« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年のおわり 

今年はね、いろいろありました。4月に父親が亡くなるし、11月には任意保険無加入車に追突されるし。

悪いことが多かったから、来年はきっといい年になってくれるでしょう。車もしょうがないので、買うことにしました。来月の下旬には来るのですが、予定外の出費です。そんなこともあって、切手もバス旅も少しセーブせざるを得なくなるでしょう。そういう意味では、お金のかからない楽しみを見つけないといけないですね。

今年も1年間、当方のウェブサイトやブログに訪問いただきまして、ありがとうございました。2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

Continue Art Project 2008 銚子 

12月21日(日)に佐原の後に行った銚子電鉄。20日から始まった『Continue Art Project 2008 銚子』の作品見学とスタンプラリーをやってきました。

絵画系のはそのまま載せると著作権法上まずいのもあるんで、風景になっているものをいくつか載せます。自分なりにびっくりしたのが中心ですけど。

Choden_motochoshi
本銚子駅の待合室には、こいつが鎮座してました。ハッキリ言ってびっくりしました。作品名『mask』©小坂部尚吾

Choden_nishiashika
西海鹿島駅はこんな風になってました。待合室の中も黄色い布で覆われていました。屋根には赤いコーンが角のように・・・。これまたビックリアートです。作品名『Yellow Plat Home』©佐々木たくめい

Choden_ashika
海鹿島駅の旧駅務室には金色のアメフラシの駅員さんがいました。作品名『アメフラシ』©本山ひろ子

Choden_togawa
外川駅はライトアップの作品とのことだったので暗くなってから行きました。作品名『灯火駅』©伊藤将和

Choden_stamp
それで、スタンプラリーなんですが・・・。12個スタンプがあるそうなんですけど、どうしても12個目がみつかりませんでした。作品は12で、特別企画の「鉄道写真展」が1。作品のうち1つは車内の中吊りに展示してあり、車内にはスタンプがありませんでした。それじゃ、「鉄道写真展」にあったかというと、そこにもなくて。う~ん、残りの1つは何だったのでしょうか。

ちなみに、1番のスタンプは色が薄いブルーで、うまくスキャンできなかっただけで、ちゃんと押してあります。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

旅先でみかけた看板 

淡路島福良のとある金融機関の前にあった看板です。
Fukura_sinkin

自転車なら、2輪でも3輪でもいいんですね。もちろんメーカーも問いません。ここに停めて大丈夫。でも原付だと制限がきついんです。ファミリーバイク(って今も言い方あるのか?)はダメで、HONDAのカブしか停めちゃいけないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

自宅へ戻る汽車旅の1日 

いよいよ今日(12月28日)は自宅に戻ります。ほぼ1日、青春18きっぷの旅になります。

 宿泊したホテル最寄りの、伊賀鉄道広小路駅から伊賀上野駅へ向かいます。伊賀上野駅って、以前18きっぷの旅で昼間通ったとき駅員さんがいなかったので、青春18きっぷにスタンプを入れてもらえるか心配だったのですが、今朝はちゃんと駅員さんがいました。赤券の5回目に日付けを入れてもらいます。

 2両編成のディーゼルカーは、セミクロスのキハ120型。日曜日のためかボックス席にも空席があり、そこに座っていく。大阪近郊も大回りの旅ばかりなので、柘植~亀山間に乗るのは本当に何年かぶりだ。
 柘植で上下の行き違いと草津線の接続をとってから発車。坂道を登ってトンネルを抜けると、線路脇には雪がところどころに残っている。三重県のこのあたりは、雪が消えないほど降ったのかと、今冬はこれまで地面の雪を見ていなかったのでびっくりしてしまった。今は使用していない中在家信号場も、周囲には雪が残っていた。

 亀山からの関西本線は、313系の2両編成と思っていたのだが、211系3連+213系2連。後ろの213系の転換クロスシートにも空席があり、そちらに楽に座ることができた。すれ違う列車も、213系2連×2や313系×2など、みな4両以上つないでいる。年末年始の輸送体制に入ったのかもしれない。

 桑名で降りて、西口の近鉄窓口で養老線1日乗車券を買って改札を入る。近鉄のホームにさらに中間改札があって、そこを通ってようやく養老鉄道の4番線乗り場に行くことができた。
 今度の電車は石津止まり。1日乗車券なので、これに乗って戻ってこよう。途中で雨が降ってきたにもかかわらず、車内には太陽が差し込んでいる。外を見るときれいな虹が架かっているではないか。残念ながら、石津で降りたときには雨が止んで虹も消えてしまった。虹と電車の組み合わせは撮影できなかった。

Yoro_niji1

Yoro_niji2

 結局、桑名→石津→多度→大垣→揖斐→大垣と乗って、近鉄から移管した養老鉄道もこれで完乗。

 あとは大垣からJRを乗り継いで長者町へ帰るだけ。約10時間の行程だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

神戸のダックツアーに乗りました 

今日と明日の2日間で自宅へ戻ります。帰路に寄ろうと思っているのは次のところです。
・神戸のスプラッシュに乗りたい
・中之島新線の初乗り
・近鉄伊賀線の伊賀鉄道に移管後の乗車
・近鉄養老線の養老鉄道に移管後の乗車

ということで、今日はスルッとKANSAI2daysを利用します。明石から山陽電鉄に乗って新開地へ行きます。大きな荷物をコインロッカーへ入れて、再び阪神で元町へ。歩いてメリケンパークのバス駐車場へ向かいます。

 電話予約したときは『1時間前から並んでいただいた順に乗車となります』ということだった。小さなポールの立つ乗車位置に着いたのが9:10。ところが誰もいない。9:20頃に係のお兄さんが自転車でやってきて、受付順の札をくれた。そうしているうちにスプラッシュが到着。みなさんで、車内や車外の清掃が始まった。
Dukw1

 9時半を過ぎてチケットの販売。3000円払ってチケットとパンフレットをいただく。

Dukw2

 少し早めの9:45に乗車開始。車内にはいると、大阪の水陸観光バスよりも狭い。こちらはGMの水陸両用車をそのまま使っているから、左ハンドルのボンネット車。後輪はバスのようにダブルタイヤになっていない代わりに、後輪2軸になっている。
Dukw3

Dukw5

 まずは、山の方へ向かい、北野の異人館街を行く。あの狭い道を背の高い水陸両用車が行くのだから注目の的。ガイドさんも、神戸の人も存在は知っていても実物を見たことのある人は意外と少ないという説明をしていた。

 再び海沿いに戻って、いよいよスプラッシュイン。大阪と違い、ここはやはり海。波による左右の揺れがある。
 ただ、航行域が制限されていて、すごく狭い範囲を2周するだけ。運行実績を積むと、もっと遠くまで行く許可が出るかもしれないとガイドさんが言っていた。
Dukw4

 今日はその後、新開地で昼食。阪急梅田を経由して、東梅田から淀屋橋、そして中之島へ。中之島から快速急行で丹波橋へ。近鉄丹波橋から特急で大和八木の渡り線を通って伊賀神戸へ。そして伊賀鉄道に乗って今日は上野市で泊まりです。
 明日は伊賀上野から青春18きっぷの旅で、養老鉄道に寄り道してから帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

淡路島一周路線バスの旅(2) 

今日は淡路島の西海岸をできるだけたどって、昨日のスタート地点岩屋を目指します。

26日の行程

9 福良7:10→7:25淡路島南IC(淡路交通)380円
 高速舞子行きの高速バスの一般道区間に乗車する。昨日の舞子津名線同様、前中ドアのハイデッカーバスという、淡路交通でしか見ることができないタイプの高速車に乗っていく。昨日のバスが淡路島フリークーポン利用可だったので、こちらも一般道区間だから使えると思ったのだがダメとのこと。現金で運賃を払って降りる。

