« デビル メイ クライ  | トップページ | 佐世保にて  »

2006年12月23日 (土)

群馬日帰り18きっぷの旅 

今日は青春18きっぷで群馬県までお出かけです。目的は、@nifty汽車旅フォーラムの「汽忘会」という、鉄道に乗って飲んでしゃべっての忘年会に参加するためです。今回は、わたらせ渓谷鉄道の「サロンドわたらせ」を借り切って、料理列車を運転したのでした。

 料理は桐生の若宮さんのゆば料理。いやあ、これがおいしいのなんのって。ゆばって、こんなにバリエーションある料理になるなんて知りませんでした。それに、お座敷客車も久しぶり。最近は乗ってもお座敷電車ばかりでしたから。

 通洞駅で降りて、銅山観光へも行ってきました。だいぶ前に行ったことがあるのですが、その後観光トロッコが延長されて一部ラックレール区間もできたとのことだったので、それに乗るのが第一の目的でした。急な坂を下ったところで、ラック式の機関車が切り離されて、その後バッテリートロッコが自走するとは思ってもいませんでした。
 内部の展示も、以前は最後に恐竜とか宇宙とか、銅山と関係ないんじゃないのみたいなコーナーがあったのですが、今はすっかり銅山のコーナーになっていて、特に採掘から運搬までを簡単な映像で見せてくれるコーナーは、たいへんよくわかりました。

 帰りは、高崎駅で行きに予約したおいた「復古だるま弁当」を引き取って、総武・外房快速で食べて帰ってきました。ちなみに「復古だるま」は1日20食限定。10時と14時に入荷するそうです。朝、高崎駅を通ったのが9時ちょっと過ぎ。夕方は14時じゃムリですねと言ったら「おとりおきできますよ」とのお言葉で、その場で予約したのでした。
 復古といってもそれは容器だけで、中身は厳選した群馬県産の具材で新しく作ったのだそうです。これまた、たいへんおいしかったです。1300円とちょっと高めでしたが、それなりの価値はあると思いました。ダルマの焼き物の容器も、いかしたお土産になりますし。
 なかなか充実して楽しい1日でした。

|

« デビル メイ クライ  | トップページ | 佐世保にて  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/13175829

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り18きっぷの旅 :

« デビル メイ クライ  | トップページ | 佐世保にて  »