« 山口~広島路線バスの旅 第2日 | トップページ | 山口~広島路線バスの旅  »

2006年11月25日 (土)

山口~広島路線バスの旅 第3日 

今日は日本海川から一気に瀬戸内海側に移動します。それから、昨日は益田市内散策で、医光寺とグラントワにいったので、実際はその移動に10,11のバスを使っています(細部省略)

12 益田駅7:00→8:33安芸太田町役場前(石見交通)
 益田駅前2番線のりばは、7時ちょうどに3本のバスが発車することになっている。いったいどうなるのだろうと思っていると、発車3分前に広島行きの特急バスがやってきたので乗り込んだ。
 美都温泉入口を過ぎると、同じ国道なのに道幅が狭くなり、坂道も急になってきた。道の駅匹見峡にあ出会原バス停で5分休憩。益田駅前にはコンビニもなく、朝食がまだだ。しかしながらここにも弁当はなく、作りたてだというあんこ餅(白、キビ、ヨモギ)3個入り250円也が朝食代わりになった。
 かつての可部線戸河内駅跡に立つ「安芸太田町役場前」バス停には、定刻に到着した。

13 安芸太田町役場前9:41→11:03可部上市(広電バス)
 特急バスは、そのまま乗っているととごうちインタ-から高速に入ってしまうので、ここからは可部線の廃止代替バスに乗っていく。ほぼ全線、廃線跡を車窓にみながら走っていく。駅舎の残っているところが、けっこうあるなというのが印象だった
 このバスはバスセンター止まりなので、可部の街中から、広島駅へ行く広島交通のバスに乗り継ぐ。

14 可部上市11:05→12:05広島駅(広島交通)  とにかく、道が混んでました。あやうく次のバスに間に合わないかと思いました。横川駅前では、日本最古の乗合バスのレプリカが、庫外に出されて展示されているのが車窓から見えました。
 広島駅の降車場って、通り1本分も違うとは思ってもいませんでした。とりあえず広島駅の駅弁を買って・・・というもくろみは、見事に打ち砕かれました。

15 広島駅12:15→13:42西条駅(芸陽バス)
 この路線って、広島~野瀬、野瀬~八本末、八本末~西条をつないだような路線だった。野瀬駅近くと八本松駅で、しっかり時間調整の停車があった。
 景色は、山がそこそこ色づいていて、それなりに楽しかったです。

16 西条駅13:57→14:56竹原駅(芸陽バス)

17 竹原駅15:54→16:51三原駅(芸陽バス)

18 三原駅18:16→18:39登山口(三原市営バス)

19 登山口18:47→19:00尾道駅前(尾道市営バス)

尾道のあるホテルにて1階

|

« 山口~広島路線バスの旅 第2日 | トップページ | 山口~広島路線バスの旅  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/12820943

この記事へのトラックバック一覧です: 山口~広島路線バスの旅 第3日 :

« 山口~広島路線バスの旅 第2日 | トップページ | 山口~広島路線バスの旅  »