10淡路島南IC8:45→9:22玉青館前(らんらんバス)300円
 湊から乗り継ぐバスは1日4本(休日3本)しかない。そこで、湊を過ぎて玉青館前まで乗って、玉青館を見学する。天龍とそれを映した水龍がなかなかすごかった。

11 玉青館前10:13→10:19湊(らんらんバス)300円

12 湊10:35→10:47鳥飼浜(淡路交通)300円
 今日はすごい強風。次のバスまで40分あまりの乗り継ぎ時間。五色浜~鳥飼浦で乗り継げばいいのだが、どこならこの風をよけられるか。運転士さんのアドバイスで、鳥飼浜で乗り継ぐことにした。お店の陰で風もいくぶんやわらげられ、ベンチもあったので助かった。

13 鳥飼浜11:23→12:00郡家(淡路交通)700円

14 郡家12:07→12:33震災記念公園前(淡路交通)580円
 震災記念公園は、本土縦断バス旅で立ち寄った。あれからリニューアルしているので、いってみたかったのだが、現在年末の臨時休館中。淡牛丼のウェブサイトに載っていた『和千里』というお店がバス停の近く。そこにいって、淡牛丼とそばのセット1100円を注文する。赤みの多い淡路牛と淡路産のたまねぎ。ちょっと甘めに煮込んであり、そこに山椒がふりかかった牛丼は、かなりおいしかった。
Awagyu

15 震災記念公園前13:31→13:47道の駅あわじ(淡路交通)490円

16 道の駅あわじ14:09→14:12松帆の郷(淡路交通)150円
 美湯(ビュー)松帆の湯に入浴。700円とちょっと高いが景色代込みと考えればいいのだろう。
Matuho_akasiohasi

17 松帆の郷15:21→15:31岩屋(淡路交通)230円

2日間、フリークーポン2000円、らんらんバス3回900円、現金乗車380円の合計3280円で、淡路島一周のバス旅を十分楽しませてもらいまいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

淡路島一周路線バスの旅(1) 

今日から淡路島のバス旅です。2日間で乗るには、あちこち寄り道するのは難しく、できるだけ海岸線に沿って一周するのがやっとです。接続の関係で、岩屋から時計回りに進めることにしました。

 明石港からジェノバラインで岩屋港に渡ります。たこフェリーより駅から近かったのと、岩屋港がバス乗り場と直結してるから。帰りはたこフェリーにしようと考えています。

 さて、2日間淡路交通の路線バスが乗り放題になる『淡路フリークーポン』を買わなくてはならない。かつてはJTB支店のみでの販売で3800円したものが、今年の10月(11月だったかな)から、営業所などの窓口で直接買えるようになり、しかも2000円になったというのだ。
 岩屋のバスターミナルへ行くと定期券窓口の営業は9:50からとある。これは困った。扉を開けて、フリークーポンの販売の可否をおたずねすると、無事売ってもらうことができた。


1 岩屋9:00→9:17東浦ターミナル(淡路交通)400円
 東浦ターミナルは道の駅になっている。ここに猫美術館があるとのことで、それを見学しようと来たのだ。道の駅の一部と思っていたら、別棟の立派な建物で、開館は10時から。残念ながら、見学することができなかった。正式名称は『淡路市立中浜稔猫美術館』。またいつか来る機会があるだろう。


2 東浦ターミナル10:17→10:37志筑(淡路交通)680円
 高速バスの島内一般道区間なのだが、この路線はこの区間だけでも利用可能になっている。淡路交通にしかいない、前中ドアの高速仕様のバスだ。


3 志筑10:52→10:57靜の里公園(淡路タクシー)150円
 靜の里公園の資料館で、かつての津名町がふるさと創生基金で購入した1億円の金塊が展示してある公園。せっかく淡路島へ来たのだから、これにさわってこようとここに足を伸ばしたのだった。

Tuna_kinkai

4 靜の里公園12:26→12:32志筑(淡路タクシー)150円

5 志筑12:47→13:10洲本高速ターミナル(淡路交通)520円

6 洲本高速ターミナル13:47→14:42来川(淡路交通)880円
 途中の道もすごかったけど、それ以上に来川って洲本市と南あわじ市の境界というだけで、何もないところ。来川にかかる橋のたもとに2本のバスのポールがあるだけ。

Nazonokanban

車窓から何回となく見かけた看板

Nusima

車窓に沼島(ぬしま)が見える

7 来川15:00→15:42国衙(らんらんバス)300円

8 国衙15:59→16:07福良(淡路交通)220円

今日は福良で泊まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島&渥美半島路線バスと船の旅(2) 

2日目は、まず篠島の遊歩道を歩きます。南端にある牛取公園に着くと、伊良湖や神島がよく見えました。

Sinojima_yoake

篠島から見た日の出。渥美半島の山並みの上に太陽が顔を出す。

12月24日の行程

10 篠島港10:40→11:00伊良湖港(名鉄海上観光船)1130円(割引)
 海岸沿いに遊歩道ができていて、10分ほどで伊良湖灯台まで行くことができました。その昔来たときはこんな道なくて、山越えで下の方に灯台を見た気がするのですが。

Irago_todai

伊良湖岬灯台

11 伊良湖11:33→12:35田原駅(豊橋鉄道)1040円

徒歩 三河田原駅→田原市博物館→田原市図書館


12 図書館14:19→14:50サンテパルク(ぐるりんバス)100円
 農業体験公園みたいな施設なのですが、ここにかつて豊橋鉄道で使われていた電気機関車と電動貨車が保存されています。それを見に来たのですが、なかなか撮影しづらい場所に展示されていました。

Toyotetu_hozon1_2

Toyotetu_hozon2

13 サンテパルク15:47→15:55赤羽根支所(ぐるりんバス)100円

14 赤羽根支所前16:20→16:48保美(豊橋鉄道)760円

15 保美17:04→17:35田原駅(豊橋鉄道)770円

といういことで、今回の旅の第1弾『常滑駅から三河田原駅ゆき 知多半島&渥美半島路線バスと船の旅』はこれにて終了です。

今日は、これから青春18きっぷで明石まで移動して、明日から2日間は『淡路島ぐるっと一周バスの旅』をやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島&渥美半島路線バスと船の旅(1) 

今日からバス旅や汽車旅をいくつかつなげて実施します。まずは、『知多半島&渥美半島 路線バスと船の旅』です。といいながら、初日の宿はネット環境がなく、アップできなかったので2日遅れのアップです。

 『ムーンライトながら』を金山で降り、駅近くの松屋で朝食。7:09の名鉄特急で常滑へ行って、ここからスタートです。


12月23日の行程

1 常滑駅7:56→8:30えびせんべいの里前(知多バス)740円
 上野間駅~内海駅のバスが1日1往復半しかないため、いったん上野間駅を通り越してえびせんべいの里へ行きました。

Centrea

常滑を出てしばらく行くと海の向こうにセントレアが見えてきた

2 えびせんべいの里前9:30→9:35河和駅(知多バス)200円
 そのまま河和駅まで行き、おおきなバッグをコインロッカーにいれました。


3 河和駅9:46→9:59上野間駅(知多バス)390円

4 上野間駅10:28→10:50内海駅(知多バス)580円

5 内海駅11:40→12:04荒磯(知多バス)560円
 うめ乃湯温泉という茶色い温泉に入りました。


6 荒磯13:59→14:06師崎港(知多バス)270円

7 師崎港14:30→14:58河和駅(知多バス)620円

8 河和駅15:33→15:37河和港(名鉄海上観光船)無料

Meitetukaqijo_bus

河和駅~河和港の無料送迎の専用バス

9 河和港16:05→16:40篠島港(名鉄海上観光船)1130円(割引)

ということで、初日は篠島に泊まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

今夜から旅立ちます 

ちょっと早い正月休みというか冬休みということで、今晩から旅立ちます。これが定期列車での乗車最後になる可能性大の「ムーンライトながら」での旅立ちです。

いつものように、お供のモバイルパソコンを連れて行きますので、旅の様子は旅先からアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

『佐原町並み号』に乗ったよ 

今日は川00系統さんをお誘いして、香取市佐原のNPO法人「小野川と佐原の町並みを考える会」が運行している、ボンネットバスを利用した無料観光バス『佐原町並み号』に乗りに行きました。

 古い町並みの中にある旧三菱銀行の建物。その隣にある町並み交流館が受付場所です。しかし、もう三菱銀行の前にボンネットバスが停まっていました。ただ、ウェブにあった国鉄バス仕様ではなく、もっと丸みを帯びたバスでした。
 交流館で受付を済ませてしばらく待ちます。やがて申し込み順に氏名を呼ばれて、そこで記念乗車券が渡されその順番で乗車が始まります。

Sawara_bus0

Sawara_bus1

現在は土浦ナンバーですが、車内には前歴であろう備北バスの文字と共に、もとの登録ナンバーが残されていました。
Sawara_bus2

 まずは香取神宮へ向かいます。旧参道を走って、拝殿の近くまでバスで入っていきました。

Sawara_bus3

 その次は、伊能忠敬の墓所がある、観福寺へ向かいます。ボランティアの方が、三度結婚して生活にはけっして恵まれたとはいえない忠敬のお話をしてくれました。

 そして最後は、その伊能家から酒造りを学んだという、東薫酒造へ行きます。酒蔵見学の後、有料と無料の試飲です。1杯100円のどぶろくを飲んでみました。酸味の効いたサイダーみたいです。いくらでもいけてしまいそうで怖かったので、1杯でやめときました。

Sawara_bus4

 ウェブではこのあと町並み交流館へ戻るように書いてあったのですが、実際はここでお別れ。スタッフの人たちだけを乗せて、バスは戻っていきました。
 参加者は、ここの方が商店街に近いので、ここから歩いて商店街や古い町並み、駅へと向かっていきます。今日は定員25人のところ12人しか乗っていなかったので、たいへんゆったりと乗車をたのしむことができました。
 川00系統さんとは、このあとちょっと有名なうなぎ屋さんに行って昼食をとって、午後の電車で銚子へ向かいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

明日は佐原に行ってきます 

 明日は佐原に行ってきます。県内ですけど、けっこう距離があるので、青春18きっぷの日帰り旅です。せっかく青春18きっぷなのですから、午後からは銚子まで足を伸ばそうと思っています。

 バスと鉄道と観光。どんな1日になるか、それは明日のご報告をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

Continue Art Project 2008 銚子 

 朝日新聞千葉版に、銚子電鉄の8駅(仲ノ町と笠上黒生を除く各駅、ただし仲ノ町にはスタッフが常駐)や電車内を会場に「Continue Art Project 2008 銚子」というアートイベントが、12月20日~28日まで開催されるということが載っていました。

 外川駅は、駅の外をキャンドルでライトアップするそうで、夕暮れから夜に訪れないと、その雰囲気が感じられないかもしれません。21日は銚子の近くまで行くので、午後から銚子まで足を伸ばしてみようかなと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

あと1日がんばらなくては 

正直、毎日忙しいです。でも、今週末までの辛抱です。来週は祝日もあるし、久々にバス旅にも行けそうです。とりあえず、日帰りで国鉄っぽいバスに乗ってくる予定ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

『さよならEF55』乗車証明書

先日の「さよならEF55みなかみ」号に乗車したときにもらった乗車証明書です。D型硬券で、裏面の券番はすべて5501になっていました。

Ef55syomei
客車ではなく機関車のさよなら運転なので、こんな形になったんでしょうね。あくまでも「牽引した列車への乗車証明」になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日また支社版のリリース文がウェブに載りました。う~ん、本当に勢いが止まらないぞ。

12月17日13:00に郵便局株式会社九州支社よりリリース文が発表されました。

OITA 宇佐
販売日 
2008年12月24日(~2009年3月23日
販売部数 2000シート
販売地域 中津市、宇佐市内の計54局

かつては自身で写真付き切手を販売していた宇佐神宮。ここ数年は販売がなかったのですが、来年用は支社版フレーム切手になって登場のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

支社版フレーム切手 

今日また支社版のリリース文がウェブに載りました。う~ん、年末になっても、まだ販売があるのか。いったいどうなっているんだろう。

12月16日14:00に郵便局株式会社東京支社よりリリース文が発表されました。

東京ミッドタウン
販売日 
2008年12月22日(~2009年3月31日
販売部数 1700シート
販売地域 港区、渋谷区、目黒区内の計117局

東京都内で1700枚ですよ。通販ショップ用に200枚くらいはサービス社とかに行ってしまうから、実質117局で1500枚というところでしょうか。ということは、1局あたり10枚くらいかな。東京版にしては、かなり少ない枚数ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

支社版フレーム切手(大型)

12月12日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が2件配信さました。Webに掲載されたのは、15日になってからです。

南アルプス 山岳紀行
販売日 
2008年12月19日(~2009年8月31日
販売部数 20200シート
販売地域 神奈川県、山梨県内の計954局、神奈川県、山梨県内の郵便事業会社の計66支店。


絶滅の危機にある動物たちII
販売日 
2008年12月19日(~2009年5月29日
販売部数 10200シート
販売地域 横浜市内の計303局

こちらは、大型フレームです。ここにきて、大型フレーム切手を使った支社版が2件続きました。正直、シルバー、フラワーはもう飽きたなという気もするので、大型フレームは大歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

『さよならEF55みなかみ』号の旅

今日は『さよならEF55みなかみ』号の指定券がとれたので、青春18きっぷの日帰り汽車旅です。

 上野から普通列車で高崎に着いたのが9:20のこと。すでにホームにはカメラを持った人がたくさんいます。普通列車の着いたホームが、さよなら列車の発車ホームでした。天気は雨。暗くてとてもシャッタースピードが出ません。発車する2番線の向かいにある旧1番線が上信電鉄への通路になっていたので、そこへいって撮影しますが、あまりうまくいきませんでした。

Ef55minakami1

Ef55minakami2

 サボも特製のものが入っていました。EF55はヘッドマーク付き。この機関車にヘッドマークは似合わないと思うのですが、ついていればそれはそれでしっかり撮っておこうという気になってしまいます。
 長時間停車のある渋川では、機関車はホームの屋根のない部分に停まっているし、とにかく人が多い。ここでの撮影はあきらめて、客車の後部へ行きます。すると、窓部分にトレインサイン?があるではないですか。しかも日付入り。どちらかというと、記念撮影用なのかな。

Ef55minakami3

 水上に到着すると、天気はなんと雪になっていました。そんな天気にもかかわらず、ターンテーブルには大勢のギャラリーが集まっています。しばらくそこで見学して、少し空いてから撮影します。斜めに雪が飛んでいるのがわかるかな。

Ef55minakami4

 それから、ふれあい交流館という日帰り温泉のある施設へ行ったものの「今、男性は混んでます」とのこと。そこにあった割引券を持って、すぐ近くの寶ホテルに行きます。割引券で日帰り入浴料が1000円→500円と半額になりました。
 1時間ほど過ごしているうちに、天気は晴れに変わりました。駅へ戻って、そのままターンテーブルへ行くと、午後の日差しを浴びてEF55が待機していました。

Ef55minakami5

 14:40頃、再び列車の先頭に立つため、待機場所から誘導されて動いていきました。いったん停車して14:57にホームへ向けて発車していきました。
 久しぶりの客車列車の旅。発車の時の、あのガクンの衝撃はやっぱり機関車牽引列車独特のものですね。リニューアルばんえつ物語客車もなかなか雰囲気あって(特に上りの日が暮れてから)よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

明日は汽車旅です

昨夜は職場の忘年会。帰宅したら、速攻寝てしまいました。

 今日は午後から千葉で勉強会。そのまま船橋の生家に泊まって、明日は青春18きっぷで日帰りの汽車旅です。
 ビューカードの会員サービスとれTELにお願いした結果、なんと「さよならEF55みなかみ」号が往復とれたので、乗りに行ってきます。ばんえつ物語車両もリニューアルしてからは乗ったことがないので、客車の部分も楽しみです。
 水上の転車台はすごい人手になるでしょうが、無事に写真は撮れるでしょうか。とりあえず、明日の夜は少し遅くなってもがんばって何枚かアップしてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

支社版フレーム切手(大型)

今日、4日連続で支社版のリリース文がウェブに載りました。で、今日ウェブに載ったリリースですが、12月12日付けなんです。これって、フライング掲載ですか? まあ、近畿支社は掲載忘れ○日間という前例もありますから、1日くらい早く出てもいいでしょう。

12月11日15:00に郵便局株式会社近畿支社よりリリース文が発表されました。

コウノトリ翔る郷 但馬めぐり
販売日 
2008年12月18日(~2009年3月31日
販売部数 5000シート
販売地域 朝来市、養父市、豊岡市、美方郡内の計64局

ついに出ました。大型フレーム切手の支社版です。バックシートの作り方次第では、タブの大きい大型フレームもなかなかいいですね。個人的には、文化放送が出しているライオンズ優勝の大型フレームが、大型らしさを生かした商品だと思っているのですが、これもいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

支社版フレーム切手 

今日、3日連続で支社版のリリース文がウェブに載りました。

12月10日16:00に郵便局株式会社九州支社よりリリース文が発表されました。

いのちの恵みに感謝する県 みやざき
販売日 
2008年12月15日(~2009年3月13日
販売部数 3000シート
販売地域 宮崎県内の計196局

またまたバックシートに東国原知事が登場です。シートで保存するにはいいけど、単片にすると農産物だけなんですよね。写っているのが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

支社版フレーム切手 

今日、2日連続で支社版のリリース文がウェブに載りました。12月はもうないかと思っていたのですけど。

12月9日13:00に郵便局株式会社九州支社よりリリース文が発表されました。

鬼夜
販売日 
2008年12月15日(~2009年3月13日
販売部数 2000シート
販売地域 大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、三井郡、三潴郡、八女郡内の計144局

この年末になんでと思ったら、祭りなんですね。そういえば、郵便局会社の支社版がスタートしたのは、年末の湯島天神から。年末年始用に、また神社を題材にしたフレーム切手がこのさき出るのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

支社版フレーム切手 

今日、久しぶりに支社版のリリース文がウェブに載りました。

12月8日10:00に郵便局株式会社中国支社よりリリース文が発表されました。

井原線開業10周年
販売日 
2009年1月5日(~2009年3月4日
販売部数 3500シート
販売地域 浅口市、井原市、笠岡市、高梁市、新見市、浅口郡、小田郡内の全局と、真庭市と加賀郡の一部の局の計94局

平成11年1月11日11:11に開業した、第3セクターの井原鉄道。これだけ凝ったのだから、開業10周年じゃなくて11周年に11111枚限定で販売して欲しかったなぁ。

民営化後の支社版一覧に、5月19日発売の「青梅市吹上しょうぶ公園」が抜けているとの指摘を受けました。スミマセン、本当に抜けてました。(1)だったので、全部ずらして井原線が今日現在233件目になるはずです。今後とも、ミスがありましたらご指摘お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

バス旅日記公開しました

夏の小豆島のバス旅日記。ようやく完成しました。まだ本館からのリンクは貼っていませんが、バス旅日記専門館からは読めるようになっています。よろしかったら、お立ち寄り下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長者町駅 本日特急臨時停車

今日は『第1回いすみ健康マラソン』が開催されました。増田明美さんも一緒に走るんだそうです。

で、鉄の楽しみは増田明美さんじゃなくて、「新宿わかしお」「わかしお」が各1往復、長者町駅に停車することです。えきねっとをいじくってみても、今日だけは長者町発着の指定券が買えるようになっていました。

ということで、「新宿わかしお」(下り)の到着風景を撮りに行ってきました。駅前に着くと、いつもとは違う風景が・・・。なんだ、このJR社員の多さは。ここは委託駅じゃなかったのか。駅前には長机が出されて、臨時出札所ができています。普段は売ってない?入場券があるので、今日は入場券を買ってホームに入ります。
Kenko_choja0

ホームには、マラソン大会の横断幕もかかっていました。
Kenko_choja1

特急が止まるといったって、たいして利用者はいないのじゃないかと思ったのですが・・・
Kenko_choja2_2

人人人・・・。スゴイ数の人が降りてきました。ホームには臨時精算所もできてます。いやぁ、長者町駅がこんなに賑わったの、初めて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

来週から少し生活が戻るかも

ようやく月曜日に代車を借りられる目処が立ちました。これで、少し生活が戻るかもしれません。

 今日も、やることはあったのですが、進みませんでした。喪中のはがきを書かなければと思っていたのですが、ゆうゆう窓口のある郵便局へ行く足がありません。民営化前なら、すぐ近くの局にゆうゆう窓口があったのですが。
 バス旅日記を少し書いたのですが、完成には至りませんでした。アップは明日にはできるかもしれません。
 ところで明日は、マラソン大会の関係で「わかしお」1往復と「新宿わかしお」往復が長者町に停車します。とりあえず、ドア開けて乗客が乗り降りしているところを写真に撮ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

疲れたよ~

今朝?は0時過ぎに病院から電話があって、わがパートナーを病院まで送っていく。朝になって、こちらも病院へ。その後、列車とタクシーで職場へ出勤。まあ、いろいろあって、とても疲れた1日でした。明日はゆっくりできるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

事後処理

 交通事故の件。とりあえず、車の補償の件は落着しました。その関係の書類とか送られてきて、いろいろと記入してました。

 自家用車が戻って、以前のように自分で車通勤できるまでには、まだしばらくかかりそうです。

 体の方は、あと少し。首から左肩にかけての痛みが取れれば、こちらも終了。来週早々には終了宣言を出せるだろうか。こればかりは、体次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

冬の高島屋といえば 

 ここ数年、11月下旬から全国の高島屋に開設されてきたのが、ハローキティ郵便局。今年も、小型員の使用情報から、設置されることがわかりました。

 今年は、今日12月3日から設置されるところが多いようです。ここで売られているのが、オリジナルのフレーム切手。昨年は、高島屋での通販もあったので、今年も探してみたのですが・・・通販ではみつかりませんでしたが、どうやら今年もオリジナルフレーム切手の販売があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

少し先が見えたかな?

この2日間、いろいろありました。というか、ありすぎました。

 事故で壊れた車の保障問題。パートナーの父親の入院と、急遽決まった手術。予定していなかったことが、立て続けに起こって、正直、仕事もかなり忙しい状況だったので、どれをどう処理するか。かなり大変でした。

 とりあえず、1件ずつ片付いていっています。20日までは、ほぼ忙しい日が続くんだろうな。気持ちをしっかりして頑張らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »