« 胃カメラ終了  | トップページ | オリジナル年賀切手あと1点  »

2007年12月 6日 (木)

写真付き切手展示館の今後 

更新おさぼり中の写真付き切手展示館、今後どのように進めていくか。少々悩んでいます。

 郵政公社時代の専門館として、9月末分で更新終了してしまうのもあり。入口を2つに分けて、公社時代は展示もしっかりやり、民営化後はデータ一覧中心に今後も更新していくのもあり。

 9月にハードディスクがクラッシュしてしまい、サイトのデータはバックアップがあって大丈夫だったのだけれども、未掲載の切手のスキャン画像が全部パーになってしまったのが痛い。また、1から百シート以上スキャンしなくちゃと考えただけで、更新がストップしてしまった。
 しかし、あんまり放置もできないので、近いうちに自分なりに方針を出して、更新を再開するようにしなくては。そうそう、写真付きお年玉付年賀切手(今年の名称はオリジナル年賀切手)の扱いもどうするか、考えなくてはいけないな。

|

« 胃カメラ終了  | トップページ | オリジナル年賀切手あと1点  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真付き切手展示館の今後 :

« 胃カメラ終了  | トップページ | オリジナル年賀切手あと1点  »