« ゴルフバス  | トップページ | バス旅とネコ  »

2008年3月23日 (日)

赤毛のアン 

郵趣ウィークリー12号を見て「ああ、アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズがでるのね」と早合点してしまいました。ちがうんですね。国際文通グリーティングというものなんだそうで。

世界名作劇場の「赤毛のアン」といって思い出すのは音楽。全編三善晃と毛利蔵人のオーケストラ作品だったこと。エレキもドラムセットもない、クラシック音楽スタイルで主題歌だけでなく、挿入歌やBGMが作られていたこと。たしか当時高校生だったブラバン少年は、こんなアニメ音楽もあるんだとかなり衝撃を受けた記憶がある。

ところで、アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズって、アニメのヒーローやヒロインを描くシリーズって意味じゃないんだよね。アニメ作品かヒーローやヒロインを描くシリーズってことなんだよね。いやぁ、前回の「日本昔ばなし」。「いったい誰がヒーローなんじゃ。もしやこのお地蔵さまがヒーローなんか?」とひとり悩んでしまったもので。


|

« ゴルフバス  | トップページ | バス旅とネコ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤毛のアン :

« ゴルフバス  | トップページ | バス旅とネコ  »