« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

セミオリジナル年賀はがき2 

今日も20時過ぎまで会議。帰宅は21時。正直、疲れてます。今週もあと1日だし、がんばらなくては。

 今日、郵趣サービス社のフィラメイト2月増刊号が届きました。この中に、何とセミオリジナル年賀はがき4面の販売広告がありました。
 このハガキ、聞くところによると、必ず料額印面下部に印刷することを条件に販売されたらしいのですが・・・。まあ、中小切手商やガレージセール(切手市場)では、以前から絵を印刷しない未使用が売られていたそうですから、発売の時の条件は、有名無実化していたのかもしれませんが、日本の大手切手商が印刷なしの未使用を売るとは思ってもいませんでした。4面は1枚も持っていないし、この際だから、買ってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

セミオリジナル年賀はがき 

昨日は、仕事が遅くまでかかって、帰宅したのは21時を過ぎてから。夕食をとってメールチェックしたら、何もやる気がなくなって、すぐ寝ました。相当疲れていたのですね。今日も、少々残業です。2月半ばまで忙しい日が続きます。

 郵趣ウィークリー紙や月刊「郵趣」2月号に載っている、郵便局会社(窓口)では販売されなかった、大口利用者向け(郵便事業会社で発売)のセミオリジナル年賀はがき。郵趣の広告で、業者さんが売っているのは何件かあるのだけれども、なかなか実逓使用を見かけません。そこそこ数はでたはずなんですけど。
 ネット上でも、見つけたのは1件だけ。オリジナル年賀はがきを売った「挨拶状ドットコム」が、オリジナル年賀はがき完売で、追加した分がこのセミオリジナルでした。これ、両方そろうと、オリジナルとセミオリジナルの違いがはっきりわかっていいのですが、残念ながらセミオリジナルは持ってないのです。

 で、唯一持っているセミオリジナル年賀はがきがコレ。
Semi_orignal_nenga

東京にある明星大学が作ったもの。料額印面の下がすぐ「年賀」の文字で、消印模様の赤色印刷がないのが、セミオリジナルの特徴です。その下に、星のマークと住所が印刷されています。
 なお、大学の住所・電話番号なんて、調べればすぐわかってしまうので、モザイクにしてませんが、この件で電話するのは止めてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

まだ咳が止まらず 

先週火曜日に医者に行ってもらった薬もなくなったのに、いまだ思い出したように激しい咳が出て困ってます。もう、このまま放置プレイかなぁ。

バス旅日記、昨年6月の旅をまだアップできていません。さすがに半年以上経ってしまったので、急いで書いてます。記録はきちんとあるし、記憶もあるのだけれども、とにかく時間がありません。1日バス1台か2台分しか進みません。初日だけで9台乗っているから・・・いつになったらアップできる事やら。金曜日までに第1日、日曜日までに第2日までアップを目標にがんばります。

お年玉くじ、当たりません。切手シート1枚だけです。まぁ、手持ちの未使用はがき・切手での当選は何本かあるのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

「SL南房総号」列車・運転編 

今日は、昨日見てきた「DL南房総号」と「SL南房総号」の車両や運転についてです。

まずは「DL南房総号」の勝浦駅入線の写真です。片手での撮影だったので、かなり曲がってしまいました。
Sl_dlboso

26日の牽引機は、DE11 1202 でした。さて、DL列車はSLがこんな位置で停車して乗客を降ろしました。

Sl_teisya1

 今回は、勝浦駅でのポンプ車による給水、パワーショベルによる石炭の補給はありませんでした。往路はDL牽引だったので、ほとんど消費しなかったのでしょう。また、館山駅のように引き上げ線に転線しての整備もありません。
 停車したまま注油するために、SLの左右がホームにかからないこんな位置での停車になったようです。すぐに、係の方がやってきて整備作業に入りました。

