« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

明日近畿は発売あるの? 

郵政公社支社制作のフレーム切手。2/27付けで、沖縄支社の発売に関する報道発表がでました。
 ブログ「初日押印奮戦記」や、JPSの「Pコレ」の新規発売情報によると、明日3/1に近畿支社で姫路城と彦根城があるとのこと。しかしながら、郵政公社のウェブサイト中の支社報道発表には、いまだ掲載なし。
 ウェブサイトに載るのは、報道発表翌日になるようなので、もしかしたら発売前日の今日に発表して、当日サイト掲載なのかもしれないが・・・。それとも、近畿支社は報道発表せず、地元の局にだけ掲示してこっそり発売するのだろうか。それとも、ブログやPコレ情報が間違っているだけなのだろうか。
 どちらにしても、明日にはわかることなんだが・・・。どうも、すっきりしないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

非売品だと思っていたら・・・ 

非売品だと思っていたのですが、コレ、2月中旬から販売してるんですね。限定500枚ってことは、半分は非売品として配ったんでしょうか。

 相鉄ジョイナス(横浜西口50周年)も、最初はプレゼント品で非売品でした。でも最後は、日程を区切ってチャリティー販売しました。

 非売品だと思ってがんばっちゃうと、実は販売品ってこともあるので、情報の入手がたいへんなんですよ。オリジナルの写真付き切手やフレーム切手の入手に関しては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

そろそろ最後を考えなくちゃ 

 写真付き切手の受け付け終了まで、あと1ヶ月ほどとなりました。じつは、90円だけはまだ自分で注文したことないんですよね。

 全部なくなるからって、いきなり注文しようとすると6種類全部で7200円になるんですよね。もちろん、全部同じ図案(写真)で申し込んだとして。1種類ずつ図案を変えようとすると、振込手数料と送料がかかるから、もっと金額がはってしまいます。
 でも最後だしなぁ。さよなら写真付き切手、作っておきたいなあ。ちなみに「写真付き切手」って、登録商標じゃないですよね。登録商標だと「写真付き切手」の文字をタブに入れようとすると、権利者の郵政公社の許可を取ってないからダメですと事務局に言われてしまいますから。郵政公社のサイトを見る限り、写真付き切手にもフレーム切手にも(R)はついてないから、大丈夫だとは思うのですが。まっ、ダメだったら「さようなら」だけにしましょう。これなら、一般名詞だからダメとは言わないでしょうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

今日のスナップ 

今日も、特急「かつうらひなまつり号」をスナップしに行ってきました。まずは、上り列車の東浪見進入場面です。
Katuhina2
クリックすると、かなり大きめになります。下りホームの端から撮りました。

ヘッドマークはシール式でした。こんな感じです。
Katuhina3

サボもシール式でした。
Katuhina4

自分のカメラじゃ、やっぱりスナップがいいところですね。今日は駅撮りだったので、そこそこきれいに撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

外房線大賑わい 

今週末と来週末が、勝浦の『ビッグひなまつり』とあって、この4日間はかなりの臨時列車が外房線を走ります。
 今週末が、あかべえ編成の特急「かつうらひなまつり号」とリゾート白神編成を使った「リゾート南房総」が勝浦までやってきます。
 来週末は、あかべえ編成の特急「かつうらひなまつり号」と勝田のK60編成の急行「勝浦ビッグひな祭り号」、それから一番の大物は快速「ゴロンとなのはな」。それに「風っこ南房総」が勝浦までやって来ます。外房線がこんなににぎわうのも、やっぱり千葉ディスティネーションキャンペーンだからなんでしょうね。
 3月3日(土)は用事があって千葉まで行かねばならないし、4日(日)は「風っこ南房総」の指定券を取ってあるので、乗り歩きです。ということで、今日と明日、地元でスナップ撮影に出ることにしました。本格的なカメラは持ってないし、最近鉄道写真を撮ってないので、どうもシャッターのタイミングがずれます。
Katuhina1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

風っこ満席のまま・・・ 

 今日、サイバーステーションで調べたら、81号も満席になってました。う~ん、これはもう指定券のとれている82号を軸に、プランを立て直した方が良さそうです。
 この時期は、旅番組で房総(とくに館山や千倉あたり)が特集されますから、そのあたりからネタを集めて、楽しむことにしましょうか。今回は1人じゃなく、同居人が同行しますので、鉄オンリーというわけにもいきませんから。
 今週はとっても疲れました。今日はこのへんで、超早めに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

風っこ南房総満席! 

まもなく運転される「風っこ南房総」ですが、勝浦へ延長運転される3月3、4日は相変わらず、ほぼ満席ですね。

 えきねっとでこの列車は予約できないのですが、サイバーステーションなら空席確認も予約もできるんですね(といっても予約はプロバイダがサイバーステーションの人だけですけど)。さっき気がつきました。で、確認してみると81号に若干空席がある以外は、1号、2号、82号と満席の×が並んでます。

 希望の2号はまだ取れませんが、とりあえず発売初日に82号を押さえてありますので、こちらには乗りに行こうと思っています。3月に入り、青春18きっぷも使えますから。今回はJR20周年で、青春18きっぷは8000円。1回あたり1600円ですから、長者町~千葉の往復よりも安いんですね。
 ということで、1600円で房総半島一周&トロッコの旅が楽しめそうです。あとは、天気がよくなることを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

フレーム切手ネタです 

昨日作った、「写真付き切手展示館」の支社企画フレーム切手一覧ですが、いろいろと気になるところがありまして、今日ちょっとだけ作り直しました。これで、ある程度表現の統一はとれたかと・・・。

2月20日付けで、また南関東支社から1件報道発表されました。支社企画フレーム切手、とどまるところを知りません。

2月14日発売だった、ディープインパクト。すぐに売り切れたという情報もあったのですが、現実にはそこそこ残ったようです。今日からノーザンホースパークのネットショップで通販が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

支社製フレーム切手 

郵政公社の支社企画フレーム切手が、また1つ(3件分)発表されていましたね。あまりに数が多いので、把握できるうちにと、写真付き切手展示館の方に「資料室」として、支社企画の報道発表資料をもとに、一覧を作ってみました。昨年の11月に始まったばかりなのに、すでに30種類以上あるのですね。

ここおかしいよ、とか、増刷情報知っているよ、とかありましたら、ご連絡いただけるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

一太郎2007届きました 

発売が遅れていた「一太郎2007」が、本日届きました。さっそくインストールして、ためしてる・・・ならいいのですが、時間がなくてざっとマニュアルを読んだだけです。明日も会議で遅くなりそうだし、金曜の夜までインストールする時間が取れないかも。まあ、逃げてくものでもないし、慌てずにインストールすることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

バス旅日記1編アップ 

本日、バス旅日記専門館に『新山口駅から福山駅ゆき 路線バス+αの旅』全4日分の日記のアップを完了しました。ようやく、昨年11月下旬の旅日記を完成させることが出来ました。本館からもリンクを貼ってありますので、「汽車旅バス旅長い旅」であれば、本館からでもバス旅日記専門館からでも、同じものにアクセス可能です。

 さて、次は12月のバス旅日記を完成させるべきか、写真付き切手展示館の11月分以降を完成させるべきか。やることが多くて、時間が足りないよう。でも、今日はこれから速攻で風呂入って寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

あいかわらず満席! 

発売日から2週間経ったというか、乗車日2週間前になったので、団体の売れ残り分がでてきてはいやしないかと、駅へ行って3月4日の「風っこ南房総2号」をたたいてもらいました。乗車区間を安房鴨川で切ってみても、結果はすべて満席! 団体扱いのパック旅行の売れ行きが好調なのかもしれません。次は、10日前の22日あたりにチャレンジしてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

郵サ社の次期コレクション 

郵趣サービス社のコレクション頒布品が届きました。<日本鉄道物語>も、いよいよ3月と4月の2回で終わりです。この2回で、切手シート3~5が届き、どんなバックシートに印刷されていたのかがわかります。ちょっと楽しみです。

 で、今月のご案内に、次期コレクション頒布会として<人気列車で行く日本の旅>というのが、6月から全18回で始まるそうです。今度は、写真付き切手ではなくフレーム切手になるそうで、未使用オリジナルフレーム切手5シートとカバー50枚からなるそうです。見本として、「ゆふいんの森」がバックシートに描かれたフレーム切手の白黒写真が載ってます。
 でも、現行の鉄道車両を使って商品を作ろうとすると、許諾の嵐になりそうな気が・・・。静岡の鉄道も、3作目はバックシートにいくつも「商品化許諾済み」の文字が並んでいたし。

 とりあえず<日本鉄道物語>に入会している人は、申し込まなくても自動的に<人気列車で行く・・・>に継続できるんだそうで。まあ、このまま継続しちゃいましょう。なお、募集人数は800人と<日本鉄道物語>の500人より増えてますんで、前回ははいっていないけど次回のこれは入会希望という人は、早めに郵趣サービス社に連絡するのがいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

消えそうな切手!? 

10月、郵政公社の民営化を前に、ハガキや切手のいくつかが整理されて消えてしまうようです。そういえば、小包ハガキって、ものはなくなったけど、制度的にはどうなっていたんだっけ。もう、小包ハガキという制度そのものがなくなったのかなぁ。これは、調べてないや。

 それで、個人的になくなりそうな切手の筆頭が「印字式コイル切手」。そう思って、買ってきましたよ。先週、「関東のさくら」を買いに、千葉中央郵便局に行ったときに。買ったのは、270円のコイルを5連で。
 これが、なかなか大変なんです。1000円札使用中止。500円玉使用中止。ふみかーど使用中止。使えるのは10円、50円、100円硬貨だけ。
 つまり、270円コイル5連買おうと思ったら、100円玉13枚ないと買えないのです。いやあ、これだけやらないと買えないなんて。もったいなくて、バラせないでします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

長者町駅4分停車します 

今日、交通新聞社の「鉄道ダイヤ情報」3月号が届きました。ちばディスティネーションキャンペーン(ちばDC)関連で、臨時列車がたくさんありますね。

 その中で注目は、仙台からの夜行列車です。仙台から安房鴨川までの夜行列車なんて、考えたこともなかったです。その列車、快速「ゴロンとなのはな」号、地元長者町駅での停車が4分あるんですね。時間的にいって、どうやら「わかしお4号」とのすれ違い待ちのようです。
 せっかくの地元だし、「長者町」の駅名票をいれて583系の写真でも撮りにいってきましょうか。まさか外房に寝台特急の車両がやってくるとは思ってもいませんでしたから。上手に撮れたら、このブログにでも貼り付けてみますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

公社支社製フレーム切手 

2月9日付けの公社東京支社発表で、吉野梅郷が発売になるというが載っていました。この資料によると『東京支社では今までに、「八王子彩めぐり」・「GINZA 銀座」・「都立神代植物公園」・「上野・浅草の風物」の4種類を発行しています。』という文章があります。ということで、報道発表をしなかった八王子も、正式に東京支社の企画・販売品ということがわかりました。

 そろそろ、この支社企画品のリストをきちんとまとめておかなければいけないなあと感じています。支社によっては、販売期間(終了期間)を決めているものもありますし、全県発売あり、市町村限定発売あり、他県でも中央局や一部局での発売ありと、形態もいろいろですから。

 早急にというわけではありませんが、旅日記が一段落したら、この一覧表を作って『写真付き切手展示館』のどこかのコーナーに載せましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

