« 花咲くいすみ鉄道  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2009年4月12日 (日)

父の一周忌でした 

 今日は、昨年亡くなった父の一周忌。10時に家を出発して、船橋の霊園まで行ってきました。あれから1年経ったのか。早いなあというのが実感です。

 今日のネタは、昨日の撮影でのできごとから。まずは、17Dを撮影しようと、東総元~久我原のカーブでカメラを構えていると、桜の木の下になにやら動くものが。デジタルズームを目一杯あげてみると・・・
Itetu_omake_20090411_01
キジのつがいでした。列車が来る頃には、どこかへ行ってしまいました。

総元駅へ行くと、「大多喜レンゲまつり」の臨時列車の案内が貼ってありました。
Itetu_omake_20090411_03
61D~60Dは予定臨だからいいのだけれども、94Dはこの日のための本当の臨時列車。昨年も、この列車は運転されたのだけれども、これがなかなか興味深い。大多喜~上総中野間は1閉塞。94D運転のため、上総中野へ送り込み回送のスジが引けない。そこで、21Dの大多喜~上総中野間に後ろ2両回送をつないで4両編成とし、上総中野で2連2本に分割して、この94Dを運転した。
 今年も、やるとなれば同じ方法をとるしかなさそう。ということで、25・26日はいすみ鉄道としては稀な4連を日中に眺めることができそうだ。

18Dを追いかけ、城見ヶ丘~上総中川間の踏切で構えていた。ちょうど、後ろにこいのぼりが泳いでいたから。ところが、列車通過時に風が止んでしまい、垂れ下がった吹き流しがちょこっと見えるだけになってしまった。
 この日の18Dは3分ほど遅れていた。総元駅で撮ったときは単行だったのが、2連になっていた。大多喜での増結作業で遅れてしまったようだった。
Itetu_omake_20090411_02
先頭車の屋根の上に、こいのぼりの柱と垂れ下がった吹き流しが見えるの、わかりますか?桜、菜の花、こいのぼり。3点そろえば、季節を表すいい写真になったのに・・・残念。

|

« 花咲くいすみ鉄道  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の一周忌でした :

« 花咲くいすみ鉄道  | トップページ | 支社版フレーム切手  »