« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

これって支社版フレーム切手? 

今日、リリースがあった2件。これって支社版なんでしょうか。一応、郵便局会社からのリリースなんですが。

その1
『日食観測用グラス付 フレーム切手』
これは、郵便局会社と近畿日本ツーリストの連名でのリリースです。7月いっぱいの限定販売で、3800円。でも、この「ポストカード型グラス」って、画像で見る限りいかにもちゃちなんですが・・・。2000円くらいなら買おうかなという気もしますけど・・・。売れるのかなぁ。

その2
『富士山頂郵便局開局100周年記念』
これは、郵便局会社東海支社からです。富士山頂局100周年を記念して、オリジナルかもめーるとか、山頂局まで登らないと買えないものがでるようです。その中に、このフレーム切手がありました。ただし、詳細は別途発表とのことで、詳細はまだわからないのです。
 富士山頂局のみ販売で通販ナシだと、ある意味小笠原局限定より厳しいかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

支社版フレーム切手 

今日のリリース発表を見て、ちょっとびっくり。こんなのまで、支社版の題材でOKなんですね。近畿支社の城南高校にもびっくりしましたけど。こうなると、大手企業の開業○○周年記念とか、大手労組の第○○回年次大会とかも、支社版の題材としてOKになるのかも。ひこにゃんといい城南高校といい、出すんなら『通販ショップ』で全部扱ってよ、と言いたいです。

6月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が2件配信さました。

陸上自衛隊 富士学校 開設55 周年
販売日 2009年7月10日(~2009年12月30日
販売部数 3,000部
販売地域 御殿場市、小山町内の計15局

シートはオリジナルです。


富士総合火力演習 陸上自衛隊 富士学校
販売日 2009年7月10日(~2009年12月30日
販売部数 3,000部
販売地域 御殿場市、小山町内の計15局

シートはブルーです。

 郵趣サービス社から、なつかしの都電を題材にしたフレーム切手のコレクションの案内が届きました。『郵趣7月号』にも、案内が載っていました。これって、今までと少し趣が違います。

 まず、募集人員が300人。シートの頒布もなく、フレーム切手貼りカードのみ。つまり、オリジナルバックシートではなく、スタンダードシートで作ったフレーム切手での頒布会なんですね。300人ということは、スタンダード30シート作ればできちゃうコレクションなんです。う~ん、ありがたみが薄れるなぁ。題材はおもしろいのだけれども。そんなこともあって、今度のコレクション。鉄道ものの第4弾ではあるけれども、たぶん申し込まないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

けっこう大雨でした 

房総半島、お昼前から雨が降り出して、午後はかなりの大雨になりました。夕方からは雷も鳴っていました。

 指定券がとれたら横須賀線のレトロ列車に乗りに行こうと思っていたのですが、1ヶ月前の発売日に早くもアウト。再チャレンジする気にはなれず、今日はゆっくり過ごすつもりだったので、まあ、この天気でも何とか1日過ごせました。天草バス旅を書こうと、少しずつ画像の準備など進めております。7月は忙しいので、アップは8月になってしまうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

支社版フレーム切手 

昨日、リリースが1件ありました。なんと、今頃になって6月中の販売情報です。

6月26日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

旭区誕生40周年
販売日 2009年6月30日(~2010年5月31日
販売部数 1,500部
販売地域 横浜市旭区内の計20局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

千葉支社113系湘南色 

昨日、2009年6月25日から走り始めた、JR東日本千葉支社の湘南色113系。4連1本だけなので、なかなか出会えないだろうなと思っていました。

 ところが、今日、出会ってしまったのです。職場の飲み会だったので、電車で帰宅。勝浦21:00の始発千葉行き1234Mに乗ろうとホームで待っていると、やってきたのが安房鴨川方4連に湘南色をつないだ編成でした。

Syonan20090626
残念ながら、デジカメを持っていなかったので、PHSのカメラ機能で撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

支社版フレーム切手 

今日と昨日のリリース発表をまとめて載せます。

6月24日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

北空知の風景II
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 1,500部
販売地域 北空知地区ほかの郵便局、計61局

シートはブルーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

出羽三山丑年御縁年
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 3,100部
販売地域 郵便局会社:酒田市、鶴岡市、東田川郡、飽海郡内の計90局、郵便事業会社:鶴岡支店

シートはシルバーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

青森ねぶた2009
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 5,500部
販売地域 郵便局会社:青森市、黒石市、平川市、東津軽郡、南津軽郡内の計77局、郵便事業会社:青森支店

シートはオリジナルです。


6月24日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

秋田竿燈まつり2009
販売日 2009年7月6日(~2009年9月25日
販売部数 6,000部
販売地域 郵便局会社:秋田市、男鹿市、潟上市、南秋田郡内の計71局、郵便事業会社:秋田支店、土崎支店

シートはブルーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

上毛三山
販売日 2009年7月1日(~2009年12月31日
販売部数 20,100部
販売地域 郵便局会社:群馬県内の全302局、郵便事業会社:群馬県内の全16支店

シートはブルーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

群馬の蝶
販売日 2009年7月10日(~2009年10月31日
販売部数 3,100部
販売地域 群馬県内の全302局

シートはグリーン(50円)です。


6月24日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

2009・Mt.IBUKI
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 8,000部
販売地域 米原市内の計9局

シートはフラワーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

米原紀行・醒井宿から伊吹山
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 2,000部
販売地域 米原市内の計9局

シートはブルーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

2009.7.22屋久島皆既日食記念
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 3,000部
販売地域 姶良郡、肝属郡、熊毛郡、志布志市、鹿屋市、垂水市、西之表市、曽於郡、霧島市内の計132局

シートはフラワーです。


6月24日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

煌めきの島 奄美からの贈りもの
販売日 2009年7月1日(~2010年6月30日
販売部数 2,000部
販売地域 奄美市、大島郡内の計63局

シートはオリジナルです。


6月24日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

松本清張 生誕100年I&II
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 各1,500部
販売地域 北九州市内の計149局

シートはIがシルバー、IIがオリジナルです。


6月25日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

新大阪あさがお市
販売日 2009年7月3日(~2009年10月2日
販売部数 1,000部
販売地域 大阪市内の一部、計92局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

支社版フレーム切手(大盛り) 

今日も、リリースが12件でました。これで、7月の販売情報も21件です。7月も祭りです。とくに7月1日は、北海道から九州奄美大島まで、全国19件。すごい数です。

ということで、時間のある土曜日に詳細を書きます。とりあえず、写真付き切手展示館のコーナーには載せてありますので、必要な方はご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

支社版フレーム切手 

今日も5件のリリース発表がありました。7月1日もかなり出るようです。

6月23日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ひこにゃんと井伊家所縁のキャラクターたち
販売日 2009年7月1日(~2010年3月31日
販売部数 20,000部
販売地域 彦根市内の計20局

シートはオリジナルです。前回、狂想曲となった『ひこにゃん』。販売枚数は3000枚から一気に20000枚。でも通販ショップでの扱いはないみたいです。


6月23日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

小笠原の自然
販売日 2009年7月1日(~2010年6月30日
販売部数 3,100部
販売地域 小笠原曲、西新橋曲の計2局

シートはグリーン(50円)です。


6月23日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

アドベンチャーワールド
販売日 2009年7月1日(~2010年6月30日
販売部数 5,000部
販売地域 和歌山県内の計263局

シートは大型です。


6月23日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

日本トルコ友好の架け橋
販売日 2009年7月1日(~2010年6月30日
販売部数 2,000部
販売地域 郵便局会社:田辺市、新宮市、西牟婁郡、東牟婁郡内の計81局、郵便事業会社:串本支店

シートはブルーです。


6月23日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

長岡の大花火’09
販売日 2009年7月1日(~2009年11月30日
販売部数 4,200部
販売地域 郵便局会社:長岡市、柏崎市、刈羽郡、三島郡の全局と小千谷市の一部の局の計102局、郵便事業会社:長岡支店、長岡西支店

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は4件のリリース発表がありました。いよいよ7月1日販売分です。7月もたくさんあるのでしょうか。

6月22日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

東海道線全通120周年
販売日 2009年7月1日(~2009年12月31日
販売部数 30,000部
販売地域 郵便局会社:神奈川県内の全753局、郵便事業会社:神奈川県内の全55支店

シートはオリジナルです。横浜線、横須賀線に続く、南関東支社のオリジナルシートによる鉄道ものです。


6月22日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

駿河の国~清水からの富士山~
販売日 2009年7月1日(~2009年12月31日
販売部数 7,600部
販売地域 郵便局会社:静岡市、焼津市、藤枝市内の全123局と島田局、伊久美局、初倉局、島田向谷局、島田六合局、島田本通局、島田みなみ局、島田東町局、富士川局、松野局の計133局、郵便事業会社:静岡市内の清水、静岡、静岡南、静岡西の4支店

シートはオリジナルです。


6月22日15:00に郵便局株式会社からリリース文が配信さました。

ポスティーズ
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 14,400部
販売地域 全国の指定の局

シートはグリーン(50円)です。


6月22日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

夢のあるまち よっかいち
販売日 2009年7月1日(~2009年9月30日
販売部数 3,100部
販売地域 四日市市、菰野町、朝日町、川越町内の計54局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

千葉支社国鉄カラー復活 

昨日の「白い砂」「青い海」の情報がないかと、JR東日本千葉支社のウェブサイトに行ってみると、6月19日付けでリリースがでてました。やっぱり「ニューなのはな」を、座席バージョンで使用するようです。これだと、やっぱりヘッドマークは期待できないかな。

