« 7日目も半日バス旅です  | トップページ | 写真付き切手いろいろ  »

2006年8月29日 (火)

最終日は続編 北海道へ渡ります 

旅の最終日は、青森のゴール地点、津軽二股・津軽今別駅から、北海道へ渡って函館まで行きます。

第8日の行程です
今朝は、北海道から本州に来る列車が軒並み遅れていました。青森6:01の蟹田行き(あの特急車両を使ったグリーン車も営業している普通列車です)も、青森を発車したのが6:12でした。
 蟹田では重たい機関車の音がすると思ったら、1番線に「はまなす」が入線してきました。7時過ぎの蟹田に上り「はまなす」ですから、ずいぶん遅れていたことになります。
 その後、津軽線のディーゼルカーも到着し、1番線から3番線に入れ換えると、すぐに三厩行きとして発車です。津軽二股には、定刻に到着しました。

津軽今別8:14(白鳥41号)8:45知内

津軽二股を出て知内に停まる列車は、朝のこの1本だけ。3号車の禁煙自由席に何とか空席を見つけて座っていきます。乗車時間30分のうち、25分は青函トンネル内を通過していました。
 知内駅は道の駅「しりうち」になっています。昨日ゴールした津軽二股駅も道の駅「アスクル」になっています。本州最後の駅と北海道最初の駅が、どちらも鉄道駅と道の駅の併設なんですね。鉄道の駅スタンプはありませんが、どちらも道の駅スタンプはありました。
 バスの時間まで、北海道側の青函トンネル口を見学に行ってきました。

知内駅前9:54(函館バス)10:20木古内駅前
木古内駅前10:24(函館バス)11:56函館駅前

乗ったのは、いすゞと三菱のワンステップバス。どちらも、ハイバックシートで一部はリクライニングシートになっていました。リクライニングシートのワンステップバスというのは、出会ったのは初めて。比較的長距離輸送に対応した形なんでしょう。
 函館駅前滞在時間4分で、12:00の函館空港行き函館帝産バスに乗っていきました。本当に、函館まで行っただけの最終日でした。

長者町の自宅にて

|

« 7日目も半日バス旅です  | トップページ | 写真付き切手いろいろ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/11673077

この記事へのトラックバック一覧です: 最終日は続編 北海道へ渡ります :

« 7日目も半日バス旅です  | トップページ | 写真付き切手いろいろ  »