« セミオリジナル年賀はがき  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2008年1月31日 (木)

セミオリジナル年賀はがき2 

今日も20時過ぎまで会議。帰宅は21時。正直、疲れてます。今週もあと1日だし、がんばらなくては。

 今日、郵趣サービス社のフィラメイト2月増刊号が届きました。この中に、何とセミオリジナル年賀はがき4面の販売広告がありました。
 このハガキ、聞くところによると、必ず料額印面下部に印刷することを条件に販売されたらしいのですが・・・。まあ、中小切手商やガレージセール(切手市場)では、以前から絵を印刷しない未使用が売られていたそうですから、発売の時の条件は、有名無実化していたのかもしれませんが、日本の大手切手商が印刷なしの未使用を売るとは思ってもいませんでした。4面は1枚も持っていないし、この際だから、買ってみようかな。

|

« セミオリジナル年賀はがき  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

現在は、支社版フレーム切手の発行条件が1万シート以上販売見込みのものに限られているそうですが、4月以降は2000シートに緩和されることが判明しました。
さらに、企画した郵便局の責任で売り切ることが条件に加えられましたので、残ったら返せば良いという気楽さはなくなりましたが、販売手数料10%が支給されるそうです。
だから、4月になったら山のように支社版フレーム切手が発売されることが予想されます。

投稿: やまざき | 2008年2月 3日 (日) 11時14分

やまざきさん、こんにちは。

う~ん、恐ろしい情報ありがとうございます。そうかぁ。それじゃ、フレーム切手収集も、今年度いっぱいが潮時ですかね。とりあえず、今は発売点数も少ないので、やめないでがんばっているのですが。

今頃になって、取りこぼしがかなり発見されているので、やる気も少し落ちていたんですよ。

ところで、5日の札幌は行くのですか。どうせなら、スキーやらないのにANAのスキーツアーで行って、札幌営業所でツアー客限定販売のスヌーピーのフレーム切手、買ってきたらいかがでしょうか。私は、まだもってないし、実物もみたことありません。カタログを作るなら1枚は捕獲しておかないと・・・。

投稿: わらしべ長者町 | 2008年2月 3日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミオリジナル年賀はがき2 :

« セミオリジナル年賀はがき  | トップページ | 支社版フレーム切手  »