« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

ご訪問ありがとうございました 

8月から始めたこのブログ。今日までに5200超のアクセスをいただきました。開設しているウェブサイトに比べると、驚異的なアクセス数ですね。バス旅日記専門館など、まだアクセスが360強ですもの。ただ、これはトップページだけなので、本館から来ている人はもっといるようですけど。

あと45分ほどで、今年も終わりです。さて、2007年はどんな年になるでしょうか。とりあえず、明日の年賀状、どんなのが届くか楽しみです。こちらで作った私製年賀。ちゃんと機械印は押されているかなあ。それだけが心配です。

本日、めざせ青森のバス旅、第14日をアップしました。結局、年内に函館まで完成しませんでした。明日からは、しばらく切手サイトの更新をすると思います。

それでは、2007年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

今年もあと1日か 

今年もあと1日ですね。今日も大掃除。ゴミ片付けが中心です。市の指定ゴミ袋で7袋。いるかなと思って取っておいた資料なども、数年間使っていなかったものは、思い切って捨てました。今日は、年末の特別稼働日だったので、市のクリーンセンターに車で直接持ち込んで捨ててきました。これで、いくらか片付きました。
 エアコンも部品を外して掃除したし、台所の換気扇もきれいにしたし。あと、明日は天井からぶら下がってきた汚れを、棒きれの先にぞうきんつけてせっせと落とさないと。洗車もしたいし、灯油も買ってこなければまずいし。
 う~ん、年末は忙しいなあ。普段を同じでやらないぞ、と決めてしまえばあせらなくていいのですが。でも、それじゃ新年迎える気持ちになれないし。

 こんなに、あわててるから、『ディープインパクト5冠』の写真付き切手の申込み、忘れてしまうんだよな。明日はATM動いているみたいだし、郵便振替で申し込んでこなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

Pコレ増えましたね 

JPSがやっている『Pスタンプコレクション』ですが、旅に出ている間にずいぶん掲載切手が増えましたね。こちらは、約2ヶ月弱サボっているから、正月のうちになんとかしなくてはいけないな。

 その中に『夏物語』というのがあります。これ、買える人は買えるけど非売品というやつですね。しばらく前にネット検索でヒットしてはいたのですが、画像を見ることはできませんでした。
 というのは、イ・ビョンホンのファンクラブ(年会費6800円)に入っている方に、映画『夏物語』の前売り券10枚綴りの先行販売があって、これを買った先着1000名の人にプレゼントされる切手シートなんだそうです。
 映画の前売り券って、あの特別鑑賞券ってやつですね。大人は今は1500円かな。というと、15000円チケットを買うと切手シートがもらえるんだそうです。どうします。買います? というより今からファンクラブに入っても、先着1000人に入れますかな? 所詮非売品だとあきらめるのがよいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

神埼鼻から新山口 路線バス+αの旅 

23時半頃帰宅しました。今日の行程を急いで書いときますね。詳細と画像は後日ということで。

第4日

32 小倉駅北口7:50→8:10中央卸売市場(西鉄バス北九州)
中央卸売市場・・・(徒歩)・・・小倉日明港
33 小倉日明港8:40→8:53彦島荒田港(関門海峡フェリー)
彦島荒田港・・・(徒歩)・・・福浦本町
34 福浦本町9:33→9:51下関駅(サンデン交通)
35 下関駅10:30→11:56小野田駅(サンデン交通)
36 小野田駅12:21→12:35船木(船鉄バス)
37 船木13:00→13:16二ツ道祖(船鉄バス)
38 二ツ道祖13:22→13:34北川(美祢市民バス)
39 北川13:37→13:57秋芳洞(サンデン交通)
40 秋芳洞14:41→15:27新山口駅新幹線口(防長バス)

これで、当初の予定通り新山口駅新幹線口に到着しました。11月の新山口駅から福山駅ゆき路線バス+αの旅とつなげて、神埼鼻~福山がつながりました。

 今日は、北川での時刻表上1分乗り継ぎが成功するかどうかが鍵でした。結果的には、美祢市民バス「あんもないと号」が1分早着。下関から遠路やって来る秋芳洞行きが2分延着でしたので、無事乗り継げました。あんもないと号はともかく、下関~秋芳洞のバスも中型のノンステップバスでした。まったく観光色のない車両に観光客が4人も乗っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

神埼鼻から新山口 路線バス+αの旅 

第3日です

19 JR久留米駅7:11→8:05田主丸駅(西鉄バス)
20 田主丸駅8:33→8:58甘木中央(甘木観光バス)
21 甘木9:21→10:05JR二日市駅(西鉄バス)
22 JR二日市10:06→10:12西鉄二日市(西鉄バス二日市)
23 西鉄二日市10:34→11:01南ケ丘一丁目(西鉄バス)
24 南ケ丘一丁目11:07→11:21月の浦児童公園前(西鉄バス)
25 月の浦児童公園前11:52→12:33西鉄大橋駅(西鉄バス)
26 西鉄大橋駅13:10→13:41呉服町(西鉄バス)
27 呉服町14:06→15:58直方(JR九州バス)
28 直方BT16:05→16:23イオン直方(西鉄バス筑豊)
29 イオン直方16:49→17:36黒崎BC(西鉄バス北九州)
30 黒崎BC17:50→(特快)→18:27室町(西鉄バス北九州)
31 室町18:35→18:46小倉駅北口(北九州市営バス)

ということで、SUNQパスの3日間は終わりました。あと1日、新山口まで乗って500系のぞみグリーン車に最初で最後の乗車をして、明日夜には帰宅する予定です。

 ところで、今日の最終地点が小倉駅北口バス停。ということは、明日どんな方法で本州に渡るか、わかる人にはわかりますよね。うまくわたれるか、自分でも不安でいます。とにかく寝坊しないように、これで寝ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

神埼鼻から新山口 路線バス+αの旅 

第2日です

8 長崎駅東口7:22→8:56諫早駅前(長崎県営バス)
9 諫早駅前9:23→9:58小長井支所前(長崎県営バス)
小長井支所前・・・徒歩・・・井崎(いちご&めろん)
10 井崎10:16→10:22小深井(みかん&とまと)(長崎県営バス)
11 小深井10:34→10:44県界(長崎県営バス)
県界・・・阿弥陀崎(すいか&みかん)・・・県界
12 県界11:32→12:16中川(祐徳バス)
13 中川12:24→12:33祐徳神社前(祐徳バス)
14 祐徳神社前12:50→14:08佐嘉神社前(祐徳バス)
15 佐嘉神社前14:21→14:40昇開橋展望公園(佐賀市営バス)
徒歩で筑後川を渡る(筑後川昇開橋:旧国鉄佐賀線鉄橋)
16 筑後川昇開橋15:08→15:34西鉄柳川(西鉄バス)
17 西鉄柳川15:52→16:23大川橋(西鉄バス)
18 大川橋17:03→18:11JR久留米駅(西鉄バス)

今日は、予定がずいぶん変わってしまった日になりました。まず、朝一番のバスが諫早駅前8:27予定が30近い遅れに。予定した8:36に乗れず、第2案になりました。途中、雨の中歩かなくてはならなかったのですが・・・。もう、海沿いの橋の上を歩いたので、傘がとばされそうになりました。

 諫早市の一部、旧小長井町のバス停は、一部がみかん、いちご、とまと、めろん、すいかの形をしたフルーツバス停になっています。JTB時代の「旅」誌にも取り上げられていました。そこで、SUNQパスをフルに使って、その5種類のバス停すべてを訪れようというわけなのです。
 途中、歩きが2回入りましたが、なんとか5種類の写真を撮ってくることができました。デジカメではないので、公開はしばらく先になりますが。

 それから、佐賀・福岡県境は、あえたバスを使わず足で歩いて越えました。昇開橋が降りてきて、遊歩道が通れる時間は、毎時05~35分なのですが、なぜかこのときは10分程度早めにおりてきたようで、本来乗れるわけがない15:06(実際の発車は15:08だった)の西鉄バスに乗れてしまったのです。
 当初の予定では、そのまま筑後川沿いに大川橋まで歩く予定だったのですが、バスで西鉄柳川まで行って、また佐賀行きのバスで大川橋まで戻ってきました。その結果、当初大川橋16:07に乗る予定が1時間後の久留米行き最終バスになってしまいました。

 今日はJR久留米駅近くに泊まりです。夕食は、これまたSUNQパスを活用して、護国神社近くの大砲ラーメンまで行ってきました。昔チャーシューメン、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

神埼鼻から新山口 路線バス+αの旅 

第1日です
神埼鼻(徒歩約2km)神埼入口
1 神埼入口10:10→10:21小佐々行政センター(西肥バス)
2 小佐々行政センター11:21→12:12佐世保駅前(西肥バス)
3 佐世保駅前12:36→13:02早岐駅前(佐世保市営バス)
4 早岐駅前13:25→13:48西海橋東口(西肥バス)
5 西海橋東口14:19→15:38樫の浦(さいかい交通)
6 樫の浦16:03→16:50桜の里ターミナル(さいかい交通)
7 桜の里ターミナル17:00→18:03長崎駅前(長崎バス)

本土最西端の地「神埼鼻」へ行くのに、行きはバス停からの道を間違えてしまって遠回りしてしまい、40分ほどかかってしまいました。帰りは予定したとおりの道で25分ほどでしたが。

 最西端の地周辺は、簡単な公園になっていたのですが、海岸からの遊歩道を行くと、碑の下までしか道がないのです。上に登るには、岩をはい上がるしかない。でも、上からいったら、怖くて下には降りられなかったでしょうね。けっきょく岩をはいずって、上まであがりました。

今日はうまく画像がアップできないので、後日画像を付け加えます。

Kouzakibana1_2

海側から見た本土最西端の碑です。台座の下に金色の文字で(写真では見えませんが)本土最西端の文字が入っています。左側に上から降りてくる階段の手すりが見えます。あそこまで、下からは道がありません。岩をはい登るしかないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

佐世保にて 

今日は「超割」で長崎に飛びました。長崎空港から佐世保方面の特急バスで、佐世保市街地の京町で降りて、ハンバーガーのお店「ビッグマン」へ。そこで、ベーコンエッグバーガ-の遅い昼食。夜は、JR高架下のお店で、九十九島のカキフライです。初日から食を楽しんでます。

 明日は、本土最西端の神埼(こうざき)鼻からバス旅を始めます。今回の目的地は新山口駅新幹線口です。さて、無事にたどり着くでしょうか。

Sasebo1_3

三浦町カトリック教会の夜景

Sasebo2

アーケード街の公園で開催されている「キラフェス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

群馬日帰り18きっぷの旅 

今日は青春18きっぷで群馬県までお出かけです。目的は、@nifty汽車旅フォーラムの「汽忘会」という、鉄道に乗って飲んでしゃべっての忘年会に参加するためです。今回は、わたらせ渓谷鉄道の「サロンドわたらせ」を借り切って、料理列車を運転したのでした。

 料理は桐生の若宮さんのゆば料理。いやあ、これがおいしいのなんのって。ゆばって、こんなにバリエーションある料理になるなんて知りませんでした。それに、お座敷客車も久しぶり。最近は乗ってもお座敷電車ばかりでしたから。

 通洞駅で降りて、銅山観光へも行ってきました。だいぶ前に行ったことがあるのですが、その後観光トロッコが延長されて一部ラックレール区間もできたとのことだったので、それに乗るのが第一の目的でした。急な坂を下ったところで、ラック式の機関車が切り離されて、その後バッテリートロッコが自走するとは思ってもいませんでした。
 内部の展示も、以前は最後に恐竜とか宇宙とか、銅山と関係ないんじゃないのみたいなコーナーがあったのですが、今はすっかり銅山のコーナーになっていて、特に採掘から運搬までを簡単な映像で見せてくれるコーナーは、たいへんよくわかりました。

 帰りは、高崎駅で行きに予約したおいた「復古だるま弁当」を引き取って、総武・外房快速で食べて帰ってきました。ちなみに「復古だるま」は1日20食限定。10時と14時に入荷するそうです。朝、高崎駅を通ったのが9時ちょっと過ぎ。夕方は14時じゃムリですねと言ったら「おとりおきできますよ」とのお言葉で、その場で予約したのでした。
 復古といってもそれは容器だけで、中身は厳選した群馬県産の具材で新しく作ったのだそうです。これまた、たいへんおいしかったです。1300円とちょっと高めでしたが、それなりの価値はあると思いました。ダルマの焼き物の容器も、いかしたお土産になりますし。
 なかなか充実して楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

デビル メイ クライ 

デビル メイ クライのフレーム切手が届きました。ファンへの愛蔵品を意識したそうで、たしかにフォルダーはずしりと重いです。

 台紙を開くと、メンコかと間違えそうな、実に重みのある紙に印刷されたポストカードが2枚。それと窓付きの台紙(トミカ30周年の非売品みたいなやつです)にセットされたフレーム切手が入っています。そのまま見てもいいんだけど、やはり切手収集家は切手そのものを出して眺めてみたい。こういう台紙って、切手を取り出すとき痛めてしまうのだよなと、ピンセットで慎重に取り出します。
 すると、予想外。切手シートはしっかり厚手のビニール袋に収めてからポケットに入れられていたのでした(それがトミカとは違うところですね)。これなら、切手を痛めずに取り出せます。さすが後発会社(失礼)。切手収集家の気持ちも研究されてますね。

 それで、実際の切手シートですけど、ずいぶんきれいに表現できるようになったなと感じています。ネギ○の頃に比べたら、格段の差ではないでしょうか。とくに左下のスポットライトを浴びたようなTRISHや下段中央のスケッチ様のDANTEなんて、「これレーザプリンタなの」と思うほど、きれいに再現されていると思います。

Devil©CAPCOM CO.,LTD.2001 ALL RIGHT RESERVED.

私の切手のサイトにもリンクを貼ってありますが、何でも今の流通分で販売は終了だとか。通販だけでなくショップ販売も始まったそうですので、ご希望の方は早めの入手がよろしいようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

年賀状やっと書きました 

年賀状の印刷と切手貼り、ようやく終わりました。ここ2年間、シール式の50円写真付き切手を使って年賀状を作っていたのですが、今年は写真付きお年玉付年賀切手にしたので、2年ぶりに切手をぬらして貼るという作業がありました。やってみると、200枚以上に切手を貼るのは、かなり時間がかかるものですね。
 丸型印と機械印を押すものにわけて、明日、郵便局へ持込です。残念ながら、地元の特定集配局では機械印の使用予定はないとのこと。私製年賀は別納がおおく、切手貼りはわずかで機械を用意するまでもないとのことでした。大原局も機械印の使用は微妙な返事でしたので、機械印は勝浦局へ出すしかなさそうです。丸型印は、集配特定局から出しますので、実逓便をご注文された方、元旦の配達を楽しみに待っていてくださいね。

 さて、数日前に北海道新聞に電話取材を受けた件ですが、当初23日以降の掲載予定だったのが、今日の新聞に載ったようです。ようですっていうのは、自分が実物を確認できないのでして・・・。札幌市内版の特集記事ということだったと思うので、実際に読める人は限られてくるでしょう。
 掲載紙を送ってくれるとのことですので、届くのが楽しみです。写真も下さいとのことだったので(あまり気乗りはしなかったのですが)汽車旅サイトに公開している写真を送りましたから、ウェブサイトと同じ写真が載っているのでしょうね。
 自分のことよりも、他のどんな内容と一緒に載っているのか、そこに興味があります。早く新聞届かないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

またまた公社支社製フレーム切手2 

またまた、19日付けの報道発表資料で、1件支社制作のフレーム切手がでてましたね。今度は、ハッキリ書いてしまいましょう。そうすれば、HIDENさんも安心して載せられるでしょうから。

 南関東支社の川崎市です。市内全域で4000枚。通販なしだそうです。タブ10のうち3つが川崎大師。発売日も年末ギリギリですから、初詣客にアピールして完売を目指すのでしょう。厄年には、川崎大師駅から川崎大師まで歩きますから、あの辺りの様子はわかっているつもりです。たしか、途中に郵便局もありましたし、臨時出張所というか臨時窓口を開設すれば、かなり売れるでしょう。
 ということは、三が日前に買わないと危ないのですね。う~ん、買いに行けるかなあ。誰か、川崎に住んでいる人に頼まないとまずいかなあ。こちらも、作戦会議が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

またまた公社支社製フレーム切手 

またまた、某支社の報道発表資料にフレーム切手のお知らせが載っていましたね。それも2種類。1つが10000枚で、もう1つが3000枚。なんでも、支社制作や郵便局制作のオリジナル写真付き切手やフレーム切手は、制作最低数が3000に設定されているとか(伝聞ですが)。
 3000枚って多そうなんですが、資料によると県内の郵便局で販売とあるから、1局当たりの割り当てはそんなに多くないのかも。とくに通販の案内もないので、場合によっては入手に手間取るかもしれません。まっ、発売は来月の後半ですから、それまでにゆっくり作戦を練りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

年賀状ぼちぼち 

今日は年賀状を少しやりました。写真付きお年玉付年賀切手の実逓も、何通か注文を受けているので、こちらは絶対に年賀印が押される期間に出さなければいけないもので。

で、やりはじめて、私製年賀ハガキが足らないことに気づきました。明日買ってこなくては。でも、この時期100枚単位のお徳用が、田舎だと売り切れ続出なんだよな。次の入荷はいつになるかわからんし。何件か回って、探してこなくては。

バス旅日記の方も、1ページ更新しました。ようやく第12日まで公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

バス旅専門館 ちょっとだけ更新 

昨日のショックは、まだ抜けてませんけど、明日は1日年賀状作りをする予定なので、今日はバス旅サイトの更新をしました。「目指せ青森、そして函館」は、ようやく新潟・山形県境を越えたところまでアップできました。明日も年賀状が早く終わったら、1日分くらいは更新できそうです。これが終わらないと、切手のサイトの更新ができないぞ。がんばらなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

かなしい日 

今日、参議院本会議で、内容について十分論議をしないまま、時間をかけたからとの理由で2つの法案が可決してしまいました。

今日は、どうしても我慢ができずに、午後から休みをとって国会前まで行ってきました。でも、とってもむなしく、かなしい日になってしまいました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

キティ30周年その実態は? 

ローソンで予約しておいた、キティ30周年を引き取ってきました。再制作なら、シート地は国立印刷局製造になっているはずです。
 わくわくしながら開けると、シートはウォルソル社でした。えっ、去年の2月に売ったのがまだ残ってるの~~!?
 ということは、ローソンのみの完全予約をうたいながら、結果的にはずいぶん予測をあやまって予約量以上に大量に作ってしまったようです。現在も、ロッピーで第3回の予約を受け付けていますが、買い漏らした人はともかく、私のようなシート地違いねらいの人は、手を出さない方が賢明です。
 それにしても困ったなあ。でかいし、同じだし。定価3675円ですが、送料込み3500円で引き取ってくれる方、いませんか。箱は開封しましたが、中のビニールは未開封です。よかったらメールくださ~い。アドレスは、運営サイトを見ていただけると載ってま~す。

 ちなみに、また今日も矢印キーがファイヤーフォックスで動きません。バックスペースで消しながらでないと、戻れません。どうしたんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

電話取材を受けました 

昨日の夜、北海道新聞の記者さんからメールがあり、今日バス旅についての電話取材を受けました。

 この12月15日から、バスとフェリーを組み合わせた、東京~札幌間の割引きっぷ『パシフィック・ストーリー』が発売されるのを機会に、同紙の札幌市内版にバスを使ってお得に東京へ行くみたいな特集をするんだそうです。その中で、お得じゃないけど、こんな旅もあるよということで、今年の春から夏にかけて行った、『東京駅から、目指せ青森、そして函館!』のバス旅を紹介したいとのことでした。
 実際に記事として掲載されるのは、12月23日以降とのことです。さて、どんな記事になるんでしょう。記事になったら新聞を送って下さるそうなので、今から楽しみです。
(この件をブログに書くことは、新聞社名を含めてどうぞとのことでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ケータイサイト 

今日は、久しぶり医者に行きました。熱はないんですけど、ノドが痛くて、鼻が詰まって夜寝られないんですっていったら、ノドをのぞいて「真っ赤ですね。風邪です」。ということで、薬を出してもらいました。まっ、これで快方に向かうでしょ。

 今日、ネットサーフィンしていたら、ケータイサイトだけで売っているという、オリジナルフレーム切手を見つけてしまいました。う~ん、自分はウィルコムのPHSしか持ってないし・・・。うちの相方のDOCOMOを借りてやってみるのですが、5年前の型なので「その機種では対応していません」となってしまいました。
 え~ん、売っているのはわかっているのに買えないよ~。明日、職場の同僚にカクカクシカジカ言って、お願いしてみるしかないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

おやすみなさい 

まだ、ノドが痛いです。今日はコレで寝ます。

そうそう、昨日ゆうパックでSan-xのリラックマ「写真付きお年玉付年賀切手」が届きました。San-xのサイトに行ってみると、『数量超限定』で一部のイトーヨーカドーのおもちゃ売り場でも売っているとか。『超限定』というからには、一売り場当たり数十部程度なんだろうなあ。

じゃ、おやすみ。明日にはよくなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

ノド痛いです 

今朝から体調がよくありません。ノドが痛いです。全身がだるいです。今、流行のあのウイルスにやられたんでしょうか。ということで、今日は早寝します。23時前に寝るなんて、いつ以来だろう。それじゃ、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

福山自動車時計博物館 

先月のバス旅で、最後に寄ったのが福山自動車時計博物館です。ここがレストアしたボンネットバスが、あちこちで活躍しているほか、この博物館自体も、何台ものボンネットバスを所有しています。

 行ったときはあいにくの天気でした。バスはどこかとたずねると、本館とは離れた場所にバスは展示されているとのことです。屋根付きのガレージのような場所に展示されていました。
Fuku_jidosya1
ボンネットバスが3台。左側の奧には、キャブオーバーバスもありました。中でも目をひいたのが、真ん中の日野のボンネットバス。今年8月に、東京を走り回った「つま恋」塗色のままです。学芸員さんがやって来て、鍵を開けて車内も見学させてくれました。
Fuku_jidosya2
前方がロング、後方が前向きシートになっていました。復活ボンネットバスは、前向きシートが多いのですが、これは半分がロング仕様というもので、なかなかめずらしい復元スタイルだと思います。
Fuku_jidosya3
実は、このあとボンネットを開けて、エンジンも見せてくれました。
 学芸員さんは「サイトとかブログとか持ってたら、写真載せてかまいませんから、どんどん宣伝してくださいね」とのことでした。この「つま恋」塗色、このまま残していくそうです。
 このバスをモデルにしたトミカも発売されていましたし、できれば乗れる機会があるといいのですが、今は展示だけ見たいです。ちゃんとナンバーもあるし、DPFも付いているので、東京でも走れるのだそうです。これからも走っている場面を目にすることができるだろうバスです。いつかは乗ってみたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

郵政公社支社製フレーム切手 

ん!? 今日はファイヤーフォックスで、ちゃんと打てます。矢印キーも動きます。いったい、昨日は何だったのでしょうか。

 さて、オリジナルフレーム切手が10月に出て、3ヶ月目に入りました。で、このオリジナルフレームが始まった頃から、郵政公社の支社製のオリジナルがかなり出てくるようになりました。以前は、東海支社だけだったのですが、どうやら正式に郵便局がオリジナルを作って売ってもいいよとなったみたいです。
 郵政公社の報道発表資料を見に行くと、時々見かけるようになりました。明日も1件発売されます。天気がよければ、いくつかの駅前でも販売所が開設されるとか。でも、天気悪そうですね。
 どこで発売されるかは、郵政公社の報道発表資料を探してみてください。自分でみつけるのも、喜びの1つですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

とことこトレイン 

ようやく、記事が投稿できるようになりました。

 日曜日は、地区の集会所の大掃除。今年と来年は、輪番で組役員をやっているので、さぼるわけにもいきません。大掃除が終わって、役員の忘年会でけっきょくブログは書けずじまい。月曜日は、仕事がとっても忙しくてダメでした。
 よし、火曜日に書こうと思ったら「ただいまメンテナンス中」だそうで、なんと5日~7日までメンテナンスで投稿不可。ようやく書けるようになった次第です。
 でも、おかしいんです。今まで書けたFireFoxで投稿できないんです。矢印キーが効かないんで。今は、予備で使っているIEで書いてます。う~ん、何でだろう。自分のマシンだけなんだろうか。

 今日は、先月の山口~広島バス旅で乗った「とことこトレイン」です。今年は11月26日までの運転だったので、すべりこみセーフで乗ってきました。

Tokotoko_train1

編成はオレンジと水色の2編成。多客時は2編成の続行運転をするらしいのですが、今日は乗客3名。オレンジ色の編成だけでした。

Tokotoko_train2

タイヤのついた列車だから、バスとは言えなくないのだけれども、乗り場は鉄道の駅、そのものです。でも、これはすごく細長い公園内の遊技具扱いなんだそうです。

Tokotoko_train3

発車してすぐのトンネル内は、特殊な光を当てると光る石で、いろいろな絵が描かれています。トンネル内は、電気を消して走行です。途中で、下車できる時間があるというは知りませんでした。上の写真が、その途中下車タイムに撮ったものです。ISO800のフィルムで撮ったものです。もちろん、ノンストロボです。ちょっとぼけてますけど、それはご愛敬ということで。

Tokotoko_train4

こちらは、これから進んでいくトンネル前方の風景です。天井までたくさんの絵が石で貼り付けてありました。

Tokotoko_train5

終点の雙津峡温泉にも、しっかり駅名票が立っていました。ちょっと寒かったけれども、なかなかおもしろい乗り物でした。2つめの長大トンネルには、小さいコウモリが、トンネルにびっしり固まっているところが、何カ所もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

宇部市営バス 

前回のバス旅の写真ができあがってきましたので、その画像を載せながら旅を振り返ってみましょう。

まずは、山口宇部空港から新山口駅まで乗った特急バス。
Ubeshiei1
ちょっと古めの高速バスといった感じでした。山口宇部道路という有料道路を走るのですが、途中山陽自動車道とのジャンクションもあり、高速道路の仲間といっていいでしょう。で、そこを宇部と新山口を結ぶ特急バスも走っているのです。ちょうど、このバスの前を走っていました。それがこれです。
Ubeshiei2
こちらは、ノンステップバス。ただしハイバックシートでシートベルトも付いているようでした。でも、ノンステップバスで80キロで自動車専用道を走行するんですよ。ちょっとだけ「すごいなあ」と思ってしまいました。
 写真はともに、新山口駅新幹線口で撮影したものです。宇部からのバスは、途中いくつか停留所があるようで、いつのまにか空港からの特急バスの方が先に到着したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

今日から12月 

今日から12月です。さすがに気温も「寒い」と感じるようになってきました。

 汽車旅のサイト、なんとかディスク容量を基本に収めようと、バス旅専門館へ移転を進めてきました。ようやく収まったと、ディスク容量削減の申請をしたのですが・・・。何と事務局からメールが来てしまいました。「あなたの現在の使用ディスク容量が20.01MBあり、20MBを越えているので削減できません」とのことなのです。えっ、ユーザー確認の画面では20.0MBって出てるじゃない。当然、大丈夫だと思ったのに。わずか10KBオーバーですか。画像1つ削れば大丈夫なんですけど。
 ということで、突貫工事でもう1つ移転を進めています。12月4日までに完了すれば、12月扱いにしてくれるそうなので。そんなこともあって、切手のサイトの更新、やる予定だったのですが一時見合わせです。さあ、明日も会議があるのだけれども、夜は移転作業をがんばらなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »