« まだ咳が止まらず  | トップページ | セミオリジナル年賀はがき2  »

2008年1月30日 (水)

セミオリジナル年賀はがき 

昨日は、仕事が遅くまでかかって、帰宅したのは21時を過ぎてから。夕食をとってメールチェックしたら、何もやる気がなくなって、すぐ寝ました。相当疲れていたのですね。今日も、少々残業です。2月半ばまで忙しい日が続きます。

 郵趣ウィークリー紙や月刊「郵趣」2月号に載っている、郵便局会社(窓口)では販売されなかった、大口利用者向け(郵便事業会社で発売)のセミオリジナル年賀はがき。郵趣の広告で、業者さんが売っているのは何件かあるのだけれども、なかなか実逓使用を見かけません。そこそこ数はでたはずなんですけど。
 ネット上でも、見つけたのは1件だけ。オリジナル年賀はがきを売った「挨拶状ドットコム」が、オリジナル年賀はがき完売で、追加した分がこのセミオリジナルでした。これ、両方そろうと、オリジナルとセミオリジナルの違いがはっきりわかっていいのですが、残念ながらセミオリジナルは持ってないのです。

 で、唯一持っているセミオリジナル年賀はがきがコレ。
Semi_orignal_nenga

東京にある明星大学が作ったもの。料額印面の下がすぐ「年賀」の文字で、消印模様の赤色印刷がないのが、セミオリジナルの特徴です。その下に、星のマークと住所が印刷されています。
 なお、大学の住所・電話番号なんて、調べればすぐわかってしまうので、モザイクにしてませんが、この件で電話するのは止めてくださいね。

|

« まだ咳が止まらず  | トップページ | セミオリジナル年賀はがき2  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミオリジナル年賀はがき :

« まだ咳が止まらず  | トップページ | セミオリジナル年賀はがき2  »