« 「手紙」フレーム切手 今日から販売  | トップページ | 小田急『ファミリー鉄道展2006』  »

2006年10月13日 (金)

浜田省吾 見分け方はあるのかな? 

浜田省吾の写真付き切手。最近、ミスプリント版と訂正版、それぞれ1シートずつ、入手することが出来ました。すでにご存じの方も多いかと思いますが、ミスプリント版はタブ10枚中2枚が、本来HAMADAとするところをMAMADAとしてしまったものです。
 初回発送後にミスに気づき、2回目の発送を止め、再制作をして10月初旬からようやく再出荷が始まったものです。初回発送分の購入者には、丁寧な回収交換のお知らせが届いていますので、指示に従い交換された方も当然いるのでしょう。

 で、交換対象にしているからには、開封しなくてもミス版と訂正版の見分けが付くのではないかと、隅々まで未開封状態の台紙を見比べてみたのです。しかしながら・・・・まったく違いがみつからないのです。これは、いったい。見分けるポイントがないとすると、送られてきたミス版を間違って、そのまま送り返してしまうというミスは起こらないのでしょうか。
 それとも、まだ見つけていない、チェックポイントがあるのでしょうか。未開封のまま、ミス版か改訂版かを見分ける方法を、ご存じの方いらっしゃいませんか。

|

« 「手紙」フレーム切手 今日から販売  | トップページ | 小田急『ファミリー鉄道展2006』  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜田省吾 見分け方はあるのかな? :

« 「手紙」フレーム切手 今日から販売  | トップページ | 小田急『ファミリー鉄道展2006』  »