« 楽天「たんぶる」とスタマガネット  | トップページ | 今日から新しい職場へ  »

2007年4月 2日 (月)

フレーム切手Web受付始まりました 

今日から、日本郵政公社のサイトに「切手SHOP」のページが開設されて、いよいよフレーム切手のWeb受付が始まりました。
 せっかくだから、のぞいてきたのですが、コレといった開店記念はなかったですね。開設1週間限定のオリジナルバックシートとかあれば、迷わず注文したのですが。スキャンタブとWeb送信タブの画像の違いを観察するくらいしか、楽しみがなさそうです。

 やるんじゃないかなと、淡い期待をしていたのですが・・・しっかりQ&Aで「できません」と断られていたのが、バックシートへの文字入れサービス。Q&Aではシルバーについてでしたが、個人的にはフラワーの左上の罫線部分にぜひとも文字入れサービスをやってもらいたいですね。
 JRがやめちゃった「わたしの記念切符」だって、裏面に規定数以内なら文字入れしてくれたんです。あれは原稿渡しですけど、Webなら何文字以内という規定があれば、簡単に文字送信できるのに。ぱるる送金のWebサービスだって、任意のメッセージが送れるじゃないですか。

 誕生日や記念日、自分の本の出版記念等、バックシートに文字を入れて作ってくれるならという希望は、それなりにあるじゃないでしょうか。もちろんタダでとは言いません。1シート+50~100円くらいで、文字入れサービスやったって、損しないと思いますよ、郵政公社さん。
 人から頼まれたり、自分のために、「金・銀」(フレームでなく写真付き切手です)のあの枠の中に、アルプス電気のマイクロドライプリンタで文字入れやったことが数回ありますが、なかなかあの罫線に合わせて文字入れスルの大変なんですよ。最初から、一緒に印刷してもらった方が、きれいに仕上がるのは素人の私でもわかることですから。ぜひとも、文字入れサービスを始めることを期待しております。

|

« 楽天「たんぶる」とスタマガネット  | トップページ | 今日から新しい職場へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/14498393

この記事へのトラックバック一覧です: フレーム切手Web受付始まりました :

« 楽天「たんぶる」とスタマガネット  | トップページ | 今日から新しい職場へ  »