« 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅4  | トップページ | 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅6  »

2007年8月15日 (水)

苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅5 

15日の行程です。

とにかく今日は暑かった。網走、釧路、根室でこの夏一番の暑さ。釧路が真夏日になったんは何十年かぶりといってました。今日はずいぶん歩いたんですが、とにかく汗だくでした。

16 斜里8:00→9:00知床自然センター(斜里バス)
 バスターミナルで切符を買うとき、行程を聞かれました。カムイワッカ湯の滝まで行って、自然センターまで戻って羅臼に抜けると言うと、斜里→カムイワッカとカムイワッカ→自然センターのきっぷを売ってくれました。
 その後、現地に行ってわかったのですが、カムイワッカまでのきっぷは、斜里、ウトロ、自然センター、臨時駐車場の4カ所で原則往復でしか売ってくれないのです。片道券の途中下車は可。なぜかというと、知床五湖駐車場に車を停めてカムイワッカへ行くのは禁止されているのです。そこで、知床五湖バス停では切符を売っていないし、切符を持っていない人はカムイワッカ行きに乗れないというシステムになっていたのです。
 まずは、知床自然センターで途中下車。事前調査で、ここにはコインロッカーがあるとのこと。行ってみると大4個、中6個の合計10個のロッカーがあった。どちらも100円。10個じゃ少ないと思うものの、ほとんどの人がマイカーだからか、空きの方が多く、心配することもなく大きな荷物を預けることができた。
 まずは、徒歩でフレペの滝へ。いやあ暑い。途中から草原になって太陽を遮るものがない。この往復1kmがとってもつらかった。景色はすごくよかったですけど。

17 知床自然センター10:20→10:38知床五湖(斜里バス)
 夏期は知床五湖~カムイワッカ間のマイカー乗り入れが禁止。そのため、知床自然センターからは20分ごとにシャトルバスがでている。それに乗って、まずは知床五湖へ。熊出没のため3~5湖の遊歩道は閉鎖。遊歩道は数珠繋ぎかと思ったら、それほどではなかった。
 予定より早く戻ることができたので、ここで昼食をとって先へ進むことにする。

18 知床五湖11:59→12:24カムイワッカ湯の滝(斜里バス)
 次の便で行く予定だったのだが、銀色の日野のハイブリッドバスがやってきて、やっぱり知床には、ハイブリッドだよなと飛び乗ってしまった。

19 カムイワッカ湯の滝13:13→13:56知床自然センター(斜里バス)
 これまた、夏期だけ1日に数本ある「ガイド乗車便」に当たった。でも、乗っているだけで、観光ガイドはなかった。行きのカムイワッカ行きに乗ればあったのかもしれない。ちなみに、行きのハイブリッドバスはワンマンだったけれども、放送で観光ガイドが流れた。

20 知床自然センター14:48→15:26羅臼(阿寒バス)

21 羅臼1650→18:14西二十線(阿寒バス)

中標津の西二十線バス停前にある北ホテルに泊まる。

|

« 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅4  | トップページ | 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅6  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/16128575

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅5  :

« 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅4  | トップページ | 苫小牧駅から納沙布岬ゆき路線バス+αの旅6  »