16日は時刻表発売日 

毎月ほぼ20日発売の時刻表ですが、今月発売の3月号は、来月18日のダイヤ改正に間に合うように2月16日発売だそうです。

 今回、外房線のダイヤはかなり変更がありそうです。千葉支社のニュースリリースを見ても、唯一列車削減が行われるのが、外房線の上総一ノ宮~大原間、つまり自分の住んでいる長者町を含む区間なのです。
 とりあえず、確実に削減だなとわかるのは、大原6:36(236M)の上総一ノ宮までの区間。新設される、千葉5:55→6:48上総一ノ宮が折り返すとなると、この236Mのスジを使うのが妥当なところ。となると、ここが切られるでしょう。となれば、この列車の送り込みとなる夕方~夜の大原止まり4本のうち1本が切られるでしょう。朝はともかく、夜切られるのは辛いなあ。特急や快速から乗り換えて長者町へ帰るのに使っている列車が多いから。

 その他、上総一ノ宮で乗り継ぎになる列車がでるとか。あまり評判のよろしくない211系を、上総一ノ宮以南の末端部に押し込んでしまおうということなのでしょうか。
 編成両数の記載がある、千葉支社版のポケット時刻表がいつから発売になるのか。ダイヤ改正の全容をシルには、それを入手して、じっくり見てみるしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

B.L.T.届きました 

いやぁ、ようやく届きましたよ。B.L.T.のフレーム切手。昨年の9月に送金して、12月に届くはずが2ヶ月近く遅れて。それでも、届いたのは複数注文したうちの1枚だけ。たしかに、同時には申し込まなかったから、申込み順に処理をしているのでしょうね。

残りも、無事に届きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

SL「南房総号」と八犬伝切手シート 

今日は館山までショートトリップです。朝9:16の電車でスタート。館山着は11:01でした。さあ、これから駅の近くでSL「南房総」号を見ようではありませんか。少し歩いて、引き揚げ線の近くまで行きました。

Slminamiboso1

まずはSLが走っていきます。その後、上り・下りの普通列車が1本ずつありました。それが通って、ようやく留置線へのお出迎えに、DLが出発しました。

Slminamiboso2_1

駅舎の1階にある観光案内所で、2月1日から発売している「南総里見八犬伝」のフレーム切手を購入し、同じく1階階段付近の売店で販売している「くじら弁当」を買って、改札を通ります。

 1番線にはDLを連結したSL列車が停まっていて、放送で「11:30に車庫に回送になります。ご注意下さい」と呼びかけています。12系客車のサボは、シール式で往路のSL列車と袋のDL列車を兼ねたものが貼ってありました。

Slminamiboso3_1

そしてこれが、留置線へ回送になるところです。ホームで撮影している人がけっこういます。

Slminamiboso4

その後、12:56の安房鴨川行きに乗って長者町の自宅を目指したのでした。ちなみに、これが購入した「くじら弁当」。駅弁業者ではないので駅弁マークはないものの、構内販売の業者製だから準駅弁と考えていいでしょう。

Kujira_bento1

中身はこんな感じ。くじらの大和煮がけっこう分厚く、なつかしい味がしました。

Kujira_bento2

9時に家を出て15時に家に戻ったので、ホント半日程度のショートトリップでしたが、天気も良く久しぶりに安房鴨川~館山間の風景も楽しめました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

『関東のさくら』買いに行きました 

今日は、関東支社製のフレーム切手『関東のさくら』発売日。中央局なら関東支社管内のすべての種類を売るとのことなので、半日休みを取って千葉中央郵便局まで行ってきました。

 家を出たのが6:40。自家用車で千葉中央郵便局に着いたのが8:25。1時間半で着くかと思っていたのですが、やはり通勤渋滞があり1時間45分かかってしまいました。
 局舎の中に入ると? あれ、誰も並んでいません。そんなバカな。でも、次に人が現れたのは9時10分前になった頃。結局、発売時間前に並んだのは2人だけでした。

 それで、2人とも買ったのは、全県セット1つだけ。もう、その後は列がありません。フレーム切手の人気って、こんなものなんですか。ちょっと寂しい、フレーム切手発売日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

続・不在郵便物を受け取るには・・・ 

さて、昨日の続きです。今朝7:00頃にインターネット経由で、大原郵便局で受け取りたい旨の登録をしました。そして、仕事を終えた18:30頃、窓口へ行ってその旨を伝えたのですが、やはり大原局へは届いていないとのこと。それじゃ、明日また仕事帰りに寄りますということにしました。

「配達センター化されて、こちらもいろいろと慣れてなくて」とのこと。まあ、新しいことをやるには、どこでもシステムが整うまでは苦労がありますから。明日は無事に届いて(回送されて)いますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

不在郵便物を受け取るには・・・ 

岬郵便局の配達センター化後、初めての不在通知書が郵便受けに入っていました。

けっこう受取方が難しそうです。この用紙を持って、大原局のゆうゆう窓口に行ったのでは、引き取れそうにありません。文面を読む限り、岬郵便局(配達センター)の方が毎日持ち出して、配達に備えているようです。電話だけして、大原郵便局のゆうゆう窓口でその日に受け取るというのは、ダメのようです。

そう考えると、郵政民営化って、不便になることの方が多いようですね:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

バスコレバス 

今週は、毎晩「新山口駅から福山駅ゆき路線バス+αの旅」を公開すべく、ウェブページ作りをしています。週末までにはアップできそうです。

その中で、西条駅から乗った芸陽バス。これ、トミーテックのザ・バスコレクションの事業者限定セット「芸陽バス」で売られたバスと、まったく同じバスだったことがわかりました。
Basukore_bus

 バスコレの芸陽バスセットを持っている人は、よかったら見比べ下さいね。登録ナンバーもまったく同じです。ちなみに行き先表示はLEDではなく方向幕です。黒地にオレンジ文字の方向幕は、一瞬LEDと間違えてしまいそうです。

 模型になったバス、そのものに乗ったというのは、なんだか不思議な気持ちです。もちろん、実写をモデル化したのですから、実物に乗る機会を得たということはまったくない話しじゃないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

ゆうゆう窓口さようなら 

私の地元、岬郵便局が今日から配達センターになりました。何が変わったかというと、利用する側からは1点「ゆうゆう窓口」が廃止になったことです。

これから、土日に郵便物を差し出そうと思ったら、車で15分ほど走って大原郵便局まで行かねばなりません。まあ、配達記録とかじゃなければポストでもいいんですけど。

しかし、まだわからないことがあるのです。郵便局からの来たお知らせによると
1 不在郵便物は、これまで通り連絡があれば配達する
2 その際の連絡先は、岬郵便局から大原郵便局になる
3 岬急便局の窓口で受取を希望する場合は、大原郵便局に事前に電話する
ということが書いてあります。ということは、書留や小包を配達するのは、配達センターじゃなくて集配局がやるんですか? それじゃ、配達センターって何ですか? ってことなのです。
 まあ、個人的には、今までゆうゆう窓口で18時までだったのが、大原郵便局なら局内の窓口でも19時、ゆうゆう窓口なら20時まで受け取れるので、それなりにメリットは感じてはいるのですが。

 昨日の日曜日が、岬郵便局のゆうゆう窓口最後の日。一瞬、12:30(日曜日はこの時間で閉まります)の受付時刻証明のカバーを作って「さようならゆうゆう窓口」とか書こうかと思ったのだけれども、止めました。まず、出す相手(回収できる)がいないし、書留+受付時刻証明って、値段がバカにならないですよね。でも、全国をさがせば、地元の記念品として作っている人は、きっといるんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

臨時列車は貸切列車? 

 来月運転される「快速 風っこ南房総2号」の指定券をとりに、9時半頃家を出ました。10時10分ほど前には、みどりの窓口がある駅に着きました。並んでいる人はおらず、窓口の方も電話機で時報を確認して10時ちょうどにたたいてくれました。結果は「残席0」です。

 まあ、よくあることなんですよ。せっかく、よそから車両を借りてまで運転する臨時列車。運転したはいいが乗客0でも困るし。ということで、初めから団体枠ばかりで一般売りがないなんてことが。
 今回も、駅で配られているパンフレットによると、「かつうらビッグひなまつり&ランチバイキング日帰りコース」という「びゅう」で募集しているツアーの乗車指定列車に、南房総2号が組み込まれているから、たぶん一般売りは少ないだろうなあと思って買いに行ったのです。みごと、予想が大当たりですね。
 後は集客状況次第ですね。比較的残れば、しばらくして一般売りに回ってくるでしょうから。まあ、足繁くみどりの窓口に寄って、確認するしかないでしょう。さあ、来月の今日。風っこに地元で乗ることが出来るでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

旧小長井町バス停「トマト」編 

旧小長井町のフルーツバス停、最後はトマト編です。昨年末のバス旅では、トマトは小深井バス停1カ所しか行けませんでした。

Konagai_tomato

トマトはこんな感じです。ミカンを赤くして、上の葉っぱの形を変えた感じです。横から見るとこんな風になってます。

Konagai_tomato2

やっぱり、ミカン同様に枝が傾いてます。やっぱりリアルにするためにわざとやってあるようです。

 ということで、SUNQパスと徒歩で行きつ戻りつしながら、5種類のフルーツバス停すべてを見学してきたのでした。詳しい行程は、「バス旅」カテゴリーか「12月」で該当の部分を探してみてくださいね。それじゃ、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

旧小長井町バス停「ミカン」編 

旧小長井町フルーツバス停の第4弾はミカン編です。まずは、小深井バス停です。

Konagai_mikan

ここは、反対側はトマトでした。これは、明日載せますね。いちごやメロンに比べると形は単調ですし、スイカに比べても模様がないので、ちょっと寂しい感じです。いや、今までが凝り過ぎてたんでしょうね。

Konagai_mikan2

これは、枝の方から見た写真です。枝がちょっと傾いているのは、リアルさを出すためでしょうか。

Konagai_mikan3

これは、昨日紹介した阿弥陀崎バス停の海側のものです。諫早湾の向こうに、雲の間から雲仙の山が見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

旧小長井町バス停「スイカ」編 

旧小長井町のフルーツバス停、第3弾はスイカ編です。今回、スイカは1カ所、阿弥陀崎バス停だけです。

Konagai_suika

 ここは、バスではなく徒歩で行きました。とりあえず終点の県境バス停まで乗って、そこから歩いて1つ手前の阿弥陀崎まで戻ってきたのです。昨日アップしたメロンと似てますが、こちらはのっぺりした表面に、スイカ柄の模様が入っています。反対側から見ると、こんな感じです。

Konagai_suika2

ここも、当然海に面してます。海側のバス停は、ミカンです。全景はこんな感じです。

Konagai_suika3

ミカンバス停のアップは、明日やりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真付き切手 販売終了 

写真付き切手販売終了
 今日のゆうびんホームページの新着情報です。いやあ、いつかはこの日が来るとは思っていましたが、それは民営化直前の8月頃と予想していたのですが。意外と早かったですね。最終受付日は3月30日(金)だそうです。

 80円のシートには「日本郵政公社」のロゴがあったので、民営化前になくなるのか。運が良ければ、民営化後はフレーム切手同様「郵便局」へロゴ変更してマイナーチェンジするかもと思っていたのですが。

 ただし切手シートの在庫がなくなった場合には、なくなり次第、販売を終了させていただきますので、予めご了承ください。」の文字があるので、切手シートによってはもっと早く終了しそうです。
 企業がけっこう大量に作っている50円「うたかた」や、いまだにウォルソル社製シートの「すまいる」あたりは、最終日までもつかどうか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »