« 支社版フレーム切手  | トップページ | がっかり・・・  »

2009年4月23日 (木)

喜びは二転三転 

 碓氷峠の下、今は行き止まり駅になってしまった横川駅。そこにあるのが、鉄道文化むら。ここの10周年記念フレーム切手が、10周年当日の4月18日から発売されました。堅牢な表紙がついて3000円。ちょっと高いけど、鉄道関連なので、通販で買ったのです。

 そしたら、この切手セットには、入園券とトロッコ列車の往復乗車券の引換券が付いていると書いてあるではないですか。通常、この券を買うと1300円。ということは、差し引き切手代は1700円になるから、けっこう妥当な額じゃないか。これなら買ってよかったと喜んだのでした。
Tetudoubunkamura_stamp1

 ところが、開けてびっくり。入園券+トロッコ往復乗車券の引換券って、切手シートを切り取らないと交換できないのです。
Tetudoubunkamura_stamp2
 う~ん、せっかくの切手シートを切り取ってまで、入園券とか乗車券に交換するのはなぁ。切手部分だけを欲しいという人なら交換するかもしれないけど・・・。何で、一緒に入っている解説シートに交換券を付けてくれなかったのだろう。解説シートなら少々切ったって、あきらめはつくけど、切手シートそのものを切るのは、結局できない行為だよなぁ。
 ということで、せっかくの引換券もぬか喜びに終わったのでした。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | がっかり・・・  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/44768133

この記事へのトラックバック一覧です: 喜びは二転三転 :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | がっかり・・・  »