« おつかれ  | トップページ | 支社版フレーム切手(7月一覧)  »

2008年7月 4日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は3件、報道発表がありました。

まずは、15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信されました。どこも、題材は昨年公社支社版でやったものばかりなんですが。

秋田竿燈まつり2008
販売日 2008年7月7日(~10月6日)
販売部数 3000シート

販売地域 秋田市、潟上市、男鹿市、南秋田郡内の全71局

昨年はフラワー、今年はシルバーです。昨年のタイトルに2008が付いただけ。昨年は5000枚でしたから、今年は確実に売れる数にしたということでしょうか。


次に、18:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。北陸支社の郵便局会社版は、初登場でしょうか。

白山
販売日 
2008年7月15日(~2009年7月14日)
販売部数 1500シート
販売地域 かほく市、津幡町、内灘町、金沢市、野々市町、白山市内の全115局

昨年のタイトルは「白山からのたより」。今年は白山だけになって、販売枚数も昨年の3000枚から半減。


その次に、19:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。北陸支社は2連続です。

能登の祭り
販売日 2008年7月14日(~2009年7月10日)
販売部数 2000シート

販売地域 珠洲市、輪島市、能都町、穴水町、七尾市、志賀町、中能登町、羽咋市、宝達志水町内の全88局

能登の祭りは、かつて題材になったことはありますが、支社版としては初登場です。

|

« おつかれ  | トップページ | 支社版フレーム切手(7月一覧)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/41736464

この記事へのトラックバック一覧です: 支社版フレーム切手 :

« おつかれ  | トップページ | 支社版フレーム切手(7月一覧)  »