« いすみ鉄道『社会実験』3  | トップページ | いすみ鉄道『社会実験』5  »

2009年3月 1日 (日)

いすみ鉄道『社会実験』4 

国吉駅を出ると特設テント?があって、ここで1日乗車券を提示すると、夷隅のこしひかり2合がプレゼントされた。バスの時刻表も渡され、ほぼ20分毎運転の実態がわかった。微妙に16分だったり37分だったり、列車の時刻にあわせてあるので、等間隔にはなっていなかった。

4 国吉駅9:17→9:19郷土資料館
Syakaijikken090301_09_kuni
9:17の便は高崎交通の担当だった。三菱ローザで、チラシにあった通りマイクロバスだ。黄色いパーカーを着たガイドの方が「2台のバスで、ほぼ20分ごとに運転しています」と案内をしていた。

 まっすぐ行元寺へ行くつもりだったのだが、郷土資料館で今日まで「房総横断鉄道の魅力創出」展というのを今日までやっているという案内があり、急遽途中下車してみることにした。

Syakaijikken090301_10_kyodo
 展示は、いろいろと活性化のための提言が写真やイラスト入りで解説されていた。おもしろいなというものもあれば、それはちょっとムリでしょみたいなものもあった。
 鉄道ファンでない視線での提言なので、自分では思いつかないようなものもあり、読んでみるとそれなりにおもしろさはあった。

5 郷土資料館9:46→9:52行元寺
Syakaijikken090301_11_kyodo
昨年11月で廃止になったバス停の再利用で、たった2日間の臨時バスのバス停がつくられていた。

Syakaijikken090301_12_kyodo
今度のバスは、高崎交通同様、旧夷隅町内にあるディーライントランスポートの担当だった。リクライニングシートの小型観光バスで、さっきのより上等になった。

|

« いすみ鉄道『社会実験』3  | トップページ | いすみ鉄道『社会実験』5  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/44214284

この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道『社会実験』4  :

« いすみ鉄道『社会実験』3  | トップページ | いすみ鉄道『社会実験』5  »