« ブログはじめます  | トップページ | 写真付き切手館 更新しました  »

2006年8月11日 (金)

ゲド戦記 おまけの切手 

ブエナビスタの夏キャンペーンで、「ゲド戦記」の写真付き切手がプレゼントされています。50円切手をバラしたものなので、オリジナルのバックシートがあるわけではなく、自分としては収集対象外です。でも、ネットオークションにもかなり登場しているので、画像だけなら目にすることはあります。

 そこで、ふと気づいたことがあります。プレゼント品は「アレンバージョン」と「テルーバージョン」の2つがあるのです。切手は50円「うたかた」ですから、上段10枚は青、下段10枚は赤の20面シートです。ところが、なぜか「アレンバージョン」は青ばかり「テルーバージョン」は赤ばかりなのです。これはいったいどういうことなのでしょう。赤のアレンや青のテルーはいったいどうしたのでしょうか?

<予想1>
 日本郵政公社が、大量発注してくれるお得意様として、上下10枚ずつ別画像で制作してくれた。でも、そんなこと(50円に2つの画像を使用しているなんてこと)は公にできないので、全部単片にしてプレゼント品に入れられている。


<予想2>
 赤のアレンや青のテルーはあるのだけれども、すべて内部使用することにして、プレゼント品には入れていないだけ。もしかすると、そのうち使用済みがどこかから出てくるかもしれない。


<予想3>
 赤のアレンや青のテルーはあったのだけれども、すべてタブと切手を切り離して、切手部分のみ郵便や別納に使っている。よって、赤のアレンや青のテルーは存在しない(ことになっている)。


さあ、実際はどうなっているのでしょう。赤のアレンや青のテルーを持っているという人は、ぜひ教えてくださいね。

|

« ブログはじめます  | トップページ | 写真付き切手館 更新しました  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/11390236

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記 おまけの切手 :

« ブログはじめます  | トップページ | 写真付き切手館 更新しました  »