている。トギステーションストアと書かれた建物へ行くと、おじさんが内側からかぎを開けて「きっぷですか」という。残念ながら回数券を持っていることを伝えると、おじさんは再び鍵をしめてしまった。
 旅立ち前、今日の天気は雨のち曇りだったのだが、いい方に変わって薄日が差している。門前に着く直前に曇ってしまったけれどの、頃合いよし、門前のバス待ち時間には7割近くかけた部分日食を見ることができた。

9 門前11:00→11:35輪島駅(740円)
 バスはトップドアリエッセから前中ドアリエッセに変わった。乗客も少し増えた。門前~輪島間は海沿いの道がつながっていないので、内陸部を行く国道249号線経由の路線しかない。
 輪島駅でも3割くらいかけた部分日食を見ることができた。もう少しで日食も終わりだ。

10 輪島駅12:00→12:28大沢大橋の手前:自由乗降(570円)
 乗る前に運転士さんに「大沢の集落が見える坂道の途中で下ろしてほしい」と頼んでおいた。前中ドアのリエッセは、二人がけや最後部に6人分の空席を残しただけで発車した。
 小さなトンネルを抜けると、袖ヶ浜。海水浴場になっているようだが泳いでいる人はいない。途中から狭隘路が現れた。ところどころ改修されているものの、狭いところはリエッセ1台がやっとのところもある。
 西保小学校前から6人ほど乗ってくる。最後部を5人で座れば全員座れるのだが、知らないおじさん(私)の隣には座りたくないらしい。1人が立ったまま発車となる。次が大沢大橋。下り坂の途中で間垣の風景が見えてきて、運手士さんに合図して下ろしてもらう。
 写真と撮ろうとするが、海側には草が茂っていてうまくとれない。少しくだったところに「椀貸し谷ポケットパーク」という車2台ほどの駐車スペースと展望台があった。そこに行くと、漁港の後ろに道沿いにずらっと間垣のある集落が続いているのが、しっかり見ることができた。
 折り返しのバスの時間までに、歩いて大沢の集落まで降りていく。
Magaki_20090722_01

11 大沢13:02→13:32輪島駅(570円)
 北陸といったらゴーゴーカレー。輪島駅にあったので、初めて入ってみる。松井秀喜がヒットを打ったので、トッピング券がプレゼントされる。でも使えるのは次回来店時だそうで。
 メジャーカレー1000円。うん、たしかにすごいカレーだ。大盛りにしなくてよかったかも。

12 輪島駅14:45→15:20曽々木口(740円)
 バスが中型のワンステップバスになる。乗客もそれなりに多くなる。

13 曽々木口15:45→16:28木ノ浦(800円)
 始発から終点まで、乗客は自分だけだった。最終便の折り返し地点、高屋新保バス停を過ぎて人家がとぎれると、道路はすごい上り坂の連続になった。
 いったいどこまで登るのかというほど登ったところが次のバス停、徳保。しかし、回りにはなにもない、ただ駐車場がある峠のバス停だった。
 そこから少しくだったところが、木ノ浦バス停だった。自販機1つない、バスが折り返すためのちょっとした広場があるだけのところだった。

14 木ノ浦16:48→16:59狼煙(290円)

 今日は狼煙で泊まり。まだこの時期だから、明るいうちに先へ行けるのだけれども、能登に来て禄剛崎灯台をパスするわけにはいかないだろう。能登飯田方面はこれが最終バスだったので、ここに泊まるしかない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

なぎさドライブウェイ 

 なぎさドライブウェイは、千里浜の海岸の一部7kmを走ることができる、自然の砂浜を利用した道路。砂の粒子が細かく、水分を含んでしまっているので、大型車でも走ることができる、国内でも唯一と言っていい国道。

 かつては、夏場だけ金沢と能登を結ぶ特急バスが走ったこともあるのだけれども、今はここを通るのは定期観光バスだけ。それも年々減ってきて、乗ろうと思っていた、午後金沢を出て輪島に向かうのは、昨秋に廃止されてしまった。
 一周型ではなく、乗車地点と降車地点がもので比較的手軽に乗れるのが、和倉温泉から金沢へ向かう『ちりはま号』。和倉温泉に宿泊した人を対象にしているので、金沢から乗ろうとすると6:30の列車で和倉温泉へ向かわないと間に合わない。


Tirihama20090721_01

千里浜側の入口です。今浜まで7kmを走ることができます。
Tirihama20090721_02

道路の端を示すロープのすぐそばまで波が来ます。
Tirihama20090721_03

大型バスが対向していきました。
Tirihama20090721_04

Tirihama20090721_05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『能登半島デラックス』バスと船の旅(1) 

いよいよバス旅のはじまりです。今回は『能登半島デラックス』と題して、8月ほとんど休めない分、ここで夏休みをまとめ取りして、思いっきりバスに乗ってきます。路線バスの旅としては、メインが羽咋駅~富山駅ですが、その前にオプションとして和倉温泉駅~金沢駅~羽咋駅があります。

7月21日(火)
1 和倉温泉駅8:27→8:35和倉温泉(170円)

2 和倉温泉9:00→13:22金沢駅西口(4600円)
 今日のメインがこの定期観光バス「ちりはま号」に乗ること。千里浜の海岸『なぎさドライブウェイ』を走る路線バスは、定期観光バスしかない。能登半島のバス旅をするなら、ぜひあの道を走ってみたい。
 しかしながら、和倉温泉発車時点では「8時現在『なぎさドライブウェイ』は通行止めです。現地に到着した時点で通行止めだった場合は、迂回運行になりますので、ご了承ください」というものだった。
 見学地
  道の駅とぎ 日本一長いベンチや岸壁の母の碑
  厳門 徒歩または観光船(別料金)で見学
  気多大社 旅の安全のお祓い付きの参拝
  千里浜レストハウス 貝めし定食の昼食(代金込み)
 千里浜レストハウスまで来ると、雨は降っているものの風はなく、通行止めは解除されていました。いよいよ、海岸をバスで走ります。制限速度は30キロ。扱いは国道なんですね。道路脇まで波が寄せてきて、けっこう感動でした。

2-1 厳門遊覧船10:15→10:35(900円定観割引)
 小さな船なら厳門という洞窟を抜けられるのだそうですが、観光船は大きいので頭をつっこむだけで終わりでした。ちょっと残念でした。

3 金沢駅西口13:39→13:54香林坊(200円)
 次に乗る急行バスが金沢駅東口から。市内地帯制区間は周遊きっぷのゾーン券で乗れるから、東口まで乗ってみることにした。

4 香林坊14:11→14:19金沢駅東口(200円)
 今度は城下まち金沢周遊バスという、三菱ローザを改造したボンネットバスに乗る。香林坊では誰も乗らなくて貸し切り。ところが武蔵ヶ辻から超満員になった。もともとマイクロバスだからしかないけれど。

5 金沢駅東口14:30→15:27羽咋駅(1000円)

6 羽咋駅16:00→16:32能登高浜(590円)
 もりさけんてんさんに教えていただいて、能登地区だけ使える35枚綴り(30枚分の値段)の回数券を買う。200円と100円のがほしかったのだが、100円券は売り切れ。何を血迷ったのか300円券を買ってしまった。

7 能登高浜17:00→17:45富来(740円)
 羽咋駅で乗ったが富来行き。でも、海岸線を行く厳門回りに乗りたくて、能登高浜で乗り換える。朝、定期観光で走って道を逆に進む。赤住を過ぎれば乗客は自分だけ。唯一違ったのは福浦の集落へ入っていったこと。狭隘路の連続。路線バスでもギリギリの道が続いた。

この日は富来の街中で宿泊。ウイルコムがなんとか通じるのでアップできるのだが、明日は完全にウイルコムのサービス範囲外。USBモデムを持ってきているのだけれども、グレ電は見つかるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

能登半島へ 

 寝台特急「北陸」は、富山到着から放送再開です。でも、まだ5時を過ぎたばかり。どうやら雨が降っているようです。
 遅れていたら、津幡乗り換えも覚悟していたのですが、定刻運転ということで金沢まで行きます。金沢では4分しか時間がありません。1番線からかきとり式の4番線ホームまでいそいで移動です。なんとか間に合って、七尾へ。

Nanao2009721_01

そこから能登鉄道の普通列車に乗り換えて、ひと駅、和倉温泉で列車を降りました。

Nanao2009721_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

今夜から旅立ちです 

今夜から周遊きっぷで旅立ちです。寝台車に乗るのは何年ぶりでしょうか。

Yuki_ken

ゆき券は津幡まで。ということで、使うのは「加賀・能登ゾーン」です。乗車するのは「北陸」。さすがにA個室は高すぎるので、B個室ソロをとってあります。実質6時間くらいしか横になれませんが、寝台車の揺れを楽しんできます。

 そして、明日からは『能登半島デラックス』と題して、路線バスの旅を始めます。周遊きっぷで、宇出津~穴水のバスは乗り放題ですから、バス代の高い能登半島では、少しでも助かります。

 もりさけてんさん、能登のバスの回数券情報教えていただきありがとうございました。少しですが、安く旅できそうです。

追伸 旅立ってしまいますので、支社版フレーム切手の情報掲載が滞ってしまう予定です。私の更新を参考にしていただいている方々には申し訳ございませんが、帰宅するまで郵便局会社発表のリリースを直接チェックしていただくよう、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

FDドライブが壊れた 

 4月下旬に買った、タワー型のXpパソコン。当時、フルタワーでXpインストールのパソコンが、もうほとんど入手不可能で、何とか買えたのがマウスコンピュータの製品。

 BTOでFDドライブ内蔵にしたんですけど、先日ウィーンと変なモーター音がしたと思ったら、「IDなんたらが読めません」とか出て、使えなくなってしまいました。買ってからまだ3ヶ月。保証も効くだろうと思ったので、規約を読んでみると、送料が相互負担とのこと。フルタワーのパソコンをマウス社に送るだけで1000円以上かかりそう。
 ということで、自分で交換しようかなと、ふたを開けてFDドライブを取り出してみると、まったく同じ型番のがヨドバシカメラで1980円でした。もちろん、もっと安い店はあるのだろうけれども、間違いなく在庫があるとのことで、千葉のヨドバシへ。
 それで、ネジ2本外してコネクタ外して、付け替えたらちゃんと認識して使えるようになりました。とりあえず、めでたし、めでたしということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

今日のアド街は御宿でした 

 今日のテレビ東京の「アド街」、御宿がターゲットでした。仕事の関係で、御宿の旅館やホテルで会合や宴会というのも何度かあって(今でもあるけど)、知っているところが何カ所もでてきました。
 今日の番組で出てこなかったけど、リゾートハウスオータニってところ、個人的には好きなんですよね。宿泊で使ったことはなく、昼食会で何回か利用しているだけなのだけれども、料理が洒落てておいしいんですよね。

 仕事の方は、今日の午前中で何とか片付いて、ホッとしています。これで、今日は安心して寝られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は近畿支社から2件のリリースが出ました。しかし、1件はリンクが間違っているようで、詳しい内容がわかりません。訂正は週明けになるのでしょうか。

7月15日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

明石海峡大橋と大鳴門橋
販売日 2009年7月24日(~2010年7月23日
販売部数 2,300部
販売地域 郵便局会社:明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市内の計80局、郵便事業会社:洲本支店

シートはオリジナルです。もう1件、「丹波篠山築城四〇〇年祭」というのがリリースされましたが、リンクされたPDFファイルが、この明石大橋になっています。リンクミスのようで、丹波篠山は販売日も含めて、詳細がわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

『バス旅日記専門館』の障害 

 今日、ジオシティーズから、データの消失はなかったとの発表がありました。しかしながら、まだ私のウェブサイトは復旧していません。『バス旅日記専門館』が閲覧できるようになるには、まだしばらく時間がかかるようです。

 仕事の上でもトラブル発生。過去数年にさかのぼって、データの再点検が必要になりました。う~ん、来週旅立てるのかな。正直、わからなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

支社版フレーム切手 

今日も5件もリリースが出ました。ついに8月分の発表が始まりました。

7月15日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

花のまち上越(蓮)2009
販売日 2009年7月24日(~2009年10月23日
販売部数 1,200部
販売地域 上越市内の計18局

シートはグリーン(50円)です。


7月15日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

八十歳!!萬代橋
販売日 2009年7月27日(~2009年11月30日
販売部数 1,000部
販売地域 五泉市、東蒲原郡の全18局と新潟市内の一部20局、および新潟市周辺の60局で取り寄せ販売

シートはオリジナルです。


7月15日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

萬代橋80周年記念
販売日 2009年7月27日(~2009年11月30日
販売部数 1,200部
販売地域 五泉市、東蒲原郡の全18局と新潟市内の一部20局、および新潟市周辺の60局で取り寄せ販売

シートはオリジナルです。


7月15日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

美し郷土 剱岳
販売日 2009年8月10日(~2010年3月31日
販売部数 1,500部
販売地域 富山市、魚津市、滑川市、黒部市、舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町の計118局

シートはシルバーです。


7月15日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

いいだ人形劇フェスタ2009
販売日 2009年7月27日(~2009年10月30日
販売部数 1,000部
販売地域 飯田市、下伊那郡内の計54局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

『バス旅日記専門館』障害発生 

 「バス旅日記専門館」を置いているジオシティーズですが、ハードディスクが故障したそうです。場合によってはデータ消失になっていることもあるとか。そうなると復旧不可能なんでしょうね。

 さいわい、アップしたデータは自分の手元にあるので、敷地さえ戻ればすぐにアップはできるのですけれども、いまだにジオシティーズからの個別連絡はありません。
 ということで「バス旅日記専門館」は、いまのところ閲覧できない状態になっております。ジオシティーズから対応の連絡がきてから、それなりの対応をとることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

火曜日になって、またリリースが出ました。海の日の3連休前後の7月17日と21日が販売ラッシュになりました。

7月14日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

スポレクみやざき2009
販売日 2009年7月21日(~2009年10月20日
販売部数 2,000部
販売地域 宮崎県内の全196局

シートはフラワーです。


7月14日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

甲賀忍者
販売日 2009年7月21日(~2009年12月30日
販売部数 1,000部
販売地域 東近江市、近江八幡市、蒲生郡、守山市、栗東市、野洲市、湖南市、甲賀市内の計84局

シートはブルーです。


7月14日17:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

函館・道南の旅III
販売日 2009年7月17日(~2009年10月16日
販売部数 3,000部
販売地域 函館市内の局ほか計88局

シートはオリジナルです。


7月14日17:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

オロロンラインの風景II
販売日 2009年7月17日(~2009年10月16日
販売部数 1,200部
販売地域 留萌市内の局ほか計37局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

疲れた 

仕事を終わりにして帰ろうとしたら、コンピュータにトラブル。なんでこんな時間に。結局、対応できたのが21時過ぎ。あ~ぁ、もう少し、有効に時間を使いたいし、それより寝たいよう。

今日は、フレーム切手のリリース発表がありませんでした。ホッとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

