« 大阪駅から本州最南端バス+α (4)  | トップページ | 本州最南端バス停?  »

2007年3月14日 (水)

がんばれ和歌山の古いバス 

自宅に戻ってきましたので、今回のバス旅で撮った写真を載せましょう。

 今回の旅で印象に残ったのは、日野の旧型のレインボーが活躍しているのを目にしたことです。龍神バス、明光バスで見ました。明光バスでは、新塗色で運転席横の助手席にも座席のあるのを見かけたのですが、乗る機会はありませんでした。

 今回乗ったのは2回。1つは、旧龍神村の役場前から紀伊田辺駅まで乗った龍神バスです。
Reinbow1

1時間以上の路線だけに、マイクロサイズで大丈夫かと思ったのですが、最大6人しか乗りませんでした。龍神温泉も、貸切バスが中心で路線バスで行く人は少ないのでしょうか。

 次は、明光バス。奧志原から江住駅まで乗ったものです。こちらは旧塗色のようです。ほぼ貸切。終着近くになって、ようやく地元の方が1人乗ってきました。

Reinbow2

この他にも、トップドアのリエッセをたくさん見ました。リフト付きの前中ドアタイプを見る機会が多いので、とても新鮮に感じました。

|

« 大阪駅から本州最南端バス+α (4)  | トップページ | 本州最南端バス停?  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/14264543

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ和歌山の古いバス :

« 大阪駅から本州最南端バス+α (4)  | トップページ | 本州最南端バス停?  »