« 朝から夕方まで鳴いてたぞ  | トップページ | 「ガイアの夜明け」みました  »

2007年6月18日 (月)

今年の祇園祭は公社支社版で 

昨年まで、2年間ベルウッドが出していた「祇園祭」の写真付き切手。今年は、近畿支社版のフレーム切手で販売だそうです。

 といっても、ベルウッドのはその年の写真を使ってメモリアルとして祭り後に販売してもの。今年は祭りに間に合うように販売だから、写真そのものは過去のものを使用している。そういう意味では、今までコンセプトが違うということでしょうか。
 でも、今年のように祭りの期間中に売った方が、写真はその年のものではなくとも売れるだろうなと思うのは、自分だけではないでしょう。

 それにしても、近畿支社は「祭り」ばっかり。この前のバス旅で余部郵便局に寄ったとき「ここも支社版で餘部鉄橋のフレーム切手出さないんですか」と聞いたら、「鉄橋だけでは難しいので、香住の風景なども含めて提案したのだけれども、却下されちゃいました」とのことでした。
 そうかなあ、3000枚なら売れるんじゃないかと思うのですけど。でも、正直兵庫県だけでは難しいかも。じっさい、鳥取砂丘で「○○観光のみなさま、餘部鉄橋で撮ったお写真も見本ができあがっております。ご覧下さい」なんて放送流れてましたから。鉄橋を見せつつ、お隣の鳥取砂丘の売店当たりでも売らないと枚数はこなせないかもしれませんね。となると、支社が違うから、やっぱりムリなのかな。

|

« 朝から夕方まで鳴いてたぞ  | トップページ | 「ガイアの夜明け」みました  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/15484026

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の祇園祭は公社支社版で :

« 朝から夕方まで鳴いてたぞ  | トップページ | 「ガイアの夜明け」みました  »