« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

上野原駅から東京駅ゆき路線バス+αの旅3 

昨日は、スタンプショウのあと自宅へ戻らず、八王子まで行って宿泊です。それは、今日のバスに乗るため。それにしても、すごい人手でした。

 ホテルを出て、京王八王子駅バス乗り場2番に到着したのが7:30ちょっと前。西東京バスの係員さんがいて「ボンネットバス乗車の方は整理券をもらってください」と声をかけます。その時もらったのが43番。
 この「さよならボンネットバス」の件は、西東京バスのサイトよりも京王電鉄のサイトの方が内容が詳しかった。途中停車はJR八王子駅前だけ。ただし、定員62名なので満員の場合は乗れないとのこと。まぁ、43番では着席はムリだろうから、相当苦しい乗車になりそうだ。その後も、続々と乗車希望者がやってきて、7:40には整理券配布終了キャンセル待ちになってしまった。

12 京王八王子駅8:03→8:45夕焼小焼(西東京バス)
 今は多摩バスが運行する路線。八王子からだと大久保で乗り継ぎになるのだが、今日はボンネットバス「夕やけ小やけ号」での直通運転。キャンセル待ち数名を乗せて、車内は大混雑。最後に私も乗せて下さいね。といって、女性車掌さんが乗り込んで、ようやく発車オーライ。たえず体が触れあう混雑にもかかわらず、険悪なムードはなくみなさんサヨナラ乗車を楽しんでいるようでした。
Yuyakekoyake1_1

入場料200円を払って「夕やけ小やけふれあいの里」に入る。園内にある「おつきさま橋」から、夕焼小焼にやってくる2便を撮影する。

13 夕焼小焼10:47→11:05タウン入口(多摩バス)
 陣馬高原下からやってくる高尾駅北口行きに乗って、ボンネットバスの展示が行われる、高尾の森わくわくビレッジ方面への乗り継ぎ場所になる、タウン入口まで行く。

14 タウン入口11:14→11:19高尾の森わくわくビレッジ(多摩バス)

Yuyakekoyake2

わくわくビレッジバス停前に展示されるボンネットバス「夕やけ小やけ号」

15 高尾の森わくわくビレッジ12:25→12:35霞ヶ丘住宅(多摩バス)

16 霞ヶ丘住宅12:38→12:50高尾駅南口(多摩バス)

17 高尾駅南口13:28→13:39西八王子駅南口(京王電鉄バス)

18 西八王子駅南口14:03→14:11万町(京王電鉄バス)

19 万町14:42→15:08橋本駅北口(神奈川中央交通)

今日はここまで。横浜線の電車に乗って、八王子へ行く。時刻を確認すると、そろそろ最後の便のボンネットバスが八王子へ戻ってくる頃だ。
 駅前の歩道から、バスがやってくるのを待つ。やがて信号の先に見えて、あわててカメラを取り出す。やってしまった。日陰のビル街なのに、昼間の設定のままISO100で撮影してしまった。せめてISO400にしないとシャッタースピードが出ないのに。案の定、こんな写真になってしまった。

Yuyakekoyake3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

スタンプショウ行ってみました 

今日は朝からスタンプショウに行っていました。いやあ、ピーターラビットがあちこちにいましたね。スタンプラリーなんか、ゴールの商品お目当てに、パンフレットを何冊も買って回っている、ピーラビファンのおばさまがいました。そういう意味では、切手収集家以外を呼び込むことはできていたみたいです。

 しかし、フレーム間の通路が狭いですね。とくに最下段のリーフの解説を読もうとすると、狭い通路にしゃがまない限り読めないのです。これは、もうちょっと工夫してほしいですね。展示よりもブースが中心になってしまっているようで、ちょっとさみしかったです。

 あくまでも、切手祭りということで受け止めれば、展示だけでなく、購入することや作ること体験することを含めて楽しめる祭事としては、いいのかなとも思いました。

 今回は、日替わり消印が日本、オランダ、イギリスとあったのですが、当日印以外は引き受け消印だけで、記念消印はダメでした。何とか、初日に申し込めば翌日以降の記念消印をして郵送してくれるサービスがあるとうれしなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

