« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2009年3月 9日 (月)

『助さん号』『格さん号』の車内 

昨日乗った、助さん号と格さん号の車内です。

『助さん号』は、元三重交通の車両。ツーマン仕様で手動ドアというなつかしいバスでした。
Suke_kaku_01
車両全部はロングシートです。

Suke_kaku_02
車両後部は2人掛けのクロスシート。非常ドアは、後部中央にあります。

Suke_kaku_03
運転席は、こんな感じです。

『格さん号』は、元山形交通の車両。新庄と肘折温泉を結んでいた「ぎんれい号」として活躍した四輪駆動のトラックシャーシにバスボディを載せたボンネットバスなんだそうです。
Suke_kaku_04
車内は全部は1人掛け、後部は2人掛けのクロスシートが並びます。非常ドアは、後部中央にあります。

Suke_kaku_05
元々はツーマン仕様だったが、後にワンマン仕様、自動ドアに改造されたのだそうで、こんな見慣れぬ形の降車ボタンがつけられていました。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/44295617

この記事へのトラックバック一覧です: 『助さん号』『格さん号』の車内  :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »