« 明日は汽車旅です | トップページ | 支社版フレーム切手(大型) »

2008年12月14日 (日)

『さよならEF55みなかみ』号の旅

今日は『さよならEF55みなかみ』号の指定券がとれたので、青春18きっぷの日帰り汽車旅です。

 上野から普通列車で高崎に着いたのが9:20のこと。すでにホームにはカメラを持った人がたくさんいます。普通列車の着いたホームが、さよなら列車の発車ホームでした。天気は雨。暗くてとてもシャッタースピードが出ません。発車する2番線の向かいにある旧1番線が上信電鉄への通路になっていたので、そこへいって撮影しますが、あまりうまくいきませんでした。

Ef55minakami1

Ef55minakami2

 サボも特製のものが入っていました。EF55はヘッドマーク付き。この機関車にヘッドマークは似合わないと思うのですが、ついていればそれはそれでしっかり撮っておこうという気になってしまいます。
 長時間停車のある渋川では、機関車はホームの屋根のない部分に停まっているし、とにかく人が多い。ここでの撮影はあきらめて、客車の後部へ行きます。すると、窓部分にトレインサイン?があるではないですか。しかも日付入り。どちらかというと、記念撮影用なのかな。

Ef55minakami3

 水上に到着すると、天気はなんと雪になっていました。そんな天気にもかかわらず、ターンテーブルには大勢のギャラリーが集まっています。しばらくそこで見学して、少し空いてから撮影します。斜めに雪が飛んでいるのがわかるかな。

Ef55minakami4

 それから、ふれあい交流館という日帰り温泉のある施設へ行ったものの「今、男性は混んでます」とのこと。そこにあった割引券を持って、すぐ近くの寶ホテルに行きます。割引券で日帰り入浴料が1000円→500円と半額になりました。
 1時間ほど過ごしているうちに、天気は晴れに変わりました。駅へ戻って、そのままターンテーブルへ行くと、午後の日差しを浴びてEF55が待機していました。

Ef55minakami5

 14:40頃、再び列車の先頭に立つため、待機場所から誘導されて動いていきました。いったん停車して14:57にホームへ向けて発車していきました。
 久しぶりの客車列車の旅。発車の時の、あのガクンの衝撃はやっぱり機関車牽引列車独特のものですね。リニューアルばんえつ物語客車もなかなか雰囲気あって(特に上りの日が暮れてから)よかったです。

|

« 明日は汽車旅です | トップページ | 支社版フレーム切手(大型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/43418636

この記事へのトラックバック一覧です: 『さよならEF55みなかみ』号の旅:

« 明日は汽車旅です | トップページ | 支社版フレーム切手(大型) »