あしたの空 

 今朝は4時起き。無事に午前中のイベントが終了しました。帰宅したのは、15時過ぎ。
 家に帰ると、渡辺美里のCD&DVD「あしたの空」が届いてました。映画「いけちゃんとぼく」の主題歌です。予告編のさらにダイジェストみたいな、おまけDVDがついているというので、おもわず注文してしまったものです。
 早速、ダイジェストDVDを見てから曲を聴いて、先週見た映画を思い出しています。今朝は早かったので、これにて寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

明日は仕事だ 

 今日は、明日の午前中にあるイベント関連で、出勤してました。明日は、朝早いぞ。がんばろう。

 帰宅して、6月の天草バス旅の旅日記を少しずつ書いています。やっぱり、7月中にアップするのは難しそうです。夏が終わらないうちには、まとめることができるでしょう。
 明日のイベントを含めて、来週1週間が勝負です。それが過ぎたら、8月初旬から中旬までが次の山。その間に、早い夏休みをとって、能登半島のバス旅に行ってきます。今年の夏は、たぶん出かけるのはそれだけになりそう。もしかしたら、小湊鐵道のスタンプラリーは行くかもしれないけど。
 楽しみのためにも、あと1週間がんばって働かなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

支社版フレーム切手(5日連続) 

今日で5日連続のリリース発表です。夏休み前は、やっぱり大攻勢なんですね。

7月10日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

2009御宿
販売日 2009年7月21日(~2009年10月30日
販売部数 1,000部
販売地域 御宿町、勝浦市、いすみ市、大多喜町内の計18局

シートは大型です。リリースで、通販ショップの扱いなしと明記されています。


7月10日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

神戸市立須磨海浜水族園
販売日 2009年7月17日(~2009年10月16日
販売部数 1,500部
販売地域 神戸市兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、西区内の計96局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

支社版フレーム切手 

今日も2件3種のリリースが出ました。毎日販売情報が続きます。

7月9日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信さました。

てくてくさぬき(2種セット)
販売日 2009年7月17日(~2009年11月30日
販売部数 2,500部
販売地域 郵便局会社:香川県内の全189局、郵便事業会社:香川県内の全10支店

シートはブルーです。左右の2種セットだ、並べるとバックシートが香川県の地図になります。この前の金比羅もそうですが、香川県は2種セット売りが続いています。切手1600円で売価2400円というのは、一般の人にはどう映るのでしょうか。


7月9日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

白山
販売日 2009年7月15日(~2010年7月14日
販売部数 1,500部
販売地域 金沢市、かほく市、白山市、野々市町、津幡町、内灘町内の計116局

シートはフラワーです。販売局のうち、白山山頂局は開設期間だけの販売になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

支社版フレーム切手 

今日も信越支社から6件もリリースが出ました。7月10日はけっこう販売ラッシュになりました。

7月8日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

中央アルプス 駒ヶ岳
販売日 2009年7月10日(~2009年10月31日
販売部数 4,000部
販売地域 駒ヶ根局、宮田局、西春近局、田島局、七久保局、東伊那局、東春近局、赤穂福岡局、飯島局、中川局、中沢局の計11局

シートはオリジナルです。


7月8日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

国宝 松本城
販売日 2009年7月10日(~2010年3月31日
販売部数 2,300部
販売地域 松本市、大町市、安曇野市、東筑摩郡、北安曇郡、木曽郡の全局と塩尻市の一部の局、計104局(上高地局は2009年11月15日まで販売)

シートはオリジナルです。


7月8日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

津南ひまわり広場
販売日 2009年7月13日(~2009年10月15日
販売部数 1,100部
販売地域 津南町内の全局と十日町市の一部の局、計10局

シートはオリジナルです。


7月8日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

信州 霧ヶ峰高原
販売日 2009年7月15日(~2010年7月14日
販売部数 3,000部
販売地域 諏訪局、下諏訪局、下諏訪大門局、下諏訪西浜町局、中州局、四賀局、諏訪大手局、諏訪角間局、諏訪湯之脇局、諏訪豊田局、諏訪大和局、諏訪湖柳局、湖南局の計13局

シートはグリーン(50円)です。


7月8日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

美しい村「軽井沢」
販売日 2009年7月17日(~2010年7月16日
販売部数 3,500部
販売地域 軽井沢町、立科町、御代田町、佐久市、小諸市、東御市内の計39局

シートはオリジナルです。


7月8日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

信州 安曇野
販売日 2009年7月17日(~2010年3月31日
販売部数 2,100部
販売地域 郵便局会社:大町市、安曇野市、東筑摩郡、北安曇郡、木曽郡の全局と松本市、塩尻市の一部の局の計103局、郵便事業会社:穂高支店、豊科支店

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

周遊きっぷ買ってきました 

 夏のお出かけ。今回は、青春18きっぷではなく、本当に久しぶりに「周遊きっぷ」を使うことにしました。前回は、もう何年前になるのか、今はなき「青函ゾーン」を片道航空券で買って以来です。

 やっぱり、ほとんど売ったことないきっぷのようで、タリフを見ながら奮闘して、ようやく発券してくれました。昨年は、小豆島をはじめ、短い旅を2回ほど行きましたが、今年はど~んと長い旅に1回出て終わりです。8月はレポート発表を含めて、結構忙しいので、7月下旬に早い夏休みをとって出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日も2件のリリースが出ました。

7月7日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

尼崎市・アウクスブルク市 姉妹都市提携50周年
販売日 2009年7月13日(~2009年9月30日
販売部数 1,000部
販売地域 尼崎市、伊丹市内の計77局

シートはブルーです。通販ショップなしです。前回の「昆虫図鑑」も通販ショップなしで、すぐに売り切れたらしいです。尼崎、伊丹市は、販売枚数も少なく、通販ショップの扱いもないので、比較的集めにくいみたいです。


7月7日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

なら燈花会2009
販売日 2009年7月15日(~2009年10月14日
販売部数 3,000部
販売地域 五条市、吉野郡を除く奈良県内の計190局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

支社版フレーム切手 

今日はなんと6件もリリースが出ました。7月1日以外も忙しくなりそうです。

7月6日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

富士山頂郵便局開局100周年
販売日 2009年7月10日(~2009年8月20日
販売部数 2,100部
販売地域 富士山頂局のみ

シートは大型です。山頂局のみの販売ですが、通販ショップでの扱いはあるようです。


7月6日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

富士十景2009
販売日 2009年7月10日(~2010年1月29日
販売部数 3,100部
販売地域 富士宮市、御殿場市、裾野市、小山町、芝川町内の全36局と、沼津市、富士市内の一部の51局、合計87局

シートはシルバーです。


7月6日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

郡上おどり
販売日 2009年7月10日(~2009年9月30日
販売部数 3,000部
販売地域 郡上市、関市、美濃市、各務原市、山県市内の計62局

シートはブルーです。


7月6日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

まさかり半島
販売日 2009年7月13日(~2009年10月9日
販売部数 1,000部
販売地域 むつ市、下北郡内の計23局

シートはフラワーです。


7月6日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

新庄まつり
販売日 2009年7月27日(~2009年10月26日
販売部数 1,500部
販売地域 郵便局会社:新庄市、東根市、寒河江市、村山市、最上郡、西村山郡、北村山郡内の計70局、郵便事業会社:新庄支店

シートはブルーです。


7月6日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

南会津やまなみ泊覧会
販売日 2009年7月21日(~2009年10月20日
販売部数 2,500部
販売地域 郵便局会社:南会津町、只見町、檜枝岐村、下郷町内の計18局、その他、会津高田局など10局では取り寄せで販売、郵便事業会社:田島支店

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

「いけちゃんとぼく」見に行きました 

 今日は、昨日に引き続き千葉に行きました。今日は会議じゃなくて、映画。ひさしぶりに行きました。いつもは、茂原のアスモのレイトショーなんですが、茂原でやっていないので、千葉までお出かけです。昨日の会議のあとで、チケットショップで京成の映画券買っておいたのです。大人1800円が1280円で買えました。

 見たのは、西原理恵子画伯の「いけちゃんとぼく」。「ぼくんち」のときは、原作読んで銀座の映画館まで行ったんですけど、今回は原作読まずに映画見ちゃいました。
 西原画伯の映画だから、観客は大人ばかりだと予想していたのだけれども、子供のグループとか親子とか、けっこう子供が見に来ているのが、自分にとっては意外でした。恨ミシュランとかサイバラ式から読む内容が進化していないので、そういう先入観があるのかな。
 映画はね、よかったですよ。原作も読んどこうとおもいました。もちろん、DVDでたら買っておこう。夏の終わりには、西原画伯の「女の子ものがたり」も封切られんですね。一応西原ファンなので、これも行かないとね。

 その後、東京中央郵便局へ。地元の郵便局では「扱っていません」と言われてしまった、カーボンオフセットかもめーるとポスティーズのフレーム切手を買いました。高いからどうしようかなと思っていた、観測グラス付きフレーム切手は都合よく「好評につき売り切れ」。これで衝動買いせずにすみました。

 そして、浜松町からモノレールで羽田空港へ。第1ターミナルにある、北海道キヨスクのやっている「四季彩館」へ行きます。7月1日から販売している、函館開港150周年記念の「青函連絡船」フレーム切手を買います。2300円とちょっと高めですが、青函連絡船は鉄道ものですので、収集縮小後でも買っておきたい題材。売り切れを心配しましたが、あと数枚残っていました。

 東京モノレールにも乗って、ホリデーパスをそれなりに活用できた1日でした。やっぱり映画はいいですね。本当は1月に1本は見たいんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

今日は1日会議でした 

 今日から、久留里線で国鉄塗色のキハ30が運行開始。写真を撮りに行きたかったのですが、今日は1日千葉で会議でした。9:30から終わったのが予定よりずいぶん延びて18:30頃。ということで、どうしようもありません。

 まあ、これからしばらくは、いつでも取りに行けるので、もっと天気のよいときにでかけるとしましょう。家に帰ったら、予約していたポニョのDVDが届いてました。去年映画に行ってから、もう1年が経つんですね。せっかくだから、本編だけ見てしまいました。特典DVDは、明日以降のお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

支社版フレーム切手 

これも支社版としてよいでしょう。民営化後の支社版で、初めて売価がスタンダードとは異なるものがでます。

7月3日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が2件配信さました。

横濱開港150周年フレーム切手とポストカードセット
販売日 2009年7月6日(~2009年12月31日
販売部数 8,000部
販売地域 神奈川県内の全753局

※フレーム切手、ポストカード3枚、クリアファイルのセット。売価14000円

シートはグリーン(50円)です。絵はがき3枚が500円分ということでしょうか。ちょっと高い気もしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

大雨じゃなかったよ 

今日は関東地方に大雨がやってくるような予報だったのですが・・・。房総半島は、それほど強い雨が降ることなく過ぎてしまいました。また、家の隣の用水が氾濫かと恐れていたのですが、そんなこともなくホッとしています。今週末も会議などで忙しいです。海の日の3連休まで、ゆっくりできるときはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

支社版フレーム切手 

今日、販売開始の近畿版「ひこにゃん」。さっそくヤフオクにも大量に出品させています。でも、入札はほとんどありません。前回の3000枚が、今回は20000枚。二匹目のドジョウを狙って、みなさんがんばっているようですが、さて、そんなにおいしい結果がまっているのでしょうか。

7月1日15:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が2件配信さました。

よさこい祭り
販売日 2009年7月7日(~2009年10月31日
販売部数 4,000部
販売地域 高知市、土佐市、吾川郡、高岡郡内の計82局、郵便事業会社の高知支店、高知東支店。

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »