« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

旧小長井町バス停「めろん」編 

昨日に引き続き、今日はめろん編です。昨年末のバス旅では、海沿いの井崎バス停がめろんでした。

Konagai_meron

この、しろい網目模様から、マスクメロンを模したようです。屋根にはちゃんと葉もついてます。
昨日紹介したいちごもこの井崎バス停です。海側(諫早方面)がメロンで山側(県境方面)がイチゴなんです。

Konagai_meron2_1

この写真で、井崎バス停の全容がおわかりいただけますでしょうか。メロンの斜め向いにあるのがイチゴです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

旧小長井町バス停「いちご」編 

昨年末のバス旅で通った、旧小長井町(現諫早市)のフルーツバス停の写真です。

今日は「いちご」編ということで、まずは小長井支所前バス停のいちご待合室です。
Konagai_ichigo
旧「旅」誌(JTB出版局)のバス旅特集にも登場しており、その時はこのいちごのつぶつぶが秀逸だとほめていた。何でも、地元の左官屋さんが1つ1つ手作りしたとか。

Konagai_ichigo2
1つのフルーツは1カ所というわけではありません。お次は、海に面した井崎バス停のいちごです。

Konagai_ichigo3
いちごそのものに変化はないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

公社ものはとにかく売り切る? 

日本郵政公社東海支社 「花祭り切手フェア」等の開催
日本郵政公社近畿支社
切手・はがき掘り出しもの市の開催
最近、こんなのが郵政公社の報道発表資料の支社発表のところに載ってました。これって、要するに公社時代に作った切手やはがきを、民営化する前に売ってしまおうってことなんでしょ。

 それにしても、南極シールはヤフオクで高騰してますね。民営化直前で、今さら増刷なんてしないだろうという読みが、みなさんあるんですかね。郵趣サービス社が1600円で広告出してるんで(楽天たんぶるは送料込みだから1780円ね)、思わず買って転バイヤーになろうかと考えてしまったよ。さすがに、そこまではやらないけどね。
 民営化するまで、まだまだいろいろなことが起こりそうで、切手集めも気苦労が多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

ロッピー大混雑 

今日は車でお出かけ。それで、お出かけの途中にやってことといえば、ローソンに寄ること。

 というのは、今日の10時から本日限定で、ローソンパスのポイント30点で、プレミアムモルツの引換券がもられるからだ。しかも、数量無制限。
 ローソンパスのポイントを金券類に換えるときは、だいたい1ポイント1円。普段は、楽天ポイントに移行して、本や切手を買うときに利用していたのだけれども、30ポイントでプレミアムビール1本(ローソンでの売価249円)に交換できるとなれば、燃えるではないか。(決して萌えるわけではない)

 しかし世の中、同じことを考える人が多いようで、ロッピーの回線が大混雑なのです。カードをリーダーに通して暗唱番号を入れてしばらくすると出るメッセージが「ただいま混雑していてアクセスできません」。今日は、何度このメッセージを見たことか。
 結局、お出かけの行き帰りで2店ずつ、合計4カ所のローソンに寄って交換できた券は6枚。しめて180ポイントで6本(1494円分)のプレミアムビールを入手できたのでした。わーい、今週はほんと~に久しぶりに、発泡酒でなくてビールが飲めるぞ!!
(今日はまだあと40分ほどあります。ロッピーの回線は最後まで混んでいるんだろうなあ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ネタがないので関門海峡フェリーでも 

年末のバス旅で乗った関門海峡フェリーのことでも書きましょうか。今日もネタがないので。

 関門汽船株式会社が運航する、唐戸(下関)~門司港の関門連絡船は有名で、関門海峡をはさんだフリーきっぷ『関門周遊パスポート』でも乗船(2回限定だけど)できる。でも、関門海峡フェリー株式会社が運行する、荒田(彦島)~日明(小倉)のフェリーは、なぜかあまり有名でない。車を持っていない限り、乗船場までのアクセスがしにくいということもあるのだろう。

 行きの長崎行きの航空機は、ちょうど関門海峡の上を飛んだ。その時の写真がコレ。左側が日明港。海峡を挟んで右側下の、小さな出っ張りを回ったすぐ上、堤防が延びているのが見えるのが、彦島の荒田港。
Kanmon1

 ここを上空から見た数日後に、実際にフェリーで渡ったのだ。その時乗ったのが、フェリーはやとも。

Kanmon2

 小雨が降り、風が強い日だった。荒田港から日明港へ向かうフェリーは、流れに乗ってしまい、すこし曲がりながら対岸を目指していた。

 バス停に向かって歩いていると、もう一つの船、フェリーふく彦がすぐ近くを通っていった。

Kanmon3

陸地からそんなに離れていないのだが、あそこはフェリーが通れるほど、もう深いのだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ネタがないので時刻表でもいかが 

今日はネタがないです。ないことはないのですが、仕込みが足りません。いったいなんのこっちゃ。

ということで、JTBの「時刻表」やJRの「時刻表」やインターネットに載ってない、バスの時刻表写真を載せて、ごまかしときましょう。

まずは、富士急行の都留市駅のバス時刻表です。
Tsurushi1

Tsurushi2

写真をクリックすると、読める程度に拡大した画像が別ウィンドウで開きます。

1月に乗った秋山釣場行きは、1日3本になってしまいました。しかも初便が12時台だなんて。ちなみに、秋山釣場バス停の時刻表はこちら。

Tsuriba

こっちは、ちょっと見にくいですね。上野原駅は、撮り忘れてしまいました。ちなみに「本三」は、上野原駅を過ぎて市街地に入った「本町三丁目」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

新型機械印 

2007年1月23日から使用開始になった、新型機械印のエンタイアが手に入りました。知り合いのYさんが、私宛に送ってくれたものです。Yさん、どうもありがとう。
New_stamp
厳密には、これダウトです。なぜかって? わかります。
ヒント:貼ってある切手が50円だから、種別は第2種郵便物ですよね。ということは、何か足らないぞ。

ま、そんな状況だったのですが、不足料なしに届きました。思っていたのより、消印が薄いですね。目の粗い印刷といった感じです。今までの消印より大型化されていると、見た目で感じますね。

さすがに1通しかないので、水剥がしする勇気がありません。はたして、インキが流れずにきれいな使用済みが作れるのか、誰か実験してみてください。

ダウトの答え:第2種なので、上部に「郵便はがき」または「POST CARD」の文字がなくてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

さったバス停 

1月のバス旅で、さった峠を越えるために歩いたバス停は、新浦安橋(しずてつジャストライン)と寺尾橋(富士急静岡バス)の間でした。最短を目指すなら、さった(しずてつジャストライン)と倉沢区公会堂(由比町コミュニティバス)にすると1km程度短くなります。でも、こちらはとっても本数が少ないです。さったは平日のみ1日1本。倉沢公会堂は月水金のみ1日5本です。

 新浦安橋バス停で降りて、新浦安橋で興津川を渡ります。ちょっと広めの通りが平日1日1本のバス通り。左手を見たら、すぐバス停がありました。
Satta1_1

 せっかくだからポールを見に行きます。ウェブサイトで確認していたとおり、但沼車庫から清水方面への片方向1本のみの運転です。そもそも、清水や興津からの但沼車庫行きで、こちらを通る路線はないのです。

Satta2

 平日のみ、たった1本のバス。でも、バス停ポールはとってもきれいです。それ以上にびっくりしたのは、バス停にはポールのほかにベンチが置いてあること。

Satta3

たった1本をこのベンチ座って待つ人が、毎日いるのでしょうか。歩道もない道路の側溝上に置かれたポールとベンチ。はたして、どんな人が利用しているのか。そんな興味をおぼえつつ、さった峠への登り道を歩いていったのでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

南極シール狂想曲? 

南極のシール式、どこも販売枚数は少なかったようです。東京中央でさえ2000枚強だったとか。1回につき1人5枚の制限販売になったとか。発売地域内の郵便局、それも普通局でも配当は20枚なんてところがザラだったようです。まあ、気長にかまえましょう。所詮、発売地域に住んでいないのですから。

 ということで、私は仕事の休み時間に、勝浦駅前の観光協会に行ってきました。
  Big_hinamaturi2007a_2

建物の前には、しっかり今年の第7回かつうらビッグひなまつりの写真付き切手発売の案内がありました。

もちろん、買ったのはいうまでもありません。

Big_hinamaturi2007

見てのとおり、昨年とは図案が違います。昨年は目玉の享保のひな人形がバックシートを飾っていましたが、今年は昨年の切手シート、下段左から2枚目の写真がバックシートになっています。

 いつから売り出したのか聞いたところ、先週の週末(18or19日)からだとか。昨年より少し早いのかもしれません。昨年は、ビッグひなまつりが始まる頃には完売してしまいました。今年は2月から「ちばディスティネーションキャンペーン」が始まって、観光客も増えるでしょうから、昨年よりも早く売り切れになるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

明日は運命の南極切手発売だぁ 

明日23日は、切手収集家にとっては大きな1日になりそうです。
1 新型インクジェット式機械印が東京中央郵便局で可動開始(するはず)
2 南極50周年のシール式が、限られた範囲の郵便局のみで発売(通販なし)
3 もちろん南極ののり式シートも発売される(これは全国発売で通販もあり)

 私の住んでる外房で入手可能なものは3だけです。2はいろいろと手配を試みたのだけれども、切手商さんも困っている様子。なんでも東京中央でも、かなりの枚数制限がありそうだとのこと。
 こういうときは、都会に住んでいる人が羨ましく思えてしまう。東京23区(特別区)なら、特定局での販売もあるのだから。まあ、こればかりは仕方ないです。「売れ行き好調につき、増刷」ということのなることを期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

写真付き切手展示館少しだけ更新 

写真付き切手展示館、ようやく更新が10月分に入りました。2月中には、昨年分をきっちり更新したいと思っています。それまで、少しずつ詳細ページが増えていくと思いますが、気になる切手がある方はこまめにのぞきに来てください。

 2月下旬から「ちばディスティネーションキャンペーン」が始まって、内房線にはSL列車が走ったりと、かなり華やかです。外房線も、日数は少ないながら、勝浦~安房鴨川間はリゾート列車やトロッコ風列車「風っこ」がやってきます。リゾート列車(五能線のクルージングトレインですね)はムリですが、「風っこ」はちょうど青春18きっぷ期間に入っていますので、房総半島1周の旅でもやってみようかなと思っています。
 千葉からならフリーきっぷがあるけれど、房総に住んでいるとちょうどよいきっぷがないんですよね。外房に住んでいると、なかなか内房に行く機会はないんです。こんな機会でもないとね。そのためには、まずは指定席が確保できるかです。ちょっとがんばってみないといけないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

久しぶりに東京中央郵便局へ行ってみると 

用事があって東京へ行ったので、久しぶりに東京中央郵便局へ行ってみました。お目当ては、郵趣窓口なのですが・・・。最近、扱っている切手が減ったとは聞いていましたが、「えっ、ホント、これだけしかないの」状態でした。

 2006年発売のふるさと切手で、現在売っているのは1件のみ。記念切手も、最近のもので残っているのは干支文字切手だけでした。実は、干支文字切手を買い忘れていたので、それが買えたのはよかったのですが。あともう1つ、いけばなインターナショナルのシートをバラすのが惜しくなって、もう少し買い足そうと思っていたのです。10月発売だし、当然まだ残っていると思ったのが、間違いだったようです。

