« 長野・新潟 買い出し紀行  | トップページ | 川中島バスまつり2008  »

2008年4月 6日 (日)

前島記念館と「ゆめぞら」号 

昨夜は高田に泊まって、臨時出張所でのフレーム切手購入と夜桜(まだほとんど咲いてない)見物。

そして、今日は高田駅前9:10の浦川原行きバスで、前島記念館を目指す。15分ほどで三王バス停到着。すぐ目の前のT字路を右に曲がってまっすぐ5分ほど歩くと、前島記念池部郵便局、前島記念館、同別館が建つ交差点に到着する。

Maejima_kinenkan

 自動ドアを開けて中に入ると、誰もいない。受付簿とパンフレットが置いてあるだけ。館内は、防犯カメラで監視してあるものの、誰もいない。そんな記念館を、30分ほどひとりで見学。
 ついで別館。残念ながら、こちらはあまり見るものナシ。ただ、こちらは郵便局と事務所に隣接しているので、人影を見ることはできた。ただ、館内は同様に無人だった。

 一度行きたいと思っていた前島記念館に行くことができたので、おおいに満足。もう一度行きたいかと聞かれたら、まあ、時と場合によるといったところかな。

 高田の市街地でバスを乗り継ぎ、直江津駅前までバスで行く。途中、青春18きっぷは使えないものの、ほくほく線に乗っていく。12:11の六日町行きは、土日は「ゆめぞら」号で運転と時刻表に記載があった。


Yumezora_go
 「ゆめぞら」号に乗るのは初めて。ほくほく線には何回か乗ったことはあるのだが。車内にパンフレットがあり、線内の5カ所のトンネルで、天井にイルミネーションが上映されるという。後ろの車両に乗ったのだが、前と後ろでは上映方法が違うとのこと。前(六日町寄り)は天井一面に1つの絵が。後ろ(犀潟寄り)は、小さい画面が複数でるという。
 それが、こんな感じ。

Yumezora_go2
 プログラムもいくつかあって、今日は星座編だったようだ。とりあえず、1回乗れば満足かな。でも、海編は実際の上映を見てみたいなと思った。

|

« 長野・新潟 買い出し紀行  | トップページ | 川中島バスまつり2008  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/40795158

この記事へのトラックバック一覧です: 前島記念館と「ゆめぞら」号 :

« 長野・新潟 買い出し紀行  | トップページ | 川中島バスまつり2008  »