« 名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅2  | トップページ | バス旅とPスタンプ  »

2007年1月 8日 (月)

稲武バス 

今回のバス旅で、迷ってしまったのが稲武バスの乗車です。当初は、香嵐渓→稲武で利用しようと思ったのです。この路線、JTBの大判時刻表にも載っている路線で、そこには確かに「香嵐渓」の文字があったのです。

 ところが、当日名鉄バスを降りると、そこに立っているポールは、1つが名鉄バス、もう1つがさなげ足助バスです。どこにも稲武バスのポールはなく、どちらかのポールに一緒に書かれているかと探しても見つかりません。
 すぐ目の前の、豊田市の支所でたずねると、そこから乗れるはずとのことで、そのポールで待ちます。やがて、さなげ足助バスがやってきて、ちょうど降りるお客さんがいたので、開いたドアからたずねます。「稲武バスもここから乗れますよね」。ところが「さあて、会社が違うからよくわからんが、ここに停まっているのは見たことないなぁ。足助からでないと、乗れんのではないか」とのこと。情報が間違っていて、乗れなくてはたいへんと、さなげ足助バスに200円払って足助まで乗り、そこから稲武バスに乗ったのでした。(こんなことなら、名鉄のフリーきっぷでさっきのバスに足助まで乗ったのに・・・)

 それで、結論から言うと、稲武バスに香嵐渓から乗れます。稲武に着いて、運転士さんから聞いたことは次のようなものです。
1 名鉄から路線を引き継いだとき、(名鉄バスと重複する)足助~足助病院間の停留所には停まらずノンストップだった。
2 その後、足助~足助病院間の各停留所(足助田町、足助学校下、香嵐渓一の谷口、香嵐渓)にも停まるようになったが、この間は足助病院行きは下車のみ、稲武行きは乗車のみ可。ただし、ポールには時刻を貼っていない。
ということです。JTB時刻表は間違っていないものの、時刻の貼っていないポールから乗るというのは、ちょっと勇気がいるバスですね。

|

« 名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅2  | トップページ | バス旅とPスタンプ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/13395979

この記事へのトラックバック一覧です: 稲武バス :

« 名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅2  | トップページ | バス旅とPスタンプ  »