 こうなってくると、23日の「南極探検の歴史」、シール式の入手は発売地域以外在住の私のような人間にとっては、困難なことになるかもしれません。通販なし、発売は政令指定都市、特別区、県庁所在地で、それ以外の郵便局では取り寄せ(ただし、売り切れの場合あり)なんだそうで・・・。
 何十年かぶりに、新切手を切手商で買うということになるかもしれません。これで、民営化になったらどうなるんだろう。いっそ、収集を止めるのが一番だったりして。
 とりあえず、写真付き切手については、9月の公社終了までは全部に挑戦。それ以降は何らかの範囲に絞っての収集にするつもりです。支社や郵便局制作という、ある程度オフィシャルなものが出始めたので、このあたりに絞るのが懐にもいいのかなと思いつつ、といったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

疲れてます う~ん眠い 

ということで、今日はなし。寝ます。あぁ、1週間疲れた。

写真付き切手展示館、表紙を変えてないけど、とりあえず9月発売分まで詳細ページをアップしました。いよいよ明日から、10月分以降にとりかかれそうです。

それじゃ、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

今週の郵趣ウィークリー 

郵趣ウィークリーのウェブ版を購読している知り合いから「新型機械印と写真付年賀切手とハガキの記事が載ってるよ」と連絡がありました。郵便で紙版を購読している人も土曜日には到着するでしょう。今号は、なかなか資料的に役に立ちそうです。

朝日新聞の日曜日の読書特集に載っていた「となりの801ちゃん」通販で買ってみました。むずかしいです。でも25%くらい(50%くらいかも)意味がわかってしまいます。あれぇ、オレそんな人生だったっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

新しい機械印 

ココログメンテナンスは24時間01分でかかって、無事に終わったようです。再び、記事が投稿できるようになりました。

 新しいインクジェット式の機械消印の印影が、ゆうびんホームページで発表されました。装置の全容はわからないのですが、そのうち切手趣味誌に発表されることでしょう。で、わからないことをいいことに、いろいろと推測してみたいと思います。

1 活字交換ミスがなるなる?
 インクジェット式ということは、消印部はプリンターでしょ。ということは、日付や時刻の設定はパソコンで行うのでしょう。手動どころか、タイマーによって自動変更だって可能でしょう。従来の機械印みたいに、金属の活字を交換する必要もないのですから。
 コンピュータ設定ならいっそのこと、駅の券売機みたいに、消印時刻を8-12じゃなくて08:05みたいにしっかり時刻表示にしてしまえばいいのに。でも、これはダメか。配達が遅いとクレームが来るものね。

2 水剥がしして消印は流れない?
 インクジェットプリンタのインクって、水性ですよね。顔料式、染料式とあるけれども、油性ではないでしょう。切手の表面って、特殊なコーティングがされているし、そこに水性インクの消印が載るのか。そして、それが水剥がしして流れ出さないのか。
 こればかりは実物を手にしてみないとわかりません。それとも、油性インクでもつまらないプリンタヘッドを開発したのでしょうか。う~ん、早く実物を1枚手にしてみたい。

3 厚みのある封筒にきれいにプリントできるの?
 ハガキは大丈夫でしょうけど、厚みがまちまちの大量の封筒に、きれいに印字できるんでしょうか。濃すぎたり写らなかったりということはないんでしょうか。まあ、ないから採用されたんでしょうけど。

東京中央郵便局の使用開始日23日に、南極関連の新切手発売日。新切手に新消印って組み合わせを狙っている人も多いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

お年玉くじの結果は・・・ 

 今年のお年玉年賀くじの当選結果です。3等というと聞こえがいいですが、その昔は5等だった時代もある、切手シートが4枚です。1等の一眼レフデジカメの次に欲しかった賞品ですから、うれしいですけど。ね。たまには、上の賞が当たって欲しいですね。

 シートのまま保存してある(というか余ってしまった)写真付きお年玉付年賀切手シートをばらせば、あと6枚ほどもらえるんですけど。交換すべきかどうか、まだちょっと悩んでます。

明日はココログメンテナンスで、15:00から24時間書き込みが出来なくなりますので休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅4 

今日もいい天気でした。昨日は上の方しか見えなかった富士山、しっかり全景を見ることが出来ました。

第5日の行程
富士宮駅8:25→9:45河口湖駅(富士急静岡バス)
河口湖駅10:00→10:10富士吉田駅(富士急行)
富士吉田駅11:00→11:38都留市駅(富士急山梨バス)
都留市駅12:25→13:06秋山釣場(富士急山梨バス)
秋山釣場14:48→15:24上野原駅(富士急山梨バス)

今日は1日富士急行グループの昼間回数カード(9時~16時の降車に有効)を使いました。30%割り増しが付いているので(3000円で3900円利用可能)、昼間のバス旅には多いに助かります。

 お昼は秋山釣場バス停前に、レストラン(ビストロ・ラント)と寿司屋(鶴寿司)というのがあるというのが、ネット情報でわかっていたので、そこを予定していました。ところが・・・ラントは「急用ができましたのでお休みします」という貼り紙。鶴寿司は暖簾があるものの「準備中」の貼り紙。冬の日曜日には、秋山釣場バス停付近で食事をするのは厳しいみたいです。ベンチもないバス停に、1時間半も立ったまま、非常食に買っておいた菓子パンとアーモンドチョコでお腹を満たしました。
 バス旅をやっていると、こんなことはよくあることで、だから1人でやるんですけど。誰かをさそって、こんなことになると、もう誰も付き合ってくれなくなりますものね。それにしても、秋山釣場から上野原へのバスは、すごい狭隘路の連続でした。まっすぐなところなんて、ほとんどないんですもの。対向車に下がってもらって、なんとか行き違ったところもありました。バスも三菱のワンステップバス、けっこう大きいヤツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅3 

先週に引き続いてのバス旅です。といっても、今日は半分くらいの時間は、歩きでしたけど。

本日(第4日)の行程

興津駅10:44→10:51新浦安橋(しずてつジャストライン)
徒歩:新浦安橋→日本武尊遺構→東名さったトンネル入口→展望台→倉沢集落→寺尾橋
寺尾橋14:01→14:26富士川駅(富士急静岡バス)
富士川駅15:45→16:32富士宮駅(山交タウンコーチ)

Satta_2

今日のさった峠展望台から(12:30頃)下を走るのは113系電車(見えるかな?)

このあたりの駅でコインロッカーがあるのは興津駅だけ。その5つしかないロッカーに荷物を入れて、さった峠を歩きました。富士川駅での待ち時間に、列車で興津まで往復して荷物を回収してきました。

今日は3台乗っただけですが、3台とも違う会社のバスでした。明日は、1日中富士急行の関連会社ばかりにになる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

転送ミスやってしまいました 

昨夜、ウェブページの転送ミスをやってしまいました。先ほどまで、バス旅日記専門館のホームページ(入口)が、きちんと表示できない状態になっていました。どうも失礼しました。現在は、復旧しています。

明日は天気が良さそうです。青春18きっぷもあと2日分余っているし、前回のバス旅の続きで、さった峠を歩いてこようかなと思っています。いろいろと調べてみると、2時間くらいで歩けるようですから。天気予報通り、よい天気になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

写真付きお年玉付年賀切手 

写真付きお年玉付年賀切手ですけど、とある情報によるとまだ最終の制作枚数が確定していないみたいです。それでも2万9000シート以上は出たらしいです。当初3万弱と言われていましたが、限りなく3万シートには近いみたいです。
 それから、関東支社管内の受付数も何となく流れてきたんですけど・・・。私が2件でしょ、あの人が3件でしょ。と数えていったら、申込数の半分くらいは企業じゃなくて、切手収集家や切手商の申込みみたいですね。
 そのうち、郵趣ウィークリーあたりが正確な数字を掲載してくれるものと期待して待ちましょう。それにしても、来年は最初から用意するシート数を減らしてやるのか。思い切りよく1年限りで止めるのか。なかなか難しい数字だと感じましたね。

