« 山口~広島路線バスの旅 第3日  | トップページ | 山口~広島路線バスの旅 第4日  »

2006年11月26日 (日)

山口~広島路線バスの旅 

先ほど帰宅しました。今日もいろいろあったのですが、明日から仕事に励まなければ行けないので、今日はナシにします。明日、書きますから。

 それにしても、松永駅南口から乗った鞆車庫行き。阿伏兎~鞆の浦は1日3本しか運転されない区間なんですが、これすごかったです。阿伏兎をでてトンネルをくぐったら、保養所前というバス停。その先の下り坂の途中で「大型車進入禁止」と書いてある、右側の平という集落へ行く細道(乗用車1台がやっと)にバスが入っていくのです。
 両側は家がびっしり並んでいるし、ちょっと広くなっているなと思ったら信号があって、青になったらGO。その先の幅3mくらいの道に次々と青信号がついていて、そこを一気に通過していくのです。いったん赤になったら、ずいぶん待つことになるのでしょうね。いやあ、ホント。あの狭隘路にはびっくりしました。

 旅の最後に、福山の福山自動車時計博物館に行きました。ボンネットバスも富士重や日野など、ふだんあまり目にしないメーカーのものも並んでいて、おもしろかったです。学芸員の方が、鍵を開けて車内も見せてくれました。あまり時間がなかったので、次回の旅の再開が福山から。スタート前に、もう一度立ち寄ってみようと思います。

|

« 山口~広島路線バスの旅 第3日  | トップページ | 山口~広島路線バスの旅 第4日  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/12837802

この記事へのトラックバック一覧です: 山口~広島路線バスの旅 :

« 山口~広島路線バスの旅 第3日  | トップページ | 山口~広島路線バスの旅 第4日  »