今日は疲れました 

今日は5時起きで、弟の結婚式に参列です。場所は東京の赤坂。式と披露宴は、無事に終わりました。

で、終わったのが15時過ぎ。地下鉄銀座線の駅も近い。となれば、最後1時間弱はいられるはずと、結婚式仕様のままスタンプショウ会場へ行ってしまいました。でも、なんでこの時間だけ、あんなに雨が強くなったんでしょうか。私の行いが悪いからかな・・・。

疲れたので、今日はこれだけでスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

明日からGW前半戦ですが・・・ 

明日からGW前半戦が始まります。天気もよいようなので、出かけたいところはたくさんあるのですが。

 とりあえず、スタンプショウと西東京バスの「さよならボンネットバス」は行きたいと思ってます。それでもって、明日は弟の結婚式。兄としては出ないわけにもいかず。そうなると、ボンネットバスは後半戦に持ち越しかな。
 とにかく、明日は5時起きなので、今日はこのへんにしておきます。そうそう、房総半島では「デラックスちば漫遊」号が走ります。東金線を走るというのもめずらしく、DCちばのおかげでしょうか。
 それよりも、東金線経由になる関係で、29日の2号と30日の4号。大網~千葉間を2日連続走るんですよね。長野の新型リゾート列車。まだ見たことないので、これを見たいという気もあります。鉄道ダイヤ情報で確認していないのですが、大網~千葉間は日によって先頭車が逆のはず。このリゾート列車、1両ごとに塗色が違っていたはずなので、2日続けて同じ場所で写真が撮れれば、それなりにおもしろい記録になるとは、考えているのですが。さて、どんなGWになるかは、その日の気分次第になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

肥後六花よ おまえもか・・・ 

鳴美さんのブログによる発言、「熊本の六花は、ミスプリのために販売中止、修正版を作成中だとか。」は、間違えじゃなかったんですね。

今日、九州支社の報道発表で販売中止が伝えられたのですが、佐賀・熊本と立て続けだったためか、かなりの新聞で扱われたようです。どこかの通信社が配信したのか、同文章で地方紙のウェブ版に登場しています。それらの記事からわかることは、次の通りです。

3月30日発売4月7日販売中止(ミス画像版)
4月23日発売4月26日販売中止(シール貼り修正版)
現在制作中(修正印刷板)

ということは、一番少ないのは4日間しか販売されなかったシール貼り修正版でしょうか。四国新聞などのウェブ版では、このシール貼り版とミス版の比較写真が掲載されています。たしかに、タブ部分より一回り小さいシールがミス版の画像の上にしっかり貼られています。シール紙の方が紙質がよいのか、画像がクッキリしているように見えます。

しかし、いくらタブ部分は切手じゃないとはいえ、切手の内部に別の紙を貼って売るというのは、なかなかどうして度胸のいる売り方だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

私の記憶が正しければ・・・ 

私の記憶が正しければ、昨日はまだウェブには載っていませんでした。でも、報道発表日は4月20日です。今日は25日です。そして、発売は27日です。ちょっと遅くないかい、中国支社。

どうも、GWに臨時出張所出して売ってしまおうという計画があるのかなぁ。4月27日は北海道から九州まで、各地で支社版フレーム切手の販売ラッシュです。初日押印を必須としている鳴美さんは、さぞかし大変なことでしょう。でも、こういう業者さんがいてくれるから、唐津誤植版が収集家のもとに回ってくるんだよな(たぶん)。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

東京支社フレーム切手 

東京支社のフレーム切手が2件発表になっていました。特筆すべきことは、24日発表の報道発表資料が、24日中にウェブに掲載されたということです。
 やればちゃんと発表日にウェブに掲載できるんじゃないですか、日本郵政公社さん。でも、これは東京支社だけのことなのかな。
 発売前日にウェブに載せて、すぐ販売休止じゃ、ホントやんなっちゃいますよ。結局まともに売ったのは金曜日だけですから。読売新聞のYOMIURI ONLINE 九州発によれば、売れたのは約500部とのこと。まあ、初日に買ったのは収集家も多いでしょうから、うまくいけば入手できるかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

フレーム切手いろいろ 

ていぱーくのその後は、鳴美さんのブログ「初日押印奮戦記」にありますので、そちらを参照下さい。
http://yaplog.jp/narumifdc/archive/118

なお、ブログ中にある肥後六花は唐津のことと思われます。唐津は誤植で発売中止だそうです(報道発表資料)。誤植版、入手できるかなあ。微妙です。

そういえば、絵入り葉書にも誤植や写真違いで発売直後に中止がありましたね。長崎に大分。長崎のグラバー園は有名だけれども(写真違いだったからかな)、大分のくじゅうもたしか誤植で2件くらい再発売になったはず。なんで、九州に多いんだろう。たぶん、偶然でしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

少しだけサイト更新 

2日連続で東京へ行く気にはなれず、当初の予定通り、今日は家にいてサイトの更新です。たまっている切手シートをスキャンして、解説ページまでは手はまわらないけれども、とりあえず一覧と画像ページは作りました。

画像ページは、支社版の大量発売ですごいことになってます。ブロードバンドでない人は、けっして開けないで下さい。画像の表示に何分かかるかわかりませんから。

3月までの分も、企画物を中心にまだ買ってないのがかなりあります。いつになったら画像が揃うやら。それと、ていぱーくの件でHIDENさんがリンクを貼ってくれた関係で、いつもの倍くらいアクセスがあります。みなさん、関心があったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

上野原駅から東京駅ゆき路線バス+αの旅2 

ていぱーくに長居をしてもしょうがないので、奥多摩駅へ行ってバス旅の続きをやりました。

5 奥多摩駅12:24→12:43川井駅(西東京バス)

徒歩 川井駅→中野
奥多摩大橋を渡って、川の対岸の吉野街道を歩いていく。歩道が川側ではなく山側なので、景色を楽しむということができなのが残念。奥多摩町と青梅市の境界を越えると、中野バス停まではわずかだった。

6 中野13:18→13:26御岳駅(多摩バス)

7 御嶽駅前14:19→14:44青梅駅前(都営バス)
ほぼ同じところに立つバス停。多摩バスが御岳駅、都営バスが御嶽駅前と微妙に表現が違っていた。青梅ではバスの乗り継ぎ時間を利用して「青梅赤塚不二夫会館」を見学してくる。

8 青梅駅前15:33→15:48友田(多摩バス)

9 友田15:55→16:00菅生(多摩バス)

10 菅生16:14→16:22秋川駅(多摩バス)

11 秋川駅17:40→18:40京王八王子駅(西東京バス)
あきる野市から八王子市に入ると、だんだん道が混んできた。結局、1時間かかって京王八王子駅に到着した。

来週はイベントに行きたいなあ。そのために、今日はムリして京王八王子駅まで乗ったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のていぱーく 

1階から3階まで「整理券の配布は終了しました」の貼り紙だらけでした。3階のデモ販売の会場でいろいろと話しをしたのですが、結論から言うと昨日配った整理券がすべてということです。ただ、ウェブサイトでの発表は「1000枚限定で販売」とあったので、整理券を持っていながら会場へ来ない人がいて、販売枚数が1000枚に満たない場合は、最終日の最後で整理券のない人への販売をするのかと聞いたところ「それはその場になってみないとわからない」ということでした。まあ、予想された回答です。ただ「そんなことはない」という全否定ではなかったので、ごくわずか可能性はありそうです。私は明日は行けませんが。

ちなみに、昨日約850枚作ったそうです。今日も9:15現在ですでに30枚作っているので、あと未交換は約120枚とのこと。最終的に未交換がでたしても50枚以下でしょうね。

整理券を配るということの発表がないのは、2001国際切手展と同じですが、初日で全日程分配ってしまうというのは、国際切手展よりもひどい状況だと思います。今回は、日本橋のデモと同様、1回の撮影で10枚まで印刷できるので、整理券1枚につき1枚制作できる券を、1人10枚まで配ったのです。全員が10枚希望したら100人で整理券終了です。
今後もデモ販売をやるのなら、もう少しやり方を考えて欲しいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

明日行っても買えない? 

ていぱーくでのフレーム切手のデモンストレーション販売。今日から22日まで3日間、1000枚限定での実施と発表がありました。

 ところが、初日の今日。3日間有効の整理券1000枚を配ってしまったそうです。整理券を持っている人は、22日までいつ行っても作れるのだそうです。ところが、明日行ってもすでに整理券はなく、作ることができないということらしいです。
 平日に土日の分もすべて配ってしまうなんて、ちょっとやり方がなぁと思いますが。とりあえず、明日行ってどのような状況になっているのか、観察してこようと思います。
 このブログを書いている時刻では、まだゆうびんホームページには「販売終了」の案内はでていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

九州支社版フレーム(遅いよ!) 

今日のアップされた報道発表資料、北海道支社が1件に九州支社が4件。九州の4件中2件は、明日20日の発売です。ちょっと発表が遅すぎますよ、九州支社さん。

詳しい内容は「写真付き切手展示館」の、支社版資料室にアップしておきます。そちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

窓口でコイル切手 

今日、地元の某局、窓口で50円切手10枚を買ったら、なんとコイル切手の10連を渡されました。この局の前から、切手・はがきの自動販売機が撤去されたのはかなり前のこと。やはり、10月1日の民営化を前に、ムダな増刷はせずに、使えるものは売って使ってしまおうということなのでしょうか。

 自販機からはぜったいに出なかった10連を渡されて、ちょっととまどってます。4枚だけ使って6連として残した方がよいのかと。明日、もう1回10枚買ってこようかな。

 南関東支社から箱根がでるようです。4月下旬の予定表も、かなり忙しくなってきそうです。なお、報道発表資料が郵政公社のウェブに掲載されると、できるだけ早めに「写真付き切手展示館」の支社版資料展示室に載せるようにしています。全体の発行状況を知りたいときは、ぜひご利用下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

信越支社版フレーム切手 

信越支社版のフレーム切手。報道発表資料をよく見てみたら、もう発表になっていたのですね。4月11・12日の発表がやたら多かったので、みのがしてました。

ひとつ疑問なのは、「信州諏訪めぐり」です。文字情報はフラワーフレームになっているのに、画像はシルバーです。文字情報が正しいのか、画像が正しいのか。こればかりは、実物を手にしてみないとわからないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵サ社「日本鉄道物語」完結 

4月からの新しい職場は、なかなかきついです。昨日も疲れて書けずにダウンでした。

 郵趣サービス社のコレクション頒布「日本鉄道物語」の最終回が届きました。これで、全5枚の写真付き切手シートの全容がわかりました。個人的には、赤と黄色の国鉄特急がいくつも登場している第4シートがお気に入りですね。バックシートのブルートレインもいいですし。
 展示館のコレクションコーナーには、まだ第1・2シートしか展示していないので、近いうちに3~5のシートも展示しておきます。

 支社版フレーム切手ですが、昨日、南関東支社から川崎関連が2件発表になっていました。発売日は20日です。こりゃ、大変。20日は趣味週間に川崎のフレームにていぱ~くのデモ販売。未使用しか集めない自分はいいですけど、初日印つきを集めたい人は、体が3つくらい必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

東北支社版フレーム切手 

3月22日報道発表の、東北支社のフレーム切手。この回だけ、図版の発表がなく、シルバーなのかフラワーなのかわかりませんでした。ようやく、実物が手元に届き、シートが判明しました。

富岡のツツジのみフラワー、他はシルバー

というのが、現実でした。やっぱりシルバーの方が多いんですね。

 郵趣サービス社の「スタマガネット」では、4月27日発売として中国支社版が3点アップされていました。しかしながら、郵政公社のウェブサイトでは、まだ報道発表資料の掲載がありません。たぶん、間違いはないだろうと思いますが、念のため当サイトでは、報道発表資料等で確認できるまで、掲載を見合わせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野原駅から東京駅ゆき路線バス+αの旅1 

1月に名古屋から富士山目指したバス旅は、上野原駅で終わりにしました。これは、春と秋に運転される、富士急山梨バスに乗って、小菅村経由で東京に入ろうと思っていたからです。
 このバス、運転期間が昨年4月の第3土曜日からということだったので、今年は4月21日からの運転と思っていたのです。ところが、今年は曜日配列の関係からか、第2土曜の14日から走るとのこと。翌15日は中央線新宿駅の跨線橋工事で、お昼まで中央線は各駅停車のみ。これは、初日に行くしかないと、出かけてきたのです。

1 上野原駅10:25→11:18学校前(富士急山梨バス)
 バス停近くの「びりゅう館」で昼食。宮脇俊三氏のローカルバスの終点へでも登場した、飯尾へ向かう路線。長寿食ではないけど薬膳食というのが、ここでも提供されていて、その中の「鶴定食」というのを注文する。まいたけ天ぷらもよかったけど、手打ち蕎麦はとくにおいしかった。

2 学校前13:45→14:15小菅の湯(富士急山梨バス)
 学校前始発の便だが、実際は「びりゅう館」の駐車場から発車した。「びりゅう館」から飯尾方面は、交差点が狭く左折できない。いったん上野原方面へかなり進み扁盃バス停の空き地で切り返して方向転換。ようやく飯尾・小菅方面へ向けて走り出した。
 バスを降りるとき、小菅の湯の割引券をもらうことが出来た。600円の入湯料が500円になると思っていたら大違い。何と、通常150円するタオル+バスタオルレンタルまでついて500円になるのだという。かなり得した気分。ザックに入れて持ってきた自分のタオルを濡らさずに持って帰れるのは、かなりうれしい。

3 小菅の湯15:38→15:43田元橋(小菅村営バス)

Kosuge_bus

 バス停には「ボンネットバス」と書いてあるけど、いわゆるファンタスティックバス。車内を見たけど、銘版がない。たぶん東京特殊車体だと思うけど・・・。ご存じの方、教えて下さい。

4 田元橋15:47→16:27奥多摩駅(西東京バス)
 しらなかったんだけど、昨日まで崖崩れで運休していたんだと。何だか、すごいタイミングでバス旅をしてしまったらしい。

また来週、天気がよかったらこの続きを乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

天気予報大ハズレ(晴れたよ) 

天気予報、数日前の予報とずいぶん違った天気になりました。朝5:30までは、房総も雨だったのですが、その後急速に晴れたようで、6時には青空が見えてました。

というわけで、今朝は早起きして路線バス+温泉でした。かなり疲れたので、詳細は明日書きます。それでは、おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

またまた支社版フレーム切手 

いやあ、今日は東京支社から大量の発表がありましたね。全部で5種類ですね。
・都電荒川線のはしる街
・ぐるり江戸川
・吹上しょうぶ公園の花しょうぶ
・多摩動物公園
・東京都葛西臨海水族園
都電荒川線はなかなかいいですね。ただ、現在試運転中の「レトロ電車」は登場していないので、売り切れたらレトロ電車入りの改訂版が販売されるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

久々、支社版フレーム切手 

久しぶりに、日本郵政公社のウェブサイトに、支社版フレーム切手の報道発表資料が載っていました。

 今度は、四国支社で「『坂の上の雲』のまち松山」だそうです。4月23日発売。ここのところ、支社版の報道発表がなく、発売が一段落したのかなと思っていました。ここで一気に復活しないことを祈っておきましょう。
 やっぱり限度を超えると、「集めるのを全部やーめた」という人がたくさん出てしまい、結果的に売れなくなってしまいます。収集家の買う量なんてわずかだなんて考えないで、どうか適正な間隔と数量で発売されることを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日乗った自治体バス 

先日の、「桑名駅から名古屋駅ゆき路線バス+αの旅」で乗った、自治体関連のバスです。

まずは、桑名市コミュニティバス「K-BUS」です。

Kbus

当日乗った、多度南、多度北とも同じバスでした。三菱のノンステップバスです。写真は、多度駅前に停まっている多度北コースのバスです。

Kaidu_city

これが、木曽三川公園から医師会病院前まで乗った、海津市営バスです。日野メルファですが、狭隘路を走る割には長いです。同じ型のバスが狭隘路ですれ違ったのにはびっくりしました。

Kouiki_bus

これが、医師会病院と大須を結んでいる「広域バス」です。スイトタクシーという会社が運行していました。バスは観光タイプ?のリエッセです。リクライニングこそしませんでしたが、プラグドアに大型のシートは、100円で乗れるバスにはもったいないくらいでした。

Daitai_bus

これが、名鉄の廃止区間、大須~羽島市役所前を結んでいる羽島市代替バス「円空さん」です。代替路は車一台がやっとの狭隘路がけっこうあり、そこを道幅一杯にこのバスが走っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

フレーム切手の申込書 

3月30日で写真付き切手の受付が終わってしまいました。今までの受付用紙は、写真付き切手・フレーム切手兼用というか同時申込み可だったのです。写真付き切手の受付が終わって、これがどうなったのか。
 今日、郵便局に行ってみると、今までの赤を基調とした兼用申込書から、緑を基調にしたフレーム切手専用の申込書に変わっていました。

 そういえば、フレーム切手。当初はF-1(フラワー)、F-2(シルバー)と呼ばれていたのが、ウェブ受付が始まった時から「花柄タイプ」「メタリックタイプ」と名称(愛称?)が変わってしまいました。「花柄タイプ」って・・・今ひとつセンスがないように感じられるのですが。フラワーフレームの方が良かった気がするのは、私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

フレーム切手デモ販売 

もうないと思っていた、フレーム切手のデモンストレーション販売。3日間限定ですが、またやるんですね。初日は金曜日か。ちょっと行けないなぁ。次の日でもいけるかな。久々の「ていぱ~く」行きになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ祭の会員バス 

国営木曽三川公園で開催中の「チューリップ祭2007」の会員バス。これを使うと、期間限定ですが、三重県と岐阜県をバスで乗り継ぐことが出来ます。今年は、あと4日チャンスがあります。運航日は、4月7/8/14/15/21/22です。
Tulip2007_1

大垣からは、名阪近鉄バスの路線車が使われていました。会員券(運賃)は700円です。

Tulip2007_2

多度駅からは、三重交通の路線車が使われていました。多度駅前が狭隘路なので、小さいバスが使われていました。会員券(運賃)は100円です。

Tulip2007_3

桑名からは、三重交通の大型観光タイプが使われていました。会員券(運賃)200円でこの車両は乗り得だったかもしれません。ただ、あんまり路線バスらしくはないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

桑名駅から名古屋駅ゆき路線バス+αの旅2 

今日は名古屋駅まで乗って、青春18きっぷで自宅に戻ります。

11 尾張一宮8:41→9:02岩倉駅(名鉄バス)

12 岩倉駅9:20→9:41小牧駅(名鉄バス)

13 小牧駅9:50→9:56小牧市役所(名鉄バス)

 岩倉駅から小牧市役所経由のちょうどよい時間がなかったので、小牧駅まで行ってから戻ることにした。ピーチライナーのその後の様子も見たかったし。
 ピーチライナーの小牧駅は、入口のホールこそ立ち入りが出来る状態だったけれども、券売機は取り払われ、改札の辺りは一面壁になっていて、その先は見ることが出来なかった。

14 小牧市役所10:15→10:27航空館boon(とよやまタウンバス)

15 航空館boon11:00→11:28黒川(とよやまタウンバス)

16 黒川12:06→12:27名古屋駅(名古屋市営)

 とよやまタウンバスは14はトヨタのワゴン車。15は三菱ローザだった。県営名古屋飛行場に隣接した公園にある『航空館boon』。子ども向けに飛行機を解説した資料館。素材の話しなどは、大人でも楽しめる内容だった。規模は小さいけどね。

無事に、JRバスや市営バスが入っているターミナルに着きました。1月に市営バスで名古屋駅をスタートしているので、これで経路もつながりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑名駅から名古屋駅ゆき路線バス+αの旅1 

今回は1泊2日で、木曽三川路線バス+αの旅です。

1 桑名駅9:50→10:13陽だまりの丘郵政研修所前(三重交通)

2 陽だまりの丘郵政研修所前10:43→11:03多度駅(K-バス)
K-バスっていうのは、桑名市コミュニティバスの愛称だそうです。路線ごとにりっぱな路線図入りのポールが立っていました。

3 多度駅11:08→11:28油島大橋西詰(K-バス)

 油島大橋(揖斐川)を徒歩で渡って、三重県から岐阜県へ入る。渡ったところが、国営木曽三川公園。なんと、今日がチューリップ祭りの初日で、たくさんの人がいるではないか。そればかりか、大垣・桑名・多度の各駅からシャトルバスが運行されていて、苦労せず県境越えができたのだ。
 せっかくだから、多度駅までのシャトルバスに往復乗って、今バス+徒歩で来た経路を、バスでたどってみる。もちろんバスの走る道は違うけれども、川沿いの堤防の細道を走ったりして、それなりにおもしろかった。ちなみに、多度駅までのシャトルバス会員券(運賃)は100円だった。

4 木曽三川公園12:10→12:19多度駅(シャトルバス)

5 多度駅12:25→12:35木曽三川公園(シャトルバス)

6 木曽三川公園14:12→14:37海津医師会病院(海津市営)

7 海津医師会病院14:55→15:31大須(広域バス)

8 大須15:42→15:52石田(代替バス・円空さん)

羽島市の名鉄廃止代替バスに乗って、八神の2つ先の石田で降りる。そこから堤防に向かって1kmほど歩くと、西中野渡船の乗船場にたどりつく。

9 岐阜側乗船場16:19→16:23愛知側乗船場(第5中野丸)

10 西中野16:41→17:08名鉄一宮駅(名鉄バス)

ということで、徒歩・バス・渡船で、木曽三川(揖斐川、長良川、木曽川)を越えた1日でした。2日目は、一宮から名古屋まで、ちょこっとバスに乗ってから、青春18きっぷで帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜行明けは注意力散漫 

自分も歳をとったなあと感じてしまいました。

 荷物を預ければ、中にカメラを入れたままなのに気づいて、再び引き返しカメラを取り出す。

 駅のベンチに切符や財布のはいったセカンドバッグを置き忘れ、次の駅で降りて駅員さんに回収を依頼。無事回収できて、置き忘れた駅まで戻る。

 今までこんなポカ、やったことなかったのだけれど。そろそろ座席夜行は、きびしいのかな。せめてもの救いは、バス旅前の近鉄養老線訪問の予定が狂っただけで、バス旅に影響なかったことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

ながらで出発 

それじゃ、これから長者町を出発して、今夜の「ムーンライトながら」に乗車します。まだ、ちょっと咳はでるけで、大丈夫でしょ。じゃ、いってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

結果はよろしくございません 

一昨日は、ココログメンテナンスで更新できませんでした。昨日は、とっても疲れていて、ダウンです。新しい職場は、まだまだ気疲れします。

 昨日の夜、胃カメラの結果を聞きに行ってきたのですが、あまりよい状況ではないようです。とりあえず、組織検査の結果は、悪性ではありませんでした。しかしながら、変形細胞がいくつか発見されたため、経過観察で1ヶ月後にまた胃カメラです。
 そこで、変形細胞が悪性新生物に変身していたら、ずばり胃癌というわけです。まあ、まだ小さいので、たとえ悪性でもきれいに取れますという言葉を信じて、1ヶ月後の胃カメラに臨みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

今日から新しい職場へ 

今日から、新しい職場へ出勤です。今までより、通勤時間がかかるようになってしまいました。それよりも、新しい人間関係ですね。とにかく、今はがんばるしかないです。

 でね、仕事で疲れれば疲れるほど、力入れて遊びたくなるんです。そういう性格でして。今日も、熱は完全に下がってます。まだ、咳は少し出ますけど。まあ、体調は大丈夫でしょ。ということで、金曜日のながら出発は、ほぼ確定です。

 それで7日(土)は、三重県桑名駅前から愛知県に向けて「路線バス+αの旅」をやります。天気は今一つのようですが。今回は期間も1日ですから、一緒にバスに乗ってみようという方がおりましたら、「汽車旅バス旅長い旅」に掲載のアドレスまでご連絡下さい。
 なお、キャパが鉄道ほど大きくない路線バスですので、(そんなにいるとは思いませんが)先着5名様で返信は中止させていただきます。その際は、ブログに掲載しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレーム切手Web受付始まりました 

今日から、日本郵政公社のサイトに「切手SHOP」のページが開設されて、いよいよフレーム切手のWeb受付が始まりました。
 せっかくだから、のぞいてきたのですが、コレといった開店記念はなかったですね。開設1週間限定のオリジナルバックシートとかあれば、迷わず注文したのですが。スキャンタブとWeb送信タブの画像の違いを観察するくらいしか、楽しみがなさそうです。

 やるんじゃないかなと、淡い期待をしていたのですが・・・しっかりQ&Aで「できません」と断られていたのが、バックシートへの文字入れサービス。Q&Aではシルバーについてでしたが、個人的にはフラワーの左上の罫線部分にぜひとも文字入れサービスをやってもらいたいですね。
 JRがやめちゃった「わたしの記念切符」だって、裏面に規定数以内なら文字入れしてくれたんです。あれは原稿渡しですけど、Webなら何文字以内という規定があれば、簡単に文字送信できるのに。ぱるる送金のWebサービスだって、任意のメッセージが送れるじゃないですか。

 誕生日や記念日、自分の本の出版記念等、バックシートに文字を入れて作ってくれるならという希望は、それなりにあるじゃないでしょうか。もちろんタダでとは言いません。1シート+50~100円くらいで、文字入れサービスやったって、損しないと思いますよ、郵政公社さん。
 人から頼まれたり、自分のために、「金・銀」(フレームでなく写真付き切手です)のあの枠の中に、アルプス電気のマイクロドライプリンタで文字入れやったことが数回ありますが、なかなかあの罫線に合わせて文字入れスルの大変なんですよ。最初から、一緒に印刷してもらった方が、きれいに仕上がるのは素人の私でもわかることですから。ぜひとも、文字入れサービスを始めることを期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

楽天「たんぶる」とスタマガネット 

郵趣サービス社が楽天に開設していたショップ「たんぶる」。3月にリニューアルオープンしてから、追加される切手、とくに写真付き切手やフレーム切手が減ったんじゃないでしょうか。とにかく、発売直後の商品が掲載されることは、ほとんどなくなったように感じます。

 それにひきかえ、自社で始めたスタマガネット。こちらは、新しいものがかなり追加されてます。ピーターラビットVOL.2のフレーム切手など、スタマガネットの方しか売っていないものもいくつかあります。

 どうやら、出店費用のかかる楽天から、自社サイトへのシフトを始めたのかなと感じています。
 個人的には、クレジットカードが使えて、日によっては楽天ポイントが2倍、3倍と貯まるので「たんぶる」を利用していたのですが、これから上手く使い分けていかないとダメみたいですね。

 「たんぶる」もスタマガネットも、どちらもメールマガジンを送ってくれるのですが、こちらはやはり経験の差か「たんぶる」の方がおもしろいと個人的には感じています。
 さて、この2つ、今後どのような展開になっていくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »