« いすみ市循環バス改正  | トップページ | HD買ってきました  »

2008年6月 3日 (火)

最近の日本切手 

 実は、今年になって新切手の初日カバーの収集を止めました。日本郵政公社終了と同時に止めてもよかったのですが、一応年末分までは集めてました。

 なんで止めた方というと、シート連刷が多くなってカバーにしたとき、きれいじゃなくなったからです。せっかくすてきな記念印を作っても、カバーに押せないのです。シート地のデザインが邪魔して。単片か横連刷に記念印というのが、きれいなカバーだと感じていたのですが、そんな発行形態がほとんどなくなりました。5種連刷、10種連刷があたりまえ。今年の切手もそんなのばっかり。シートとしてみれば、それなりにきれいなんだけど、切手を額に入れて飾る習慣は持ち合わせていないので。

 そんな派手なのやるんなら、いつも定型で同じサイズのフレーム切手の方が、整理しやすくて助かってます。それにしても、小笠原は参ったな。そんなところで売るのなら、もっと早く発表してもらいたいものです。

|

« いすみ市循環バス改正  | トップページ | HD買ってきました  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の日本切手 :

« いすみ市循環バス改正  | トップページ | HD買ってきました  »