« 大宇陀の記念切手  | トップページ | フレーム情報追加  »

2007年7月28日 (土)

熊野市駅から桑名駅行き路線バス+αの旅4 

28日(土)の行程です

20 津駅7:23→7:53椋本(三重交通)

21 椋本8:00→8:21亀山駅前(三重交通)

22 亀山駅前8:25→8:48長沢(三重交通)
 定刻で走っても10分以下の乗り継ぎ時間。どちらも数分バスは遅れたものの、乗り継ぎに成功。20,21はどちらもリエッセ。4年前の本土縦断の時は、ほぼ同じコースでもいすゞの中型車ががんばっていたのだが。

23 長沢9:01→9:13椿大神社(C-バス)
 鈴鹿市のC-バスって、黄色のリエッセがくるものとばかり思っていた。やってきたのは、正面にC-バスとステッカーを貼った三重交通の中型車。それが、リエッセがやっとじゃないかと思う茶畑の中の細道をとばしていく。いやあ、スリルがあったよ。

24 椿大神社9:20→10:22JR四日市(三重交通)

25 JR四日市10:32→11:17山城駅前(三岐鉄道)

26 山城駅前12:07→12:21伊坂台サクセス前(四日市市自主運行バス)

27 伊坂台12:52→13:17桑名駅(八風バス)
 ちなみに、伊坂台サクセス前と伊坂台バス停は、同じ場所にポールが立っていました。

 最終日は、本土縦断の時とほとんど同じコースになってしまいました。ちょっと違うのは、四日市市自主運行バスの経路が変わり、坂の上の四日市市、伊坂台まで足を伸ばすようになったことです。これで、歩かずに八風バスに接続することができました。

 桑名駅でゴール。その後近鉄電車で白子へ。そして、バスで鈴鹿サーキットへ。鈴鹿8耐の記念切手シートを買いに行ってきました。入場料1600円払ったんで、切手シート買うだけじゃもったいないので、ホンダのASIMOくんのショーも見てきました。
 切手シートは、予約してある人は予約メールと交換。そうでない人は、1人1シートの制限発売と、予約してもしなくても1人1シートしか売ってくれません。最終日間近に予約を取った人が、400番直前だったそうですから、予約数はどんなに多く見積もっても、制作数の半分の500。それなりに数はあるはずなんですが、販売方法は結構厳密にチェックしてました。

|

« 大宇陀の記念切手  | トップページ | フレーム情報追加  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/15930649

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野市駅から桑名駅行き路線バス+αの旅4  :

« 大宇陀の記念切手  | トップページ | フレーム情報追加  »