« 支社版フレーム切手を買いに  | トップページ | バス旅日記 更新しました  »

2009年5月 3日 (日)

都営の1日券を使って 

 今日は船橋の実家からお出かけです。目的地は、日暮里と神保町。Suicaで行こうと思っていたのですが、予定を変更。本八幡で都営の1日券「都営まるごときっぷ」を買って、地下鉄・バス・都電・日暮里舎人ライナーに乗っていくことにしました。

 本八幡駅の自動券売機で「都営まるごときっぷ」を買うと、出てきたのがこの図柄。そうだ、下町バスなんてのが走っていたんでしたっけ。それも、両国からでているんだ。知らなかった。当初は西大島からバスで錦糸町駅。そこからバスで日暮里駅と考えていたのですが、森下乗り換えで都営大江戸線の両国まで行くことにしました。
Toei_20090503_01

 両国で降りたのですが、下町バスの乗り場がわかりません。たぶんJR側だろうと、ぐるっと歩いてJRの改札まで行きます。すると、乗り場の案内があったのですが、いったところはお祭りで歩行者天国。バス停の案内をみて、ようやく国技館側にある臨時バス停にたどり着きました。すでに10:00の下町バスが待っていました。
Toei_20090503_02

 これに乗って、浅草雷門まで行きます。バスはコの字型に走って、先ほど地下鉄から出た通りに入ります。するとこちら側にも両国駅(都営地下鉄)というバス停がありました。やっぱりこっちからも乗れたのですね。
 ここを出ると、次は浅草雷門までノンストップ。急行運転の下町バスです。観光地のみを結んでいくのですね。大混雑の仲見世を歩いて、仁天門へ抜けて、仁天門バス停から日暮里行きの都営バスに乗ります。日暮里駅に着いたのが10:45。ミニカーショップイケダの開店は11時から。しばらくベンチで待ちます。
 無事に鉄道コレクションの銚子電鉄を購入して、日暮里舎人ライナー乗り場へ向かいます。これに乗って熊野前へ。そこから都電に乗り換えます。と、そこへレトロ車両9001が走っていきました。
Toei_20090503_03

 荒川車庫前で降ります。ここにある、都電おもいで広場に一度来てみたかったのです。ところが、またまたそこへ、旧塗色の7022号が走って来ました。これまた、あわててシャッターを切ります。
Toei_20090503_04

 いよいよ「都電おもいで広場」に入ります。PCCカー5501号と車体更新前の7500型7504号の2両が展示されています。車内にも入れるようになっていますが、5501には座席がありませんでした。
Toei_20090503_05

 その後、都電で新庚申塚へ。途中梶原では、もう1台のレトロ電車9002号と行き違いました。もう少し、荒川車庫前で写真を撮っていたら、色違いの9002号も撮れたのに。ちょっと残念でした。
 新庚申塚からは歩いて都営地下鉄三田線の西巣鴨駅へ。地下鉄に乗って神保町に出て用事を済ませました。
 もちろん、帰りも神保町から都営地下鉄です。急行本八幡行きに乗って、帰ってきました。そして、実家からは自家用車で長者町まで戻ってきました。
 明日からは、自宅で過ごします。大島のバス旅日記も仕上げないといけないですから。

|

« 支社版フレーム切手を買いに  | トップページ | バス旅日記 更新しました  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/44886940

この記事へのトラックバック一覧です: 都営の1日券を使って :

« 支社版フレーム切手を買いに  | トップページ | バス旅日記 更新しました  »