Sl_teisya2

 今回、オヤ12を連結したままの運転だったのですが、このオヤは何だったのか。停車中に車内をのぞいてみてわかりました。

Sl_oya

整備に使用するオイル類を、この車両で運んでいたのですね。ヘッドマークも使用しない片方を、オヤの車掌室に収納されているのが見えました。

 万葉軒のSL運転記念弁当。1個800円で100個限定販売だったのですが、かなり早い段階で売り切れていたようです。「びゅう」のツアーの人は、別途引換所がありましたから、見学や一般の乗客向けだったのでしょう。値段の割りに、しっかりした内容でしたし、とてもおいしかったです。今回だけとはいわず、継続販売してくれるとうれしいのですが・・・。たぶん、あれだけ吟味した素材を使っていると、ほとんど儲けはないのでしょうね。でも、もう1回食べたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

「SL南房総号」ホーム・駅舎編 

今日は、仕事でなく趣味で「SL南房総号」を見に行ってきました。勝浦駅へ着いたのが11:30頃。まずは、駐車場から「DL南房総号」の入線を撮影して、その後駅舎へ向かいました。

 コンコースでは、入場券を売っています。ホームにはいるのに、入場券がけっこうな勢いで売れています。私も買いましたが、すでに無効(発券から2時間以上経過)の入場券でした。でも、問題なくホームに入れましたけど(^^) 
 放送でも繰り返し「ホームへの入場には入場券が必要」なこと。「入場券は記念スタンプを押して持ち帰り可能」なことが流れていました。
Sl_nyuujou

※11時半に買ったのに、発券は6:38です。本当ならすでに2時間経過して無効なのですが・・・

ちなみに、記念スタンプは「入場記念」「乗車記念」の2種類がありました。安房鴨川や館山にもあったのでしょうか。

Sl_stamp

 12系客車は、2ドアのうち1方は締め切り扱い。各車両とも1カ所しか乗降できないようになっていました。ホーム上には停止目標?をはじめ、乗車位置の表示が3日間のためとはいえ、しっかりなされていました。

Sl_asimoto

ちなみに、客車は6両編成。1両は「オヤ12 1」という事業用車。これだけはサボも違ってました。

Sl_sabo

最後に、駅の出発列車案内です。ちゃんと「SL南房総号」と表示されていました。

Sl_denko

車両の写真は、明日にでも載せますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

「SL南房総号」出発式 

今日から3日間、「SL南房総号」が運転されます。今日は初日ということで、勝浦駅で出発式が行われました。

いろいろな事情があって、出発式にホームで演奏することになりました。ということで、役得の1枚。プレスエリアのさらに奥からなので、どうしてもプレスの方が写ってしまいますが、こんな感じです。

Sl_minamiboso2

ちなみに、SLはこんな具合です。昨年の木更津~館山のときは黒ナンバーでしたが、今年は赤ナンバーです。

Sl_minamiboso1

それで、出演のお礼ということで、SL運転の記念弁当をいただきました。千葉の万葉軒が作った弁当なんですが、なかなかいいです。素材にとても凝っていて、なおかつおいしい。3日間のみの限定販売とのことなので、明日は自腹で買いに行こうかと思ってます。

Sl_bento

それにしても、今日は風が強かった。スーザフォンのあさがおが風であおられて吹きにくいこと。 そうそう、駅にはSL運転記念スタンプも用意されていました。スタンプファンの方も、忘れずにご来場ください(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

明日からSL南房総号運転 

明日1月25日(金)~27日(日)の3日間。館山~勝浦間に、DL南房総号(勝浦行き)、SL南房総号(館山行き)が運転されます。

風は強そうですが、天気は何とかなりそうです。ということで、明日はひと仕事あります。そんなわけで、今夜はこれにて失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

雪とバス 

今日、東京では雪だったようですが、房総半島は雨でした。でも、けっこう冷たい雨で体が全然温まりませんでした。

先日の北海道のバス旅で感じたこと。歩道からバスに乗るのがたいへんだということです。歩道と車道の間に、車道の雪かきでできた、雪の山脈があり、それを乗り越えないとバスのステップにたどりつかないのです。
Rusutu1

バスはウインカーを出して停まってくれるのですが、この小高い雪の山脈を乗り越えないと、ステップにたどり着かないのです。もちろん、始発地点から乗れば、そんなことはないのですが、途中停留所だとこんなとこが多かったです。ちなみに、これは留寿都バス停。都市間バスも停まる、大きな停留所なはずなんですが・・・。

それにしても、このバス。どうやって降りるのか、最初は迷いました。だって、放送は流れるのに押しボタンが見つからないのだもの。ようやく見つけました。天井に、天井と同じ色のボタンが付いてました。

Rusutu2

貸し切りバスの格下げ車なのでしょう。改造して降車ボタンをつけたのではないでしょうか。それにしても、わかりにくい降車ボタンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

今朝も通院です 

先週の金曜日、通院して薬をもらってきたのですが、まだ喉の痛みが完全に抜けません。そればかりか、咳が出始めてしまいました。相変わらず、発熱はないのですけどね。

今日で前回の薬が切れてしまうので、今朝も通院してから出勤です。今度は、咳にも効く薬が追加になりました。金曜日は「SL南房総号」の運転開始。ちょいと用事があるので、この日までには治って欲しいのですが。さてどうなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

展示館少しずつ更新中 

更新さぼり気味だった「写真付き切手展示館」ですが、このところ、毎日少しずつ更新してます。

とりあえず販売品の縮小画像展示は、一段落しました。各切手の解説ページが、まったく進みません。今日はこれまた、更新をまったくやっていなかった「コレクション・全集」サイトを修正してあります。それにしても、Pスタンプを使ったコレクション、けっこうあるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

新春恒例のPは出ているのか? 

新春、毎年恒例で写真付き切手、フレーム切手を出しているイベントがあるのですが、今年はどうなっているのでしょうか。

熱海梅まつり
 1月14日から始まったそうです。2005~6年は写真付き切手(ほのか)、2007年はフレーム切手(フラワー)が出ています。さて、今年はどうなっているのでしょうか。情報がありません。

小樽雪あかりの路
 2月の上旬に始まるイベントです。2006年が写真付き切手(ほのか)、2007年はフレーム切手(フラワー)でした。今年は、ウェブサイトで検索した限りでは、予算縮小のため記念切手は作らないという記述(2007年11月現在)がありましたので、ナシになるのではと予想しています。参考:小樽ジャーナル(2007/11/27)


勝浦ビッグひな祭り
 2月下旬から3月上旬に行われるイベントです。切手そのものは1月から発売しており、2006~2007年とも写真付き切手(金・銀)です。さすがにこれは地元なので、駅前の観光協会に行ってたずねたところ、今年も計画しているが準備が遅れたので、発売は2月に入ってからになるだろうとのことでした。
 昨年までの金・銀では作れませんので、今年はフレーム切手になるはず。さて、どのシートで登場するのやら。オリジナルなら言うことナシなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

房総半島も雪ですよ 

あんまりノドの痛みが取れないので、出勤前に医者に行って抗生剤を処方してもらいました。これで少しはよくなるでしょう。

医者から職場へ向かう途中、車のフロントガラスに白い粒がぶつかって落ちていきます。あれっ。何と雪です。雪と行っても粒状なので、ころころ転がっていく感じ。午前中と、14時くらいからと2回ほど強く降りましたが、つもることはなかったです。

そんな中、今日からSL南房総号の試運転が始まったようで。勝浦駅に近い職場の仲間から、「今日からもう運転しているのかい。何度も汽笛が聞こえたよ」という話を聞きました。25日の運転初日は、晴れてくれないかなぁ。こちらもいろいろと予定があるもので。

ちなみに、今年も見るだけ。乗ることはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

ノドの痛みが取れません 

今日も1日中、ノドが痛くて仕事に集中できません。もう、どうしようもないので、医者に行こうと思ったら、木曜日で休診日。市販の風邪薬も切れたし、土曜日の通院までじっとしておくほか内容です。あっ、もちろん明日も仕事にはいきますけど。・・・ということで、今日は早寝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

公社支社版の影響? 

