« 7月2日は支社版祭り!  | トップページ | 鈴鹿8耐フレーム切手  »

2007年6月28日 (木)

隅田川から見えたもの 

 この前の土曜日、バス旅の1行程として東京都水辺ラインの水上バスに乗りました。新河岸川からスタートして、岩淵水門からは自動的に隅田川になります。その隅田川で見たものとは・・・。

Sumida_gomi1

これです。何だかわかります。収集した家庭ゴミを積んで、どこかへ運ぶ船です。こんな大規模な積み込み施設が隅田川にはあったんですね。しかも、乗船した小豆沢~桜橋だけでも2ヶ所もあったのです。

Sumida_gomi2

こっちの方が、ちょっと新しめの施設でした。ちょうど、ゴミを積み込み中でした。また、桜橋近くでは、空の曳き船ともすれ違いました。

Sumida_gomi3

 これだって、立派な水運。現在の隅田川は、ゴミの運搬にはなくてはならない交通路になっているようです。東京の普段は見られない一面を見たようで、なかなか興味深い水上バスでした。

 あとは、東京にある閘門を通る水上バス。もうなくなったと思ったら、この水辺ラインが体験通過をするコースをやっているみたいなので、いつの日か乗ってみたいと思っています。

|

« 7月2日は支社版祭り!  | トップページ | 鈴鹿8耐フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/15589027

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川から見えたもの :

« 7月2日は支社版祭り!  | トップページ | 鈴鹿8耐フレーム切手  »