« 支社版フレーム切手  | トップページ | 少し先が見えたかな? »

2008年11月29日 (土)

映画に行ってみました

 今から20年くらい前、まだ新宿駅が新南口なんてなかった頃、甲州街道を東口の方へ歩いたところに「シネマアルゴ新宿」って映画館がありました。アルゴの映画って、若くて活気があるっていう雰囲気があって、新作が上映されるたびに、見に行ってました。
 中原俊監督の『櫻の園』が1990年。翌年が『12人のやさしい日本人』。どちらもLD買って今でも持ってます。もうLDを知らない、見たことないって人もいますものね。

 で、中原俊監督が『櫻の園』-さくらのその-という新作を今年公開しました。同じ監督が同じ作品?いや、そうではないようです。登場する高校は同じ高校でも、時代は現代。原作の続きのような世界でしたね。2008年版もいいですね。1990年版より、ずいぶん台詞が増えたような気がしますけど。
 もう、上映が終わるということで、あわてて今日見に行ってきました。観客は4人。ちょっとさみしかったですけど、映画はよかったです。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 少し先が見えたかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画に行ってみました:

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 少し先が見えたかな? »