先日のバス旅がてら、写真付き切手、フレーム切手を探したのですが、のきなみナシです。

函館山ロープウェイ
ここは、スタンダード、オリジナル半裁、オリジナルと3年間に渡って写真付き切手を出したのですが、ついにフレーム切手はださずじまい。売店で直接たずねてみるも「今はもう作ってませんね」とのこと。函館関連は、公社支社版も何種類か出たし、もう一般会社がやる気をださないのかもね。


JR北海道20周年
函館駅前のスーベニアキヨスクでたずねたところ「もう売り切れましたね」とのこと。シリーズ化すると言っていたので、第2弾の登場が近いのかもしれません。


白鳥大橋の道の駅
50円「うたかた」に絵はがきをつけたセット販売をしていたのだが、見本の上に「売り切れ」シールが貼ってあった。もううたかたもないし、再発売されることはないのだろう。


自分のバス旅も、これで一段落。夏になったら、また別のテーマで乗りに行こうかと思っているものの、それまでは大きなバス旅はなし。せいぜい、試験運行中のいすみ市循環バス・巡回バスの各路線を、ゆっくり回ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

函館駅から苫小牧駅ゆき路線バス+αの旅 第6日 

北海道の冬の宿って、室温が高いんですね。みんな集中暖房のようで温度調節できないし、朝起きるとノドがガラガラです。昨夜は、第一滝本館の温泉に入りました。いくつ源泉があるんですか。泉質もみんな違うので、成分がケンカしてしまったのか、今日は体調がよくありません。

18 登別温泉8:50→10:03三星工場前(道南バス)
 このバスに乗っていけば、ゴールの苫小牧駅に着いてしまうのだが、それではおもしろくない。どこか苫小牧に、この時期いいところはと検索していると、三星という製パン・製菓会社があり、その工場には売店とカフェテリアも併設されているという。せっかくだから、そこへ寄っておみやげを買っていこう。
 登別と苫小牧を結ぶバスは1日5本しかない。それほど乗らないのかと思ったら、そんなことはない。白老に入る手前から、かなり乗ってくる。3連休後の病院がよいのお年寄りなのだろうか。社台までが白老町。小さな川を渡ると苫小牧市。市内にはいると降りる人がぼちぼち出始める。三星工場前では5人降りた。4人のお年寄りは、道路の反対側にある24時間営業「いといの湯」という温泉施設に向かっていった。

19 三星工場前11:09→11:29苫小牧駅(苫小牧市営バス)
 ここまで来れば、1日5本の道南バスのほかに市営バスが走っている。カフェはパスタ料理などのメニューが並んでいて、ここの製品はないのかとたずねたら、自分で好きなのを売店で買ってきてここで食べていいとのこと。個別包装の菓子類は、ほとんどバラ売りしており、いくつか買ってきてコーヒーを頼んでしばしの休憩。ハスカップとあずきがやはりおいしかった。
 オレンジとクリーム色の、旧型ディーゼルカーのような塗色の苫小牧市営バス。乗車するのはこれが初めて。どこかの中古車だろうか。しかし、座席のモケットは新品で、オレンジ色の格子模様に紫色のキャラクターがプリントされていた。

 このあと、12:15のバスで新千歳空港に向かった。13:55のJAL520便に乗るのだが、機材遅れのため30分延発とのこと。自動チェックイン機からでてきたきっぷには500円の売店・食堂利用券が入っていた。飛行機ってあんまり乗らないからよく知らないのだけれども、遅れるといつもこういうのが出てくるんでしょうか。クラスJだからって訳じゃないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

函館駅から苫小牧駅ゆき路線バス+αの旅 第5日 

朝起きると、部屋の窓から洞爺湖が見える。そして、昨日は雲の中でまったく見えなかった羊蹄山が、少しだけ姿を現した。

12 櫻町7:37→8:00洞爺駅(道南バス)
 ホテル最寄りのバス停は櫻町。洞爺行きのバスはバスターミナル始発だと思って、昨日洞爺湖温泉まで乗っておいたのだが、壮瞥方面からのバスは温泉街を抜けて洞爺湖温泉まで。洞爺方面からのバスは、洞爺湖温泉を過ぎて温泉街の東端、東町サンパレスが起終点になるのだと。ということで、ターミナルまで行かずに、櫻町から洞爺駅へ行くバスに乗ることができた。
 洞爺湖を離れても、坂道からずっと湖面が見えている。そのうち、西山火口の噴煙が見えてきた。やぱり、洞爺駅からの道が一番景色がいい道のようだ。

13 洞爺駅8:45→9:13伊達駅前(道南バス)
 やってきたのは、西工車体のノンステップバス。窓にはカーテンがあり、ちょっと豪華なノンステップバスだ。
 このバスは、直接伊達駅前へ行かずに、丘の上のバイパスを通って街中の日赤前に出て、そこから駅へ向かう路線だった。そのためか、途中からけっこう乗ってくる人がいた。みんな街中のバス停で降りていき、駅前まで乗ったのは自分だけだった。

14 伊達駅前9:25→10:02白鳥台中央(道南バス)
 室蘭港行きのバスに乗る。駅前から乗ったのは、自分とおばあちゃんに連れられた女の子2人。何でも室蘭まで映画を見に行くらしい。街中に直通するバスは、鉄道より便利なのだろう。
 室蘭の市街地に直通しているからか、途中から乗ってくる人がけっこういる。降りる予定の白鳥台中央が近づくと、かなりの座席が埋まっていた。

15 白鳥台中央10:14→10:36エンムルマリーナ(道南バス)
 室蘭の港の入口に架かる吊り橋「白鳥大橋」。ここを通る路線バスが、1日2往復だけある。それに乗るためにここで降りたのだ。室蘭のターミナルからいったん白鳥台中央まで来て、ここから折り返して白鳥大橋を渡って日鋼病院前まで行くとう系統だ。ただ、道南バスの時刻表には「強風時は、白鳥台中央で折り返し運転をします」とある。今日の天気なら、大丈夫だろう。
 乗客0で来たバスに、ここから3人乗車。途中からも、何人か乗ってくる。1日2往復でも、利用する人はけっこういるんだなという印象だ。
 大型船が入れるように、すごく高い白鳥大橋。橋の上からの景色はとてもよかった。もう少しゆっくり走ってもらいたいくらいだった。

16 エンムルマリーナ13:34→13:45産業会館前(道南バス)
 マリーナ内のホエールウォッチングの写真を見学してから、道の駅へ行って併設の白鳥大橋記念館を見学する。その後、むろらん温泉「ゆらら」で入浴と昼食。ま、温泉は5つの浴槽のうち1つだけ。それも加水・加温だそうで、ありがたみは少ないが、この寒い時期に体を温めて食事ができるだけでもありがたい。
 降りた産業会館前バス停の前には、旧室蘭駅舎が建っていた。

17 産業会館前13:57→15:12登別温泉(道南バス)
 室蘭港から来たバスは、乗客なし。その後も乗ってくる人は少ない。東町ターミナルに着くと、ここからかなりの人が乗ってきた。
 たんたんと国道を進み、もっと海が見えるのかと思ったがそうではなかった。途中、富浦駅前へ行くところだけ海沿いの旧道に入り、駅前を過ぎると一瞬だけ海のすぐそばを通っていった。
 登別温泉に来たのは25年ぶり。駅前から片側2車線の立派な道路がどこまでも続いているのには、びっくりしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館駅から苫小牧駅ゆき路線バス+αの旅 第4日 

昨夜アップしたはずだったのですが、できてませんでした。そういえば、昨日のホテル。PHSの電波の入りが悪かったので、アップできたと関知がしたのかも。再度、昨日の日記をアップです。

朝起きると、部屋の窓にはびっしりと雪がついている。海からの強風で雪が窓ガラスに貼り付いたようだ。強くはないが、雪が降っている中、今日のバス旅を始めた。

6 雷電温泉郷8:55→9:16岩内十字街(ニセコバス)
 海沿いの道を行く。島の郵便局前を過ぎると、雪が横風にあおられて、横から降ってくる。目の前が真っ白になって、進路が見えない。そんな中、バスはゆっくりと走っていく。
 当然、岩内到着は遅れる。乗り継ぎ時間が2分なので、もうどうせ間に合わないと思っていたら、運転士さんが「倶知安方面行かれる方いますか」と言う。行きたいと申し出ると「それじゃ十字街で降りて、同じところで待っていてください。すぐ来ます」とのこと。

7 岩内十字街9:18→10:04倶知安駅(ニセコバス)
 このバスに間に合わなかったら、途中乗降可能な北海道中央バスの、高速岩内線と高速ニセコ線を、国富事業所で乗り継ごうかと思っていた。ただ、待合室があるかどうか不明な国道沿いの停留所で、40分も待つのは、この雪の中ではさけたい。無事乗り継げてホッとした。
 倶知安駅では、ちょうど10:20のニセコスキーエクスプレスがやってくる。せっかくだから、入場券を買って、ホームで写真を撮ってきた。

8 倶知安駅11:05→11:58留寿都(道南バス)
 道南バスのルスツ高原行きに乗っていく。途中で太陽が雲間から顔を出す。そうすると、一面の雪の原がきらきら輝いて目が痛い。

9 留寿都12:50→13:10とうや水の駅(道南バス)
 道南バスのサイトには、予約定員制とある札幌と洞爺湖を結ぶ都市間バス。予約しないと乗れないのか。留寿都停留所の待合室ときっぷ販売をやっている商店の方にたずねると「大丈夫、ほとんど乗ってないから」とのこと。
 やってきたバスも何事もなく停まり、予約していないがと言っても「どうぞ」と迎入れてくれた。そればかりか、バスカードの読み取り機もついているではないか。道南バスのサイトでは「カードは使えません」となっていたのだが。運転士さんに確認すると「使えますよ」とのこと。
 20分ほどで、洞爺湖畔にある「とうや水の駅」バス停で降りる。

10 とうや水の駅13:22→14:10洞爺湖温泉(道南バス)
 実は洞爺湖に来るのは初めて。じっくり眺めようと、湖畔を時計回りにほぼ3/4周するバスに乗り換えた。本数は少なく1日3本しかない。どこまでも右手に洞爺湖が見える。

11 駅前桟橋15:00→15:40駅前桟橋(洞爺湖汽船)
 プラスαとして、洞爺湖の観光船に乗ろう。貸し切りバスが到着し、みんなこの船に向かっている。結局この時間の乗客は日本人よりも中国語を話す方が多い便だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

函館駅から苫小牧駅ゆき路線バス+αの旅 第3日 

昨年11月の3連休に函館駅~大沼公園間を乗りました。今回は、その続きです。

函館7:26の普通列車に乗って、大沼公園駅へ向かいます。駅前にある大沼公園バス停から、バス旅を再開します。

1 大沼公園8:36→8:48峠下小学校(函館バス)
 次に乗るバスとの乗り換え停留所は大沼隧道入口。でも、ここは国道のトンネルの入口というだけで何もなさそう。ここで2時間待つのは、雪の積もった時期はかなり厳しそうだ。
 当初は七飯の町中まで下って時間をつぶそうかとも思ったのだが、いろいろと調べてみると、峠下に「北海道昆布館」という工場と売店と資料館が一緒になったような施設があり、年中無休で9時から駅業とある。そこで、峠下小学校で降りることにした。
 降りてみると、昆布館はまだ先のよう。10分もしないうちに、右手に見えてきた。と同時にバス停があるではないか。その名も「北海道昆布館前」というバス停だった。運転士さんにひと事たずねていれば、歩かなくてすんだのだが。でも、それでは会館前の到着になってしまい、待たされることになったかもしれない。

2 北海道昆布館前11:01→11:42森駅(函館バス)
 7分ほど遅れてやってきた。寒い。先ほど来た道を戻り、大沼隧道を抜けるとそのまま国道を行く。右手に見える小沼は、一面の雪の原。湖面はまったく見えない。完全に凍結しているのだろう。
 小沼が終わると、左手にじゅんさい沼が見えてくる。こちらは鉄道の旅をしている限りみえない沼だ。こちらは氷結した湖上でワカサギ釣りをしている人が何人か見えた。
 このまま長万部まで行っても早すぎるので、森駅で降りて「いかめし」を買ってこよう。

3 森駅13:06→14:35長万部駅(函館バス)
 函館朝市とペイントされた派手なバスがやってきた。三菱ふそうの貸し切りバスに見えるが、これが路線バス。正面の会社名の行灯が行き先表示になっていて「長万部」と表示されている。
 普通列車が少ないからか、八雲駅から乗ってくる人が少しいたほかは、ほとんど乗ってくる人はいなかった。乗降がなくとも停車して、他の車を先に行かせながら走っていく。でも、長万部到着はほぼ定刻。よほど余裕があるダイヤなのだろう。

4 長万部駅15:50→16:44ゆべつのゆ(ニセコバス)
 バスも函館ナンバーから札幌ナンバーに変わった。この路線は、本土縦断でも乗った路線。あの当時(2003年)は1日3本あったのだが、今は1日2本に減ってしまった。
 追分で次の路線との接続ができるのだが、ここで1時間待ちはきつい。温泉のあ「ゆべつのゆ」で降りて、同名の温泉で1時間弱あたたまる。

5 ゆべつのゆ17:48→18:24雷電温泉郷(ニセコバス)
 誰も乗っていなかったバスに、ゆべつのゆから6人乗車。やってきたのは、前中ドアのワンステップバス。あまりこの地区では走っていないタイプのようで、地元の方が中ドア乗車にとまどっている。運転士さんが前ドアを開けて乗せてくれた。
 2人降りて、中国語を話している若い女性3人組が降りると自分だけ。長いトンネルを抜けた来電温泉郷で降りる。ここで営業しているのは、ホテル観光かとう1件になってしまった。温泉郷だったのは過去の話で、廃墟となったホテルの奥に建つ観光かとうへ、雪の坂道を歩いて登っていった。

この日泊まった雷電温泉は、まったくPHSがつながらなかったので、1日遅れのアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

明日からバス旅再開 

明日から、大沼公園で中断しているバス旅の再開です。今日のJAL最終便で函館に飛びました。

函館は晴れ。山頂がよく見えたので、定期観光バスで山頂へ行きました。予想通り、夜景がきれいでした。

Hakodate_yakei_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

今日は忙しかったぁ 

今日は帰宅が21時を過ぎてました。急遽、仕事が入って、なかなか終われませんでした。ああ、しんど。

明日も、たくさん予定が入ってます。でも、それをこなして、夕方の飛行機で北海道へ行きます。今度の3連休は、冬の北海道でバス旅です。天気もなんとか吹雪にはならないようなので・・・。さて、どうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

パスネット販売終了 

関東圏のほとんどの私鉄・公営交通で使用できたパスネット。いよいよ明日で販売終了です。自動改札機に通せるのも3月14日まで。PASMOは便利かもしれないけど、パスネットのようにデザインを楽しむことができないのが残念です。

パスネットは、何社まで自動改札で処理できるか。一部の鉄道会社のウェブサイトには記載があったのだけれども、4社までは可能なのだそうです。これは、北総~京成~都営~京急を想定しているんでしょう。どんな場合でも4社まで可能なんでしょうか。東武~東京メトロ~小田急~箱根登山とか東武~東京メトロ~都営~京王なんてのも大丈夫なんでしょうかね。

実はパスネットで、ノーラッチ自動改札精算乗り継ぎなんてのをやってみようと思った時期もあったのです。新藤原(東武)押上(東京メトロ)代々木上原(小田急)小田原(箱根登山)箱根湯本、なんてのいうのをね。でも、もう残高の残っているパスネットもないし、本当にこういう4社でも、自動改札機で精算できるのか実験する機会は永久になさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

今日はいい天気でした 

昨日に比べると、今日はいい天気でした。週末は、あまりいい天気ではないようです。今度の3連休は、北海道でのバス旅。冬の北海道のバス旅は初めて。あまり人気のないバス停での乗り継ぎはしないようにプランを立てたつもりなのだが・・・。乗り遅れたときの対策案が、ちとやばいかもしれない。吹雪いたら40分道端に立っているのは、かなりあぶなそうだ。今回は、その時の状況によって第3案まで作ってあるので、なんとか乗ってこられるとは思うのだが・・・。さて、どうなることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

石見銀山フレーム切手の? 

エンタメポストのリニューアル創刊号に載っている「石見銀山フレーム切手」ですが、これってちょっと不思議です。

というのは、タブ画像が中国支社版フレーム切手(2007年3月15日発売)のものと、まったく同じなのです。
S_or070312

たしかに、地元から写真提供を受けたものとあるけど・・・。バックシートは違うけれど、1200円の支社版と同じタブ画像のシートを3150円(送料込み・エンタメポストWebサイトでは送料抜き2700円)で売っても、収集家以外の人はどれくらい買ってくれるんでしょうか?     私は買ってしまいそうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

切手買い出し紀行 

鎌倉の縁切寺として知られる東慶寺。ここのブログ「まつがおか日記」に50円のオリジナルフレーム切手発売の記事があったので、出かけてきた。6月発売の80円もまだ買っていなかったし、50円のオリジナルというのは、まだ郵趣サービス社のムーミンしか知らない(企画中のはエンタメポスト誌には載っているが)。

Tokeiji_1

80円フレーム切手にあるように、境内には花の時期には、いろいろな花が咲くようです。

Tokeiji_2

この時期は、ロウバイだけが凍えるように咲いていました。

Tokeiji_stamp

ガーン!80円は売り切れだそうです。6月から売って、1000枚増刷したけれどもそれも売り切れとのこと。ただ、花の写真が好評なので、そのうちまた作るかもしれないと言っていました。けど、そのときはもう会社版シート。公社版シートの80円は買い漏らしです。がっかり。

50円は家に戻ってはかってみると23mmバージョン。50円の23mmバージョンは、これとムーミンくらいになってしまうのかな。ブルーとグリーンの23mmバージョンは、受付期間が21日しかなかったものね。

シルバーとフラワーが好調なのか、いまだにブルーのオリジナルシートに出会いません。どこか、作ったところはあるんでしょうかね。ブルーのオリジナル23mmバージョンって、知っている人いたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

幸せになれるかな? 

今日も1日スキャン、スキャン。ふと、窓の外を見ると、家の隣を流れる用水路にこいつがとまってました。臆病なのか、カーテンを開けただけでも逃げていってしまうので、なかなか撮影チャンスがないのです。

Kawasemi

そこで、今日は部屋の中からチャレンジです。普段はオフにしてあるデジタルズームをオンにして、部屋の中から撮りました。窓ガラス越しだし、ピントも甘いのですが。

飛んでいるときの、あの青さはホントにきれいです。今度は、飛んでいる姿を撮りたいのですが、とまっている姿以上に難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

仕事はやっぱり疲れますネ 

今日は初仕事。やっぱり疲れます。体より心が。

帰宅して、夕食後にまたスキャン。ふぅ。明日には終わるんだろうか、このスキャン。今日は疲れたので、これにておやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

明日は仕事だ! 

今日は、日帰りで両親のところまで行ってきました。まぁ、それなりに元気そうだったので安心して帰ってきました。

家に戻って、TVをつけても特番ばかりで、どれもなあという感じ。そうだ、買ったけどまだ見てなかったDVDがいっぱいあるぞ。ということで『選挙』を見ました。山さんから、DVDでるから買ってねとDMもらっていたのです。山さん、ちゃんと買いましたよ。楽天ブックスで割引価格ですけど。

う~ん、たいへんだったんだねぇ。みんな事務所では言いたい放題言ってるし。疲れて?寝ている車の中には、ちゃんと鉄雑誌が置いてあるし。どこの駅だかわからないんだけど、南武線の立ち飲み屋?かな、いい雰囲気だったなぁ。

これって、全然映画の感想になってないね。まあ、また時間があるとき、じっくり見ますから。

それにしても、今年の年賀はがき。写真付きのオリジナル年賀切手を貼って旅先から出したのですが、消印を押してくれない局がけっこうあるようです。官製はがきの消印が省略されるのは知っているけど、切手貼りの私製はがきも、消印を省略してよくなったのでしょうか。今のところ、羽田空港と倉吉市内のポストに投函した分が、消印なしで配達されたのを確認しています。ちゃんと「私製年賀です。年賀印で消印をお願いします」という附箋をつけて輪ゴムで束ねて投函したのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

1日中スキャン 

今日は1日中、フレーム切手のスキャンをやってました。半年分以上たまっているので、とても1日じゃスキャンが終わりません。なんとか、5日(土)までには、スキャンだけでも終わりにして、ウェブページ作りに入ろうと思っているのですが。

昨日は、長者町駅近くに行って、快速「外房初日の出82号」の写真を撮ってきました。やっぱり、走っている列車を撮るのは難しいですね。久しぶりに、国鉄カラーの183系を外房線で見た気がします。グリーン車はたしか3列シート車。これなら、乗ってもよかったかなあと思ってしまいました。
Boso_hatuhinode

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます

まずは、わが家から見た初日の出です。
Hatuhinode2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »