« 青春18きっぷで岡山へ  | トップページ | ソフトクリームアイランド小豆島  »

2008年8月 7日 (木)

小豆島丸ごと 路線バス+αの旅 第1日 

今日から2日間は、小豆島の路線バス2日間フリーきっぷ2550円を使って、小豆島のバスなどを乗り回します。もちろん、観光しますけどね。だから、全路線制覇なんてことはしませんので。

1 土庄港フェリーターミナル9:30→9:54銚子渓(小豆島バス)530円
 まずは小豆島バスのスカイライン線で寒霞渓を目指します。ところが、やってきたバスは銚子渓行き。時刻表は通し運行なんだけれども、銚子渓で40分停車するので、行き先は銚子渓なんだそうで。銚子渓では、340円払って猿を見てきました。ちょうど10:00からショーだったので、まあ、ショーの見学代だと思えばいいや。

2 銚子渓10:35→11:01寒霞渓(小豆島バス)410円
 バスに戻ると行き先がちゃんと寒霞渓になってました。途中、美しの原高原というバス停で5分観光停車。下車して展望台に行くものの、ガスがかかって見えませんでした。残念。

3 寒霞渓11:24→11:29紅雲亭(寒霞渓ロープウェイ)630円(割引)

4 紅雲亭12:00→12:14草壁港(小豆島バス)350円

5 草壁港12:16→12:25丸。金前(小豆島バス)190円
 マルキン醤油の資料館を見学します。割引の入場料160円しか払ってないのに、醤油の小瓶が1本つきます。何か悪い気がします。

6 丸金前13:04→13:20田ノ浦映画村(小豆島バス)380円
 二十四の瞳映画村と崎の分教場のセット入場券を買って、まずは映画村に入ります。中の食堂で「求職セット」850円でちょっと遅めの昼食です。揚げパン、スープカレー、冷凍ミカンに牛乳(加工乳)が、アルミの食器で出てきました。もちろん、先割れスプーンも一緒です。

7 映画村14:24→14:27岬の分教場(やなぎや観光)無料
 映画村と分教場をピストン輸送する無料送迎バスに乗ります。随時運行なので、これは今日乗った時刻です。

Yanagiya_bus
無料送迎バスは、いすゞシャーシ、富士重工ボディのボンネットバス。

8 岬の分教場14:54→14:59映画村(やなぎや観光)無料

9 田ノ浦映画村15:10→15:45サンオリーブ(小豆島バス)600円
 ちょっと高いところにある道の駅です。本当はここで、瀬戸内海の見える温泉に入ろうと思ったのですが、きているものが汗でベトベト。またこれを着るのかと思ったら、入る気がしなくなってしまいました。そこで、早めにチェックインすることにしました。

10 サンオリーブ16:42→17:06土庄港フェリーターミナル(小豆島バス)540円

11 土庄港フェリーターミナル18:02→18:26目島(小豆島バス)520円

12 目島18:29→18:54土庄港フェリーターミナル(小豆島バス)520円
 島の西海岸を行く路線に往復乗ってきました。夕日を期待したのですが、雲が多くてダメでした。

第1日はこんなものです。ただ、けっこう食べましたけど。

|

« 青春18きっぷで岡山へ  | トップページ | ソフトクリームアイランド小豆島  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/42098474

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島丸ごと 路線バス+αの旅 第1日 :

« 青春18きっぷで岡山へ  | トップページ | ソフトクリームアイランド小豆島  »