« 今日は大雨だ  | トップページ | 茨城紀行(2)  »

2009年3月 7日 (土)

茨城紀行(1) 

 今日は青春18きっぷの旅。まずは、横浜で用事を済まし、快速エアポート成田に乗って成田に着いたのが12:30。乗り継ぐ成田始発の鹿島神宮行き普通列車は、すでに満員だった。今日はカシマスタジアムでJリーグがある日だったのね。知らなかった。

 なんで鹿島神宮へ行ったかというと、1月31日に佐原へ行ったとき買えなかった水郷のフレーム切手。佐原と潮来の観光協会分は早々に売り切れたのに、鹿嶋市観光協会分はいまだに残っているとのこと。駅前の観光案内所で売っているというので、やってきたのだ。
 満員の乗客は3分接続の鹿島臨海鉄道に乗っていく。なんと4両編成。こんなに長い編成は初めて見た。やっぱりサッカー輸送は普段とは違うんだなと感じた。
Ibaraki20090307_02

 駅前の観光案内所で、無事に水郷フレーム切手をゲット。ここまで来たのだから、別払いで鹿島臨海鉄道に乗って、ひたちなか海浜鉄道になってからはまだ乗っていない旧茨城交通にも乗ってこよう。
 改札や自販機のところには『ときわ路パス』のチラシが貼ってある。たしかにここは茨城県でフリーエリアに入っているけど、千葉支社管内。あのきっぷは水戸支社のものだし、果たして売っているのだろうか。
 鹿島神宮駅に窓口はなく、自動券売機が2台と指定券等発券できる取り次ぎ機?が1台あるだけ。事務室にいる駅員さんにきくと、その取り次ぎ機『もしもしkaeruくん』で買えるという。初めて使ったけど、顔が見えずに声だけ聞こえる窓口といった雰囲気だった。無事に『ときわ路パス』を購入。3セク2路線乗るだけで、十分に元が取れてしまうお得なパスだ。
Ibaraki20090307_01
鹿島神宮駅発行の『ときわ路パス』 千葉支社でもちゃんと買えるんだ。

 乗車したのは、鹿島神宮14;21の水戸行き。こちらは、普段通りの2両編成だった。
Ibaraki20090307_03

 水戸からJRで勝田へ。勝田から3セク『ひたちなか海浜鉄道』になった湊線に乗っていく。車体にも鮮やかなオレンジで新しい会社名が入っていた。
Ibaraki20090307_04

 まずは、終点の阿字ヶ浦へ。今日は旧型ディーゼルカーの運行はなし。37100-03と3710-02の2両が交互に運行されていた。乗ったのは新しい03の方。阿字ヶ浦の折り返しは14分ほど。写真を撮るにはちょうどよい時間だ。
Ibaraki20090307_05

その後、那珂湊で途中下車する。入場券を買って、ホームから車両の写真を撮影させてもらう。明日は、いよいよ、今回のお目当て。助さん、格さんにあう予定。天気はとりあえず午前中はもちそうなのだが。さて、どうなるだろう。

|

« 今日は大雨だ  | トップページ | 茨城紀行(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/44272978

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城紀行(1)  :

« 今日は大雨だ  | トップページ | 茨城紀行(2)  »