« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

とりあえず熱は下がったのですが 

今朝は36.5度まで熱が下がりました。ただし、まだ喉が痛いのと、咳が止まらないので、ちょっとつらいです。本当は、この土日にたまっている切手シートのスキャンをしようと思ったのですが、細かい作業はまだしんどいです。

 そんなこともあって、買ったまま見ていなかった「フラガール」のDVD見て過ごしました。あれ、元三重交通のボンネットバスですかね。湯本南駅は、ホームも車両も那珂湊駅そのものですね。行ったことがあったり見たことがあるものが、別な形になって登場するのは、それなりに楽しいことです。
 映画そのものは、うん、よかったですね。ちょっぴり涙です。

 山梨の「風林火山と武田氏」、写真付き切手展示館の資料室に追加しておきました。それにしても、東北支社発表の7件。いまだに図版が発表されません。シルバーなのかフラワーなのか、明後日、発売されてみないとわからないのでしょうか。それとも、地元には図版入りのポスターでも貼られているのでしょうか。

 今日で、くりはら田園鉄道、鹿島鉄道、西鉄宮地岳線の一部(新宮~津屋崎)が運行を止めました。規則により「廃止日」は4月1日というのだそうですが、利用者からすると3月31日限り廃止という方がピンと来るような気がします。どれも、一度は乗ったことがある路線なので、あえてお別れ乗車には行きませんでした。

 それでは、といっては何ですが、実は青春18きっぷ利用期間の最後の週末。今週の金曜日のムーンライトながらの指定券を取ってあります。そんなこともあって、早く体調が全快して欲しいです。楽しみというニンジンがあると、体も自然と治るかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

熱が下がらないよ~ 

熱が下がりません。仕事は行きましたけど。ということで、早寝します。

 山梨の風林火山、今日、支社報道発表資料に載ってました。さすがに、ウェブの更新をする元気は、今日はありません。明日、更新しますので。それでは、おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

九州支社、遅すぎ!! 

今日は、支社報道発表資料に近畿1件と九州2件が載ってました。それにしても、九州支社、遅すぎです。
 だって、明日発売ですよ!! 地元の人以外は、初日に買いに来るなってことなんでしょうね。
 『写真付き切手展示館』の支社発売資料室には、すでに情報を更新して載せてあります。

それにしても、発熱です。37.8度。どうやら、月曜日の胃カメラの待ち時間に、待合室で風邪かインフルエンザもらってきてしまったようです。ちょうど、2~3日後だし。
 明日で、営業所閉鎖です。明日の夕方は、みんなで玄関の鍵締めて、永遠におさらばです。4月からは、新しい人間関係になります。ちょっとウツです。明日、ちゃんと行けるかな。とりあえず、薬飲んで早寝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

関東支社3件発表(遅いよ!) 

支社版フレーム切手の発売情報が、本日ウェブに載りました。昨日付けですが、ちょっと発表遅すぎです。
3/30(金)日立のさくら
3/31(土)朝霞の四季
4/13(金)県立つつじが岡公園のつつじ
日立なんか、発売が明後日ですよ。ちょっと遅すぎます。

 それにしても、朝霞の土曜発売開始というのは、いままでなかったパターンではないでしょうか。どこかのイベント会場で発売開始するのでしょうか。

 そういえば、吉祥寺アニメワンダーランドも、三鷹市・武蔵野市とありながら、実際は東京ビッグサイトの臨時出張所でたくさん売っていたという情報もありますし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

写真付き切手展示館 ちょっと更新 

ぜんぜん更新できなかった『写真付き切手展示館』。ようやく、1~3月分のリストだけ、アップしました。昨年分も含めて、画像はまだスキャンが終わっていないものが多く、解説ページに至っては、昨年の秋で止まったままです。(歴史ページもちょっとだけ書き足しました)
 極力、進展するように努力いたしますが、本業多忙というか、この3月末で現勤務地閉鎖のため移転作業等で忙しく、4月半ばにならないと本格的に作業再開になりそうにありません。
 それでも、少しずつやっていきますので、気長に待ってやって下さい。あと半年。郵政公社最後の9月30日発売分までは、少しでも完収に近づくようにがんばっていきますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

ねむい、だるい・・・ 

今日の午前中は、予約してあった胃カメラでした。局所的な麻酔だから大丈夫だと思っていたのですが、今になってだるくて眠いです。別な要因かもしれませんが。

 今回、初めて鼻から入れるカメラというのを体験しました。下準備がちょっとヘンな感覚でしたね。鼻の穴に麻酔をかけて、それから細い管をノドまで通す。しばらくたったら抜いて、もう少し太い管を通す。そしてまた、しばらくたったら、いよいよカメラを突っ込むという順番でした。
 飲み込む必要はないけれども、ノドの奧に異物が当たる感覚はやっぱりあるんですね。胃の上の方は「アレにタレつけたらシロだな」みないな部分もあったのですが、昨年から仕事が忙しくなったこともあって、かなり荒れてました。
 3カ所ほど組織をむしり取られました。むしられると、胃壁も血を流すんですね。痛くはないんですが、ちょっとかわいそうでした。お医者さんの「今日は組織取りましたから、刺激物とかアルコールは避けて下さいね」の言葉、あの様子をモニターで見てしまうと、納得してしまいます。少しは胃をいたわってやらないとね。
 来週、また検査の結果を聞きに行かなくてはなりません。「たとえ悪性でも、あの大きさならきれいに取れますよ」というお医者さんの言葉。これは喜んでいいんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

タブ画像作り 

いよいよ、写真付き切手の申込み受付が、今週末で終わります。やっぱり最後に何か作っておこうと、「さようなら写真付き切手」タブを作りました。明日、申し込んでこようと思います。

 「ほのか」とか「すまいる」とか、固有名詞は入れていないので、たぶんパスするとは思うのですが。「さようなら」は一般名詞だから大丈夫。問題は「写真付き切手」。これは登録商標になっていないし、写真付き○○も切手も(郵便切手はひっかかるかもしれないが)一般的な言葉だから、大丈夫だとは思うけど。こればかりは、「オリジナル切手サービス」事務局の判断を待つしかないでしょう。

 以前、「すまいる」にウォルソル社製シートが登場したとき、それをタブに入れようとしたら、「ウォルソル社」の許可書がないと社名は入れられない。「イギリス製」は、問題があるかないかの判断に時間がかかる。「外国製」ならばすぐに受付可能。との判断をいただいたことがある。
 さて、今回はどんな判断が下りますか。だいたい問題ありの場合は、申し込んでから3日以内には電話があるので(過去に2回ほど電話をもらった経験から)、それを過ぎればOKになったと考えてよさそう。今回は、電話がかかってくるでしょうか。(来ない方がいいけどネ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

ネコとお菓子とバスと電車 

今期3枚も買ってしまった「青春18きっぷ」。出張とかにも使うので、だいたい消化できるのだけれども、計算すると1枚あまる。ということで、日帰りの県内汽車旅?に行ってきました。

 9時過ぎの電車で長者町を出発。佐原でうなぎを食べようと思っていたのですが、電車が遅れて成田線の電車に乗り継げませんでした。佐原はやめて、今日1番の目的地「松山庭園美術館」にまっすぐ行くことにします。

 妖怪千葉って変換するなよな、このパソコン。八日市場で降りて、匝瑳市巡回バスの乗っていきます。
Sousa1

 松山神社前で降りて、案内には徒歩5分とか徒歩8分とかあったけど、実際は10分ちょっとかかって(下り坂だった、当然帰りは・・・)目指す「松山庭園美術館」に到着しました。

Sousa2

 4月8日まで開催中の『猫ねこ展覧会2007』を見に来たのです。運が良ければ、ココで飼われている白猫に会えると新聞にあったのですが・・・

Sousa3

 首輪をしてましたから、こいつでしょう。元気に庭園を走り回ってました。

Sousa4

 こいつは、白猫に嫌われていじけてました。人のリュックのひもを遊び相手にして近寄ってきました。美術館の方によると、今年の1月頃から遊びに来ているんだそうです。

 で、展示ですが、猫ばっかです。美術っていっても、絵画だけでなくいろいろなものがありました。猫美術の集まりみたいでしたね。うれしかったです。

 帰りは、巡回バスのいい時間がなかったので、JRバスで帰ります。八日市場駅~松山神社前は、巡回バスなら100円。JRバスは200円でした。

Sousa5

 まだ、時間も14時なので、銚子に足を伸ばします。銚子電鉄は、大繁盛。すごい混んでます。それでも吊り掛けモーターの801なので、乗っていきます。

Choshi1

 車内のポスターに「ぬれカステラ」(1日30本限定)犬吠駅売店で販売。という手書き中吊り広告がありました。この時間じゃないだろうなと、半ば期待しないで犬吠駅に降りました。

 すると、最後の1本が残っていました。600円也。写真も撮らずに、すぐにレジに並びました。自宅に戻って撮った写真がコレ。

Choshi2

 中身はコレ。ほんとにしっとりしていて、一切れ持つと、ずしりと重たかったです。味は、う~ん、美味しかったですよ。

Choshi3

ということで、今日は1日、青春18きっぷの旅でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

支社版 発行多すぎ! 

今日も、東京支社からの報道発表資料が、サイトに掲載されました。あの~、昭和記念公園って3月に出したばかりなんですけど。4月にまたバックシートやタブ変えて出すんですか? いくら、一定数売れるからって、やり過ぎじゃないですか。

 「写真付き切手展示館」の方、更新が滞っています。原因の一つが、支社版資料室の更新が忙しいからです。入れるかどうか迷った、近畿支社の有馬(これだけフレーム切手でなく写真付き切手の金・銀)を入れて、今日発表になっているもので61です。
 支社版を全部買うだけでも、もう財布が大変です。かつての「ふるさと切手」以上の状況です。一支社、月3点までにしてくれ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

明日 下関発売(遅いよ!) 

中国支社版のフレーム切手、「歴史と文化の街 下関」が明日23日発売だそうです。それにしても、ウェブに載せるの遅いよ。祝日だったからって、たぶん載ったの今日だよ。

信越支社は、まだ図版はないけれども、4月13日予定で「佐渡のトキ」発売をすでに発表してます。信越支社さんみたいに、せめて2週間以上前には発表して欲しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレーム切手Web通販 

いやあ、ついに郵政公社がフレーム切手のWeb通販を始めるそうです。何の提携発表もないままローソンが先行していたのですが、ついに本家の参入です。
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2007/topics/frame_kitte.html

 ローソンとの違いは、バックシートがどうやらスタンダードしかないこと。支払いにクレジットカードが使えることでしょうか。どうせなら、郵貯の口座から直接引き落とせるというのもあっていいと思うのですが、これはありませんでした。

 4月2日10:00に開店するそうです。もしかすると、Web通販オリジナルバックシートがあるかもしれないので、ほんのちょっとだけ期待しておこうと思います。

 そうそう、3月1日から受付のローソンオリジナルのフレーム切手。いよいよ24日が受取日です。ちょっと用事があるので、実際の受取は26日(月)になりそうですが、手元に届いたら、その状況を報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

211系はどこへ行った? 

外房線の改正時刻表。駅貼りされたのを見てみると、ちゃんと編成両数が入っているのですが、211系である5連は、長者町駅で見る限り改正前と同じ上下2本ずつです。

 今回の改正は、上総一ノ宮~大原の本数削減までやって運用を変えたのに、211系はいったいどこへ行ってしまったのでしょう。千葉支社版のポケット時刻表を見ると、少し答えがわかりました。
 千葉~東金線の直通電車に5連が目立つようになりました。改正前1日1本しか見ることが出来なかった「外房線・東金線」の表示を、今度はそこそこ目に出来そうです。
 それから、朝の外房線・内房線に211系5+5連の10両編成が投入されているそうです。
<予想です>
      千葉  上総一ノ宮  君津  安房鴨川
225M(6) 555------648
236M(3) 757------654
145M(3) 806----------------859
152M(3) 952----------------905
ここで分割
159M(3) 959-----------------------1247
161M(3)1016---------------1103


こんな感じでしょうか。それから、京葉線からの内房快速の折り返しが、東京行きでも新習志野行きでもなく、千葉行きというのが出来たそうです。京葉線のピンクラインの10連が、夜、君津~千葉を1往復するそうです。
 夜の千葉駅で、突然ピンクラインの電車が停まっていたら、ちょっとびっくりしますよね。かつて、外房快速の勝浦行きが113系から217系になったとき、勝浦に着いた付属編成が、勝浦~千葉のローカルを1往復担当していたのを思い出しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

天保山登頂(日本一低い山) 

先日のバス旅の途中に立ち寄ったのが、日本一低い山「天保山」。桜島から、市営の渡船で天保山に渡ります。目の前にそびえ立つ山が、あの天保山に違いない。さっそく登山道であろう階段を登ります。

 ところが、その頂上たるベンチのある広場には、どこにも山頂を示すものがないのです。う~ん、おかしい。山頂には二等水準点があると聞いている。どこにもないではないか。
 もしかして、ここは山頂ではないのかも。ここより低いところに、もう一つの頂があるのかもしれない。さっそく辺りを歩き始めます。そしてようやくみつけたのが、コレ。

Mt_tenpou

 まぎれもなく、天保山山頂とあります。足下には、二等水準点を表す白い×印が。しばらく、前の海を見ながら、感慨にふけったのでした(ホントかよ)。

 昨夜、10000アクセス越えました。ご来場、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

SuicaとPASMOと・・・ 

早起きして行ってきましたよ、千葉駅へ。今日は千葉動労がスト決行中。外房線は、千葉~茂原・上総一ノ宮の区間便を中心に運休があります。長者町からの便は運休なしなので、時刻表通りに出発です。

 千葉に着いたのが8:00。まずはキオスクで、千葉支社版のポケット時刻表250円也を購入します。このポケット時刻表、千葉駅の到着番線と編成両数が入っているので、けっこう便利なんです。

 さて、どちらへ並ぼうか。京成のPASMOは1000円で1人1回3枚限定。JRのSuicaは2000円で1人1回5枚まで。やっぱり、安くて数が少ない方へ行くのが順当だろう。行ってみると、駅員さんが並んでいる人数を数えている。自分の4~5人後ろで「ここで完売です」と言っている。ギリギリセーフといったところ。
 それにしても寒かった。ビルとビルのすきま風が通り、日も差さない通路で待つ50分は、本当に寒かった。

 そして、JRへ。こちらはすごい列が続いている。本当に買えるのだろうか。でも、買えちゃった。購入したのは10時過ぎ。京成は200枚しかなくて、津田沼より配当が少ないので、売り切れてしまいすみません、と謝っていたが、JRの配当は相当多かったようだ。
 まあ、1枚2000円なんで、5枚買っている人も少ないようだったけど。そういう自分も買ったのは2枚だけ。

 さて、夕方の用事まで時間がある。そうだ、3月15日から新しく観光バス(巡回レトロバス)が走り始めた成田に行ってみよう。駅前へ行くと、ちょうどそのバスが来ていた。
Narita1

 その昔、成田山と宗吾霊堂を結んでいた「成宗電車」を模したレトロバスだ。午前と午後でコースが違い、ちょうど午前便の最終が駅前に戻ってきたところ。午後便の発車までは、かなり時間があるので、乗車することは出来なかった。

 しかたないので、参道を歩いていく。なごみの米屋に羊羹資料館があった。そこに立ち寄ってみた。

Narita2

 2階から見てくださいとのこと。米屋と成田の羊羹の歴史だった。蒸羊羹と練羊羹って、こんな違いだったのね。初めて理解しました。成田には20件近い羊羹屋さんがあるんでそうで、それらの昔の羊羹紙が展示されていました。そして、1階の展示はコレ。

Narita3

いやあ、偶然なんですよ。やっているの知ってたわけじゃないんですから。でも、何でこうも偶然に鉄とバスと切手がからんでくるんだろう。

 でも内容は、戦地へ送った慰問品の羊羹に対するお礼の手紙が中心。もっと、軍事郵便の実物がズラッと並んでいるのかと思ったらそうではありませんでしたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

特定局で売る切手 

昨日は22:30まで仕事してました。帰宅したのが23時を過ぎてから。とてもブログを更新できる状況にありませんでした。

 昨日、関東支社から「秩父羊山公園の芝桜」フレーム切手発売の、報道発表資料がサイトに載りました。これ、発売地域はわりと広いのですが、発売局がちょっと変わっています。
 普通局で売るのは、熊谷局、深谷局、行田局、秩父局、本庄局、寄居局、児玉局の7局だけ。あとは、その地域内の特定郵便局だけで売るんだそうです。ポケモンの切手帳とか、普通局だけで売るっていうのは、ほかにもあったと記憶しているのですが、原則として特定郵便局だけで売るというは、なかなか耳にしないような気がしました。

 明日はJRのダイヤ改正。そして、首都圏ではPASMOとSuicaの相互利用開始。記念券もでるとのことなので、千葉まで(青春18きっぷもあるし)足を伸ばしてみようかなと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

本州最南端バス停? 

本州最南端バス停はどこでしょうか。バスの終点は、潮岬です。バス停は、潮岬タワーの脇に立っています。

Shionomisaki1

この駐車場のようなバス停から、いったん南へ出て、道をはしったすぐのところに、もう1つバス停がありました。こちらは潮岬のほかにタワー前の文字があります。どちらかというと、こちらの方が南になりそうです。

Shionomisaki2

あと、潮岬燈台前もカーブの途中でしたので、こちらの方がより南かもしれません。とりあえず、今回の旅で終点まで乗ったので、最南端バス停を通ったことは間違いないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

がんばれ和歌山の古いバス 

自宅に戻ってきましたので、今回のバス旅で撮った写真を載せましょう。

 今回の旅で印象に残ったのは、日野の旧型のレインボーが活躍しているのを目にしたことです。龍神バス、明光バスで見ました。明光バスでは、新塗色で運転席横の助手席にも座席のあるのを見かけたのですが、乗る機会はありませんでした。

 今回乗ったのは2回。1つは、旧龍神村の役場前から紀伊田辺駅まで乗った龍神バスです。
Reinbow1

1時間以上の路線だけに、マイクロサイズで大丈夫かと思ったのですが、最大6人しか乗りませんでした。龍神温泉も、貸切バスが中心で路線バスで行く人は少ないのでしょうか。

 次は、明光バス。奧志原から江住駅まで乗ったものです。こちらは旧塗色のようです。ほぼ貸切。終着近くになって、ようやく地元の方が1人乗ってきました。

Reinbow2

この他にも、トップドアのリエッセをたくさん見ました。リフト付きの前中ドアタイプを見る機会が多いので、とても新鮮に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

大阪駅から本州最南端バス+α (4) 

今回のバス旅、最終日です。今日もよい天気でした。風がなかったので、昨日より暖かく感じました。

33 田辺駅7:16→8:09奥志原(明光バス)
 ずっと貸し切りでした。トップドアのリエッセ。車内は観光バスのような座席が、2+1列配置。補助席もあり、通路に補助席を倒せば、横4列のミニ観光バスになるタイプでした。
 田辺~白浜は昨日から3回目。31は朝来・富田経由、32が紀南病院経由。そして、この33が紀南病院・ビッグユー経由と、全部通る道が違いました。

34 奥志原9:00→9:37江住駅(明光バス)

35 江住駅10:30→11:09串本駅(熊野交通)

36 串本駅11:33→11:49潮岬(熊野交通)
 しっかり、本州最南端の地に足を記してきました。展望タワーは、入場料300円。でも、売店で200円で売っている、最南端の地到達証明書がきっぷ代わりに渡されました。ということは、実質100円で高いところに登れたことになります。ちょっとうれしいです。
 ついでにお昼時だったので、食堂で「くじらラーメンセット」という、くじらの時雨煮?が載ったラーメンとめはり寿司のセットを食べました。

37 潮岬12:50→14:42新宮駅(熊野交通)

38 新宮駅15:30→15:56阿田和端地(三重交通)

39 阿田和端地16:09→16:54瀞流荘(自主運行バス)
 本当は、ここに泊まりたかったのだけれども、1ヶ月前に問い合わせたら満室。どうやら、女子ソフトボールの大会があるようで、その関連のバスがたくさんきてました。
 今月末まで運休の、トロッコ列車を見学だけして、とんぼ返りです。

40 瀞流荘17:15→18:03熊野市駅(自主運行バス)

今回はココまでです。次回は、夏に熊野市から、北山村の筏下り経由で続けたいと思っているのですが・・・。果たして筏下りの予約が取れて、自分の休みとうまくマッチしますかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

大阪駅から本州最南端バス+α (3) 

今日は天気がよかったです。でも風は冷たかったですね。予定通り、順調に乗り継げました。というか、予定以上に乗ってしまいました。第3日の行程は、次の通りです。

24 真砂町8:13→8:50和歌浦口(和歌山バス)
 これは、雑賀崎とか和歌浦とかをぐるっとまわる30系統です

25 和歌浦口9:22→9:37マリーナシティ(和歌山バス)

26 マリーナシティ10:18→10:30海南駅(和歌山バス)

27 海南駅11:28→12:29日高川町役場美山支所(有田鉄道)
 当初は、海南駅(御坊南海バス)藤並(有田鉄道)金屋口(有田鉄道)美山支所 と考えていたのですが、海南駅からの御坊南海バスが、藤並まで行く湯浅行きが午後の2本しかないため断念しました。ちなみに、今回乗った有田鉄道バスは、海南から有料道路のトンネルで、一気に藤並まで抜けます。

28 川原河12:42→13:20福井(御坊南海バス)
 有田鉄道の日高川役場美山支所前と御坊南海バスの川原河は同じ場所でした。あえていえば、8~10mだけ離れてました。福井も同様です。郵便局に寄ったので、1つ手前の手谷橋から次のバスに乗ってしまいました。

29 手谷橋14:20→14:36龍神行政局前(龍神バス)

30 龍神行政局前15:56→16:49田辺駅(龍神バス)

31 田辺駅17:20→18:00白浜駅(明光バス)
 朝来駅近くにある『郵便橋』を通る系統です。走りながらですが『郵便橋』をスナップしました。最初は、富田駅前で降りる予定でした。運転士さんから「白浜まで乗れば500円に安くなるよ」と言われて、白浜まで乗りました。何でも、田辺駅~白浜駅は、経由に関係なく500円なんだそうです。

32 白浜駅18:32→19:00田辺駅(明光バス)

以上です。明日は田辺駅前から再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

大阪駅から本州最南端バス+α (2) 

今日は、まず難波から南海で和歌山市に行き、コインロッカーに荷物を預けます。JRで和歌山へ行き、わかやま鐵道の伊太祁曽へ「たま」グッズを買いにいきました。
 再び、和歌山市に戻り南海で岸和田に着いたところから、バス旅の再開となります。でも今日は、ショッキングなことがありました。バスの時刻が変わっていて、ついに乗り継ぎ失敗。代行処置になってしまいました。

15 岸和田駅10:46→10:52東岸和田(南海ウイング)

徒歩 東岸和田→久保住宅・・・バスが来ない!
 大阪は、岸和田市と貝塚市、貝塚市と泉佐野市の間が路線が断絶しています。貝塚市内は、「はーもにー」というコミュニティバスと水間鉄道の路線が市内完結の路線を持っているので、これに徒歩連絡するしかありません。
 久保住宅11:27の「はーもにー」に乗る予定だったのですが、そのバスがないのです。ずいぶん本数も減ったようで、ここへくるのは1日3本。10時台2本に午後1本です。コミュニティバスだから、年度内は大丈夫と、再確認しなかった付けがでました。

当初案
久保住宅11:27→12:12三ッ松団地折返場(はーもにー)

以下、代行乗車

徒歩 久保住宅→東岸和田

16 東岸和田11:34→11:43岸和田駅(南海ウイング)

17 岸和田11:54→11:57貝塚(南海電鉄:鐵道)

18 南海貝塚駅東口12:50→13:14三ッ松団地折返場(水間鉄道)

代行、ここまで

徒歩 三ッ松団地折返場→小谷 

19 小谷13:47→14:10泉佐野駅前(南海ウイング)

20 泉佐野駅前14:40→15:13犬鳴山(南海ウイング)

山ノ湯入浴(すべすべツルツルする温泉でした)

21 犬鳴山16:21→16:53粉河駅前(和歌山バス那賀)

22 粉河駅前17:13→18:07和歌山市駅(和歌山バス那賀)

23 和歌山市駅18:20→18:24真砂町(和歌山バス)

こんな行程でした。トラブルはありましたが、小谷からは予定の便に戻れました。岸和田駅→三ッ松団地折返場は、秋のスル関バス祭の時にでも来て、やり直そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

大阪駅から本州最南端バス+α 

路線バス+αの旅、第5弾は「大阪駅から本州最南端経由熊野市駅ゆき路線バス+αの旅」です。第1日にαの登場です。

1 大阪駅9:35→9:52西九条(大阪市営)

2 西九条10:00→10:26桜島三丁目(大阪市営)

3 桜島10:34→10:37天保山(大阪市営渡船)

天保山登頂、マーケットプレイスの自由軒で昼食

4 天保山12:06→12:23千本松橋西詰(大阪市営)

5 千本末橋西詰12:27→12:46住之江公園駅(大阪市営)

6 住之江公園駅13:00→13:20地下鉄長居駅(大阪市営)

7 地下鉄長居駅13:25→13:27地下鉄あびこ駅(大阪市営)

8 地下鉄我孫子駅13:40→13:52天美西住宅(日本城バス)

9 天美14:06→14:38堺東駅前(南海バス)

10 堺東駅前14:50→15:18西区役所前(南海バス)

11 西区役所前14:20→15:56光明池駅(南海バス)

12 光明池駅16:36→16:50納花(南海バス)

13 納花17:05→17:20和泉中央駅(南海バス)

14 和泉中央駅17:49→18:34岸和田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

今夜からしばし旅立ちます 

今夜から、しばらく旅立ちます。Meのモバイルじゃ、すでに力不足ですが、こいつしか相棒がいないのでお供に連れて行きます。軽くて丈夫なパナソニックのRが欲しいよう。宝くじ当たらないかなあ。それじゃ、旅先から。行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近畿支社・京都(今度は早いネ) 

支社版フレーム切手、今度は近畿支社が「切手とめぐる京都」を出すそうです。でも、今回は報道発表がはやかったですね。発売が3月15日。その発表が3月8日付けでしかも、もう郵政公社のサイトに載っている。前回は、発売後の掲載だっただけに、今回のこの早さはうれしいですね。

昨夜は宴会にて、とてもブログ更新できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

SuicaとPASMO 

3月18日から、JR東日本のSuicaと民鉄のPASMOが相互利用できるようになります。割引はないけど、フリーきっぷがない範囲での乗り降りならば、ずいぶんと手間が省けそうです。

ただね、バスだけは共通カードのおまけ分が大きかったので、PASMOで利用するのはちょっともったいない感じですね。

 そうそう、この日から茂原駅にも指定券券売機が入るそうです。実は、こちらの方がうれしかったりします。というのは、自分でシートマップを見て好きな席を選べるようになるからです。
 千葉県以外の列車がどこまで購入可能か、心配な面もありますが、首都圏発着の「ムーンライト」3本は可能になって欲しいものです。
 この券売機は、たぶんそのうち利用する機会があるでしょうから、その時にまた報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

全プレのフレーム切手 

全員プレゼントのフレーム切手。またでてました。今度は文庫本2冊買って、応募券2枚と小為替1000円で、もれなくプレゼントだそうです。

でも、その文庫がこれ。ってBLですよね。う~ん、正直買いづらいなあ。ま、わたしゃいいですよ。1シート欲しいだけだから2冊買えばいいだけだから。複数欲しい方で、趣味が合わない人は何冊も買うのは、なかなか苦労するだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

パス 

あまりに疲れているので、今日は早々に寝ます。明日はちゃんと書きますから。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

房総半島1周の旅 

本日、行ってまいりました。房総半島1周の旅です。

帰りに茂原のジャスコで買い物するからと、車で長者町から茂原まで行って、茂原駅が今日の旅のスタートです。同行者と2人分のスタンプを青春18きっぷに入れてもらい改札を入ります。

茂原8:52→10:18安房鴨川10:21→11:01館山
 今日は普通列車も大盛況。勝浦までは座れませんでした。勝浦ではびっぐひなまつり最終日&駅からハイキングとやらで、9割以上の人が降りて車内はガラガラになりました。

時間があるので、徒歩5分ほどの留置線までいき、踏切から撮影します。

Tateyama1_1

風っこはしっかりヘッドマークをつけて停まっていました。

指定券を持っている「風っこ南房総82号」は夕方なので、JRバスで平砂浦ビーチホテル前へ向かいます。目的地は、伊戸と平砂浦ビーチホテル前のちょうど中間にある「ハーフムーン」というレストラン。「でぶや」にも登場した「焼きカレー」のあるお店です。バスが店の前を通るとき、店の方が道路に向かって「まいうー」と書かれた大きな旗を振っておりました。

Tateyama2

これがお店の入口です。

Tateyama3

これが「石焼き混ぜカレー」(ちょっと正確な名前は忘れた)です。石鍋からカレーが噴火してます。これをぐちゃぐちゃ混ぜるんですが、透明な卵の白身がいつしか固い白身になりました。何たる温度か。ひと口食べて、しっかり口の中がやけど状態です。でも、おいしかったですよ。

今度は、伊戸バス停まで歩き、そこから館山ファミリーパーク前へ。ファミリーパークへ入ります。うちの会社の福利厚生施設になっていて無料券をもらえるもので、初めて行ってみました。

Tateyama4

ポピーのお花畑。逆光に薄い花びらが透けて、とってもきれいです。菜の花とか、とにかくいろいろな花が咲いていました。その傍らにこんなものが。

Tateyama5

どうみても、鉄系の残骸です。内部は休憩所になっていて、こんな風になっています。

Tateyama6

ムムッ。何やら銘版が!?

Tateyama7

これは、スロープカー(ケーブルカーみたいなやつね)の残骸のようです。製造年月は3.7。平成3年7月でしょうから、今から15年ほど前の製造です。いったいどこで、どんな用途で使われていたのでしょう。

再びJRバスで館山駅へ戻り、ようやく『風っこ南房総82号』の乗客になります。駅へ入線する同車を撮影しました。

Tateyama8

あれっ、ヘッドマークがないぞ。どうやら81,82号はヘッドマークなしで運転のようです。

Tateyama9

サボはこんな感じで、列車名だけ。号数も区間表示もありません。使い回しが効くように作ってあるみたいです。区間表示がないのは、ちょっと残念でした。

館山16:34→17:45木更津17:54→18:27蘇我18:37→19:08茂原


茂原で買い物を済ませて、自家用車で無事に長者町まで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

「風っこ南房総」乗りに行きます 

明日、風っこ南房総に乗りに行きます。青春18きっぷで、房総半島1周の旅?です。

本日19:00現在、サイバーステーションによる空席状況は次の通りでした。
1号 全区間×
2号 勝浦→安房鴨川○
2号 安房鴨川→館山×
82号 全区間△

う~ん、2号の勝浦~安房鴨川が○なのにそこから先は×とは。鴨川から団体さんが乗るんだろうな。82号も前日になって空席が若干出てたようです。1号は、勝浦のビッグひなまつり最終日とあって、団体さんの集客が好調のようで、全区間満席になっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から一撮「ゴロンとなのはな」 

予定通り、朝の長者町駅へ行ってきました。鉄道ダイヤ情報3月号では、長者町駅での停車が7:42-46となっていたのですが、少々遅れて「わかしお4号」が通過した後、7:48頃やってきました。すれ違いがなくなったから、通過かなと思ったのですが、出発信号は赤。しっかり停車してくれて、写真が撮れました。

Nanogoro1

長者町駅への入線風景です。ヘッドマークもオリジナルのようです。

Nanogoro2

ダイヤ情報誌の発車時刻は過ぎていますが、しっかり赤信号で停車してくれたので、停車中の写真が撮れました。

Nanogoro3

シール式のヘッドマークはこんな感じです。

Nanogoro4

今日は3月3日「ひなまつり」。ビッグひな祭りでにぎわうだろう勝浦へ向けて出発していきました。(営業は安房鴨川まで。回送で館山まで行くみたいですけど)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

インターネット申込みのフレーム切手 

ついに発売になりました。インターネットで申し込むフレーム切手が!?

 正直ビックリです。詳しくはローソンのトップページを見てください。とりあえず、リラックマとハローキティがオリジナルバックシートです。ベーシックはスタンダードですが、写真がスキャンでなくネット経由の画像ダイレクトになるでしょうから、画質はあがるかもしれません。

 リラックマ、ハローキティともバックシートは1種類。タブ部分にプリクラのような絵入りフレームが用意されていて、リラックマは5パターン。ハローキティは3パターンあります。あくまでも、これはタブのバラエティなので、バックシートは2種類と考えていいでしょう。

 で、さっそくリラックマを1つ申し込んでみました。パソコンの中にデジカメorスキャン画像があれば、意外と簡単に申し込めますね。最後に、いきつけのローソンを受取店にえらべば、これで申込み完了です。今日申し込んだら、できあがりが3/23の20:00以降とでてきました。
 3月下旬には、実物にお目にかかれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近畿支社ようやく掲載 

近畿支社のフレーム切手(なぜか1点写真付き切手も入っていた!)の報道発表資料が、今日(3/2)にウェブサイトに掲載されました。発表日は2/28。何と発売の前日です。しかも、サイト掲載が発売翌日。ちょっとなあ、どうにかして欲しいよなあ。

 3/15予定と一部で情報が流れている(Pコレや初日押印奮闘記ね)中国支社版も、まだ発表がありません。こちらは、9(土)までには情報が欲しいけれど。さあ、どうなるか。
 このところ、毎日日本郵政公社のウェブサイトにいって、支社の報道発表を確認しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

今日から『青春18きっぷ』通用開始 

今日から、春の青春18きっぷの通用期間が始まりました。4月10日までの1ヶ月と10日が通用期間です。
 今回は、JR20周年記念で、発売価格が8000円。1日分が1600円です。自宅最寄りの長者町から千葉までが片道950円。1日分が、長者町からの千葉往復より安いんですね。ということで、今回は旅行だけでなく、千葉出張も青春18きっぷになりそうです。
 そんなこともあって、すでに2枚ゲットしてあります。1枚は北海道、もう1枚は西日本の軟券(赤券)です。

Seisyun18_1

 こうやって並べてみてみると、文字の配置がずいぶん違うんですね。北海道は横1列、西日本は二段書きになてます。東日本と東海は、すでに赤券はないですから、あと赤券があるのは四国と九州。こちらは、ヤフオクで探してみると、西日本と同じタイプのようです。

 ということは、北海道だけが独自のフォーマットで印刷されているのかなぁ。実は、裏の注意書きも微妙に違っていて、北海道は1~10まで、西日本は1~8までの注意書きが書かれています。今回の青春18きっぷ、使うだけでなく、コレクションとしてもバラエティがあっておもしろいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »