« 副都心線 乗ってきました | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2008年6月15日 (日)

ホタルウォッチングトレイン

今日は夕方から、我が同居人と一緒にいすみ鉄道が6/7~6/17に運転している「ホタルウォッチングトレイン」に乗車してきました。

 目的地は秘密ということで、同社のウェブサイトにも下車駅は伏せられています。大多喜駅まで車で行き、町営駐車場に車を止めて大多喜駅へ行きます。すでにけっこうな人数が駅にいます。出札窓口でホタル鑑賞券を買うと、自動的に往復乗車券も付いてきました。値段は、1000円ちょっとです。

Isumi_hotaru1

 まずは18:48の定期列車に乗って、秘密の下車駅へ向かいます。大原から2連でやってきた列車に、ここから1両増結です。3両とも、なんとかゆったり立てる程度の乗車率です。

Isumi_hotaru2

 某駅前には、小湊鐵道のバスが2台待機していました。片道5分程度の生息地まで、2台のバスが2往復、して乗客を運んでくれました。

Isumi_hotaru3

 ゲンジボタルの生息地は、川沿いでした。川のせせらぎを聞きながら、一斉に点滅するゲンジボタル特有の光りかたを楽しみます。デジカメはISO4000で撮ってもこんなもの。やっぱり肉眼で見るしかないですね、ホタルは。

Isumi_hotaru4

 20:10~20に4本駅へ向かうバスが出るので、それに乗るように指示されました。某駅へ戻ると、上り最終列車に接続です。 本来の最終列車は大多喜止まりなのですが、6/17までは大多喜~大原間が延長運転になって、千葉行きの上り最終列車に大原で乗り継げます。

 そのほかに、生息地までの送迎に使った小湊鐵道のバスが、大多喜駅行きの直行バスになり、列車の代わりに乗車してもいいとのこと。ただし、小谷松までの途中駅や上総中川以遠へ行く人は列車に乗るようにとの指示がありました。せっかくなので、帰りはバスで大多喜駅前まで戻ってきました。

 もう1回行きたいかといわれると、ちょっと悩みますが、1回は行っても損はない体験だと思いました。

|

« 副都心線 乗ってきました | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/41545933

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルウォッチングトレイン:

« 副都心線 乗ってきました | トップページ | 支社版フレーム切手  »