« パワーポイントのCM  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2009年1月 3日 (土)

『レトロン』はバス? 

年末に訪問した、愛知県田原市のサンテパルク。ここには、豊橋鉄道の電気機関車の近くに、なぞのバス?が保存されていました。

Retoron1
 見た目はボンネットバスですが、シャーシをのぞくと太い台枠が後ろまで中央に伸びていますから、ボンネット型トラックのシャーシなんでしょう。たしかに客室の位置がバスよりも床面が高そうです。
 正面窓上部には「Aichi Youth Park」「回遊バス」の文字があります。そして、ボディにはこんな文字が。
Retoron2
 今はなき、京成車体がボディを造ったのでしょうか。それにしても、いったいこれはどこで使われていたものなんでしょうか。ボディ側面には『レトロン』の文字もあったので、ネットで検索してみたのですが・・・。該当する車輌に行き当たることができませんでした。
 そもそも
「Aichi Youth Park」って何なのと調べてみると、愛・地球博の会場予定地にあった愛知青少年公園(2002年3月末で廃園)のことらしいのですが・・・。いったいこのバスもどき、何のために使われていた車輌なんでしょ。

|

« パワーポイントのCM  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

このバスは公園内を一周して途中に有るいくつかのバス停に寄ってお客さんを運ぶ為に使われていました。

野球場など入り口から遠い場所は運行時間外でも迎えに行ったりしました。

もちろん無料のバスでした。

このバスが来た頃は小さい子供がトトロのネコバスみたいと喜んでましたねえ。

投稿: 運転手 | 2017年9月24日 (日) 18時20分

運転手さん、こんにちは。貴重な情報ありがとうございます。

どうやら私有地内の循環バスということだったのですね。だから登録ナンバーもない(ナンバープレート取り付け場所もない)不思議なバスだったということなのですね。

ハンドルが運転手って、もしかして、このレトロンのドライバーさんだったのですか?

投稿: わらしべ長者町 | 2017年9月24日 (日) 21時00分

はい!

このバスが来る前から回遊バスを運転してました、このバスが導入された時には乗りにくかったですよ、ハンドルの切れ角が少なくで車庫に戻る時など、たまに失敗して切り返すことも有りました。


懐かしいバスです。

投稿: 運転手 | 2017年9月24日 (日) 22時01分

運転手さん、コメントどうもありがとうございます。まさか、実際に乗務されていた方から情報をいただけるとは思ってもいませんでした(この記事を書いたのも、今から8年も前でしたし)。でも、これで疑問が1つ解決できました。とてもスッキリした気分です。

投稿: わらしべ長者町 | 2017年9月24日 (日) 23時34分

それと、この車はISUZUの輸出用ボンネットトラック(6トン車)を利用して作られたと聞いています。

宝くじ協会からの寄贈だったと思います。

一度、一般道を赤ナンバーを付けて走っていくのを見かけた事も有りました、点検整備にでも何処かに持って行くのかな?とおもって眺めた事も有りましたねえ。

懐かしくて色々と書いちゃいました。

失礼しました。

投稿: 運転手 | 2017年9月25日 (月) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/43628792

この記事へのトラックバック一覧です: 『レトロン』はバス? :

« パワーポイントのCM  | トップページ | 支社版フレーム切手  »