 同じ6月19日付けで、もう1つリリースが出てました。なんと、113系4連1編成を湘南カラーに塗色変更して運行するのだそうです。6月25日(金)からだそうで。初列車は、千葉発東金線経由成東行き。これしか発表されていません。これ以降の運用はどうなるんでしょうか。4連ということは、総武本線・成田線の運用もありますし、運がよければ、両国発の新聞列車に充当されることもありそうです。この編成を追うのは、けっこう大変そうです。
 もう1つが、久留里線のキハ30を朱とクリームのツートンカラーにするということ。これは7月4日(土)から。年度内に3両塗り替えるとあるから、当初は1両だけなんだろうな。こちらは、初日に限り指定列車に乗ると乗車証明書をくれるそうで。ちょっと行ってみようかなという気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

「白い砂」「青い空」 

 今日、JTB時刻表7月号を買ってきました。表紙は「たま」駅長でした。う~ん、たま効果で555号達成のJR時刻表に対抗してるんだろうな。国鉄監修時代から慣れ親しんだ人以外は、JR時刻表を買う人が増えているようで、ちょっとさみしいです。東海道は、やっぱり東京から大阪(神戸)まで連続して調べられて、時刻表だよな。会社ごとに分断されたら、東海道線じゃないだろと思う。がんばれ、JTB時刻表。

 房総の夏ダイヤがなくなって、もうかなりの年数になるけれども、この夏は快速「白い砂」「青い海」が各2日ではあるけれども、復活するんですね。湘南色の113系がヘッドマーク付きで走ればいいのだけれども・・・。全車指定席ということは、「ニューなのはな」の座席バージョンになるのかな。これだと、ヘッドマークは期待できないな。大宮の183系なら、ヘッドマークの期待はあるけど・・・。来月号のダイヤ情報を見るまで、わからないかもしれませんね。
 せっかくツーデーパスが出たことだし、2日連続で両方乗ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

支社版フレーム切手 

6月19日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

天神祭2009
販売日 2009年6月25日(~2009年9月30日
販売部数 8,000部
販売地域 大阪市内の計698局

シートはシルバーです。

今日、郵便局で『エンタメポストVol.9』をもらってきました。一瞬、これってハリーポッター専用のチラシ?と思うほど薄い見開きのパンフレットになっていました。もう、冊子にするほど情報が集まらないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

支社版フレーム切手 

6月18日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

信州美ヶ原高原 長門牧場
販売日 2009年6月26日(~2009年10月31日
販売部数 1,000部
販売地域 丸子局、長門局、武石局、長門古町局、大門局、鹿教湯局、東内局、丸子駅前局、長瀬局、塩川局、西内局、小県和田局の計12局

シートはフラワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

東海岸経由牛深行き 

 本渡バスセンターから牛深港まで乗ったバス。正式名称はよくわからないが、牛深港バス停で逆方向のバス時刻を見たら『東海岸経由』の文字があった。実際に乗ったバスには上平経由の文字があるのだが。
Higasikaiagn20090614_1

 本渡から牛深まで、延々と2時間かけて天草下島の東南側の海岸線を行く路線。話し好きの運転士さんが言うには「天草一狭い道路が続く路線」とのこと。本当にそうだと感じた。狭隘路ファンの人なら、きっと乗りたくなる路線だろう。
Higasikaiagn20090614_2
山の中の道も狭いです。

Higasikaiagn20090614_3
畑の近くも狭い道が続きます。

Higasikaiagn20090614_4
街の中の道も狭いです。道路まで家の軒先が迫っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

支社版フレーム切手 

6月16日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ひまわり
販売日 2009年6月23日(~2009年12月22日
販売部数 2,000部
販売地域 たつの市、揖保郡、佐用郡、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市内の計68局

シートはグリーン(50円)です。佐用町のひまわり満載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

天草路線バスと船の旅(3) 

今朝は、まず天草の上島と下島の間にある海峡、瀬戸を見に行きます。ここには歩道のある自動車橋と歩行者・自転車専用の歩道橋の2本の橋が架かっています。

16 本渡バスセンター7:20→7:28工業高校前(産交バス)130円
 工業高校の脇の道を入っていくと、瀬戸歩道橋にでます。この橋は昇開橋になっていて、船が通るときは中央部分があがります。
Amakusa20090615_1
 干潮なので、水面からの高さがあるためか、漁船が通ったくらいではあがりません。30分ほどいたのですが、あがらないので渡ってみることにしました。

Amakusa20090615_2
 歩道橋から見た国道の自動車橋『瀬戸大橋(せどおおはし)』。片側には歩道もあるので、あちらを歩くこともできますが、あれだけの高さを登らなければならないので、歩いている人を見ませんでした。

Amakusa20090615_3
 渡り終わってしばらくすると、突然ブザーが鳴って信号が赤になり、遮断機が下りてきました。

Amakusa20090615_4
 すると、橋の中央部分がどんどんあがって行くではないですか。遮断機だけで、柵が何もないのがちょっとこわいです。でも、みなさん、慣れているから大丈夫なんでしょうね。

Amakusa20090615_5
『しーがる3』という旅客船が通過していきました。通過するとすぐに橋が下がってきて、何事もなかったように、皆さん渡っていきました。

17 瀬戸大橋8:32→8:41本渡バスセンター(産交バス)130円
 橋の対岸、天草上島にあるその名も「瀬戸大橋(せどおおはし)」バス停からバスに乗って、本渡バスセンターに戻ります。

18 本渡バスセンター8:50→9:57松島(産交バス)980円
 トップドアのリエッセでした。旧道経由という北側の海岸沿いを行くバスです。

19 松島10:31→10:43さんぱーる(九州産交バス)350円
 快速「あまくさ」号に短区間乗ります。15分ほど遅れています。バスは、3列シートのトイレ付きでした。かつて高速バスで使われていたのでしょう。それにしても豪華です。このまま熊本まで乗って行きたくなりました。
 さんぱーるに着くと、目の前の高台にある天草四郎メモリアルホールという資料館に行きました。

20 さんぱーる11:35→12:23大矢野郵便局前(SUNまりんバス)150円
 上天草市の大矢野島内を走る路線は、SUNまりんバスというコミュニティバスになっています。150円均一で、回遊きっぷは使えません。大矢野島と橋でつながっている野釜島まで足を伸ばす上循環というバスに乗ります。

21 大矢野郵便局前12:41→13:04さんぱーる(SUNまりんバス)150円
 今度は、島の東半分を回る登立循環というバスに乗ります。こちらは平日のみ3本の運転です。

22 さんぱーる13:14→13:35三角産交(産交バス)370円
 最後は「あまくさ」号ではなく、さんぱーるからのローカル便で三角に戻ります。

以上で、今回のバス旅は終了です。JR三角線で熊本へ戻り、そこからリムジンバスで阿蘇くまもと空港へ向かいました。時間があれば、回遊きっぷは使えませんが、三角から松橋まで、半島の南岸を行く産交バスに乗ってみたかったです。松橋からJRで熊本まで行けばいいのですから。ところが、三角~松橋はバスで1時間ほどかかり、コレに乗るためには、SUNまりんんバスをあきらめなければなりませんでした。考えた末、今回は半島より島を重点的に乗ることにして、今回のような経路になりました。回遊きっぷの有効期限いっぱいの4日間休みが取れれば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

天草路線バスと船の旅(2) 

今日は6本のバスに乗りましたが、全部リエッセでした。こんなこともあるんですね。

10 本渡バスセンター7:29→9:28牛深港(産交バス)1470円
 本渡から牛深へ行くバスの経路は何通りもあるが、乗ったのは東海岸経由という天草下島のほぼ南岸を行くもの。1日2本しかない。途中で運転士さんが言ったのは「たぶん天草一狭い道が続く路線」だということ。まさにその通りだった。
Amakusa20090614_1
 途中で古い石橋が見えた。あれがかつてのメインロードだったのだろう。乗客はまだ自分だけ。2時間の行程中、前半の1時間15分ほどは、乗客が自分だけだった。

Amakusa20090614_2
 運転士さんから「この先で本渡行きとすれ違うから、ここでしばらく待ちます」と言われる。狭隘路の連続だから、離合できる地点も限られるのだ。やってきたのは、リエッセじゃない。あんなので、今通ってきた道が走れるのだろうか。
 海沿いで景色も楽しめるし、狭隘路の連続で乗っていてスリルがある(と言っては失礼だが)し、とにかくバス好きには楽しい2時間だった。

11 牛深港10:55→11:46運動公園前(産交バス)650円
 10:50のバスが5分遅れてやってきた。牛深港から乗ったのは6名ほど。自分以外は牛深病院で降りてしまう。その病院から2名乗ってきた。それでも、すぐに降りていまい、車内は自分だけに。これまた、狭隘路の連続路線だった。
 運動公園前で降りて、天草コレジヨ館へ行く。入館料210円で、しっかり勉強させていただいた。

12 運動公園前12:48→12:55一町田中央(産交バス)160円
 かつてコレジオがあった場所にある公園へ行ってみるため、一町田中央までバスに乗る。

13 一町田中央13:25→13:58天主堂入口(産交バス)530円
 さきほどと同じバスが折り返してきた。乗客はおらず、一番前の席に座っていく。
Amakusa20090614_3
 崎津に着く直前に、崎津天主堂が左手に見えた。その崎津からは、ほぼ旧道を走っていく。
Amakusa20090614_4
※「ロザリオ館」、大江天主堂などを見学
Amakusa20090614_5

14 天主堂入口16:4→17:43富岡港(産交バス)920円

15 富岡港18:05→19:09本渡バスターミナル(産交バス)890円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無情に通過する定期船 

赤崎港から棚底港へ定期船を利用する予定だったのですが、下り便に途中乗車はほとんどいない、というか地元の方の話では赤崎港を利用する人そのものがほとんどいないようで、定期船は桟橋に近づくこともなく、沖合を通過していきました。
Amakusa20090613_6
赤崎港の桟橋です。防波堤の外がにあります。防波堤の外に桟橋があることからして、ちょっと怖いです。

Amakusa20090613_7
赤崎16:00の栄汽船の「第八栄久丸」です。高速で沖合を通過していきました。

Amakusa20090613_8
16:20の木本観光の「りゅうまる」です。16:10頃来たので別の船便かと思ったのです。手を振っても反応がないし。カメラの望遠で撮ったら、船体に「りゅうまる」の字が見えました。

その後仕方なく、タクシーを呼んで乗船区間を代行しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

天草路線バスと船の旅(1) 

1 熊本交通センター8:07→9:47松島(九州産交バス)1480円
Amakusa20090613_1
 まずは、天草行きの快速バスに乗っていく。十数人が乗車する。熊本農業高校前で定期券の高校生が1人降りたほかは、みんな天草五橋を渡った上天草市以遠まで乗っていった。

2 観光船乗り場10:00→10:34観光船乗り場(パールライン観光)1500円
 松島五橋遊覧の観光船に乗る。乗り場に着いたのが、出港2分前だったけれども乗せてもらえた。乗客はどこから乗ってきたのか、すでに乗っている2人と、ここから乗った自分の3人だけだった。
Amakusa20090613_2
一番目立つ第5橋

Amakusa20090613_3
どうみてもクルーザーだけど、れっきとした観光船。1階は中央通路の座敷席。後ろにオープンスペースがあって、急な階段を上がって2階席はビニールレザー張りのシートが並ぶ展望席だった。もちろん、3人とも展望席に座って乗車した。

3 松島11:23→11:48姫戸港(産交バス)530円
 本来の運転士さんが急病で、初めてこの路線を急遽運転することになったという運転士さん。旧道を走るところが多かったのですが、無事にトレースできました。

4 姫戸港11:58→12;20樋島宮の下(産交バス)
Amakusa20090613_4

 1日2本だけある、樋島に寄る便に乗って、せっかくだから樋島にも足を記しておく。次のバスは夜までないが、船の便があるので何とかなるだろう。
 姫島港バス停は、先ほど乗ってきたバスの折り返しが12:00。赤崎からの松島行きが11:57。そしてこれから乗る、樋島経由赤崎行きが11:58と、小さな港の前に3台のバスが集まってきた。
 龍ヶ岳局前を過ぎると樋島方面へ左折する。1つめの橋を渡って椚島(くぐしま)へ。2つめの橋を渡って小さな坊主島へ。ここで高度をかせいで、いよいよ1.5車線の吊り橋「樋島大橋」を渡る。

Amakusa20090613_5

 橋の上や樋島のループ部分ですれ違いできないため、信号が青になるまでしばらく停車。ようやく青になって吊り橋を渡り、ループを降りて樋島に入った。島内の折り返し場になる樋島宮の下で降りる。

5 樋島14:30→14:38高戸(山畑運輸)410円
 ここで昼食にしようと思ったのだが、バスの折り返し場では公明党の宣伝カー(後ろがオープンデッキになっているマイクロバスみたいなやつ)がきて演説会をやっていた。多くの人がそれを聞いている。港で1軒の食堂「みなと食堂」は営業中と出ているものの、声をかけても誰もいない。演説を聴きに行ってしまったのだろう。
 しかたなく、樋島マップにあった「観乗寺」などによってから、船乗り場を聞いて、港の突端の桟橋に行く。すると、予定していた13:40の船がなかった。次の船は14:30となっている。これは困った。でも、どうしようもない。しかも、予定していた姫戸港(と牟田港)へは4月から寄港しなくなったと書いてある。
 ということで、やってきた船に乗って、対岸の高戸まで乗った。船長さんは三角まで乗ってくれると思っていたようで、高戸と聞いてがっかりしていた。

6 龍ヶ岳局前14:52→15:08赤崎(産交バス)340円
 この便は樋島に寄らずまっすぐ赤崎を目指す。赤崎は、けっこう大きな港だった。赤崎から先は、平日朝1往復だけしかバスは走らない。行き先が高校なので、完全な通学路線なのだろう。でも夕方の便がないのはなぜなのだろうか。そこで、赤崎~棚底は再び船を利用する予定だった。

7 赤崎バス停16:25→16:41南平バス停(龍ヶ岳タクシー)2160円
 赤崎16:00の栄汽船か16:20の木本観光のどちらかの船に乗れればいいと思って、赤崎の桟橋で待っていた。ところが、下り便に途中から乗船する客などないと思っているのか、どちらの船も手を振ったのに沖合を通過していってしまった。
 しかたなく港の前のお店でタクシーの連絡先を聞いて、あの1日1本しかない狭隘路連続の国道をタクシー代行にした。

8 南平16:42→17:08栖本病院前(産交バス)
 南平バス停に着いて時刻を確認すると、すでに1分前にバスは出ている。ダメかと思ったそのとき、後ろからバスがやってきた。急いでタクシー代を払ってバスには手を挙げて停まってもらった。
 この路線、とにかく狭隘路の連続だった。対向車が来ないと信じなければ走れないんじゃないかという道が続く。運転士さんもたいへんだろう。栖本温泉センター河童ロマン館へ行くため、病院前で降りた。

9 栖本病院前18:23→18:50本渡バスセンター(産交バス)470円
 先ほどのバスは栖本トンネル経由という短絡便。これから乗るのは金焼経由という半島を大回りする便。その大回り便に乗りたくて、温泉で時間を使ったというのが本当のところ。この半島部分の道が、また狭隘路の連続だった。とくに白土から金焼までの小さな峠越え区間がなかなかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

天草路線バスと船の旅(序) 

6月18日搭乗分まで、12000マイルで特典航空券と交換できたので、14000マイルしかなく、一部が8月で有効期限ということもあって、特典航空券で熊本往復をとりました。

 今日の午後は半休をとって、夕方の便で熊本へ飛びました。比較的空いていて、空港で1000円払って、普通席をクラスJに変更できました。中央通路側の席でしたが、ゆったり座れることは重要です。

 熊本空港からは、バスで市街地に行きます。この時間は到着便が重なるためか、18:20、18:25、18:30と5分間隔で3便あります。18:20はかなり混んでいたので、18:25のキャッスルホテル経由便に乗車します。
Kumamoto20090612_1
西工車体の高速タイプです。関東ではほとんど見る機会がないバスです。九州にきたなぁと実感します。

 今日の泊まりは、交通センター近くのホテルです。交通センターで降りて、明日から使う『天草回遊乗車券』を買ってきました。前売りはダメかなと思ったのですが、ちゃんと12日発売で13日有効開始のを売ってくれました。
Kumamoto20090612_2

 あまり売れないのか、マニュアルを見ながら日付印を何カ所も押して(割り印とか押すところが多いんです)渡してくれました。4000円で4日間、天草のバスに乗り放題です。まあ、今回は月曜までの3日間しか使いませんけど。本当は、4日間めいっぱい乗りたかったなあ。

 明日、熊本交通センターから快速「あまくさ」号で、いよいよバス旅のスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ツーデーパス 

この7月から9月まで、約2ヶ月間、JR東日本のツーデーパスがパワーアップして、期間限定で復活します。

 今年の夏の青春18きっぷは買うかどうか迷っていたのですが、たぶん買わずにすませそうです。2日間乗れて5000円。青春18きっぷ2回分やホリデーパス2枚分に+400円でかなりの範囲に乗れて、料金別払いで特急や新幹線にも乗れますから。
 とりあえず行ってみたいのは、諏訪湖の水陸両用バスと小海線のハイブリッド車かな。上田電鉄もしばらく乗ってないし、横川の鉄道文化むらももう一度いってみたいな。単純に往復乗るだけで2000円かかる富士急行に乗り放題だし。

 できれば、3月の年度末いっぱい売って欲しいきっぷなんだけど・・・。とりあえず9月の販売終了までに1回は使ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリース発表がありました。6月中旬、この15日を中心にかなりの販売があります。

6月10日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

淡路人形浄瑠璃
販売日 2009年6月17日(~2010年6月16日
販売部数 1,000部
販売地域 淡路市、洲本市、南あわじ市内の計49局、洲本支店

シートは大型です。写真ではなく、絵画のようです。


6月10日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

神戸市制施行120周年記念
販売日 2009年6月18日(~2009年9月18日
販売部数 3,000部
販売地域 神戸市内の計186局

シートはシルバーです。黒クマの「コーベアー」というキャラクタは知らなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

早い帰宅 

 今日は仕事がめずらしく定時で終わったので、いつもよりずっと早く帰ってきました。薄明るいうちに帰宅するのは、いつ以来でしょうか。

 天草の旅の荷物をホテル宛に発送しました。もう、いかないわけにはいきません。ほぼプランもできました。あとは天気だけです。せめて、ずっと雨だけは避けたいのですが・・・。自然には勝てません。さて、どうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

支社版フレーム切手 

6月8日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

湘南ひらつか七夕まつりと昔をしのぶ錦絵から見た平塚
販売日 2009年6月15日(~2009年9月14日
販売部数 3,000部
販売地域 平塚市、伊勢原市、大磯町、二宮町、中井町内の計36局

シートは大型です。それにしても、長いタイトルの切手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

今日からホタルウォッチングトレイン運転 

昨年運転された、いすみ鉄道の『ホタルウォッチングトレイン』。今年も今日から21日(日)まで、15日間運転されます。今年も行き先は秘密ということになっていますが、昨年と同じだとすると○○駅までいすみ鉄道に乗って、そこから小湊鐵道バスの貸切送迎(車両は路線車ですけど)に乗って行くはずです。

 昨年、予想外の乗客が押し寄せたためか、今年は土日に関しては、往復はがきで予約して、予約券を持っていないと乗れないことになっています。予約なしで、天気を見ながら乗りに行けるのは平日だけです。
 今年はどうしようかなぁ。仕事が早く終わって、天気がよかったら、1回くらいは職場の同僚と行ってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

梅雨入りはいつになるのか 

 来週13日(土)から15日(月)まで、JALの特典航空券がとれたので、熊本へ行きます。そして、天草のバスに乗ってきます。

 天草へ行くのは、今回が初めて。そんなわけで、いろいろと下調べしてます。う~ん、あと1日あれば、もっと回れるのに。さすがに、もう1日休みを取るのは難しかった。牛深の観光船(グラスボート)をはじめ、いくつかの観光拠点は移転中だったり休止状態なんですね。行ったら「やってないよ」ばかりじゃ、がっかりですから、やっぱり下調べは必要かと。

 それより、問題は天気です。梅雨入りしてもいいんですけど、行ってる間中雨ばかりは、さすがに厳しいな。いったいどんな天候になるのやら。とりあえず、かなり楽しみにしてはいるのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリース発表がありました。6月中旬にもたくさんあるのでしょうか。

6月5日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

成田国際空港
販売日 2009年6月10日(~2009年8月31日
販売部数 3,100部
販売地域 成田市、四街道市、八街市、富里市、酒々井町、佐倉市、印西市、白井市、栄町、本埜村、印旛村内の計78局

シートはシルバーです。


6月5日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

国宝指定記念 合掌土偶
販売日 2009年6月12日(~2009年8月31日
販売部数 1,500部
販売地域 青森市、階上町内のの計39局

シートはグリーン(50円)です。


6月5日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

太宰治生誕百年記念
販売日 2009年6月16日(~2009年9月15日
販売部数 8,000部
販売地域 青森市、黒石市、東津軽郡、南津軽郡、平川市、つがる市、五所川原市、弘前市、西津軽郡、中津軽郡、北津軽郡内の計154局:上記以外の東北地域の局で取り寄せ可

シートはブルーです。


6月5日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

信州・上信越高原国立公園 志賀高原
販売日 2009年6月15日(~2009年10月31日
販売部数 1,000部
販売地域 信州中野局ほか計13局

シートはフラワーです。


6月5日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

百名山 信州の峰々
販売日 2009年6月15日(~2009年11月30日
販売部数 1,000部
販売地域 松本市、大町市、安曇野市、東筑摩郡、北安曇郡、木曽郡の全局と塩尻市の一部の10局の計103局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ドラえもんフリーきっぷ欲しいな 

 今年の夏は、北陸に行く予定です。昨年の12月から、万葉線で「ドラえもんフリーきっぷ」が発売されています。通常の1日乗車券の図柄がドラえもんになっているだけといえば、それだけなんですが。

 四季それぞれ4パターンあり、6月20日から夏パターンが発売されます。これ、なかなかいいんですね。夏バージョンだけ、ドラえもんの制服も夏服になっているのです。これ、欲しいなぁ。このブログを見ている方で、7月10日くらいまでに代理購入して送ってくださる方おりませんか。
(参考)
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/news/img/doraemonfree.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

支社版フレーム切手 

6月3日15:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

横須賀線開業120周年
販売日 2009年6月12日(~2009年12月31日
販売部数 25,000部
販売地域 神奈川県内の全753局、全55支店

シートは大型です。外房線でも見慣れている、紺とアイボリーのスカ色電車の切手シートです。120周年記念のヘッドマークをつけたE217系もあり、自分にとっては身近に感じる題材です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

晴れは今日だけかな 

 今日はいい天気でした。たまっていた仕事を少し進めることができました。というのも、明日は午後から出張。12時に出て、幕張の会議室に14時までに入らなければなりません。う~ん、昼飯どこで食べたらいいんだろう。

 今日は支社版販売のリリースはありませんでした。少しだけホッとしました。もう500件になるのも、時間の問題ですね。それにしても、売れないのはかなりあるようですね。販売期間延長がけっこうあります。1回ならず2回目の延長も目立つようになりました。延長情報も、展示館の情報コーナーに載せていますので、よかったら参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

フレーム切手を買いに 

今日は千葉で2件の支社版フレーム切手が販売されました。土曜出勤の代休で、今日は休み。頼まれ分もあったので、朝から買いにいってきました。

 まずは、鴨川です。販売数2000枚。それを99局と1支店で売るのですから、各局の割り当てが少なそう。人気の動物もので、まだあまり制作されていない大型とあって、代理購入お願いが殺到。今、通販ショップの販売予告数で出ている2倍以上も買わなければなりません。
 鴨川支店と鴨川局を軸にして、あと数局回ればなんとかなるだろうと計画。朝7:30に出れば9時前には鴨川支店に着ける。そしたらゆうゆう窓口で購入して、9時になったら鴨川局窓口で、なんて考えていたのに、実際に家を出られたのが8時過ぎ。これはやばい。
 小湊を通過したのが8:50頃。これでは9時までに鴨川に着けない。急遽、天津のバイパスに入らず、旧道の天津局へ向かいます。ここから、天津局、浜荻局、東条局と回って、鴨川局へ行けばなんとかなるだろうと、計画変更です。
 天津局へ着いたのが8:57のこと。まもなく開局です。窓口に行って、かくかくしかじか「売っていただけるだけお願いしたいのですが」と。そしたら、なんとOK。今は鴨川市になった旧天津小湊町の元集配特定局。せいぜい20枚くらいかと思っていたのだが、「100枚割り当てがあるので、ご希望数全部大丈夫です」だって。旧鴨川市域に入らずして、目標数ゲット。車で来た道を戻ります。

 大原で用事を済ませてから、大多喜局へ向かいます。これまた「いすみ鉄道、持っているのない」との連絡があって、茂原、勝浦、大原と時間のあるとき寄ったけど売り切れ。今朝電話したら、大多喜局が少しですが在庫ありますってことだったので、そちらへ向かう。
 局舎に入ると、「いすみ鉄道フレーム切手」の販売を宣伝する大きな看板が窓口脇にあった。これなら間違いなく売っているだろう。これまた、必要数ゲットして北へ向かう。

 茂原で用事を済まし、東金で12時少し前になったので、「すき家」で昼食。横芝から多古を抜けて佐原へ向かう。佐原局へ着いたのが13:30頃。こちらは、1400枚販売と枚数は鴨川より少ないが、販売局数が市内の18局と佐原支店だけ。1局平均70枚はあるのだし、集配局の佐原ならもっとあるだろう。案ずることもなく、ここも予定数ゲット。これで集友への義理も果たせた。

 まだ14時前だし、今日から始まった「フレーム切手」の題材にもなっている「あやめまつり」を見てこよう。利根川の北に広がる千葉県、香取市の与田浦地区にある水生植物園に向かう。市街地から6kmも離れている。
 平日だというのに、駐車場にはけっこうな車が止まっている。テントの土産物屋も出ている。入園料は、9~4月が200円、5~8月が500円。そして、あやめまつり期間中だけは700円と、花の量によって違っている。当然、今日からは700円。だけど、チケット売り場にクレジットカードのマークがたくさん貼られていて、提示すれば団体料金とかなり大きく書いてある。JCBはダメなようで、VISAかMasterなら大丈夫。手持ちのを1枚見せて、600円と100円だけ安い団体券を売ってもらう。

Ayamematuri20090601_1
まだ、満開とはいきませんでした。

Ayamematuri20090601_2
園内の水路を回るだけなら、1乗車500円のサッパ舟です。園外には十二橋めぐりの舟乗り場があちこちにありました。

Ayamematuri20090601_3

 帰りは、茨城県側に入って、潮来ICから大栄ICまで東関道を走ってきました。軽のETC割引で350円でした。今日は平日だし、何割引だったのかな。高速料金のことは、よくわかっていません。
 自宅には18時前には戻ってくることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月1日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ありがとう京都府立城南高等学校
販売日 2009年6月29日(~2009年9月30日
販売部数 1,500部
販売地域 宇治市、宇治田原町内の計19局

シートはシルバーです。

で、これって支社版で販売する意味は何なのでしょう。シート上には『同窓会』の文字もあるし。販売する郵便局で予約は受け付ける(通販はしない)けど、通販ショップでの扱いはないようです。う~ん、一応一般売りはする形をとるけど、実際はすべて同窓会が予約してしまって、一般の人が買えないなんてことになったりするのでしょうか。あまりに、一部の人向けの題材を支社版にする意図が私にはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »