« 天草路線バスと船の旅(1)  | トップページ | 天草路線バスと船の旅(2)  »

2009年6月14日 (日)

無情に通過する定期船 

赤崎港から棚底港へ定期船を利用する予定だったのですが、下り便に途中乗車はほとんどいない、というか地元の方の話では赤崎港を利用する人そのものがほとんどいないようで、定期船は桟橋に近づくこともなく、沖合を通過していきました。
Amakusa20090613_6
赤崎港の桟橋です。防波堤の外がにあります。防波堤の外に桟橋があることからして、ちょっと怖いです。

Amakusa20090613_7
赤崎16:00の栄汽船の「第八栄久丸」です。高速で沖合を通過していきました。

Amakusa20090613_8
16:20の木本観光の「りゅうまる」です。16:10頃来たので別の船便かと思ったのです。手を振っても反応がないし。カメラの望遠で撮ったら、船体に「りゅうまる」の字が見えました。

その後仕方なく、タクシーを呼んで乗船区間を代行しました。

|

« 天草路線バスと船の旅(1)  | トップページ | 天草路線バスと船の旅(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/45333227

この記事へのトラックバック一覧です: 無情に通過する定期船  :

« 天草路線バスと船の旅(1)  | トップページ | 天草路線バスと船の旅(2)  »