« オリジナル年賀切手あと1点  | トップページ | 市のサイトに掲載される  »

2007年12月 9日 (日)

オリジナルのフレーム切手 

10月以降発売のフレーム切手は、それほど熱心に買うのはやめている。それでも、公社時代のシートで発売されたものは、完集を目指しているので、切手シートの検証のため、結局まだ買っているというのが実情。それにしても、先週の郵種ウィークリーのフレーム切手比較の記事は、とてもわかりやすかった。

 箱根登山鉄道や太平洋マスターズは、民営化23mmバージョンだった。こうなってくると、どれからが民営化24mmバージョンになるか、調べるのも楽しいかもしれない。果たして、グリーンとブルーのオリジナルバックシートで23mmバージョンというのは、登場するのだろうか。

|

« オリジナル年賀切手あと1点  | トップページ | 市のサイトに掲載される  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/17325191

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルのフレーム切手 :

« オリジナル年賀切手あと1点  | トップページ | 市のサイトに掲載される  »