« けっこう大雨でした  | トップページ | これって支社版フレーム切手?  »

2009年6月29日 (月)

支社版フレーム切手 

今日のリリース発表を見て、ちょっとびっくり。こんなのまで、支社版の題材でOKなんですね。近畿支社の城南高校にもびっくりしましたけど。こうなると、大手企業の開業○○周年記念とか、大手労組の第○○回年次大会とかも、支社版の題材としてOKになるのかも。ひこにゃんといい城南高校といい、出すんなら『通販ショップ』で全部扱ってよ、と言いたいです。

6月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が2件配信さました。

陸上自衛隊 富士学校 開設55 周年
販売日 2009年7月10日(~2009年12月30日
販売部数 3,000部
販売地域 御殿場市、小山町内の計15局

シートはオリジナルです。


富士総合火力演習 陸上自衛隊 富士学校
販売日 2009年7月10日(~2009年12月30日
販売部数 3,000部
販売地域 御殿場市、小山町内の計15局

シートはブルーです。

 郵趣サービス社から、なつかしの都電を題材にしたフレーム切手のコレクションの案内が届きました。『郵趣7月号』にも、案内が載っていました。これって、今までと少し趣が違います。

 まず、募集人員が300人。シートの頒布もなく、フレーム切手貼りカードのみ。つまり、オリジナルバックシートではなく、スタンダードシートで作ったフレーム切手での頒布会なんですね。300人ということは、スタンダード30シート作ればできちゃうコレクションなんです。う~ん、ありがたみが薄れるなぁ。題材はおもしろいのだけれども。そんなこともあって、今度のコレクション。鉄道ものの第4弾ではあるけれども、たぶん申し込まないと思います。

|

« けっこう大雨でした  | トップページ | これって支社版フレーム切手?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/45492654

この記事へのトラックバック一覧です: 支社版フレーム切手 :

« けっこう大雨でした  | トップページ | これって支社版フレーム切手?  »