« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

『かつうらひなまつり』号最終日 

今日が特急『かつうらひなまつり』号の運転最終日。午後から千葉で所用があって、下りしか撮れない。天気予報が外れて、晴れずに曇りということもあり、先週撮った踏切の先の用水路(小川)のところから狙ってみた。

枯れ草が写ったり、赤い柱が写ったり、大失敗だね。ロケハン不足でした。地元なのに。
Hinamaturi2009028

明日は、いすみ鉄道の社会実験に参加してきます。行元寺への無料バスも運行されるので、久しぶりに地元の文化財を見てこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

支社版フレーム切手(4日連続!) 

今日もリリース文が1件2種発表されました。これで4日連続の発表です。

2月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が1件2種について配信されました。

吉野の桜2009
販売日 2009年3月9日(~2009年7月10日
販売部数 6,000部
販売地域 五條市、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村、大塔村、野迫川村、十津川村、吉野町、大淀町、西吉野町、下市町、黒滝村、天川村内の計51局

シートはオリジナルです。


旅 吉野 奥吉野めぐり
販売日 2009年3月9日(~2009年11月30日
販売部数 2,200部
販売地域 五條市、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村、大塔村、野迫川村、十津川村、吉野町、大淀町、西吉野町、下市町、黒滝村、天川村内の計51局

シートは50円グリーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れないね 

今週は曇りや雨が多かったです。勝浦の『ビッグひなまつり』。遠見岬神社の階段に雛人形を飾れない日が多くなっています。特急『かつうらひなまつり』号も、明日が運転最終日。でも、明日はなんとかいい天気になりそうです。C2編成の最後の昼の活躍になるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

支社版フレーム切手(6件も!) 

今日もリリース文が6件発表されました。すべて3月2日の販売情報です。やっぱり月初めの平日は、販売ラッシュになるんですね。

2月25日9:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。ウェブに掲載されたのは26日になってからです。

美し郷土 となみ
販売日 2009年3月2日(~2009年6月1日
販売部数 2,500部
販売地域 高岡市、氷見市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市内の計94局 および富山中央局、富山北局、富山南局、越中八尾局、魚津局、滑川局、黒部局、舟橋局、上市局、立山局、入善局、泊局の14局

シートはフラワーです。


2月26日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

花のまち 南房総・館山
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 2,200部
販売地域 館山市内の計13局、郵便事業会社の館山支店

シートはフラワーです。


2月26日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

印旛沼探訪~故郷水辺の風景~
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 3,200部
販売地域 成田市、四街道市、八街市、富里市、酒々井町、佐倉市、印西市、白井市、栄町、本埜村、印旛村内の計78局

シートはオリジナルです。


2月26日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

万葉自然公園 かたくりの里
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 1,600部
販売地域 小山市、栃木市、都賀町、大平町、野木町、藤岡町、岩舟町、佐野市、下野市、壬生町、足利市内の計111局

シートはフラワーです。


2月26日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

歴史と文化と花のまち 足利
販売日 2009年3月2日(~2009年6月1日
販売部数 1,600部
販売地域 郵便局会社:足利市内の27局、および日光市内の足尾局、足尾赤尾局の計29局、郵便事業会社:足利支店

シートはフラワーです。


2月25日15:00に郵便局株式会社からリリース文が配信さました。

ポスティーズ春フェアバージョン
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 2,000部
販売地域 札幌中央局、仙台中央局、さいたま中央局、横浜中央局、東京中央局、新宿局、渋谷局、立川局、麻布局、千代田霞が関局新潟中央局、長野中央局、金沢中央局、岐阜中央局、静岡中央局、名古屋中央局、津中央局、大阪中央局、広島中央局、松山中央局、福岡中央局、那覇中央局(北海道支社、東北支社、南関東支社では他局での取り寄せ可)

シートはオリジナルです。通販ショップでの販売ナシだそうで、けっこう入手が難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

支社版フレーム切手 

今日もリリース文が3件発表されました。また、昨日の九州支社のものも再度リリースされ、今度は図版が入り、シルバーであることがわかりました。

2月25日14:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

豊かな自然と悠久の歴史 国境の島 対馬 2009
販売日 2009年3月5日(~2009年6月4日
販売部数 1,000部
販売地域 壱岐市、対馬市内の計37局

シートはブルーです。


2月25日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

Izu Spring 伊豆の『春』
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 3,000部
販売地域 伊豆市、伊豆の国市、函南町内の計18局

シートはブルーです。


2月25日20:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

倉敷美観地区II
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 4,000部
販売地域 倉敷市内の計64局、倉敷、水島、玉島、児島の4支店

シートはシルバーです。

やっぱり月初めの平日は、販売ラッシュになるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

支社版フレーム切手 

2月23日13:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。ウェブに掲載されたのは、24日になってからです。

JR九州の列車 Vol.1
販売日 2009年3月3日(~2009年6月2日
販売部数 50,000部
販売地域 九州内の計2,522局

シートは図版の掲載がなので不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は、リリース文が3件発表されました。

2月23日11:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

花の都・ちば巡り
販売日 2009年3月2日(~2009年6月1日
販売部数 3,100部
販売地域 千葉市内の計100局

シートは大型です。


2月23日13:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

置賜の櫻
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 2,000部
販売地域 長井市、南陽市、米沢市、西置賜郡、東置賜郡内の計61局、郵便事業株式会社長井支店

シートはオリジナルです。


2月23日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

氷室椿庭園の椿
販売日 2009年3月2日(~2009年5月29日
販売部数 1,500部
販売地域 茅ヶ崎市、寒川町内の計20局

シートはフラワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

東浪見駅にて 

午後から買い物に行く途中、東浪見駅に立ち寄りました。ここから上総一ノ宮までの区間が単線になるので、上り列車は減速、もしくは停車してくれるんです。

Torami20090222_1
いつまでもいると思うな113系。ということで、286Mを撮っておきます。

Torami20090222_2
それから10分ほどで、上り『かつうらひなまつり号』がやってきました。

Torami20090222_3
下り『わかしお15号』と行き違いのため、しばらく停車します。ということで、後ろ姿もしっかり撮影できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かつうらひなまつり』号 

大島行きがボツになったので、そのかわりに特急『かつうらひなまつり』号を撮ってきました。この特急に使われている、幕張区のC2編成。183系唯一のグリーン車入りの国鉄色編成も、3月ダイヤ改正で運用離脱。3月22日と28日のさよならツアーが終わると廃車になるみたいです。

Hinamaturi20090221_1
21日上りを御宿駅で駅撮りです。

Hinamaturi20090221_2
21日上り、御宿駅を出たところを後追いです。

Hinamaturi20090222
今日の下りは、自宅近くの踏切から撮ってきました。家から歩いて10分くらいのところです。天気がよすぎて、架線がヘッドマークにかかってしまいました。所詮、コンデジですから、こんなものでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

大島ならず 

Tateyamako_090221
大島に行くことができませんでした。残念。3月にリベンジできるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

明日から大島へ 

 明日から1泊2日で大島へ行きます。船とバスの旅です。しかも、ひとり旅ではなく久しぶりに同居人が同行してくれます。天気も何とか持ち直しそうなので、けっこう楽しみです。なんてったって、三原山が噴火する前に一度言ったことがあるだけですから。当時の国鉄が売っていた「伊豆大島フリーきっぷ」ってので行ったんですね。

 今回は、2~3月限定の館山港からの船旅です。明日の船便は、すでに満席のようで、いったいどんな状況になるんでしょうか。島内は2日間用のバスフリーきっぷ(3000円)でいろいろと乗り回ってこようと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

支社版フレーム切手 

2月19日16:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

佐賀城下ひなまつり
販売日 2009年2月21日先行販売、2月25日一般販売(~2009年3月31日
販売部数 1,000部
販売地域 佐賀神野町、佐賀松原局(先行販売)、佐賀市内の三瀬局を除く計43局

シートは50円グリーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は、リリース文が4件5種、発表されました。発表日は12~18日のものですが、たぶんウェブに載ったのはすべて今日でしょう。昨日の段階では、RRSリーダにひっかかりませんでしたから。

2月12日11:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。ウェブへの掲載は2月18日になってからです。

ホワイトミュージアム IN 十日町
販売日 2009年2月20日(~2009年5月20日
販売部数 1,000部
販売地域 十日町市内の計21局

シートはオリジナルです。


2月17日20:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。ウェブへの掲載は2月18日になってからです。

第26回全国都市緑化おかやまフェア
販売日 2009年2月20日(~2009年5月29日
販売部数 3,000部
販売地域 岡山市、瀬戸内市、赤磐市、備前市、和気町内の計146局

シートはオリジナルです。


2月17日20:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。ウェブへの掲載は2月18日になってからです。

松江開府400年祭ホーランエンヤ
販売日 2009年2月23日(~2009年5月25日
販売部数 2,000部
販売地域 松江市、安来市、隠岐郡、八束郡内の計70局

シートはオリジナルです。


2月18日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が2件配信さました。

城下町村上 町屋の人形さま巡り
販売日 2009年2月27日(~2009年5月29日
販売部数 1,200部
販売地域 村上市、関川村、粟島浦村内の計26局

シートは50円グリーンです。

新潟弁
販売日 2009年3月2日(~2009年8月31日
販売部数 2,000部
販売地域 新潟市内の計115局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

駅撮り『SL春さきどり号』 

2月15日の話題、これで最後です。カメラもコンデジだし、それほど腕もよくないので、今回は駅撮りで済ませました。

Haru_sakidori_090215_sl4
蘇我駅貨物線への入線風景です。1番線から撮影しました。

Haru_sakidori_090215_sl5_3
まだ、ここでは最後部にDLがついてます。この貨物線で切り離し、ここから木更津まではSL+客車の編成になります。

Haru_sakidori_090215_sl6
普通列車で13:15に五井駅に到着。すると、案内板には、みごとに2本の臨時列車が並んでいました。ちなみに数分後には『春さきどり3号』が来てしまいますから、この表示がでていたのはわずか5分ほどです。

Haru_sakidori_090215_sl7
五井駅の跨線橋から、五井駅に侵入する『SL春さきどり号』を撮影する。後部にDLが連結されていないのがわかる。

その後、ホリデーパスなのをいいことに、日暮里のイケダ模型まで、まだ買ってなかったTLVの都バスを買いに行ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

『春さきどり号』運転記念入場券 

JR東日本千葉支社は、今回の『DL春さきどり号』『SL春さきどり号』の運転を記念して、千葉みなと、五井、姉ヶ崎、木更津の4駅で記念入場券を販売しました。

木更津駅で朝、ひと通り撮影して改札を抜けると、記念入場券販売の長机がでてました。
Haru_sakidori_090215_nyujo1
毎日、DL出発時とSL到着時の2回、各回500枚限定だそうです。ということで、3日目のDLは2001~2500番が売られたようです。購入したのは2430番でしたから、あと70枚ほどで売り切れでした。

 初日で売り切れだとばかり思っていたのですが、毎日数量限定で売るとなると、がぜん購入意欲がわいてきます。『DL春さきどり号』が姉ヶ崎に到着すると、すぐに改札口を目指します。
 姉ヶ崎は改札内に販売所があり、誘導されて下りホームの階段に並びます。ここは、各回250枚限定とのこと。この回は1001~1250番が売られたようです。購入したのは1234番。あと16枚で売り切れ。事実、並んでいるときに「これから並んでも、買えない場合があります」と係の方が言っていました。

 千葉みなとは、11日の試運転に来て、とても写真を撮れる状態でないのを確認済み。ここは入場券購入に、すぐさま改札を抜けます。乗車予定の『快速春さきどり1号』まで10分ほど。その間に買えれば、予定通り快速乗車にしようと思ってました。
 ここも改札外。毎日1000枚限定だそうで、列もそれほど長くなく、4分ほどで購入できました。こちらの券番は2597番。3000番までの販売でしょうから、まだまだ余裕でしたね。

 そして、蘇我駅で『SL春さきどり号』の入線風景を撮影して、すぐに内房線の普通列車で五井へ。改札を抜けると、そこに販売所がありました。
 五井駅はDLは通過で、SLのみ停車です。この停車時間にあわせて、毎日500枚限定での販売だそうです。購入したのは1404番。まだ96枚あるので、楽勝でした。

Haru_sakidori_090215_tk2_3

普段は売っていない硬券入場券。それに記念台紙が付いているから「記念入場券」なんだろうと思ってました。でもちがいました。家に帰ってスキャンしたら、裏面にこんな文字が。
Haru_sakidori_090215_tk3_2
3月12日までの任意の1日に使用できるのですね。普通の入場券なら、発売当日限り有効ですから、このあたりが通常券ではなく記念券なんでしょう。

 どの駅も、1人1枚しか売ってくれませんでした。複数枚希望する人には「お一人1枚になっています」と複数販売をきちんと断っていました。
それでもループして購入する人はいたようですが・・・。案の定、ヤフオクには4駅コンプがけっこうな値段ででてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『快速春さきどり号』に乗りました 

昨日の続きです。千葉みなとからは『快速春さきどり1号』に乗りました。千葉みなと駅の案内表示は、単に臨時となっていました。しかも行き先は外房方面。これじゃ、団体専用のミステリー列車かと思ってしまいますよね(そんなわけないか)。
Haru_sakidori_090215_ec1

蘇我駅に停車すると、こちらはちゃんと列車名や行き先が表示されていました。
Haru_sakidori_090215_ec2
車内からの撮影なので、天井の蛍光灯が写りこんで見にくくなってます。偏光フィルタ持ってないんですみません。

誉田駅では、ゆっくり撮影です。折り返しの『春さきどり2号』までは、20分弱の停車時間があります。ちなみに、誉田駅の表示器では『春さきどり2号』はまったく無視されてました。千葉方面は、12:32の次が12:51の千葉行きでした。
Haru_sakidori_090215_ec3
こっちが誉田(木更津)方

Haru_sakidori_090215_ec4
こっちが千葉みなと(東京)方です

今度は2号に乗って千葉みなとへ向かいます。蘇我には12:45に到着。4分停車です。ホームは思ったほど人がおらず、これなら『SL春さきどり号』の入線風景が撮れそうです。ということで、急遽蘇我で降りることにしました。
Haru_sakidori_090215_ec5
蘇我駅は、きちにと案内されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2月16日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が5件配信さました。すべて、2009さくら紀行というタイトルで、各県ごとの販売です。

2009さくら紀行 関東50選(各県版5種)
販売日 2009年2月18日(~4月30日
販売部数 埼玉編33,200部、千葉編33,200部、群馬編13,200部、茨城編22,200部、栃木編14,200部
販売地域 各県内の全局、全支店。(自県内のもののみ販売)

※取り寄せにより他県版の購入も可能

シートは5件ともすべて大型フレームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

『DL春さきどり号』に乗りました(2) 

発車します。とにかくゆっくり走ります。やがて車内改札です。車内改札が済むと、記念品と乗車証明書が渡されます。

Haru_sakidori_090215_tk1
車内改札印は、ごく普通のものでした。
Haru_sakidori_090215_tk4
乗車証明書は、日付まで印刷されたもの。昨年同様、上り下り別々で、全部で6種類あるんですね。

途中の姉ヶ崎駅では、1時間10分の長時間停車。いろいろとイベントがありました。
Haru_sakidori_090215_ane1
DLの運転台に入って、窓から顔を出して記念撮影ができました。こちらは、ゆっくりDLを撮影します。

Haru_sakidori_090215_ane2
駅長さん、Suicaペンギンと一緒に撮影のコーナーがありました。被写体の方が写らないように、ペンギンさんだけ撮っておきました。ちなみに、ペンギンさんの胸についているのは、ヘッドマーク型のプラバッジです。その後行われた車内抽選会の1等賞品が、この非売品のプラバッジでした。もちろん、ハズれました。

Haru_sakidori_090215_ane3_2
SLの方は停車時間中、常に撮影者がいて、きれいに獲ることはできません。まあ、初めからきれいに駅撮りしようとは思っていないので、こんな雰囲気だったよという写真にしてあります。

 そして、今回のメインイベントは、内房線から蘇我の貨物線への入線です。蘇我が近づいて、左手にJR貨物の千葉機関区が見えて来ました。そこを過ぎてしばらく行くと、ガクンという衝撃とともに車両は左に曲がります。そう、このガクンを体験するために、この列車に乗ったのです。そして、ホームのない貨物線に到着しました。

 18分の停車の後、今度は貨物線を千葉みなとに向けて登っていきます。確かに、貨物線の勾配の方が電車線より緩くなっています。ここも、夜のビール列車で乗ったことが1回あるだけ。明るい時間に貨物線を走るのは今回が初めてです。これまた、ガクンという衝撃で京葉線に入ったところで、乗車の目的はほぼ達成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『DL春さきどり号』に乗りました(1) 

木更津に着くと、すでに『DL春さきどり号』がホームに据え付けられていました。しかし、最後部にSLは連結されておらず、ドアも閉じたままです。

Haru_sakidori_090215_dl1
ある意味、SLの連結されていない、DL+客車の写真は、木更津でしか撮影できない貴重な姿かも。

Haru_sakidori_090215_dl2
試運転の時とは違い、ちゃんと行き先方向幕は、シールでオリジナルの方向幕?がありました。

Haru_sakidori_090215_sl1
やがて、最後部にC57180が連結されます。もう、この時点でSLにもヘッドマークが着いています。昨年の「南房総号」の時とは、このあたりが違います。

Haru_sakidori_090215_sl2
『DL春さきどり号』に乗車するのに、なぜかSLのヘッドマークの方を先に撮影してしまいました。

Haru_sakidori_090215_sl3
伴走車の窓には、職員の方が貼ったのか、メッセージが貼られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『春さきどり号』の1日でした 

今日は1日、『春さきどり号』の乗車と撮影を楽しみました。ちなみに、今日の行程はこんな次第です。

茂原7:24(快速)7:53蘇我7:55(普通)8:34木更津
・C57入れ替え風景と列車撮影、記念入場券購入

木更津9:15(『DL春さきどり号』)11:57千葉みなと
・途中、姉ヶ崎で記念入場券購入
・千葉みなとで記念入場券購入

千葉みなと12:07(快速「春さきどり1号)12:19誉田
・快速「春さきどり号」撮影

誉田12:37(快速「春さきどり2号)12:45蘇我
・ホームから『SL春さきどり号』貨物線入線を撮影

蘇我13:05(普通)13:15五井
・記念入場券購入、跨線橋から『SL春さきどり号』撮影

こんな感じでした。

Haru_sakidori_090215_sl0
木更津駅に到着すると、ちょうどC57180が列車へ連結のため転線するところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

いすみ鉄道で勉強?会 

今日は、職場や地域の仲間と、いすみ鉄道支援を兼ねて1両貸し切って勉強会という名の宴会というかなんというか。支援を兼ねているので、集合・解散は大多喜。大原~大多喜は別払いになるので、1日乗車券をあらかじめ買っておいた。

Itetu_090214_1
1月下旬に、限定の大多喜開運切符というのを買っておいた。一緒に元社長のシールもくれた。その後、社長は辞任して知事選に出ることにしたから、今はもらえるのかな。このシール。

せっかくの1日乗車券なので、少し早めに出発して、まだ下車したことがない城見ヶ丘駅に降りてみる。
Itetu_090214_2

菜の花はまだまだのようだ。
Itetu_090214_3

大多喜駅で202号が増結されて、これが勉強会(宴会)車両。ドア脇には、貸切車両の表示がしてあった。
Itetu_090214_4

車内はこんな感じ。上総中野の10分弱の折り返し時間に、ほとんどの参加者がトイレに行ってしまったので、車内は閑散。
Itetu_090214_5

ちなみに、弁当はいすみ鉄道を通じて、大多喜の十万石というところの弁当を注文しました。ポットに暖かい味噌汁も入っていて、ビールを飲まない参加者にも好評でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

支社版フレーム切手 

ようやく今日になって、南関東支社のリリース文がウェブに掲載しれました。報道発表日は、2月2日と2月6日。小田原は発表から10日以上経って、ようやくウェブ掲載です。その他、東京支社からも発表がありました。

2月2日13:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。ウェブへの掲載は2月13日になってからです。

四季を彩る城下町 小田原
販売日 2009年2月9日(~2010年1月29日
販売部数 4,200部
販売地域 小田原市、南足柄市、松田町、山北町、大井町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町内の計54局

シートはブルーです。


2月6日13:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。ウェブへの掲載は2月13日になってからです。

かながわ花ものがたりII
販売日 2009年2月12日(~12月31日
販売部数 20,000部
販売地域 神奈川県内の全753局

シートは50円グリーンです。


2月13日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

吉野梅郷(50円と80円の2種)
販売日 2009年2月20日(~2009年4月20日
販売部数 各2000シート
販売地域 立川市、国立市、武蔵村山市、昭島市、福生市、羽村市、青梅市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村内の計95局

シートは50円がグリーン、80円がブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

これも支社版フレーム切手だよな? 

 郵便局株式会社の『通販ショップ』では、今日もまた1つ、リリース文のウェブ掲載がないのが売られてました。やはり南関東支社です。南関東支社は、今後はウェブ発表せず地元でこっそり売るという方針になったのでしょうか。

かながわ花ものがたりII
販売日 2009年2月12日?(~不明
販売部数 不明
販売地域 不明

前回の小田原同様、南関東支社からウェブへのリリース発表はありません。シートは50円グリーンですが、販売地域や枚数は不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

春さきどり号 試運転最終日 

今日は、4月の父の一周忌の相談に船橋の生家にいかなければなりませんでした。でも、今日は『春さきどり号』の試運転最終日。今回の試運転は、8(日)を除く6(金)~11(水・祝)なんだそうで、今日が最終日。ということで、蘇我駅前のコインパーキングに車を止めて見学に行ってきました。

 まずは、蘇我駅南側の蘇我陸橋下を走るDLを獲ろうとしたのですが・・・。曇っていることもあって、みごとに失敗です。コンデジでISO400だと、こんなもんなんですかね。
Haru_sakidori_090211_1

 貨物線といっても、停まったのは一番線にもっとも近い線でした。コンデジのズームではこんなもの。ちなみに、今使っているのはOLIMPUSのSP-510UZ。ISOは6400まで設定できるし、RAWでの撮影も可能というコンデジ。ズームは光学10倍。一番新しいSP-565UZなら光学20倍ついてるんだけどね。だから、停車中を狙っても、こんなものしか撮れませんでした。
Haru_sakidori_090211_2

 昨年は客車は乗客用5両+伴走車オヤの6両。今年は、乗客用6両+伴走車オヤで7両。両端に機関車で9両編成と、けっこうな長さになる。
 客車の行き先表示器も、SL試運転となっていて、本番はたぶん昨年同様この上からシール貼りされるのだろう。
Haru_sakidori_090211_3

 その後、京葉線で千葉みなとへ移動。こちらは、ホームがすごい人。それでも、集まっているのは蘇我方のSLの方だけ。DL側はそれほど人がおらず、楽に撮影できた。
Haru_sakidori_090211_4_2

 それから、SL側に移動する。30分粘って、ようやく規制ロープのところへ行けた。それでも、身を乗り出して撮影する人が多く、ようやく1枚だけ撮れたのがこれ。
Haru_sakidori_090211_5
 C57は門鉄デフにスノープロウ。ナンバーも黒で、貴婦人の名に似合わず、ずいぶんいかつい感じがした。

 明後日からは、ヘッドマーク付きの本運転。『SL春さきどり号』のヘッドマークは、どこで装着するのだろう。本来なら千葉みなとで折り返しのときなのだが・・・。試運転でさえ、この人の多さ。伴走車からヘッドマークを取り出して装着するのは、かなりたいへんそう。
 下回りの整備も、折り返しの千葉みなとではなく、18分停車の蘇我の貨物線でやっていたようだった。もしかすると、SLのヘッドマーク装着は、この蘇我駅停車中にするのではないかと想像してみた。上りの蘇我~千葉みなと間は、DL、SLともヘッドマーク装着ではと予想してみるのだが、果たして本番はどうなっているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

支社版フレーム切手 

まだ南関東支社からの発表はありませんが、今日は関東支社から1件リリース文の発表がありました。

2月10日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

真鍋の桜
販売日 2009年2月16日(~2009年6月30日
販売部数 3200シート
販売地域 土浦市、つくば市、牛久市、取手市、竜ヶ崎市、利根町、阿見町、美浦村内の計99局、郵便事業会社の土浦、牛久、竜ヶ崎、筑波学園、阿見の6支店

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

支社版フレーム切手だよな? 

今日から、小田原でフレーム切手がでるらしい・・・という噂だけは聞いていたんだけど、郵便局会社南関東支社からは、何のリリースもウェブに掲載されない。本当なのかなと思っていたら・・・

 しっかり、郵便局株式会社の『通販ショップ』では、今日から売られてました。やっぱり支社版フレーム切手だったんですね。それなら、事前にウェブにもリリース載せて下さいよ、南関東支社の担当者さん。

四季を彩る城下町 小田原
販売日 2009年2月9日(~不明
販売部数 不明
販売地域 不明

上記は、リリース文がウェブに載ったら不明部分が判明するものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

今日は地区の親睦会 

毎年2月の第2日曜日は、地区の親睦会ということになっています。今のところに住んで、もう15年以上になるんですね、考えてみると。

 今年は、アルコールなしでバイキングの1コーナーを貸し切ってという、今までとはちょっと違う形で実施されました。参加費が安かったこともあって、昨年より参加する世帯が増えたのがうれしいところ。顔は合わせても、話をするのはこのときだけという地区の方も多いですから。
 アルコールなしでも、それなりに楽しいひとときを過ごして帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

DLorSL春さきどり号 蘇我は貨物線 

千葉ンプさんから報告があったほか、Google検索でも試運転の様子がヒットして、どうやら蘇我駅は貨物線入線停車で間違いないようですね。

 そういえば、『SL春さきどり号』の千葉みなと~蘇我はDLの後補機つきとあったから、蘇我で切り離しをするには旅客線ではできないですものね。ということは、内房線~蘇我貨物側線の渡り線に乗車できる貴重な列車ということになるんですね。

 公募で社長になった人が辞職して県知事選にでるのか。いすみ鉄道、どうなっちゃうんだろう。存続の結果を出すのにまだ1年残っているのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

一太郎2009届きました 

今日の20時ちょっと前に、予約しておいた『一太郎2009』が届きました。新機能のPOP文字に期待しているのですけど、まだインストールはしていません。

 明日は歯科医院へ行かなくては。それでも、時間はたくさんあるので、インストールしてゆっくり試してみましょう。ワードのワードアート程度のものなのか、もっと使い勝手がよいものなのか。使ってみるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

代車生活とのお別れ 

今日は大安。ということで、ようやく12月に注文した車が納車となりました。2ヶ月におよんだ代車生活が、ようやく終わりました。

 医療費の保険会社支払いも終わり、先日示談書にもサインしましたので、これで11月の事故がようやくすべて片付いたという気持ちです。2ヶ月余り、野ざらしになっていたネイキッドにも、今日お別れしてきました。長い間ごくろうさまでした。あなたが、衝撃をみんな吸収してつぶれてくれたおかげで、私は重大な怪我をすることもなく、こうして生きていられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

3月14日選択乗車廃止 

3月14日、千葉県全線が東京近郊区間になるのと同時に、蘇我~館山・安房鴨川と、佐倉~松岸の選択乗車が廃止されます。東京近郊区間になると、最短距離で運賃計算をすることになるので、必要なくなるからとのことなんですが・・・。

 これって、東京近郊区間内相互で乗車するときだけなんですよね。たとえば、仙台から安房鴨川へ行く場合。今までは、外房線経由の乗車券で内房線に乗って、木更津とか浜金谷で途中下車できたんです(館山~安房鴨川間は乗車券の経路に含まれている場合のみ途中下車可。それ以外の区間は途中下車の制限は無し)。今度から、内房線に乗るのか外房線に乗るのか、乗車通りの経路できっぷをかわなければいけなくなるんですね。

 今回の東京近郊区間の拡大。全体的にはうれしいことが多いのですが、よく読むと不便になる面もあるんです。そのうち、途中下車制度なんてなくなってしまうのかもしれませんね。SUICAは便利だけど、乗車券を事前購入したわけではないので、 不通時の扱いなどは切符を持っている人よりかなり不利になってしまいます。
 SUICAで通るか、切符を買って乗るか。時と場合で使い分けないといけなそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

支社版フレーム切手 

週が明けて火曜日になったら、またしても2件リリース文の配信がありました。まだまだ販売ラッシュが続くのでしょうか。

2月3日13:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

みなみの桜と菜の花まつり
販売日 2009年2月5日(~2009年5月7日
販売部数 1600シート
販売地域 南伊豆町内の計4局

シートはオリジナルです。


2月3日13:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

河津桜まつり
販売日 
2009年2月7日(~2009年5月7日
販売部数 4000シート
販売地域 河津町内の計2局 

シートはシルバーです。今日発表の2件は、どちらも販売局数が少ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

春さきどり号 蘇我はどこへ? 

今月、13(木)~15(日)の3日間、『DL春さきどり号』、『SL春さきどり号』、快速『春さきどり(1~3号)』が運転されます。

 『DL春さきどり号』は、木更津~千葉みなと間を途中停車駅姉ヶ崎だけにもかかわらず、所要時間2時間42分という鈍足列車。停車駅が1つしかないのに、快速の文字さえありません。『SL春さきどり号』も、千葉みなと~木更津間を五井と姉ヶ崎の2駅で、2時間3分かかります。ということで、どちらも蘇我で運転停車があります。DLが18分、SLが15分です。

 問題は、この停車を蘇我駅のどこでやるのかということです。通常、内房から京葉へは2蕃線。京葉から内房へは5蕃線を使います。それぞれ、3蕃線、4蕃線も使えますが、営業運転では使っていません。
 DLの停車する11:30~11:48には、内外房線からの列車が3本、京葉線が1本あります。この本数なら2蕃線に停めておいても大丈夫かもしれません。
 問題は、SLの停車する12:57~13:12です。SLが蘇我に停車している間に、千葉みなとから木更津へ向かう『春さきどり3号』が蘇我を通るのです。その時間は13:08~13:09。つまり、京葉から内房へ向かう列車が2本、同時間帯に蘇我駅に停まることになるのです。
 4蕃線と5蕃線に並べるのか。可能性はあります。でも、千葉から近い蘇我のホームに15分もSL列車を停めておいて大丈夫なんでしょうか。運転停車でドアは開きませんから、乗客が降りて写真を撮ることはないでしょうが。
 それで、もしかしたら可能性があるのが、駅西側の側線に停車すること。お座敷ビール列車や幕張からの回送特急が千葉方面~京葉線の折り返しで停まっている線です。この線、信号的にはよくわかりませんが、レールそのものは、木更津方で内房線につながっているのです。もし、この渡り線を通って、木更津方から側線に入るとなると、めったに旅客列車が通らない線路を走ることになるのですけど。

 もう、知っている人は知っているんだろうけど、ネット検索をしてもまだその辺りの正解を見つけることができません。あと1週間もすれば、試運転が始まるでしょうから、正解がわかるんですけどね。ちなみに、上記の時刻は、鉄道ダイヤ情報2009年2月号を参考にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

千葉の生キャラメル 

北海道某所の生キャラメルがすごい人気だそうで。でも、まだ食べたことないんです。

昨日、佐原で地元の生キャラメルってのを売ってました。
Sawara200901_6
今は、佐原とともに香取市になってしまった、旧栗源(くりもと)町のベニアズマを使った、「さつま芋生キャラメル」というもの。
 店頭に見本はあるけど実物がない。売ってないのかなとたずねると、冷凍庫の中にあるという。冷蔵で、おはやくお召し上がり下さいとのこと。12個入り600円と、値段もなかなかのもの。お土産に1つ買って帰りました。

Sawara200901_7
中身はこんな感じ。で、食べた感想は・・・おいしいです。芋の味とキャラメルの味が、口の中に混ざって溶けていきます。この、溶ける感じがなんともいえません。同居人の感想も、とにかくおいしいんだそうです。1粒300mではなく、1粒50円ですからね。お値段もなかなか。気軽に食べられませんが、たしかにおいしいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »