« 切手事業から撤退、かな?  | トップページ | 支社版フレーム切手終了か  »

2007年8月30日 (木)

こんどは連刷にするのね 

ていぱーくでの特別展、郵便関係で12月開催のものがゆうびんホームページ(8月29日付け本社報道発表資料)に載ってますね。ってことは、ていぱーく閉館のウワサはガセだったのでしょう。

 ところで、ゆうびんホームページにある、ふるさと切手の復刻販売情報。これによると9月3日に、北海道版でゴマフアザラシとエゾクロテンを5枚ずつの10面シートにしたものが販売されるそうです。
 今まで、4種5枚の20面シートを半分だけの2種5枚10面シートにしたのはあったけど、別々に発売されたものをセットにして10面シートにしたというのはこれが初めて。これは、たぶん連刷になるでしょうから、アザラシとテンの連刷というのは、やっぱり買っておかないといけないのかなあ。
 それ以上に、シート地に入る発売年月日はいつのが入るんですかね。今までは、増刷分も初回発売日が印刷されてました。ところが今回は、ゴマフアザラシが平成11月6月25日。エゾクロテンが平成13年2月6日と2年も違うんです。両方入る? それとも平成19年9月3日と連接になった日が入る? そもそも連刷じゃなくて、趣味週間の丸ポストみたいに左右分割式? やっぱりこれは、1シート手に入れないといけないのかな。

|

« 切手事業から撤退、かな?  | トップページ | 支社版フレーム切手終了か  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんどは連刷にするのね :

« 切手事業から撤退、かな?  | トップページ | 支社版フレーム切手終了か  »