そうそう、
お年玉くじの抽選は、こんどの日曜日14日です。今年は何か当たってくれますように。もちろん、切手シートははずせませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

BLTまだ来ないんですけど 

 東京ニュース通信社の雑誌「B.L.T.」の応募者全員プレゼントのフレーム切手。9月に申し込んで、たしか12月中に発送だったはずなので、1月も10日になってまだ届きません。あの会社、前回の時もお金だけ先取りして、なかなか送ってこなかったから、今回もまたかってなところですが。

 申込者に対する要望はしっかり書いてあるんですから(で、それを守って申し込んでるんですから)、雑誌に書いてあった期限は守ってもらいたいですね。
 他の申込者はいかがなのでしょうか。もう、届いた方おりますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

バス旅とPスタンプ 

バス旅の途中で出会った、Pスタンプです。すでに持っているものだったので、購入はしませんでしたが、意外と売り切れずに残っているのですね。

 1つは12月にバス旅の途中で乗り換えた、甘木バス停の近くにあった甘木郵便局。郵便窓口の上あたりに、天井から「朝倉市誕生写真付き切手発売中(局員におたずねください)」の案内が下がっていました。
 2006年5月の発売で1000枚ということでしたから、てっきり完売かと思ったのですが、まだ売っていたのですね。

 2つめは先日寄った久能山。拝観券の売り場に、しっかり発売中のポスターが貼ってありました。
Kunosan1
 中に入って、こちらの売店にも同様のポスターがありました。売価ではなく、あくまでも「初穂料2000円」と書かれています。
 本殿も50年ぶりの修復で、金箔がみごとに復活しています。これは、一見の価値がありますね。
Kunosan2
 それにしても、日本全国さがしても山下りが主たる目的のロープウェイというのも、この日本平ロープウェイくらのものではないでしょうか。

次は未知のPスタンプを旅先で見つけたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

稲武バス 

今回のバス旅で、迷ってしまったのが稲武バスの乗車です。当初は、香嵐渓→稲武で利用しようと思ったのです。この路線、JTBの大判時刻表にも載っている路線で、そこには確かに「香嵐渓」の文字があったのです。

 ところが、当日名鉄バスを降りると、そこに立っているポールは、1つが名鉄バス、もう1つがさなげ足助バスです。どこにも稲武バスのポールはなく、どちらかのポールに一緒に書かれているかと探しても見つかりません。
 すぐ目の前の、豊田市の支所でたずねると、そこから乗れるはずとのことで、そのポールで待ちます。やがて、さなげ足助バスがやってきて、ちょうど降りるお客さんがいたので、開いたドアからたずねます。「稲武バスもここから乗れますよね」。ところが「さあて、会社が違うからよくわからんが、ここに停まっているのは見たことないなぁ。足助からでないと、乗れんのではないか」とのこと。情報が間違っていて、乗れなくてはたいへんと、さなげ足助バスに200円払って足助まで乗り、そこから稲武バスに乗ったのでした。(こんなことなら、名鉄のフリーきっぷでさっきのバスに足助まで乗ったのに・・・)

 それで、結論から言うと、稲武バスに香嵐渓から乗れます。稲武に着いて、運転士さんから聞いたことは次のようなものです。
1 名鉄から路線を引き継いだとき、(名鉄バスと重複する)足助~足助病院間の停留所には停まらずノンストップだった。
2 その後、足助~足助病院間の各停留所(足助田町、足助学校下、香嵐渓一の谷口、香嵐渓)にも停まるようになったが、この間は足助病院行きは下車のみ、稲武行きは乗車のみ可。ただし、ポールには時刻を貼っていない。
ということです。JTB時刻表は間違っていないものの、時刻の貼っていないポールから乗るというのは、ちょっと勇気がいるバスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅2 

今回のおでかけは、今日で終わりです。しかし、今日は風が強かった。危うく東海道線の運転見合わせにひっかかるところでした。大船駅で19:05の上総一ノ宮行きを待っていたら「富士・はやぶさ」がそのままホームに停まってしまいました。なんでも、二宮~国府津間強風で運転見合わせだそうです。
 その後、総武線・外房線も同じような状況で、平井~新小岩間が25キロ制限。外房線に入ってからも、速度制限がたびたびあったようです。昼間もめちゃくちゃだったようで、外房線1227M勝浦行きに211系が入っていました。279~3224Mが運転できなかったんでしょうね。

第3日です
浜岡中学校7:09→7:20雨垂(しずてつジャストライン)
雨垂8:00→8:17海洋センター(しずてつジャストライン)
遊歩道を歩いて御前崎灯台~下の公園へ
御前埼灯台9:26→9:53相良営業所(しずてつジャストライン)
相良営業所10:25→11:23藤枝駅南口(しずてつジャストライン)
藤枝駅11:40→12:45新静岡(しずてつジャストライン)
新静岡13:20→14:03日本平(しずてつジャストライン)
日本平14:10→14:15久能山(日本平ロープウェイ)
久能山参拝~石段を下る~久能山下へ
久能山下15:10→15:40清水駅前(しずてつジャストライン)
清水駅前15:49→16:03興津駅前(しずてつジャストライン)

藤枝から静岡にかけては雪でした。バスのフロントガラスに雪が当たっては、融けて流れていきました。本当に寒かったです。久能山へ着く頃には、風は強いものの太陽が顔をのぞかせていました。
 次回はいよいよ、さった峠ハイキングに挑戦です。晴れれば、こんどこそ富士山を間近に見られるはずですが、果たしてどうなるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

名古屋駅から富士山めざして路線バス+αの旅 

今回の旅は、青春18きっぷがまだ4回分も残っていること、名鉄バスの「新春亥の一番フリーきっぷ」を使いたかったこと、1月4日の「ムーンライトながら」が12月下旬でとれてしまったことから始まりました。

第1日(1/5)
名古屋駅前ターミナル6:25→6:55光ヶ丘(名古屋市営)
光ヶ丘7:05→7:20星ヶ丘(名古屋市営)
星ヶ丘8:00→8:19岩崎御岳口(名鉄バス)
岩崎御岳口8:41→8:54赤池駅(名鉄バス)
赤池駅8:57→9:41豊田市駅(名鉄バス)
豊田市駅10:20→10:40松平支所前(名鉄バス)
松平支所前10:50→11:16香嵐渓(名鉄バス)
香嵐渓11:22→11:27足助(さなげ足助バス)
足助11:31→12:12稲武(稲武バス)
稲武13:21→14:02田口(設楽町営バス)
田口15:03→16:41本長篠駅前(豊橋鉄道)

第2日(1/6)本長篠駅前9:30→10:17田沢(新城市営バス)
田沢10:49→12:02浜松駅(遠鉄バス)
浜松駅12:18→12:26天神町西(遠鉄バス)
 天神蔵で地ビール&昼食
天神町西13:30→13:40浜松駅(遠鉄バス)
浜松駅14:22→15:22横須賀車庫(遠鉄バス)
横須賀車庫15:50→16:21浜岡中学校(しずてつジャストライン)

今回もいろいろとありましたが、明日、御前崎灯台を見てから、興津駅までバス旅をして、青春18きっぷで帰る予定です。今回の+αは、日本平ロープウェイにしようかなと思っているのですが、あまりに安直でしょうか。

 いろいろの内容は、明日以降書くネタにしばらくとっておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

「ながら」とコインロッカー 

昨夜「ムーンライトながら」に乗って名古屋へ。そこからバス旅を楽しんで、今日は浜松泊まりです。

 そんなこともあって、「ながら」が長時間停車する浜松で、大きなバックをあらかじめコインロッカーに入れておこうと思ったのです。JR東海のウェブサイトには、主要駅の案内があって、浜松は改札内にコインロッカーの表示があります。

 で、3時半ころ浜松に停車していってみると、耐震強化工事中で、構内のコインロッカーはなくなってました。なんともはや・・・。もう1カ所長時間停車する豊橋では、あまり期待せずに改札外のコインロッカーにいくと、ここは4時半シャッター開門で、使用できるようになっていました。駅員さんに断って再びホームから改札外に出て、コインロッカーにバックを収めました。このおかげて、名古屋~豊橋はほぼ手ぶらで旅ができました。

 今夜は芝原駅近くの浜名湖ビールにいってしまい、今たいへん気持ちのよい状態です。明日、書けたら詳しい行程を書きますので、今日はこれでおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

昨年6月以来の座席夜行で 

今日はこれからお出かけです。昨年6月、ムーンライトえちごに乗って以来の、座席夜行です。今夜はムーンライトながら。ムリだろ、と思って指定席券売機を操作したら、喫煙席に残席4。てことで、おもわず押さえちゃいました。青春18きっぷもまだあるし、ちょこっと出かけてきます。

 詳しいことは、旅先からアップということで。でも、今回は天気が悪くなりそう。それだけが、気がかりです。それじゃ、1時間後に出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

写真付き切手展示館 画像のみアップ 

ようやくですが、写真付き切手展示館の一覧表と画像のみ10~12月分をアップしました。まだ、個々の切手の解説ページをつくるまでには至っていませんが。

 とくに画像一覧にしてみると、横型の「ほのか」「すまいる」が極端に減りましたね。この3ヶ月の発売分で、こちらで発売が確認できたのは、長崎くんち、キティ高島屋、清原サヨナラ本塁打の3点だけです。すべて「ほのか」で「すまいる」はゼロ。このまま横型は消えゆく運命なのでしょうか。
 ちなみに、確認している「すまいる」のオリジナルは、9月26日発売の浜名湖花手箱が最後です。それも、まだ100万枚印刷されたウォルソル社製シート。10月の民営化も近いし、売り切ったら終わりということもあるかもしれませんね。
 写真付き切手とフレーム切手では単価が違いますから、写真付き切手全廃ということはないでしょうけれども、「ほのか」「すまいる」廃止はありえるのではないかと思っています。スタンダード版を注文すると、80円切手は必ず赤いロゴが入るのですが、写真付き切手4種は「日本郵政公社」なのに対して、後発のフレーム切手では「郵便局」になっています。こんなところにも、10月以降の対応が見えるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

今日はスキャンで手一杯 

今日は、けっきょく旅サイトの夏のバス旅日記を完成させて最後までアップしてしまいました。そのため、切手のサイトの更新は、溜まっていた切手をスキャンするのが精一杯。このあと、縮小したり傾きをなおしたりの作業に入ります。今月中には、昨年発売分の大半を整理できると思います。

 旅サイトの更新は、ひとまずお休み。こちらは2月になったら、11月分のバス旅あたりをまとめることにしましょう。もう1年単位でスケジュール立てないと、サイトの管理なんて出来なくなってしまいましたね。まあ、9月一杯で写真付き切手は一段落させるつもりです。
 民営化されたら、あとは収集範囲を少し狭めて、月額予算を決めてできる範囲でやっていくつもりです。民営化後も全部集めるぞっていう人がいましたら、このサイトのデータあげますので、引き継いで更新・公開してくれるとうれしいですね。まっ、JPSのPコレがあるから、個人でそこまでがんばらなくても大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。写真付きお年玉付年賀切手で、何人かの方が賀状を送ってくれました。どうもありがとうございます。大切にさせていただきます。

明日は1日家にいる予定ですので、切手のサイトの更新ができそうです。できるかな。う~ん、がんばってやらねば。今夜は初夢見られるでしょうか。1月4日は今年最初のロト6だな。

それでは、今夜はおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »