« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

写真付き切手展示館 ちょっとだけ更新 

写真付き切手展示館ですが、8月発売分5点だけ追加しました。画像一覧は、9月発売分の入手分をかなり入れておきました。解説ページは、なかなかできないです。少しずつ作っていきます。10月からは、オリジナルフレーム切手も入るので、ページも華やかになるでしょう。早く10~12月ページも作らなくては。

 いよいよ明日が11月1日。写真付きお年玉付年賀が届くはず。半分折ったような丸めたような状態で、郵便局に届いているという噂があります。う~ん、見るのが恐いなあ。まあ、明日の夕方には、どんな状態だかわかるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

11月から広告バナー貼ります 

明日で10月が終わりです。11月になると忙しいですね。まず1日。年賀ハガキに年賀切手。そして、いよいよ写真付きお年玉付年賀切手が届くはずです。未使用と年賀ハガキ実逓の頒布案内は、7日(火)あたりにしますので、今しばらくお待ち下さいね。

 こんど、写真付き切手に新規参入するある会社さんから、私のサイトに期間限定で広告バナーを貼って欲しいというお申し出がありました。なんでも、今度発売するゲーム関連の切手シートのバナーだそうです。
 つねづね、どんな人が「写真付き切手展示館」を見に来ているのかと思っていました。収集家の人だけだろうか。せっかくこれだけ展示しているのだから、これから作ろうという自治体の担当者とか、見に来てくれるといいのになあと思っていました。
 今回のお申し出で、切手シートを企画する会社の方も見に来ていてくれたのかと、ちょっとうれしい思いです。サイトも、現在はすべて@niftyにしましたから、広告バナーも問題ないはず。9月までは、geocitiesに一部コンテンツを置いていたので、商用利用はいろいろと制限があったのですけど。
 ということで、11月1日の夜からトップページにいきなりバナーが現れると思います。興味があったらクリックしてみてくださいね。どんな内容かは、実は私も知らないのです。なんでも、ゲーム会社とその会社との契約があって、その日にならないと私は教えてもらえないのだそうです。そんな意味で、自分でも楽しみなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

エンタメポストの号数 

エンタメポスト誌って、ご存じですよね。毎月25日頃になると、郵便局に置かれる情報誌です。ずっと○月号だったのに、9月にでたのはなぜか9・10月号。そうか、10月はお休みなんだ。去年も12・1月号があって、1月はお休みだったものなと、早合点していたのです。
 でもよく見ると、「11月号は10月25日発行」の文字があるではないですか。郵便局へ行くと、ちゃんと11月号がありました。いったいどうなっているの?
 少し考えたらわかりました。どうやら号数を変えたかったのですね。今までは、25日発行の発行月を名乗っていました。8月25日発行で8月号みたいに。でも、その月の月末近くに出てその月を名乗るのは、ちょっとムリがあると感じたのでしょう。そこで、25日発行なら、翌月を名乗らせるようにしようと。不確かな記憶だと、10日以降に発行するなら翌月号を、20日以降に発行するなら翌々月号を名乗ってもいいのではなかったか。
 25日発行で翌月号を名乗るのだから、かなり実態にあった形の情報誌になったということなのでしょう。「11月号なら、11月24日注文締切ですよ」の方が、たしかに利用する方もわかりやすいですものね。

最近、サイトの更新をさぼっているので、そろそろ切手のサイトの更新をしないといけないですね。ようやく、NHK関連の4点も入手できたし、更新作業にかからなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウザ変えました 

今まで使っていたブラウザが、このところ固まってしまうことが多くなった。もう、サポートもないし、かといってIEはいろいろと感染しやすいというか、狙われやすいというか、できれば仕事以外では使いたくない。
 OPERAもしばらくつかってみたことはあるのだけれども、あのウィンドウで表示されるのは、どうも慣れない。IEみたいにブラウザを複数起動されてしまうよりはましだけれど。
 てことで、昨日(28日)の朝日新聞beに載っていた、Firefoxにしてみました。快適ですね。今まで使っていたネスケともほとんど同じ感覚で使えますし。新規タブの表示のさせ方がちょっと違いますけど。今までずっとネスケを使っていたのは、このタブ切り替えの快適さが捨てがたかったから。
 昨日は用事があって、帰宅は20時過ぎ。それから作業やっても、すぐにできてしまいました。でも、ちょっとはまって、ブログ書くのわすれてしまいましたけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

エアフェスタ浜松 今年はでるのかな 

毎年、写真付き切手が出ている「エアフェスタ浜松」。今年は、今度の日曜日29日に開催だそうです。2004年は郵便局が中心となってスタンダードで制作。2005年は郵便局が中心となってオリジナルで制作。そして、昨年は自衛隊OBの方が中心になってスタンダードで制作されました。
 今年は、果たして制作・発売があるのでしょうか。今のところ、何の情報も入ってきません。比べていいかどうかわかりませんが、西馬音内も九年庵も、ウェブサイトで昨年のをまだ売っています。西馬音内は今年はオリジナルはなかったようです。エアフェスタ浜松、もし情報をお持ちの方がおりましたら、教えてください。

ところで、ここ数日、なぜか過去の状態に戻っていたJPSのPコレ。ようやく今日になって、元に戻ったようです。とりあえず更新はなかったようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

祝ファイターズ 日本一 

北海道日本ハムファイターズ 日本一 おめでとうございます

 いやあ、元気な応援でしたね。ドームということもあって、去年のマリーンズよりもTVを通して流れてくる音は迫力がありました。去年、あれほど感動したマリーンズ日本一から、もう1年が経ったのですね。今年のマリーンズは4位でした。また、夢が見たいなあ。
 あ、いけないけない。今日は、ファイターズの日本一お祝いでした。これで、日本一フレーム切手も期待できそうです。去年のマリーンズは2種セットでしたから、今年はど~んと3種セット。投手編、野手編、新庄引退記念編セットというのはどうですか。どこかの新聞社が企画してくれるのを、期待して待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つかれてます 

昨夜もブログ書けませんでした。このところ、会議やら書類作りやらでつかれてます。これはいけない。
 昨日ファイターズが勝って3勝1敗で、日本一に王手です。このまま優勝すると・・・。リーグ優勝のフレーム切手を早めに手配しておかない、日本一バージョンになってしまうかな? それともファン心理として、あるなら両方欲しいとしばらく発売が続くでしょうか。
 とりあえず、情報だけは調べて、あぶなくなったらローソンへ行くしかないか。発売元(株)エトワールとのことなので、amadas.comで売るかと思ったら、そちらには載っていないし。とりあえず今月中は大丈夫なようだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

昨日の雨はすごかったです 

昨日は4時頃、すごい雨の音で目が覚めてしまいました。明るくなってから雨戸を開けると、家の隣の用水があと数十センチで氾濫です。それにしても、電車の音が聞こえない。もしやと、JR東日本のサイトで運行状況を確かめると、5:36現在で上総一ノ宮~安房鴨川間が運行見合わせとありました。

 それでも、9時近くなると雨も止み、その後は夕方まで断続的に晴れ間も見えたので、夜家に戻ったときは、普段より少し多いくらいの水量まで用水の水位は下がっていました。

 けっきょくJRは7:40に運転再開したようです。上総一ノ宮以北は動いていたので、大半の快速は大丈夫だったようですが、勝浦始発の京葉快速と「わかしお」が大変だったみたいです。とくに、京葉快速は誉田で成東からの編成と連結する、201系の分割編成。
 職場近くの線路をなにげに見ていたら、10時を過ぎて上っていく201系が見えました。営業運転だったのか、回送だったのかはわかりませんでした。ところで、相方の成東からの4両編成はどうなったのでしょうか。あちらは運転見合わせになっていないとはいえ、4両のまま東京まで運転するなんてことはないでしょう。しかしながら、運休にして留置しておく線路も、東金線にはほとんどないはず。そのまま東金線の区間運用に使われていたのだろうか。こればかりは、わかりません。

 今朝もどんよりと曇っていますが、とりあえず自宅まで電車の音が聞こえてきます。今日は、ちゃんと走っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

河口湖イベントと地ビール 

昨日は、早起きして河口湖駅前で開催された、富士急行のイベントに行ってきました。正直言って、疲れてしまいとてもブログなど書ける状態ではありませんでした。

 起きたのは4時半。身支度をして家を出て、長者町5:17の千葉行きで出発です。千葉に着いたのは6:19。すぐに「万葉軒」の売店で菜の花弁当を買って、特急「あずさ3号」の自由席乗車位置に並びます。入線までに並んでいたのは10人ほど。意外と空いているなと思ったものの、写真を撮って席へ戻るともう8割方埋まっています。
Azusa
 船橋でほぼ満席、錦糸町では座れない人も出ました。錦糸町を過ぎるといったん快速線から緩行線へ渡ります。そして、御茶ノ水を過ぎると再び緩行線から中央快速線へと渡ります。普段、あまり走れない渡り線に乗れるのも、千葉あずさの楽しいところ。
 新宿では通路まで一杯になりました。これまた意外だったのは、八王子下車が多かったこと。千葉からだと、ここまででも1時間以上かかります。乗り換えなしで座っていけるなら、特急料金はそれほど高くはないのでしょう。そういう自分だって、八王子の次の停車駅、大月で降りるのですから。
 大月からは、高尾始発の富士急行線河口湖行きに乗り換えです。富士急に乗るのに、JRホームから出発になるのです。115系が富士急行に乗り入れるのも、この1往復だけ。後は朝晩の201系になってしまいましたから。河口湖駅に着くと、すでにたくさんの人が並んでいます。急いで、改札を抜けて、イベントの限定品販売会場へ向かいます。

 「9:40までにお並びいただいた方には整理券を配ります」とのことで、ギリギリ整理券には間に合ったものの、番号は400番越え。販売は11時ですから、この間を利用して、留置線の写真を撮ってみます。
Mokuzo_mugai
一番隅には、木造無蓋貨車がいました。

Swis_train
今日がお披露目の、姉妹鉄道のスイス塗色の電車も停まっていました。

 11時の販売時間になったものの、遅遅として進まない列。5分で10人しか進みません。このペースだと、400人処理するのに3時間はかかる計算です。それでも、12時半を過ぎて、ようやく順番が回ってきました。無事に商品購入できました。
 でも、予定した11:30の無料送迎バスには乗れません。タクシーで富士櫻高原麦酒の地ビールレストラン「シルバンズ」に向かいます。ウェブサイトによると、無料送迎バスかタクシーしかないように書いてあるのですが、実際は富士山五合目行きバスに乗って、富士スバルランドバス停で降りれば目の前でした。ちなみに、タクシーだと1770円かかりました。
Fujiq_bus
富士急行バスの富士スバルランドバス停。季節運行で1日5本しかないが、実はちょうどよい便があったのがあとでわかる。タクシーが2000円弱したので、ちょっとくやしい。
Sylvans
これが、地ビールレストラン「シルバンズ」。駐車場の車は多かったが、中はそれほど混んでいませんでした。ほとんどが、隣の「ドギーパーク」のお客さんのようです。それもそのはず、車で来てビールは飲めないですものね。

 ここは、私の好きなヴァイツェンがおいしいと評判のところ。ほんと、なかなかおいしかったです。あと、ヴァイツェンに、ラオホの香ばしい香りと色をつけた「森のヴァイツェン」というのがあり、こちらも飲んでみました。個人的には、ヴァイツェン独特のフルーツ香が減ってしまい、普通のヴァイツェンの方が好みでした。
 食事もなかなか充実していておいしいです。1時間弱、ここですごして、帰りに売店によります。ここは、富士山の写真付き切手を販売した、富士観光開発がやっているレストラン。売店にも、しっかりその写真付き切手がありました。出た当時は「ほのかウォルソル」。もしや増刷して、「国立銘版」になっているのではと思ったのですが、未だに売っているのはウォルソルでした。帰りは無料送迎バスに乗車していきます。
Kanko_kaihatu
 無料ではあるけれども、車内放送も押しボタンも付いています。駅・ショッピングセンター~シルバンズ・別荘地を結ぶ送迎バスのようです。
 駅前に戻ると、まだ限定品販売をやっています。それなら、もう少し買い足してしまおうかなと並びます。その途中で係の方が声を上げます。「この辺りで、1人2個の制限販売をやめて無制限にしたいのですが、よろしいでしょうか。賛成の方、拍手をお願いします」。パチパチと拍手が起こります。時は14:13のことでした。
 いやあ、みなさん、すごい財力ですね。1箱買いがけっこういることいること。1500円が24個入っているのですよ。1箱3万円です。それを3箱も買っていくのですもの。私は財布とご相談して、2個だけ追加購入しました。

 それで、計画よりも早くすべて終わってしまったので、帰りは予定の新宿行きよりも早く出る大宮行きの臨時快速「ホリデー快速河口湖4号」に乗車しました。武蔵野線の渡り線を通るのも久しぶりですから。
Kaisoku_kawaguchiko
 大宮から赤羽、上野、東京と乗り継いで、「わかしお23号」に乗って房総半島を目指します。外房線への211系投入は11月3日から。まだ、あと少しは113系ががんばっています。それにしても疲れたので、昨日はブログも書かずに寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

バス旅日記専門館 開館しました 

ようやくですが「汽車旅バス旅長い旅」から、バス旅部分を移設する「バス旅日記専門館」が開館しました。といっても、まだ移設したコンテンツは1つだけです。
http://www.geocities.jp/bus_tabi/index.html

 前にも書いたとおりHTML4.01準拠でタグを書いたのですが、なにせ初めての経験。もっとこう書いた方がいいよという部分が多いと思います。よろしかったら、ソースを見ていただいて、ご指導いただけたらうれしく思います。正直言うと、<p>タグと<div>タグは、どう使い分ければいいのかもよくわかっていないのです。

 できるだけ早く、他のコンテンツも移転して、サイバーステーションは基本容量の20MB以内になるようにする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

331系見ました! 

今日は15時までに、茂原の某銀行窓口に行く用事がありました。国道128号線を北へ走っていきます。
 上総一ノ宮駅手前で、国道は線路を跨ぎます。しばらく線路沿いを下りながら走り、このとき見えた上総一ノ宮駅構内に、こんな時間なのにピンクラインのステンレス車がいるではありませんか。あれ、ちょっといつもと感じが違うな。もしかして、幅広車。ってことは、あの連接車体の331系が来ているの!?

 ということで、急遽、国道をはずれて駅前に行ってみました。すると、2番線に停まっているではないですか。車の中には、予備のデジカメが1台。置きっぱなしだから、バッテリー切れ。一ノ宮駅の売店で、2本320円というメチャ高い単3アルカリ乾電池を買って、駅南側の踏切から撮影します。
E331_ichinomiya
 とりあえず撮れたけど、特徴的な連接代車はつぶれてしまって上手く写りませんでした。コレを撮ったのが14:05頃。列車番号は9264Mと表示されていて、南側が尾灯でしたから、これから東京方面へ走っていくのでしょう。
 案の定、14:10過ぎに、一宮川を渡って宮原の交差点を過ぎた辺りで、右手遠く線路を行くこの電車が見えましたから。
 連接台車の通勤電車って、どんな乗り心地なんでしょうね。一部車両はセミクロスシートにもできるそうですので、外房~京葉直通快速に使用されるのを楽しみに待つことにしましょう。


私信:HIDENさんへ
 カミソリメールなんて、そんな古いものおくりませんよ~だ。それよりも、「フレーム切手2つ載ってるって書いてあったけど、1つはフレームじゃなくて、写真付き切手(金・銀)でしたね」って、突っ込んでくださいよ。こっちも、ミスってたの見つけて恥ずかしかったんですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

フレーム切手いろいろ 

オリジナルフレーム切手、続々登場といったところでしょうか。ローソン関係に野球関係。そうそう、野球はドラゴンズとバファローズ(清原)だけで、ファイターズはないんですか。ああ、もっと上を見ているから、それからなんですね。切手にするのは。でも、去年のロッテみたいなチョンボはナシにしてくださいね。

 ところで、日本郵政公社のウェブサイトに、報道発表資料というコーナーがあるのです。そこの支社報道発表資料にいくと、支社製のオリジナルフレーム切手の案内がでているのですね。公社も支社では「ふるさと切手」から「フレーム切手」にシフトしているということなのでしょうか。
 ただ「ふるさと切手」とはちがい、今のところ正式な通販がないのが残念なところです。えっ、どこが出しているかって。探す楽しみは残しておかないとね。私は2支社で掲載されているのを見つけましたけど。
報道発表資料のページ(紹介だけリンクはないよ)
http://www.japanpost.jp/pressrelease/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

今日は千葉まで出張でした 

今日は千葉まで出張。またまた早起きです。5:30には起きなくては。午後がけっこう辛いです。
 帰りに千葉駅まで来ると、「10月21日から、一部の電車が新しい車両に変わります。編成が短くなりお客さまにはご迷惑をおかけします」という趣旨の放送が繰り返し流れていました。やっぱり、113系6連を211系5連にするのは「迷惑」だと考えているのでしょうか。それとも、単なる言葉フレーズとして流しているだけかな。

 ところで、211系の外房線での試運転が見られるのではないかと、毎日気にはしているのですが、いまだに出会っていません。さすがに、ハンドル訓練をまったくやらずにいきなり営業ということはないのではと思っているのですが。さて、本当のところはどうなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

HTML4.01 難しいです 

昨日はブログが書けませんでした。でも、アクセスログを見ると、昨日のアクセス数がいつもより多いのです。う~ん、今まで毎日更新していたから、絶対更新があるはずだと、探しに来てくれたのかな。ありがとうございます。でも、私も眠気に負けてしまう日もあるのです。でも、ブログの前身「おさぼり日記」に比べたら、格段の進歩でしょ。っと、自分で自分をほめておきます。

 実は、旅のサイトの、バス旅部分だけをジオシティーズへ移転させます。それで、自分の勉強を兼ねてHTML4.01準拠のタグで、ページ作りをしているのです。今までホームページビルダーを使っていたのですけど、タグ打ちでウェブページを本格的に作るのはこれが初めて。一応「へてるむクリエータ」という支援ソフトは使っているのですが、今まで普通に使っていた<font>タグとかが非推奨になってしまったので、要領がつかめないのです。
 表を画面の中央に置きたいのなら、今までは<table>タグにalign=centerをつければ良かったのですけど、HTML4.01でが、
<table>タグにalignをつけるのは非推奨です。え~い、どうやったら今までみたいな表現ができるんだぁぁぁぁぁ、っと心の中で叫ぶ回数が増えています。
 そんなこんなで、毎晩数時間、タグと格闘しております。できるだけ、毎日ブログは書きますけど、時々落ちたからといって心配しないでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

写真付き切手展示館 ちょっとだけ更新 

自家用車のブレーキの調子が良くなくて、ようやく部品が届いて今日修理してきました。これで、明日から安心して出勤できそうです。

 最近、JPSのPコレの更新速度が速いです。しばらく放置プレーだったのが、このところ、4回ほど頻繁に更新がありました。ということで、こちらも終わっていなかったスキャン作業を中心に、残っていた仕事をしました。でも、解説ページがなかなかできないよ~~。
 ということで、ほんの少しだけ更新してあります。

 『鉄道ダイヤ情報』という雑誌をご存じですか。この11月号に、10/21からの房総各線の使用車種が載っていました。外房線で211系になるのは、予想通り数本でした。長者町まで来るのは、たしか2往復だったかな。意外にすくなかったです。
 ただ、昨日も乗った早朝の長者町5:37の千葉行き。茂原で「わかしお2号」に接続するやつが、11月から211系になるそうです。う~ん、車内での朝食は、特急に乗り換えるまでおあずけということになるなあ。さすがに、ロングシートでオニギリかじるのは、気が引けるからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

小田急『ファミリー鉄道展2006』 

今日は、海老名で開催された『小田急ファミリー鉄道展2006』に行ってきました。もちろん、早起きです。
 開場は10:00。まあ、9時前には着きたいからと、4時半過ぎに起きて長者町5:37の普通電車で出発。茂原で「わかしお2号」に乗り換え。東京着が7:08。ということは7:24の普通電車伊東行きに間に合います。そう、これは数少ない東海道線の185系使用普通電車です。リクライニングシートに30分ほどゆられて横浜へ。そこから、相鉄の急行で海老名へ。小田急側に回って、立川バスのバスコレ販売の列に並んだのが8:40頃のことでした。
 お目当てのバスコレが無事に買えたので、中を見学します。いやあ、本当に人が多い。ベビーカーを持った若いファミリーの姿も目立ちます。立川バスのブースで、車掌鞄2000円也。1つ買ってしまいました。車掌鞄といっても、鎖にひっかける金具が2つ。どうやら、競輪関係で、車外での運賃収受に使っていたものらしいです。
 小田急のイベントですから、食べ物の販売もその他のブースも小田急関連ばかりです。そんなブースの1つ、箱根ロープウェイのところに、何と写真付き切手があったのです。
Hakone_loap_1
Hakone_loap_2
早雲山~桃源台を結ぶ箱根ロープウェイは、ことしの5月31日限りで、従来型の複線自動循環式(1本の手でロープにぶら下がっているやつ)の運行をやめて、早雲山~大涌谷間で先行改造して運転している、複式単線自動循環式フニテルに全線改良を進めています(改良中の大涌谷~桃源台は2007年6月1日開通予定)。
 そんなこともあって、旧型のロープウェイの写真付き切手の大放出をやっていたのです。従来は、この切手を単片にして3枚を台紙に納めて売っていたのですが、もう売れないということで、残部をシートのまま売っていたのです。タブ画像が全部で4種類あったのだそうですが、この時残っていたのは上の2種類だけでした。
 そして、もう1つは今日発売開始だという、その新型フニテルのフレーム切手です。
Hakone_loap_3
 鹿の角のような2本の柱で、離れた2本のロープを伝って走っているのが、小さなタブ画像からでもよくわかります。残念ながら、まだこの新型になってから乗りに行ったことがないので、来年全線が新型になったら一度行ってみたいと思います。
 13時過ぎに会場を出て、せっかくホリデーパスなので、相模線で茅ヶ崎へ。東海道線で大船へ。大船駅で駅弁「まぐろの浜ごはん」を買って、横須賀線のグリーン車で食べてきました。
Maguro_hamagohan
 大船駅の駅弁は、千葉駅と並んで値段の安いものが多く、それでもしっかり工夫された素材の弁当が多いので好きな駅弁販売駅の1つです。そぼろもおかずも、ニンジンとわさび漬けを除いて、すべてマグロです。いやあ、なかなかおいしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

浜田省吾 見分け方はあるのかな? 

浜田省吾の写真付き切手。最近、ミスプリント版と訂正版、それぞれ1シートずつ、入手することが出来ました。すでにご存じの方も多いかと思いますが、ミスプリント版はタブ10枚中2枚が、本来HAMADAとするところをMAMADAとしてしまったものです。
 初回発送後にミスに気づき、2回目の発送を止め、再制作をして10月初旬からようやく再出荷が始まったものです。初回発送分の購入者には、丁寧な回収交換のお知らせが届いていますので、指示に従い交換された方も当然いるのでしょう。

 で、交換対象にしているからには、開封しなくてもミス版と訂正版の見分けが付くのではないかと、隅々まで未開封状態の台紙を見比べてみたのです。しかしながら・・・・まったく違いがみつからないのです。これは、いったい。見分けるポイントがないとすると、送られてきたミス版を間違って、そのまま送り返してしまうというミスは起こらないのでしょうか。
 それとも、まだ見つけていない、チェックポイントがあるのでしょうか。未開封のまま、ミス版か改訂版かを見分ける方法を、ご存じの方いらっしゃいませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

「手紙」フレーム切手 今日から販売 

9月中にローソンが予約をとっていた、オリジナルフレーム切手の第1弾(実際は、シルバーフレームは小浜で5日にでてしまいましたが)の「手紙」(フラワー}が、今日からローソンで現物との引き替えが始まりました。
 さっそく仕事帰りに、予約してあったローソンに寄って引き取ってきました。3150円売りにしては、台紙が貧弱ですねえ。写真付き切手より元手が200円高いとはいえ、厚紙二つ折りはちょっとがっかりです。切手そのものは、まあこんなものでしょ。フレーム切手になったからって、劇的に画質が向上するものではないでしょうから。それでも、以前のものに比べれば、ずいぶんきれいに写真が再現されています。

 それにしても、今日は最高気温27度とか。う~ん、とっても暑かったです。明日はもう少し、涼しくなりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

今日は千葉出張でした 

今日は千葉出張。今月は、3回も千葉出張があります。来週も水曜日。そして、月末の31日。千葉へ行く日は、いろいろと支度の時間を考えると5:30起きです。せめて6:00までは寝ていたいのですけど。
 だから、正直いって千葉出張はできれば避けたいのですが・・・。まあ、これも仕事だからしょうがないですけど。
 朝の列車は10両編成。帰りの列車は8両編成。ということで、10月21日の211系導入後も、113系のまま残ることは間違いなさそうです。朝は、まあいつも同じ電車だからいいのですが、帰りは仕事の具合によって、早くなることも遅くなることもあります。千葉駅の階段を上がって、乗車待ちの列に並んでいたら、やってきたのが211系であと数人のところで座れなかった。というのが、一番寂しいですね。房総に211系、撮るならともかく乗るのは避けたいなあ。
 写真付きお年玉付年賀切手。今日、正式に発注しました。出来上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見本券 第2稿届きました 

今日、といってもパソコンが起動しないトラブルに見舞われて日付が変わってしまったので、昨日ですが・・・、第2稿の写真付きお年玉付年賀の見本券が届きました。今度は、文字もよく見えるので、これで発注ということになりそうです。詳しくは、また後日。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

ミーちゃん 恋しい季節 

今日は久しぶりに、フレーム切手のモデルになってくれたミーちゃんに会いに行きました。
Mie1
 でも、ミーちゃん。今はとっても恋しい季節なのだそうです。人の声がしただけで、飛んできました。遊んでくれぇと、足下で人の顔を見上げます。人の足に、4本の足でしっかりしがみついて、ブランコごっこ。正直、ツメが食い込んで痛いんですけど。
 ようやく、あきらめたと思ったら、今度は木登りならぬ人登り。ミーちゃん、シャツにツメ立てちゃ伸びちゃうでしょ。あ~あ。私のふくよかなお腹に、何本もツメの跡が残ってしまいました。明日になったら、かゆく腫れるんだろうな。まったく、ミーちゃんったら。
Mie2
 とうとう、キーボードの上に載って、勝手にワープロを打ってくれます。ミーちゃん、それ、邪魔なだけなんですけど。今はネコの手、借りたくないし・・・。
 また、来月会おうね。ミーちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

写真付き切手展示館 更新しました 

今日はいい天気でしたね。のんびり起きて、床屋へ行って頭をすっきりさせてから、ウェブサイトの更新です。写真付き切手展示館が、ようやく8月分まで更新できました。といっても、まだ8月分の途中ですが。
 まったく動きのなかったJPSのPコレが、ここ数日で大量更新しているので、こちらも負けてはいられません。って、対抗心燃やしたところで、所詮個人では財団法人にかないませんが。

 それから、長らく放置状態だった都道府県別のページを更新しました。2006年6月までの発売分は、おおむね分類して載せてあります。

 今年は、サンタクロースとかおでんくんとか、ていぱ~くの企画展に合わせての販売がいくつかあります。今やっている「ぼくらの小松崎茂展」では出てないのかなあ。小学生の頃作っていたプラモデルの箱絵も、小松崎先生の作品だったものがずいぶんあるんだよなあ。
 12月3日までやっているので、一度行ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

今日は東京へ行ってきました 

今日は、いろいろな目的があって、東京へ行ってきました。8月初旬から、午後の予定は決まっていたので、午前中はフリーです。さて、どうしようと思っていたのですが、天気もよくなりそうなので、日比谷公園で開催される「第13回鉄道フェスティバル」に行くことにしました。

 「わかしお6号」で東京駅に着いたのが9:41。蘇我駅手前と、東京駅手前で信号停止して、4分遅れての到着です。10時の開会まで時間があるので、まずは東京中央郵便局へ行きます。ここまできたら、電車賃節約で無料巡回バス「丸の内シャトルバス」に乗ろうと三菱ビルへ向かいます。すると、あの屋根なし二階建てバス「スカイバス東京」がいるではないですか。10:00の初便はまだ空席有り。せっかくだからこれに乗ってみようと、地下通路で待つ奥さんに電話して呼び出します。
 運賃は1人1200円。歩行者天国等の関係で、平日、土・祝、日でコースが微妙に違います。平日が一番長く、日曜日が短め。土曜日はその中間なのですが、土曜日も午前中出発の便は、歩行者天国実施前なので、平日と同じコースを走る、ちょっとお得便との話がガイド氏からあります。
 風は強かったけど、なかなか楽しかったですよ。ギンナンが見える銀杏の枝のすぐ下を走るとか、ビルの上まで座ったまま見渡せるとか。JRのガードは、ホントすれすれで、安全とはわかっていても、うちの奥さんは首をすくめてましたから。
Sky_bus_2
 1周するのに約50分。それから「丸の内シャトル」に乗って第一生命まで。着いたのは11:30を回っていました。日比谷公園での滞在時間は1時間弱。それほど欲しいグッズはなかったので、ざっと見て回っただけでした。「丸の内シャトル」で東京駅へ戻って、八重洲地下街のラーメン激戦区で昼食。
 中央線で新宿へ向かって、西口の「スペース107」でWAKUのお芝居を観ます。これが今日のメインイベント。8月からきっぷをとって楽しみにしていたのです。楽しかったですよ、時事ネタギャグもあって。突然、青いハンカチを取りだして汗を拭いたり。まぁ、詳しい内容はネタバレになってもいけませんから。まだ公演はありますし。
 東京17:00の「わかしお」で帰ってきました。切手市場には行けませんでしたが、なかなか充実した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

家の隣の川が氾濫してます 

朝から雨です。風も強いです。朝は、まだ川の水かさは多いといった程度だったのですが、18時に帰ってくるとすでに氾濫していました。車庫水没まで、あと60cm。床下浸水まで90cmでした。まだ、少し余裕があったので、電化製品の避難はしませんでした。
 いやあ、一昨年の10月はひどかったですよ。それに比べれば、今回のはまだよかったです。一昨年は、あと20cmで車庫水没でしたから。おもしろかったのは、庭に次々とみみず腫れのような土割れができてきたこと。なんと、土中に水が入りすぎて、モグラが逃げ回っていたのですね。後で見に行くと、コンクリのたたきの角にモグラがいましたから。あいつら、土中からでても大丈夫なんですね。生きたモグラが地上にいるのを見たのは、その時が最初でしたから。

 さあ、明日は天気が回復するそうです。最初から、お出かけの予定だったのですが。切手市場に行くか、日比谷公園に行くか。午後からは別の用事があるので、どちらかしかいけないのですが、どうしようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

写真付き切手展示館 更新しました 

「写真付き切手展示館」ですが、7・8月発売分をすこしだけ追加しました。10月になったというのに、なかなか9月分に到達しません。

 ところで、「汽車旅バス旅長い旅」のバス旅部分の引っ越し作業ですが、まったく進んでいません。10月中には目処を立てて、サイバーステーションの方は基本の20MBに収まるサイズまで縮小する予定です。
 ただ、新しいバス旅専門館は、自分の勉強を兼ねて、出来る限りHTML4.01基準に則って、CSSでタグを書こうと思っています。それも、できるだけ直打ちで。さすがに、メモ帳ではきついので、へてるむクリエーターは使おうと思ってますが。
 自分でもCSSはまだ勉強をはじめたばかり。fontタグを捨てて、すべてスタイルシートですらすら書けるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。ということで、バス旅関係は、月末まで長い目で待っていてください。

 ちなみに、このココログ。CSSの登録が出来るので、カテゴリーごとにCSSを設定して、タイトルにclass指定でつけています。あんまり細かく設定しても、自分が忘れてしまうので、切手・郵便関係、バス関係、鉄道関係、その他全般の4種類ですが。気づいていただけていましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

房総にロングシート電車がやってくる 

交通新聞その他で報道されていましたが、今朝の朝日新聞千葉版「ちば房総」にも、『普通列車の一部211系電車に変更』という記事が載っていました。
 記事によると、10月21日から11月4日に順次14編成を投入するとのこと。他のニュースソースによると、総武本線と成田線の7割、内・外房線の1割が211系になるとのこと。完全に高速バスに負けた、観光色のない路線はロングシートになるということなんでしょうか。
 ロングシートになって乗り降りがしやすくなるし、定員も増えるというけど・・・。それは吊革の数が増えるだけで、座席の数はかなり減ります。

 113系1500番台6連の座席定員 413席(トイレ付き1両の場合)
 211系3000番台5連の座席定員 284席(トイレ付き1両の場合)

ということで、座席数だけで見ると130席も少なくなります。朝の通勤時の列車が211系になると、正直これからの千葉出張は、長者町からでは座れなくなるでしょう。
 でも、朝は4+4の8連や6+4の10連の運用が多いので、多分大丈夫ではないかと楽観しています。21日が近くなったら、駅貼りの時刻表になんらかの表記がないか、確認に行ってきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

画像 第2稿を作りました 

昨日の写真付きお年玉付年賀切手ですが、テスト用紙よりも見本券の方がクッキリしているものの、やっぱり気になるので、文字の下の水色の●をもう少し薄い色にした第2稿を作りました。
 1回の申込みにつき、見本券の発行は2回までの制限があります。逆に言うと2回までは見本券で確認できるので、明日にでも2回目のCD-Rを郵便局に出してきましょう。
 しかし、すべての申込者に対して、希望すれば2回まで見本券を発行してくれるなんて、日本郵政公社は太っ腹ですね。たいへんありがたいです。これで、満足いくものが作れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

見本券 届きました 

土曜日に遅れると連絡のあった、写真付きお年玉付年賀切手の見本券が、今日届いたと郵便局から連絡があって、さっそく取ってきました。50面シートですが、上3段目と4段目の間で二つ折りにされて届きました。
 うちのスキャナはA4までなので、折ってあったのをいいことに、二回に分けてスキャンしてくっつけてみました。接続面が雑なのはお許し下さい。シート全景は、こんな感じです。
Nenga_mihon
 カラーマークは上から2段目のタブに付いていました。それから、耳紙に細かい文字が。これは、当たりくじの引き替え期間です。そういえば、切手上に引き替え期間が印字されていなかったですものね。
Nenga_mihon2
 これが、上から2段目の左側2枚です。こんな感じに、耳紙に引き替え期間が印字されています。それから、銘版がどこにあるかというと、コレが意外でした。一番右下です。50番切手というんでしたっけ。
Nenga_mihon3
 ちなみに、これが銘版なんですが。この状態ってなんて呼ぶのでしょうか。銘版付田型でいいのかな。切手は4枚ないんだけど・・・。タブを含めて田型だからいいのかな。
 これだけみごとに切手とタブの大きさが同じだと、ペアと言っていいのか田型と言っていいのか、呼び方が難しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

見本券 遅れるそうです 

昨日、不在局預かりの郵便物を取りに行ったとき、局員さんから写真付きお年玉付年賀切手の見本券が、当初の9月末から10月7日くらいまで、届くのが遅くなる旨連絡があったと言われました。
 せっかく楽しみにしていた見本券ですが、どうやら注文殺到! というか、20シートの最低限ロットで頼んだ人が多数出現したのでしょうか。けっこう印刷に手間取っている雰囲気です。
 私は、年賀実逓は作るつもりだけれども、切手そのものの初日(としてはっきりした日が決められるかどうか)印はとるつもりがないので、別に11月1日の初発送にならなくても、それほど気にはなりません。でも、初日とるぞ!という人には、この遅れが気になるのでしょうね。

 写真付き切手展示館ですが、7月分を4点ほど追加しておきました。なかなか解説ページが進みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »