« 画像 第2稿を作りました  | トップページ | 写真付き切手展示館 更新しました  »

2006年10月 4日 (水)

房総にロングシート電車がやってくる 

交通新聞その他で報道されていましたが、今朝の朝日新聞千葉版「ちば房総」にも、『普通列車の一部211系電車に変更』という記事が載っていました。
 記事によると、10月21日から11月4日に順次14編成を投入するとのこと。他のニュースソースによると、総武本線と成田線の7割、内・外房線の1割が211系になるとのこと。完全に高速バスに負けた、観光色のない路線はロングシートになるということなんでしょうか。
 ロングシートになって乗り降りがしやすくなるし、定員も増えるというけど・・・。それは吊革の数が増えるだけで、座席の数はかなり減ります。

 113系1500番台6連の座席定員 413席(トイレ付き1両の場合)
 211系3000番台5連の座席定員 284席(トイレ付き1両の場合)

ということで、座席数だけで見ると130席も少なくなります。朝の通勤時の列車が211系になると、正直これからの千葉出張は、長者町からでは座れなくなるでしょう。
 でも、朝は4+4の8連や6+4の10連の運用が多いので、多分大丈夫ではないかと楽観しています。21日が近くなったら、駅貼りの時刻表になんらかの表記がないか、確認に行ってきましょう。

|

« 画像 第2稿を作りました  | トップページ | 写真付き切手展示館 更新しました  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総にロングシート電車がやってくる :

« 画像 第2稿を作りました  | トップページ | 写真付き切手展示館 更新しました  »