« 三浦半島 路線バス+αの旅 第1日  | トップページ | バス旅日記少し更新  »

2008年7月20日 (日)

三浦半島 路線バス+αの旅 第2日 

今日は、三浦海岸駅から鎌倉駅まで乗ります。

14 三浦海岸駅9:49→10:21三崎港(京急バス)510円
 予定より早く三浦海岸駅に着いた。今日は三崎の夏祭りがあり、午後から交通規制で迂回運転するとバス停に貼り紙がある。ということで、予定より1時間早いバスで三崎港を目指すことにした。
 海岸沿いを走り、高台にあがると狭隘路ありと、変化に富んだ乗っていて楽しい路線だった。

15 三崎港10:38→10:42城ヶ島ポンツーン(三浦海業公社)200円
 今年の4月から運行を始めた、三崎と城ヶ島を結ぶ渡船に乗っていく。定刻は10:40なのだが、定員16名のところ10名以上乗ったからか、定刻よりも早く出港した。

城ヶ島散策
 灯台や海辺を歩く。相模屋という海辺の食堂で早めの昼食。冷房はないけれども、日陰に吹き込む風が気持ちよかった。

16 城ヶ島12:15→12:43三崎口駅(京急バス)390円

17 三崎口駅12:55→13:06長井(京急バス)230円

18 長井13:11→13:23浄楽寺(京急バス)240円
 今年の4月に、上越市の前島記念館へ行ったとき、前島密の墓所は横須賀市にあると書いてあった。調べてみると、横須賀市の浄楽寺というところだとのこと。そのものズバリのバス停もあったので、よってみることにした。小さなお寺だったが、「前島密の墓」の案内が随所にあり、一番高台にあるお墓に迷うことなくたどり着くことができた。

19 浄楽寺13:43→13:53葉山(京急バス)260円

20 葉山14:08→14:43逗子駅(京急バス)240円
 浄楽寺から乗ったのも逗子駅ゆきだったのだが、葉山から海岸回りの逗子駅ゆきに乗り換える。話には聞いていたが、本当に狭隘路の連続。しかも土休日の方が運転本数が多く、12分間隔で運転されている。中には、大型のキュービックで運行されている便もあり、行き違いだけでも難渋する。自家用車も乗客も多い路線だった。

21 逗子駅14:54→15:27鎌倉駅(京急バス)220円

22 鎌倉駅15:34→15:47大仏(京急バス)190円
 鎌倉駅で終わりにしようと思っていたのだが、予定よりも早く進んでいるし、ちょうど目の前に「フクちゃん号」と書かれたブルーの小型バスがいたので乗ってしまった。

23 大仏16:09→16:29鎌倉駅(京急バス)190円

 ひとまずこれで中断。鎌倉駅から江ノ島までは、平日に休みを作って乗る予定です。だって、夏の土日にこの間のバスに乗るのは、時間が読めずあまりに無謀ですから。

※京浜急行バスのグループ各社の分類が難しくてよくわかりません。とりあえず、この2日間に乗車したものは、すべて京急バスと表示しておきます。

|

« 三浦半島 路線バス+αの旅 第1日  | トップページ | バス旅日記少し更新  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/41914812

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島 路線バス+αの旅 第2日 :

« 三浦半島 路線バス+αの旅 第1日  | トップページ | バス旅日記少し更新  »